-PR-
締切済み

RI検出器のなぞ

  • 困ってます
  • 質問No.46647
  • 閲覧数564
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 22% (4/18)

RI検出器をHPLCにて使用しているのですが、一部の化合物で(-)側に出てしまいます。
溶媒はクロロホルムで、(-)側に出るのはαーオレフィンやヘキシレングリコールなどです。
お分かりであればお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 39% (64/164)

マイナスピークとなるのは移動相に比べて、対象化合物の屈折率が小さいためです。マイナスをプラスとして記録計に出力すれば、普通に定量出来ますよ。検出器または記録計のマニュアルを見てみて下さい。
マイナスピークとなるのは移動相に比べて、対象化合物の屈折率が小さいためです。マイナスをプラスとして記録計に出力すれば、普通に定量出来ますよ。検出器または記録計のマニュアルを見てみて下さい。
関連するQ&A


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ