• 締切済み
  • すぐに回答を!

社会民主党の結成禁止理由について(日本近代思想史)

日本近代思想史について質問です。1901年の安倍磯雄らの社会民主党の結成は、『行動綱領』の(1)国民投票制、(2)貴族院廃止、(3)軍備縮小などを取り下げれば結成を許されたそうですが、なぜこの3つがそこまで問題視されたのか教えてください。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数92
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.1

簡単に言えば、(1)と(2)は、明治憲法下の天皇主権の理念に反するから、認められる余地がないのです。 (3)は、軍事大国を目指す国策に反するから、問題視されるのです。 当時の帝国議会の位置付けは、天皇の立法権の協賛期間であり、間接民主主義の基盤は脆弱でした。そこに直接民主主義を反映する国民投票などは許されません。極端な話、天皇制廃止のような提案が国民の支持を得たなら、国体の否定につながることも懸念されるので、国民投票制度には、とんでもない危険思想が内包すると見なされたわけです。 また、帝国議会での衆議院は、制限選挙で選出された議員で構成する議院ではあるものの、形式上は国民の意思を代表するものでした。これに対して貴族院は、天皇を守る皇族・貴族や国の功労者で構成される議院であり、民意を背景にする衆議院を牽制する役割がありました。 つまり、貴族院を廃止するということは、民意を重視して天皇主権を弱める結果につながるため、絶対に認められないのです。 それと、当時は日清戦争に勝利してから6年後で、次の日露戦争が始まる3年前にあたり、日本が軍事的にも欧米列強と立場を占めるべく、軍備拡張に努めていたという時代背景があります。軍備縮小は、この国策を真っ向から否定するものなので、これを言論で訴えただけでも、重大な問題になるのです。 軍備縮小の目的が、外国との戦争に負けた混乱に乗じて革命を起こし、人民主権を確立することにあるのではないかという疑念も生じるわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変詳しい解説で、よく理解できました! ありがとうございました。m(_ _)m

関連するQ&A

  • あってますか??

    明治時代に幸徳秋水、片山潜、安倍磯雄らが社会主義研究会を結成したと思いますがその後社会主義研究会は社会主義協会⇒社会民主党と名前を変えていったんですよね??

  • ドイツ、ヴィルヘルム2世

    ヴィルヘルム2世は社会主義者鎮圧法を廃止して、社会民主党を結成して、社会主義を推し進めようとしたのですか?

  • 個別政策の国民投票

    憲法についてです。前、個別的な政策の是非を判断する国民投票案があると聞きました(確か民主党だった気が…)現在はどうなっているのでしょうか。後、その国民投票というのは憲法の条文改正が必要なのでしょうか。もし間違えていればご迷惑をおかけします。

  • 民主党を弁護する訳ではないが。

    民主党を弁護する訳ではないが。 私に関して言えば小沢氏と鳩山氏の存在が無ければ去年の選挙で投票していたかも知れません。 予想通り政権を取ってからこの二人の存在は見事に私の予想が当たりました。 尖閣問題を始めとして新しい菅政権への批判が高まっています。 しかし今や野党となった自民は舌鋒鋭く攻撃していますが彼らの長期政権が作った負の遺産について責任を感じていない事に納得出来ないものもあります。 列挙すると。 (1)日本を借金大国にした責任。 (2)領土問題を先送りしてきた責任。    特に竹島問題を国民の目から遠ざけてきた責任もある。 (3)中国に対して野放図なODAを継続してきた責任。 (4)政権を放り出した安倍、福田の責任。 ざっと挙げただけでこれだけあると思います。 勿論自民と同じ歩調を取ってきた公明も何も実績を残さなかった社民や共産もそれなりの追求されるべきものがあります。 自民他の責任の在り方について皆さんはどう思われますか?

  • スウェーデンの国民投票について教えてください

    スリーマイルの原発事故を受け、諮問型の国民投票を行って『脱原発』の決断をしたスウェーデンの議会のしくみのことをお聞きしたいです。 『原発の可否を問う』国民投票は、日本では「拘束型」は現行憲法下でできないが、決定権のない国民大アンケートのような「諮問型」の投票は法律さえ作れば実施できる、と聞きました。 予算を伴う議案(国民投票は予算が伴う)は、議員20人以上で議員立法を提出可能とのことですが、提出後、衆参両院で議員の可決が必要となってくるそうで‥‥。現状だと、衆院は、民主が賛成するだけで過半数で可決、ただし参院は、さらに他の党の議員の賛成が必要だそうです。 どれだけ署名を集めても、議員の可決がなければ国民投票ができない、という制度の矛盾を感じている次第です。 間接民主制を補完する直接民主制が日本では事実上、できないんじゃないの?と‥‥。 スウェーデンに限らず、諸外国が重大テーマに直面したときの決断の仕方、民意はどのように反映されるのか、というところが知りたいです。どうかよろしくお願いします。

  • 近代日本の歴史について詳しい方!

    中学校社会科歴史を習う中で近代に入ってくると出てくる政治について、理解ができません…。 何だか思想とか読んでも意味がわからないのです。 ざっと挙げてみると ・社会主義ー社会民主党 ・民主主義 ・共産主義 ・日本共産党 ・友愛会 ・日本労働総同盟 など… これらの簡単な活動内容・思想や意味が子供でもわかるレベルで教えていただけないでしょうか?またこの頃からの日本の歴史についてわかりやすく解説のしてあるサイトなど知ってましたら教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • 労働党のマニフェストの意味が分かりません。

    労働党のマニフェストの意味が分かりません。 "Hold a referendum on adopting the Alternative Vote system for Westminster elections and making the House of Lords fully elected by October 2011." 「立憲君主制を維持したまま、2011年から貴族院の全員が国民投票で選出されるようにする」ってこと? オルタナティブボートシステムって何でしょうか?

  • 英国に倣い日本も国民投票【安倍晋三はコレを処刑す】

    英国の騒ぎの国民投票でしたが、EU離脱に決まりました。 全国民による直接投票で決めたわけですが、国の意志決定法としての国民投票を日本でやるとしたなら何を対象に取り上げましょう。 取り上げたい議題はありますか。 1、 憲法改正による、安倍晋三の処刑の是非を問う国民投票。 改正憲法第0条「安倍晋三は、コレを処刑す」への賛否。処刑によらず他の捌き方もありますが。 2、 沖縄分離・独立の是非を問う国民投票。 琉球独立思想は以前から色濃くあり、あとはそれを本土側が認めるか、沖縄が勝手に独立するかの相違でしかありません。 3、 暴力革命を合法化するか否かの国民投票。 今は違法とされているから誰も参加しないだけで、合法化されれば国民の1割は参加しそうな雰囲気はありますよね。 4、 東京に原発を造るか否かの国民投票。 東京に原発を乱立すれば問題の全ては解決します。自然の全くない東京首都圏は原発の最適立地でしょう。 5、 核武装推進か否かの国民投票。 米国バイデン副大統領によると「日本は一夜にして核武装が可能である」だそうです。予め準備をしていれば国民投票決定の翌日にも核保有が可能らしいです。 それぞれの議題についてあなたは賛成ですか、反対ですか。その他、何か面白くて為になる民主的国民投票の議題はありますかね。 ちなみに明治憲法から日本国憲法への移行期において、「天皇はこれを処刑す」の文言が憲法条文冒頭に付されるのは当時としては考えられる状況ではありました。 ●なお、きな臭い書き方には注意をしてください。法に触れる書き方をしますとヤバイですので。

  • 多数者に問うのは?(イギリスを通して)

    イギリスの国民投票で離脱になりましたね。 ところで、プラトンの分類の単独者支配、少数者支配、多数者支配ってあります。 国制分類はほかにもあるかと思いますが、多数に問うのは、賢明かどうかわからない場合だってありますよね。(衆愚制ってあって愚かな場合だってあるかと。) 2院制にして、寡頭制にあたるものを上院として、日本では良識の府とかいわれたりしますね。 でも、日本の参議院は衆議院と似たものになっているため、上院のような要件が何か必要なものもあるのかもしれません。 欧州の議会は民主主義が育った地でもある一方、国王からの歴史的経緯などもありますね。 1.イギリスの国民投票にゆだねる判断は正しかったのでしょうか?   もしそうでないとすると何か歯止めが必要でしょうか? 2.参議院に現在の日本で貴族は廃止?だったかされているので、欧州などの議会のように文化人など何か枠を作るべきでしょうか?

  • 次の衆院選挙

    そろそろ 3,6,9月なんてささやかれていますね。 解散権は野田さんが持っているので、どうかわかりませんが、、、。 ところで、今年解散、総選挙したとして、このまま行けば民主党に入れる人はいませんよね。 ま~数人の大物程度には入るかもしれませんが、前回民主に入れた殆どの国民は入れないでしょうね。 でも、どこへ入れるのでしょうか? ほとんどの人が同じ発想(*がダメなので+に入れる)で、自民に入れるのでしょうか? また、55年体勢の復活で、無駄・癒着・箱物政治に戻る選択をしてしまうのでしょうか? 民主もひどい(幼稚で、稚拙ですがボロが見えるのでダメがわかる)ですが、もっと根本的に悪くなる(隠す、見せない、ボディーブローで効いてわかった時は今のようにボロボロ)と思います。 もちろん、民主もこのまま選挙に飛び込まず、落選確実な議員が新党結成すると思いますが、同じ穴のムジナなので投票対象にはならないと思います。 投票行動をうらなうのは、困難ですが、結局、また自民に投票するのでしょうか? (もちろん他の少数勢力に多少は行くと思いますが、ここでは「大勢」ということで質問しています)

専門家に質問してみよう