• 締切済み
  • 困ってます

事業所得(赤字)とアルバイト収入について

数年前個人事業主として開業し、青色申告をしています。 平成20年度は赤字で、収入金額-必要経費=△50万です。 上記のような状態なのでアルバイトもしています。給与ということで40万受け取っています(こちらも源泉徴収されており、給与所得の源泉徴収票を受け取りました)。 このような場合、私の平成20年度の収入は「事業所得△50万+給与所得40万=△10万円」なのでしょうか「事業所得ゼロ円+給与所得40万=40万円」なのでしょうか? また、このような働き方の場合、損益通算?というのはできるのでしょうか。数年間はこのような状態が続きそうです。 (個人事業での技術と知識を活かしたアルバイトという程度で、関連はしていますが同一の業種というわけではありません)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2750
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.3
  • ma-fuji
  • ベストアンサー率49% (3865/7827)

>私の平成20年度の収入は「事業所得△50万+給与所得40万=△10万円」なのでしょうか「事業所得ゼロ円+給与所得40万=40万円」なのでしょうか? 「事業所得△50万+給与所得40万=△10万円」です。 事業所得と給与所得は、総合課税ですので損益通損できます。 また、損失額を翌年以後3年間にわたって、各年分の所得金額から差し引くこともできます。 参考 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm それから、給与所得40万円は「所得」ではなく「収入」ではないでしょうか。 給与は「収入」から「給与所得控除」を引いた額が「所得」です。 40万円が収入なら、給与所得は0円です。 源泉徴収票をよく見てください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。なんだか用語をいろいろ間違えていてお恥ずかしい限りです。私の収入は△10万円なのですね。 ちなみに、バイト代についてですが(最初から素直にこう書いていればよかった)、源泉徴収票の「支払金額」欄にある額です。給与所得控除後の金額、所得控除額の合計欄は空白でした。

関連するQ&A

  • 事業所得と給与所得の違いは?

    こんにちは、みなさん!! 事業所得と給与所得の違いについてうかがいます。  フリーで歯科技工士をやっていて、いくつかの 会社と契約して、収入をもらっているんですが、 もともと、源泉10%をとられているものは事業所得 であると思うんですが、そうではなくて、請負先の 会社からこれは給与所得であると言われた物もあります。 源泉も10%ではない感じです。 確定申告の際に給与と事業の所得は明確に分けて書く ので、迷ってしまいます。 正式には何をもって、事業所得で給与所得で区別する のでしょうか? ご存知の方いらっしゃったらよろしくお願いします。

  • 事業所得が無い場合の青色申告

    昨年一月に個人事業主として開業しましたが(青色申告)、 事業の準備のみに終わり、一年の収入で事業所得は無く、 給与所得のみとなりました。 この場合、 ・青色申告特別控除を受けられるか? (事業の立ち上げのための必要経費は認められるのか) また ・受けられない場合は、給与所得のみで申請を行えばよいか? 上記の点が判断できかねております。 勤務先の源泉徴収票(年末調整済)は取得しております。 よろしくお願いいたします。

  • 事業所得としてのアルバイト代

    今、正社員で働いていますがもうすぐ塾講師のアルバイトを始めることになっていて、その報酬が給与所得ではなく事業所得として入ってきます アルバイトは確定申告や住民税の関係で職場にばれてしまうものだということを他のQ&Aを見て知りました。 これはやはり事業所得としての収入であっても同じようにばれてしまうのでしょうか。 アルバイトが決まってから、今の職場でアルバイト禁止だということを知ったため混乱しています。

  • 回答No.2

>私の平成20年度の収入は… 個人の税金は 1/1~12/31がひとくくりで、「年度 4/1~3/31」ではありません。 しかも、「収入」ということなら、 「事業収入金額」(経費を引く前) +「給与 40万」 です。 >「事業所得△50万+給与所得40万=△10万円」… >「事業所得ゼロ円+給与所得40万=40万円」… 収入でなく「所得」なら、どちらでもありません。 「事業所得ゼロ円+給与所得ゼロ円=ゼロ円」 で課税なし。 給与から源泉徴収されている分は全額還付。 【給与所得】 税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm 【事業所得】 「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm >数年間はこのような状態が続きそうです… 向こう 3年以内に黒字に転じるなら、青色申告の特典である損失繰越制度を利用すればよいでしょう。 とはいえ、20年分については申告期限を過ぎていますので無効ですけど。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm 税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。用語がしっちゃかめっちゃかですみません。損失繰越制度についても勉強になりました(赤字を繰り越せる、という話は聞いたことがあるような気がします)。 タックスアンサーも見てみます。難しいけど勉強しないといけないですね。

  • 回答No.1

私は、屋号なしの個人事業主状態(つまりフリーランス)なので 青色申告ではなく白色ですが、ご質問者と同じ状態です。 今年の申告では、相談窓口で申告した際には、源泉徴収された収入とは 別で事業収入と経費が認められまして、事業収支はマイナスで 個人の申告書の段階でほぼその金額が相殺されました。 ただし、青色申告ではないので、扱いまったく同じになるとは 限りませんので、市役所の税務課などに電話で聞いてみると いいかもしれません。 ただし、個人事業の収益(収支がという意味ではありません) を超える場合は、税務署での扱いになるので、地元の納税協会などに 問い合わせてみるのがいいかもしれません。 ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。同じような状態の方からのお話、とても参考になります。 来年に向けて頑張ります。

関連するQ&A

  • 事業所得と給与所得の違い

    私はある会社のセールスをしています 完全な歩合制で基本給というものはありません 保険も国民保険ですし国民年金を支払っています こういう場合の所得区分は事業所得にはならないのでしょうか? 源泉徴収票には給与と書かれているのですが・・・   確定申告のときに必要経費は収入の40%まで認められると聞いていますが 仮に事業所得と認められるのであれば必要経費の%はどれくらいになるのでしょうか? 無知なので全く分からず教えていただけたら幸いです

  • 事業所得+給与所得の場合の確定申告

    来月から会社員をやめフリーランスとして働きます。なので、給与所得は11月まで、事業所得は12月となります。来年の確定申告する際、どのように計上したらよいのか分かりません。 課税対象=(事業所得-必要経費)+(給与所得-社会保険料-源泉徴収) つまり、 課税対象=(事業所得-必要経費)+(毎月給与として振り込まれた額の合計) で合っていますでしょうか? 事業所得の方は青色申告が適用されないので経費しか引けません。事業所得と給与所得を合算する場合、給与所得控除がされないでしょうか?そうなると最後に載せている表では上から2番目に該当するので約100万円近く課税対象が加算されることになり、当然源泉徴収では足りないので払う税金が跳ね上がってしまいます。所得税率は20%、住民税率は10%なので、約30万追加で払わなきゃならないのでしょうか。。 宜しくお願いします。 ●年収(※)ごとの給与所得控除額の計算方法 180万円以下:収入金額×40%、65万円に満たない場合には65万円 180万円超360万円以下:収入金額×30%+18万円 360万円超660万円以下:収入金額×20%+54万円 660万円超1000万円以下:収入金額×10%+120万円 1000万円超1500万円以下:収入金額×5%+170万円 1200万円超:230万円(上限 平成28年からの税制改正項目)

  • 給与所得か?事業所得か?

    確定申告の質問です。 昨年6月からアルバイトで働いてますが、毎月の給料から所得税や保険料などは一切引かれていません。 6月から12月までの収入は130万くらいでした。 確定申告で所得税を支払おうと思って、会社に源泉徴収票を依頼したら、源泉徴収票ではなく代わりに支払証明書を頂きました。会社の社印も押されていて、「期間中いくら支払いました」という内容ですが、 これは源泉徴収票の代わりになるのでしょうか? それとも、年末調整もなく、源泉徴収票もない場合は給与所得ではなく、個人で仕事をしているような事業所得になるのでしょうか?(それとも雑所得?) いわゆる自営業のような経費などは一切かかっていないのですが。。。 ご回答宜しくお願いします。

  • 事業所得と給与所得の違い

    現在、個人事業主でA社から事業所得があります。 また、そのA社から給与所得もあります。 給与所得は仮のものであるため返金しなければなりません。まず、今月末にA社からの事業所得200万円の内給与所得分の100万円を差し引かれます。その場合の処理方法はどのように行えばよろしいですか?また、保険料等給与所得で支払った税金関係に問題は生じないのでしょうか?変な契約ですが、よろしくお願いいたします。

  • 事業所得がないのに経費だけ計上できるか?

    いつもお世話になります。 個人事業主として事務所を構えていますが、ここ数年、その事業での収入はなく、別会社に勤務し給与所得があります。 事業所得はゼロですが、経費として事務所家賃・協会に納める年会費等がかかっており赤字になっています。 これまでは給与所得(年末調整)しかしていませんでした。 今回は確定申告をしようと思い、年末調整をしなかったのですが、試算したところ、給与所得のみでは大幅に税金を納めることになってしまいました・・・ そこで事業所得の経費をのせ(もちろん事業所得はゼロ)、給与所得と合わせて申告書Bで申告したいと思うのですが、可能でしょうか? 実質休眠状態で事業所得がないのに、経費をのせることが出来るのか 不安です。 ご指導のほど、よろしくお願いします。

  • 給与所得と事業所得

    給与所得と事業所得の違いについて詳しく教えてください。 給与所得または事業所得かを判断するところが分かってないのだと思います。

  • 給与所得と事業所得

    給与所得は収入から給与控除、扶養控除などの控除された額に税率をかけて税金が算出され、事業所得は収入から経費を差引いた額に税率をかけて税金が算出されますが、控除後にかける税率は給与所得も事業所得も同じでしょうか?それとも違うのでしょうか?

  • 事業所得が減った場合の経費について

    給与所得のほかに、在宅で引き受け仕事をあちこちから受けていて、それは事業所得として申告していました。 (ちなみに、白色申告で、給与でおさめた税とトータルの結果いつも還付になっており、所得税を追加でおさめたことはありません。) しかし、25年度は引き受け仕事が減ってしまい、一月に一度仕事を受けただけになってしまいました。 (いままで引き受けで受けていた事業所得の一件(毎月依頼がある)が、25年度分から給与所得としての源泉徴収症が来てしまったので、これからは給与として申告ということになります。いままでこの収入が事業所得のほとんどを占めていました。) 25年度分の確定申告はその一軒だけを「事業」として申告できるのでしょうか? またその場合、家賃その他按分や、資料などの経費はどこまで申告できるのでしょうか? 例えば、「家賃等はひと月分だけ申告」なのかとか、いつものように一年分で申告するのか…わからず困っています。 資料は年中購入していますし…。 ちなみにこのまま仕事をしなくなるわけではなく、依頼さえあれば仕事は受け続けます。 ここ二週間ほど仕事が立て込んでいて、申告期限は過ぎてしまったのですが…できるだけはやく申告したいと思っております。

  • 風俗での事業所得と確定申告について。

    こんにちは。 現在学生で、父の扶養に入っています。 昨年、数か月間だけ大手風俗店に在籍していました。 ここでは、日払い手渡しでトータル40万ほど稼いでいました。 報酬を頂くときは、紙にその日の内訳が書かれていて、自分の名前をサインをして現金だけ渡される流れでした。 内訳表に、税金や雑費のことは一切書いてありませんでした。 また同時に洋菓子屋のアルバイトを1年間続けていました。 こちらでは年間で38万の給与を得ましたが、源泉徴収票は頂いていません。 (年末に店長から「欲しいなら渡すよ」と言われました) 脱税したくないのと親の扶養から外れたくないので、風俗での事業所得が38万以下であると確定申告をしたいと思っています。 (交通費や衣装代などの必要経費が5万円以上かかっています。) そこで質問なのですが、 (1)収入の証明となるものがほしいので、辞めた風俗店に 支払調書・源泉徴収票 のいずれかを頂たいた方がいいですか? また、風俗店に限らず支払調書や源泉徴収票は年が明けた今でも頂けるものですか? (2)確定申告する際は、洋菓子店での給与収入は何か関係しますか? 例えば、申告書に添付したり記載するなど… また65万円の給与所得控除が受けられるので、給与所得はゼロになりますよね。 (3)必要経費を引いた事業所得が38万以下であると確定申告をした場合、ゼロ申告として受理されるを知りました。 今年確定申告したら、来年もまた確定申告をしないといけないのでしょうか? (今年は風俗のアルバイトはするつもりはないし、洋菓子店のバイト代は年間30万前後のつもりです。それ以上増えることはないと思います。) (4)「確定申告をしたいので、支払調書などいただけますか?」と退店した風俗店に尋ねたら、お店側は困るのでしょうか? 脱税しているような違法店ではないと思いますが…。 (5)確定申告の時期は、税務署は混み合いますか? また、時間はかかるのでしょうか? 質問ばかりで申し訳ありません。 どこか間違っている点があれば、ご指摘いただきたいです。 また、風俗での報酬=個人事業主ということは分かっています。 回答よろしくお願い致します。

  • 給与収入は事業所得には当然ならない?

    はじめまして。超ど素人な質問で恐縮です。 主たる会社から給与をもらっています。 また、副として2社から給与をもらっています。 そのうち(副)の1社から12月に一時金(ボーナスですね)、を 結構な額貰います。当然、給与として支払われるのですが、 事業所得収入=経費計上による税金対策 を考えましたが、 やはり給与所得は、給与所得なので、経費でおとすとか、 全く筋違いな話でしょうか?