• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ミドリフグが死にそうになっています

  • 質問No.4907693
  • 閲覧数2176
  • ありがとう数30
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/3)

飼いはじめてから半年のミドリフグがいるのですが、
10日ほど前から突然餌を一切食べなくなって、
昨日あたりからは水槽の底で黒くなってじっとしているようになってしまいました。息も荒く、苦しそうです。

餌はクリルをあげていて、食べなくなってからはアカムシやシジミなどもあげてみたのですが駄目でした。
白い点などは見られないので白点病ではないと思うのですが、
尾ビレがギザギザで色も悪いです。
一応、おとといからマラカイトグリーンを入れています。
水質はテトラテストを使って調べてみましたが、問題なさそうでした。
比重計は持っていないのですが、塩の濃度が原因ということはあるのでしょうか?

水槽は14リットル
一匹飼いです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 67% (4457/6603)

もう少し、飼育設備環境を詳しく書いていただきたいのですが。。。
飼育開始後、半年だと、まだ4cm程度の若魚でしょうか。
6cm以下だと体力も無く、回復できない可能性もあります。

とりあえず、基本的な対策として、水温の急変に注意しながらの1/2水量の汽水換水。
ゆっくり時間をかけて換水してください。
そのまま、24時間ほど様子を監視します。

> 比重計は持っていないのですが、塩の濃度が原因ということはあるのでしょうか?
今までの、換水方法と蒸発による飼育水の減少時の加水方法はどのように行っていましたか?
比重計は、必須アイテムですよ。

今まで、主食はクリルが主体ですか。
マズ、ミドリフグはクリルだけでは長期飼育はデキマセンよ。
クリルだけでは、栄養のバランスが非常に悪くなります。
冷凍赤虫主体に切り替えることをオススメします。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 67% (4457/6603)

No.2です。
追伸:
No.1様すみません、後からコメントを拝読したもので、、、
尾ぐされ病は、淡水魚の病気です。
海水魚、気水魚には発症することはありません。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 18% (3/16)

おそらく、尾ぐされ病ですね、
尾ぐされ病のページはっときますね
http://www.game-writer.com/konogoro/hiromi/guppy/trouble01.html
http://members.jcom.home.ne.jp/m381t/11right.html
http://www.geocities.jp/akirawarai/medical.htm
に紹介があります。
緑フグでは無いですが
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ