• 締切済み
  • すぐに回答を!

個人年金控除と確定拠出年金

個人年金と確定拠出年金は違うものなのでしょうか? 又、個人年金控除と確定拠出年金の所得控除を両方利用することは出来るのでしょうか? 例えば 個人年金控除の5万円 確定拠出年金の216,000円(月18000円) 計266000円の控除を受ける事が出来るのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数570
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.1

>個人年金と確定拠出年金は違うものなのでしょうか? 異なる。 >個人年金控除と確定拠出年金の所得控除を両方利用することは出来るのでしょうか? 可能。 >個人年金控除の5万円 社会保険料控除 >確定拠出年金の216,000円(月18000円) 小規模企業共済等掛金控除

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 個人年金保険と確定拠出年金とどちらが有利?

    31歳独身女です。   保険の見直しを考えていた所、     そろそろ、60歳からの無年金の10年に備えて 個人年金を準備しようと考え始めました。      結局、今の年齢の個人年金保険で月1万位から 控除もあるし、あんしん生命の個人年金保険で 積み立てていこうかとの結論になったのですが。      ただ、個人型の確定拠出年金が申し込める職場環境ですので、 確定拠出年金もどうかな…と考え始めました。 そちらの方が控除もお得そうですし…    今の保険と、個人年金1万円を月に積み立てたとしても    確定拠出年金をプラス1万したとしても、約月2万8千円の保険料になってしまいますので まだ現在は月3万の保険料は避けたいところです。     確定拠出年金と個人年金どちらをいまから1万円積み立てて行くなら どちらが良いと思われますか?   将来、プラス1万で積み立てるなら・・・というなら 今確定拠出年金1万、将来個人年金1万…の順番のほうが良いのでしょうか?    まあ、申し込む確定拠出年金の中身にもよるかもしれませんが…         ご意見をお願い致します。    

  • 確定拠出年金と個人年金について

    家計のことで教えていただきたいです。 主人と私(ともに30代前半)の夫婦二人暮らしです。年末に子供が産まれる予定です。 主人は会社で確定拠出年金をやっています。 更に個人年金(明治安田生命)にも加入しています。(尚、掛け捨ての生命保険にも入っています) 確定拠出年金に加え、個人年金(明治安田生命)もかける必要はあるのでしょうか。 ちなみに年金ひとすじという商品です。 いくら定年後に余裕があっても、肝心の子供にお金がかかる時期に苦しければ意味がないようにも感じます。

  • 個人年金と確定拠出年金

    よろしくお願いします。30代後半代男です。細かい身の上話は避けますが自分は体が弱くずっと病気がちで仕事では正社員には就かず、ずっと派遣で働いています。最近は調子が良く週6日働いていてそれとともに自分の将来のことも考え始めています。 それでいくつか質問です。現在は国民年金を毎月支払っている状態ですがもう1つ年金に入ろうと思っていて「個人年金と確定拠出年金」のことについて調べています。質問というのは・・・ ・自分のこの今の状態の場合「個人年金と確定拠出年金」どちらがいいんでしょうか? ・個人年金の場合のお奨めの会社とかあったら教えてください 保険の窓口みたいなところにもいずれ相談しに行こうと思っていますが ネットでも参考にしようと思い質問させていただきました。 ※回答はどちらか1つでも構いません ※予算は毎月2万円から3万円ぐらいと考えております よろしくお願いします。

  • 確定拠出年金と国民年金基金の所得控除

    確定拠出年金と国民年金基金の所得控除 自営業の専業主婦について、以下の認識で正しいかどうか教えてください。 (1)自営業の専業主婦は第一号被保険者である (2)自営業の専業主婦は国民年金基金・確定拠出年金合わせて    月68000円掛けることができる(要国民年金支払) (3)国民年金基金は社会保険料控除で、家族の分も所得控除が受けられるが、    確定拠出年金は小規模企業共済等掛金控除で、加入者本人の掛金しか控除できない (4)よって専業主婦で所得がない場合、国民年金基金は夫の所得から控除できるが、    確定拠出年金は夫の所得から控除できない

  • 確定拠出年金の掛け金控除のルールについて

    現在自営業で、確定拠出年金の個人型に加入しています。 毎月5万円の掛け金を拠出しています。現在は自営業のため、掛金全額を小規模企業特別控除で所得控除をしています。 このたび、近いうちに、会社勤めになる予定です。その場合、小規模企業特別控除の上限が23000円になるとのことです。この場合、  A.5万円掛け金を拠出しても、所得控除できるのは23000円までになり、残る27000円は控除の対象にならない。  B.掛金の上限自体が、23000円に減らされる のどちらになるのでしょうか? ご存知の方、教えていただけますでしょうか。なお、回答の根拠になるサイトがあれば、併せて教えてもらえると嬉しいです。よろしくお願いします。

  • 確定拠出年金のメリットについて

    確定拠出年金は、所得控除があるからメリット大と言われますが、所得が少なく確定申告で所得税ゼロ円の人には、特にメリットないですよね?

  • 個人年金保険と確定拠出年金 両方控除になるか。

    個人年金保険と確定拠出年金に加盟したばあい両方控除になりますか。 個人年金保険を月7000円としたら所得税4万円と住民税28000円と 確定拠出年金 年間144000円したら、控除は合わせて212000円になりますか。 課税所得が570万ぐらいなので、税金は幾ら節約できますか。 また、当方52ですが、個人年金保険は10年を超えないと支払いが終えないんで、退職後も 仕事を探し個人年金保険支払いをするようになるのでしょうか。 詳しい方、よろしくお願いします。

  • 確定拠出年金 自営業の場合

    同じような質問があると思うのですが、よく分からないので、宜しくお願いします。 今、57歳を迎えています。 自営業をしていたので、国民年金しかかけていません。貯金もあまりありません。 このあいだ、テレビで確定拠出年金というのをしていてこれはどうなんだろうと思って、どこに聞きに行ったらいいのかも分からず三井住友銀行に話を聞きに行きました。三井住友銀行では個人年金を進められさっぱり意味がわかりませんでした。 確定拠出年金と個人年金の違いをインターネットで調べても意味がよく分かりませんし、どこに話を聞きに行ったらいいかもわかりません。 詳しくおしえてくれるところはありますか? 確定拠出年金と個人年金どちらか入っていたほうが年金の足しにはなると思いますがどちらに入ったほうがお得ですか?

  • 確定拠出型年金

    今年新社会人となった22歳です。 これから個人年金に加入しようと思っています。 そこで色々と見ていると、「確定拠出型年金」というものが、 『国民年金基金と同等の拠出限度額となり、国民年金基金同様拠出額全額が所得控除できます。』という説明があったので、 確定拠出型年金に入ろうと思いました。 が、ニッ○イの資料によると、確定拠出型年金なのに、保険料年間13万近く払うのに対し控除額が5万となっていました。 これはどういったことなのでしょうか? また、現在勤めている会社は確定拠出型年金制度を導入していないのですが、私が個人型の確定拠出型年金に入ったのちに、企業が企業型の確定拠出型年金制度を導入した場合、どのような行動が一番ベストになってくるのでしょうか。 また、私の場合、拠出額全額を所得控除できる個人年金はあるのでしょうか? ある場合どこの会社でしょうか? たくさん質問してしまってすみません。 よろしくお願いします。

  • 個人型確定拠出年金ってお得?

    個人型確定拠出年金を検討しています。 ただ、厚生年金はたくさんもらえるという前提の場合、本当にお得なんでしょうか。 実際に年金を受け取るとき、公的年金控除とやらで年間70万控除できますが、それは厚生年金で使い切ってしまいます。 つまり、なんの控除もなく、年金額全てに対して雑所得がかかるんです。 これって税率高くないですか? いくら払った年に払った控除されたとしても、もらうときにいっぱい税金かかったら トータルでみたら高いような気がします。 個人年金だと、払った分は必要経費で引けますよね。