• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

医療保険の見直しをすべきか?

こんにちは。宜しくお願いいたします。 友人から保険見直しの話があって自分の保険も気になり始めました。色々調べてみたら、今入っている医療保険は内容の割に保険料が高いような気がして見直すことにしました。しかしあまりにもたくさん選択があるので、どれが今の自分に一番合うのかが分からなくなり、是非ともご意見お聞かせください 現在の医療保険内容: オリックス新総合医療保険・終身保障 払込み期間:60歳 加入年:平成14年(今年8年目) 疾病や災害入院給付金:5千円 初期入院給付金(1泊目から):5千円 女性特定疾病給付金:5000円 手術給付金:10万円 退院給付金:5万円 保険料(月額):4920円 (「ちなみに、他社の生命保険(死亡)に加入しているので、死亡保険の考慮は必要ありません) 私:40歳女性、シングル(結婚の予定なし) お聞きしたいのは: 1、色々調べてみたら、今はこの内容よりも充実で保険料も安くなっている保険商品がたくさんあるような気がします。今の保険を継続すべきか、自分に合った新しい保険に入りなおすべきか?と悩みます。もし変更の場合、保障内容に応じて多少の保険料アップは仕方ないと思いますが、できるだけ最低限の保障があって保険料は低く抑えられるたらと思っています。 また、一泊二日より給付と女性特定の特約に入っていますが、ガンや習慣病のカバーがありません。加入当時はガン家系ではないので大丈夫と思っていたのですが、この年になるとちょっと気になります。現在加入したものが本当に必要か?また加入していないものを付け加えるべきか?悩みます。 2、保険商品の中に高度先進医療、七大習慣や三大疾病などに応じるものありますがやはり必要でしょうか? 3、ちなみに今の保険は60歳払い済みの終身保障付きです。これは、当時長生きした場合(80歳)の想定での保険料計算した結論だったのですが、8年後の今の保険市場と商品を見ると、実際内容が良くなり掛け金も安くなっている新商品がたくさん出ています。8年前に良い選択と思ったものが今となっては良さが見えなくなるし、逆に保険料を高く払ってきたのかなと思いました。果たして60歳払い済の終身保険は賢い選択か?疑問に思いました。 本当は60歳払い済みにせず更新型か終身払い型に変えた方が賢いのでは? また、現在の保険会社以外におすすめの保険会社ありますか?保険は一生の買い物ですので安心できる会社を考慮していきたいと思います。 長々とすみません。是非ご意見をお聞かせください。 宜しくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数113
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.9

『できれば今加入しているプランに近い内容で安くなるプランや金額は多少アップになっても内容がより充実できるものについて、アドバイス頂ければ助かります』 (A)現在の保険で、基本的な部分はカバーできていると思います。 なので、この保険を動かすことは、得策だと思いません。 より充実した内容にするために、 (1)がん保険に契約する。 女性のがんで最も罹患率の高いのは乳がんで、23人に一人が乳がんになると言われています。(死亡率は別。現時点で、全体では、女性の三人に一人はがんになると言われています。将来的には、二人に一人ががんになると言われています) 乳がんの罹患率のピークは、40歳~49歳の40代にあります。 がん保険に契約して、保障を充実させることをお薦めします。 (2)医療保険の充実 現時点では、特に充実させる必要性は高くないと思います。 5年後の45歳の時点で、もう一度、考え直してはいかがでしょうか。 その頃には、新しい医療保険も出ているでしょうし、医療を取り巻く環境も変わっている可能性があります。 ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご返答ありがとうございます。 今のプランは維持したが良いみたいですね。 とても参考になりました。 ちなみに女性特定疾病給付は乳がんも対象になるみたいです。 とりあえず今の保険を維持する方向で 今後再度見直すことにします。 有難うございました。 また宜しくお願いいたします。

関連するQ&A

  • 医療保険の見直しを手伝ってください。

    現在2つの医療保険に加入しています。 なお、現在私は30台前半です。 1.A社  ・平成14年からがん保険の特約終身医療保険に加入 ・1,815円/月 ・がん以外の病気・ケガの保障 ・疾病入院給付金(入院1日目より1日つにつき)5千円 ・手術給付金(1回につき)5・10・20万円 ・災害入院給付金(入院1日目より1日つにつき)5千円 ・180日型 2.S社 ・平成21年1月から終身医療保険に加入 ・2,462円/月 ・全ての病気・ケガの保障 ・疾病入院給付金(入院5日目より1日つにつき)5千円 ・手術給付金(1回につき)5・10・20万円 ・360日型 諸事情から、どちらかやめる事になります。 A社は ・7年間終身で入ってきたのでやめるのが勿体無い。 ・がんになった時保障が厚くない。(がんになった時は入院給付金が出ません。原契約のがん保険で1万円給付されます。S社を残した場合はがんになった時は合計1万5千円給付されます。) ・値段が安い。 S社は ・終身で入っているが、まだ期間が短いので止めるなら今のうち。 ・値段は高いが、内容は充実していると思います。 保険に詳しい方ならどちらを残しますか? よろしくお願いします。

  • 現在加入しているがん保険の見直しと医療保険の加入について

    現在29歳、独身の女です。 11月に30歳を迎える前に、現在加入しているがん保険の見直しと、 新たに医療保険に加入しようと思っています。 (1)がん保険の見直しについて 現在加入しているがん保険の内容↓ アフラック「スーパーがん保険」(終身保障、終身払い) 1,600円/月 診断給付金:65歳未満100万円 65歳以上50万円 入院給付金:1日につき1.5万円 在宅療養給付金:1退院につき最高20万円 通院給付金:65歳未満5千円 65歳以上2.5千円 死亡保険金:65歳未満150万円 65歳以上75万円 死亡払戻金:65歳未満15万円 65歳以上7.5万円 上記保険は、就職したばかりの時にろくに保障内容を確認せずに入ったものです。 特約を付けるか、新たにがん保険に加入して下記点を補いたいと思っています。 ・65歳以上で保障額が半額になる。 ・手術の保障がない。 ・上皮内がんは保障の対象外。 月々の保険料は3,000円以内が希望です。 (2)医療保険の加入について 現在勧められている保険の内容↓ 損保ジャパンひまわり生命の「健康のお守り」(終身保障、終身払い)6,633円/月 1入院:120日 日額:1万円 手術給付金:10・20・40万円 手術見舞金:5万円 特約:女性疾病(5千円/1日)、三大疾病入院一時金(50万円)、先進医療特約(通算限度額1000万円) 上記保険は保障内容は大変満足していますが、 月々の保険料は5,000円程度に抑えたいと考えています。 (本当は60歳払いが希望ですが、保険料が上がる為終身払いで設計してもらいました。) 上記保険の削っても問題ないところを削り、支払い額を減らすか、 同等の保障内容で他の保険にするか迷っています。 上記内容の見直すべき点やおすすめのプランがあれば教えてください! よろしくお願いします!!

  • 医療保険の見直し…迷ってます

    夫と自分の医療保険の見直しについて迷っているので相談させてください。 現在夫32歳、妻31歳。年収500万円で子供1人(0歳)。 加入中の医療保険は、アリコの夫婦型です。 結婚した際に加入しました。 60日型で入院日額1万円(妻8000円)五大疾病入院時は180日まで保障。 手術は1回10万円(妻8000円)。 夫が死亡時は妻の保険料の支払い免除になります。 この保障で月の保険料は6806円の終身払いです。 保険代理店の方には、この保険は保険料が安いし、夫が亡くなった時に妻が保険料を払わなくて良いのは魅力だから解約しない方が良いと言われました。 ただ、三大疾病時の一時金が出ないことと、先進医療の保障がないので、現在加入中のアリコを半分に減額して、残りの半分を別の医療保険の加入してカバーするのも良いのではと提案を受けました。 提案されている保険は、損保ジャパンひまわりの「健康のお守り」です。 40日型で入院保障日額5千円。但し、七大生活習慣病入院時は120日まで保障(特約)。 三大疾病入院一時金50万円。 先進医療特約つきです。 この保障内容で月の保険料は夫4563円、妻4137円になります(60歳払込)。 ※代理店の方が、通常の入院日数は40日で十分だということで40日型です。 アリコを半分に減額したとして合わせて夫婦の医療保険料が11804円になります。 今と比べて5千円ほど保険料がアップするのですが、保障内容がその分手厚くなって、60歳以降の保険料が3403円と安くなります。 でも、掛け捨ての医療保険に月1万円ちょっと払うのって高いんだろうかとも思って迷っています。 ただこの保障内容なら、安い方でしょうか?

その他の回答 (8)

  • 回答No.8

平成17年度における入院の一日当たりの受療率は1.1%でした。(厚生労働省の平成17年患者調査)。 つまり、0.011×365日×80年=321日 人生80年として、生涯に321日入院する……という意味です。 同じ病気かも知れない、別の病気かもしれない、1回の入院かもしれない、10回の入院かもしれない、手術をするかも知れないし、しないかもしれない……ただ、数字上ではこうなるということだけです。 321日×5000円=約160万円 生涯に5回手術を受けるとして手術給付金が50万円。 合計210万円…… これは、数字上のお遊びです。 でも、医療保険は無駄だ、無意味だ……と不要論者の方々言っておられるほど、ひどい保険ではないと思います。 ただ、無くても何とかなる可能性が高い保険であることも確かです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事、有難うございます。 ちなみに私は保険内容と保険料ついて見直しをすべきかどうかと悩んでいます。なので保険は不要と思っていません。しかし保険不要という主張があり意見として有難く参考にさせて頂きます。 私は老後を考えると自分には医療保険が必要と思っています。なので、できれば今加入しているプランに近い内容で安くなるプランや金額は多少アップになっても内容がより充実できるものについて、アドバイス頂ければ助かります。 有難うございました。 宜しくお願いいたします。

  • 回答No.7

No6の方のご意見にお答えします。 通算730日を使い切ろうとすれば、 1入院120日型の保険の場合、 一生涯で6回以上の120日入院が必要です。 また1入院の数え方として、 退院後、病名は異なっても原因の同じまたは関連性の高い 180日以内の入院はすべてを1入院とみなされます。 最近は120日を目安に退院し、 180日以内の再入院を繰り返すことが多くなりました。 重い病気になればなおさらです。 120日を超えるような入院を、 原因の異なる病気やケガで、 何度も入院する方は滅多にいません。 長期にわたる繰り返し入院になるのは、 ほとんどが原因が同じや関連性の高い入院です。 私が言いたかったのは、 「1入院120日の医療保険で通算730日を使い切ることがない」 ということでした。 説明不足ですみませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事、有難うございます。 ご意見参考させて頂きます。 有難うございました。

  • 回答No.6
noname#77063

No4の方の回答にちょっと異議を唱えます。 >保険会社の約款上、通算730日を使い切るような入院をする可能性は ほとんどゼロですから、1入院120日が保険会社から保障される限度になります。 これは、一つの病気で730日を使い切る事はない。120日が限度ということでしょう。ですが違った病気や怪我で入院した場合には、それぞれカウントされますから、730日がほとんどゼロというのは間違いだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

何度もすみません。NO4の内容を簡単に追加です。 60歳までにいくら払うかを計算すると165万円。 (4920円×12ヶ月×28年=165万円) 一生涯で60万円保障してもらうための保険料が165万円です。 ちなみに女性疾病で120日入院を使い切っても120万円が限度。 医療保険の終身型がいかにムダかお分かりでしょう? ならば60万円(または120万円)が貯まれば、 今ご契約の医療保険は不要になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

残念ながら終身型の医療保険は保険として役に立ちません。 ご質問者様の医療保険の場合、 保険会社の約款上、通算730日を使い切るような入院をする可能性は ほとんどゼロですから、1入院120日が保険会社から保障される限度になります。 ということは、60万円の医療保険を月々4920円で買っている、ということです。 (60万円の根拠は、1入院120日×5000円=60万円) 計算すればお分かりかと思いますが、10年ちょっとで支払い保険料が 60万円を超えます。(あと2年ほどですね) つまり、43歳以降の保険料はムダになります。 しかも60歳払済などの場合、保険料は高めに設定されています。 60歳以降入院するかしないか、生きているかどうかも分からないのに、 あえて今から高い保険料を払っているわけです。 例えば120日入院すれば、どれほどの医療費自己負担があるか、 調べましたか? 高額療養費がありますし、70歳以降は老人医療の助成制度により、 さらに自己負担が激減します。 ざっと計算すると、70歳までは100万円あれば1年入院できます。 70歳以降は100万円あれば2年弱入院できます。 ガンや生活習慣病は治療が長くなったり、 通院による費用が発生する可能性があります。 そんな場合は、入院の保険がいくらあっても意味がないので、 心配であれば特定疾病特約を付けてください。 特定疾病特約は入院に関係なく一時金でまとまったお金が支払われますから、 当座の費用や通院費用として使えます。 以上のことから判断すると、 医療保険(長期入院がリスクなので1入院730日または1035日)。 保険期間は貯蓄ができるまで(長くて70歳まで)。 特定疾病特約を100万円以上。(これがあればガン保険は不要) そして将来の死亡保障と貯蓄を兼ねて終身保険。 医療保険は入院しないと使えません。 ご自身で貯めたお金は入院しなくても通院だけでも使えます。 70歳まであと30年もありますので、 ぜひ貯蓄と医療保険のバランスを検討してください。 長文失礼しましたが、ご参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事遅くなりすみませんでした。 アドバイス有難うございました。 ご意見を参考にさせて頂きます。 有難うございました。

  • 回答No.3

質問1、質問3について 120日型なので、現在の保険料が特に高いとも思いません。 つまり、今の保険を解約して、別の保険に契約するだけのメリットがあるとは思いません。 終身払い・60歳払いのどちらにした方が良かったのか、それは、亡くなるときなど、「結論」が出るときにならないとわかりません。どちらが、正解ということはないのです。 「60歳払済」という結論を出されたのですから、迷わないことです。 どちらの結論になっても、たいした問題ではありません。 この保険を継続するべきです。 質問2について 保障を充実するならば、がん保険を検討されてはどうでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんばんは。 ご返答ありがとうございます。 この保険が特に高いでないとのことで安心しました。 もう少し他社の保険商品を詳しく調べてみます。 がん保険はやはり入ったが良いでしょうか? がん保険について調べてみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • kamochi
  • ベストアンサー率41% (282/677)

1.現在加入したものが本当に必要か? 現在の保障内容が分からないので、何ともいえません。 保険料から考えて解約返戻金があるのかもしれません。 >保障内容に応じて多少の保険料アップは仕方ないと思いますが、 >できるだけ最低限の保障があって保険料は低く抑えられるたらと >思っています。 見直す目的は、保障内容の充実ですか? それとも保障を下げてでも保険料を抑えることですか? 2.高度先進医療、七大習慣や三大疾病などに応じるものありますがやはり必要でしょうか? 7大生活習慣病や三大疾病のうち、がん保険だけは別途必要だと思います。入院だけでなく、通院での治療が高額になり闘病も長引くからです。 あとは、入院限度日数を長くすることで対応できます。 生活習慣病であろうが大怪我だろうが、特定の病名に限って保障するものより、オールマイティーに長期入院を保障するほうが"使える"確率が高いですから。 特に長期入院のリスクが高くなる高齢者の場合、体力そのものが弱っているので、風邪をこじらせて肺炎とか、骨粗しょう症で大たい骨骨折など、いわゆる生活習慣病で長期入院になるとは限りません。 3.60歳払い済の終身保険は賢い選択か? 何歳まで生きるか今の段階では分かりませんので、どういう払い方にすれば総支払額が少なくなるのかは、結果論でしかありません。 自分で運用する分を全く考えなければ、どの払い方を選んでも80歳くらいで同じくらいの総支払額になるようです。 増える見込みのない年金から保険料や医療費を払うことの心理的不安は計算できません。保険料が安く済んだ分きっちり自分で運用して老後の医療費に充てられるのなら、いっそうのこと医療保険に入らないのが得だと思います。 ワタシは老後のために貯めたお金は、医療費ではなく自分の楽しみや生活のために使いたいと思っているので、医療費は別途貯蓄せず保険で準備しています。 ちなみに「長生きした場合(80歳)の想定での保険料計算した」とありますが、80歳は長生きではありません。 80歳まで生きる女性は75%、4人のうち3人です。44%は90歳まで生きます。 90歳まで生きていても大丈夫なように、生活設計を考えるべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんばんは。 ご回答ありがとうございました。 貴重なご意見を参考に再検討したいと思います。 ちなみに私は80歳まで生きていればと思っていたので、 80歳までの想定で計算しました。 今の「長生き」の常識は90歳が普通なんですね。 それも踏まえて検討してみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

一回の入院限度日数および通算の保障日数の情報をご提示ください。 特に、1回の入院限度日数の情報はとても重要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 保障内容の書き忘れで失礼しました。 一回の入院限度日数は120日で、 通算の保障日数は730日までです。 宜しくお願いいたします。

関連するQ&A

  • 医療保険 見直し お願いします

    夫31歳 私30歳 娘1歳の3人家族です 医療保険を見直しています  ●現在 夫 JA ・入院10日目から10000円/日  ・1回の入院につき200日・期限 無制限 ・手術給付金 1回につき10・20・40万円 ・保険料 保障ともに80歳まで 45000円/年  保険料を安くするために 10日からにしています    ●現在 私 全労済 ・入院1日目から 6000円/日  保険料19000円/年 現在の医療保険では 老後に保障がないので見直したいと思い 1度相談させていただき アドバイスいただいた 資料などを検討し 夫婦共に オリックスのキュアダブルにしようと思っていますが 内容などいかがでしょうか?再度 教えていただければと思います   ●検討中 夫  ・日帰り入院から 5000円/日  ・1回の入院につき120日(7大生活習慣病の場合 180日) ・期限 1000日 ・手術給付金 1回につき10万円 ・保険料 22660円/年 終身払い 30705円/年 60歳払い済み  保障一生  ●検討中 私(夫と同じ内容です)  ・日帰り入院から 5000円/日  ・1回の入院につき120日(7大生活習慣病の場合 180日) ・期限 1000日 ・手術給付金 1回につき10万円 ・保険料 21850円/年 終身払い 30995円/年 60歳払い済み  保障一生  現在 貯金が2000万程度あります 今は夫のみ働いていますが 毎月10万 年に200万ほど貯金しています 全く 保険にはいらなのも不安があるので お守り代わりに 現在の保険を続けるより 検討中のような 保険に加入するのはどうでしょうか また 加入した場合の 保険料も終身払いより 60歳までで払い込んでしまった方がずいぶんお得に感じるのですが どちらが おすすめですか? アドバイスよろしくお願いします

  • 保険の見直しについて

    保険について第一子(女児)誕生につき、保険の見直しを検討しようと思っていてある保険代理店からの提案されて 現在加入している保険を解約しようか検討中です。 夫30歳 妻29歳 子0歳 よろしくお願いします。 現在    夫 オリックス CURE 保険料2291円 60歳払 終身保障       疾病・災害入院給付金5000円 手術給付金100000円 先進医療給付金1千万円 死亡保障なし      ネクスティア カチッと終身がん保険 保険料1770円 終身払い 終身保障       がん入院給付金15000円 がん診断給付金1500000円(入院日額の100倍)    妻 オリックス CURE Lady 2779円 ※妊娠中に加入のため女性特有は1年不担保 来年4月まで       疾病・災害入院給付金5000円 女性入院給付金5000円       手術給付金100000円 先進医療給付金1千万円 死亡保障なし 提案内容    夫 アリコ やさしくそなえる医療保険  保険料3886円 終身払い 終身保障       通院3000円 入院5000円 手術10万 六疾病30万 ガン診断給付金100万       先進医療2000万      アリコ 家族の安心  保険料3340円 60歳払込 保険期間60歳       2800万逓減タイプ ※特定疾病払込免除特約      オリックス ファインセーブ 保険料1206円 80歳払込 保険期間80歳       保険金額300万 (お葬式代として)      東京海上 長割り終身 保険料6956円 44歳払込 保険期間終身       120万 死亡保障200万 (子供の学資保険として)    妻 アリコ やさしくそなえる医療保険  保険料3372円 終身払い 終身保障       通院3000円 入院5000円 手術10万 六疾病30万 ガン診断給付金50万       先進医療2000万      オリックス ファインセーブ 保険料735円 80歳払込 保険期間80歳       保険金額300万 (お葬式代として)    子 アリコ やさしくそなえる医療保険 保険料年払い13125円 終身払い 終身保障       入院5000円 手術10万 先進医療2000万      茨城県民共済 (個人で検討) 保険料900円        個人的意見としては、保険はあくまでも保険と思っているのでお金は捨てたくありません。 素人なので保障と掛け金のバランスがいいのかどうかもわかりません。 希望としては医療保険で60歳払で終身保障がいいです、できれば特定疾病払込免除特約付で。 アフラックや共済などほかの保険はどうなのかなとも思います。 担当者からはオリックスの保険もいいけど最近は通院で治療する病気も多いので通院があるといいですよと言われました。 アドバイスよろしくお願いします。

  • 医療保険の解約相談

    34歳男です。現在2つ医療保険を契約してます。 疾病入院給付金をポイントに見直しを検討中です。 1.医療給付金付無配当定期保険(1994年加入) 保険期間:75歳まで 払込期間:65歳まで 給付金:継続して8日以上入院で、1日につき6000円 月払保険料:2556円 2.無配当医療保険(2000年加入) 保険期間:終身 払込期間:60歳まで 給付金:継続して8日以上入院で、1日につき7000円 月払保険料:6790円 2.を解約して、 オリックス生命保険の終身医療保険 保険期間:終身 払込期間:60歳まで 給付金:継続して5日以上入院で、1日につき5000円 月払保険料:3600円 と、 アメリカンファミリーのがん保険か東京海上あんしん生命の がん保険に加入しようと思っています。 2.を解約して、ほぼ同じ保険料負担で、安い終身医療保険 とがん保険に新規加入することは賢明でしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 医療保険とがん保険

    医療保険とがん保険に加入しようと思っている32歳の者です。 医療保険は終身保障で入院日額7000円、手術給付金、三大疾病給付金(100万円)特約 を付けようと思っています。がん保険にも加入したほうがいいのか、悩み中です。 がん保険にも各社で違いがありますが、上記の医療保険に加入した場合、どのようながん保険が お勧めですか?通院で放射線治療や抗がん剤治療を受けた場合に給付金が出る保険は やはりいいでしょうか?それとも実際通院でそういった治療を受けることは少ないのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • ■医療保険の見直し■ アドバイス下さい。

    医療保険の見直しを考えています。 夫:勤務医  34歳   年収に見合う内容にしたい 妻:専業主婦 29歳    最低限の保障でよい 子:無し         ※65歳払込満了の年払い。↓は全期払の月払の計算に直したものです。 ■妻■ 保険種類            保険期間   保険金・給付金・口数等   保険料 新終身医療保険(60日型)       終身  5口(5000円)   1,000円 新終身手術給付特約          終身  5口(10万円)    470円 終身六疾病一時金特約        終身  20万円       194円 終身女性疾病給付特約(60日型)  終身  5口(5000円)    440円 先進医療給付特約            10年  約款所定の支払 107円 月払 合計保険料 2,211円 終身ガン保険(08)C型           終身 10,000円       474円 <低解約返戻金特則付> 終身ガン診断給付特約          終身 100万円        1,425円 終身ガン手術特約(ガン手術基準給付金顎)終身 10,000円    304円 終身ガン通院特約             終身 10,000円       167円 <終身ガン保険料払込免除特約> 月払 合計保険料  2,370円 ■妻■月払 合計保険料 4,581円 妻見直し内容 先進医療特約を解約。(利用率が極めて低いと知ったので) 終身六疾病一時金特約を解約。(六疾病になり且つ20日以上の入院が条件なので厳しいかと) 終身ガン診断給付特約を半額(50万)に減額 (保険料が高いから いざという時は貯蓄で) その他にこれは絶対残しておくべき、これはなくしてもいいのではというものがあればお願いします。 最低限の内容でOK。 ▲夫▲   保険種類            保険期間   保険金・給付金・口数等   保険料 新終身医療保険(120日型)        終身  10口(10,000円)       2,970円 新終身手術給付特約           終身  10口(20万円)         980円 終身六疾病一時金特約          終身  30万円             390円 先進医療給付特約             10年  約款所定の支払額      107円 月払 合計保険料 4,447円 終身ガン保険(08)C型              終身   10,000円        670円 <低解約返戻金特則付> 終身ガン診断給付特約             終身   200万円       3,490円 終身ガン手術特約(ガン手術基準給付金顎)終身 10,000円          332円 終身ガン通院特約                終身 10,000円        228円 <終身ガン保険料払込免除特約> 月払 合計保険料 4,720円                                         ▲夫▲月払 合計保険料 9,167円 夫見直し内容 新終身医療保険(120日型)→(60日型へ) (60日である程度カバー出来るとか。解約、新規契約しないといけないようですが、長い目で見るとやむを得ないかと。) 先進医療給付特約を解約。(利用率が極めて低いらしいので) 終身ガン診断給付特約を半額(100万)に減額。(保険料が高いから。いざという時は貯蓄で) その他、アドバイスあればお願いします。 夫は収入がある身なので私よりは手厚い保険にしておいた方がよいかと。(ご意見下さい) メットライフアリコの保険に代理店を通して加入しています。 代理店の担当の方に見直し内容を決めてから連絡、直接会って手続きをしたいと考えています。 営業の方のアドバイスはあまりあてにしないようにと本に書いてあったので(いいくるめられる?) こちらで質問させて頂きました。 保険はいざという時には助かりますが、なるべく支出を減らして貯蓄に回したいと思っていますのでアドバイスの程宜しくお願いいたします。m(v v)m

  • 初めての医療保険 アドバイスください

    28歳、既婚の男です。 子供はいません。 30歳も近いのでそろそろ保険への加入を検討しています。 年を取ってから入りなおすのも保険料が高くなりますので、 終身で適度な保証があり安価な商品のものを探しています。 いろいろ探したりして絞り込んだのですが、 AIG富士生命のがんベスト・ゴールドαと さいふに優しい医療保険を考えています。 がん保険については、終身で、 診断給付金100万、上皮内新生物診断給付金50万 悪性新生物初回診断一時金100万です。 この保険は、入院・通院保障がありませんが、 診断給付金と一時金で200万ですし、 それなりの治療が受けられるのかなと考えています。 また、2年経過後という規定はありますが、再発でも転移でも 給付金がもらえるため保障としては悪くないのではと思っています。 これで毎月の保険料は2846円でした。 もしくは、一時金はなしで、診断給付金200万にするか。 こちらにすると毎月の保険料が3319円でした。 医療保険については、終身で、 入院給付金1日あたり1万で60日まで 手術給付金は入院中10万、入院外5万 これで毎月の保険料は2600円です。 これでは、何となく不安かなと思い、 入院給付金を1日あたり5000円にして、 そうすると毎月の保険料が1410円になります。 これに県民共済の2000円コースもいいのかなと思っています。 ただ、医療保険2つになると保険料は上がりますし、 診断書を書いてもらうのに5000&#65374;10000万くらいするらしいので だったら、AIGの医療保険をすこし手厚くした方がいいのかなと考えたりします。 初めての保険選びで、この先どうなるかもわからないので 正直どのように決めたらいいか悩んでいます。 皆様からのアドバイス、ご意見をいただけたらと思います。 よろしくお願いします。

  • 医療保険は本当に必要でしょうか?

    保険の見直しをしています。 今までは保険屋さんに薦められるまま、何も考えずに支払いをしてきましたが、結婚を機に改めて(というより初めて)保険について真剣に考え始めました。 私(妻)の保険についてですが、若いうちに加入した定期付き終身保険とガン保険の2つがあり、ガン保険については3大疾病特約付きです。 ガン保険はこのまま続けて、定期付き終身保険の方は定期部分を解約、主契約の終身のみ残します。 で、改めて医療保険に加入しようと思い代理店の方に来ていただいたり、たくさんの資料請求をしたりして吟味してきたのですが、ここでふと、本当に医療保険が必要なのか? と疑問に思ってしまって立ち止まってしまったのです。 当初、60歳払い済み/終身保障/60日型/1日5,000円 あたりを目安に考えていたのですが、これだと60日入院したとしても給付金は300,000円。 支払う保険料の合計は私の場合、1,000,000万円前後ですから、単純に言えば60日の入院を3回以上すると初めて「入ってて良かった」となります。 もちろんそう単純に計算できないことは重々承知の上ではありますが、夫が会社員で厚生年金に加入しており、私はパートですので3号ですから、もちろん健康保険もありますし、前出の3大疾病特約付きガン保険もあります。 夫婦ともに独身時代に溜めた貯金もそこそこありますので、そのお金を医療保険代わりにプールしておいて、他のことには絶対に使わないと決めて守れれば、何も医療保険に入ることはないのではないか? と考えいたりました。 が、何分素人考えなので、大きな落とし穴があるようにも思えてなりません。 何か大切なことを見落としていないか、アドバイスいただけないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 医療保険について教えてください

    医療保険について教えてください 54歳女性で今は75歳までの入院給付金は1日5000円最長120日の保険に加入しています。 保険料は2880円です。今終身型に変更するのと、75歳の時点で新たに医療保険にはいるのでは どちらがいいのでしょうか。 保険料は安いほうがいいです。

  • 老後の保障の厚い医療保険を探しています

     医療保険の見直しを考えております39歳の会社員です。  現在は大手の定期付終身保険の医療特約に入っておりますが80歳以降は保障がなくなりますし、保険料の面でも見直しの必要性を感じております。   いろいろ調べておりましたところオリックス生命さんの「fit]という商品を見つけました。60歳までの入院保障期間が30日間で、60歳以降は90日間に延長されるのが特徴です。また、保険料の払込は、60歳完了と終身の2通りから選択できます。  そこで質問のほうですが、他の保険会社さんで老後の保障を厚く(給付金が増える、1入院の保障日数が延長されるなど)した保険商品はないでしょうか。かなり探してみたのですが見つかりません。  皆様のご助言をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

  • 医療保険の見直し

    医療保険の見直しを考えています。 54歳 女 独身(子なし)  現在の保障(47歳で契約) アフラック EVER HALF 主契約(保険料7240円) 入院給付金日額・・・・1日につき10000円 手術給付金・・10&#65374;40万 特約(女性疾病特約)(保険料830円) 入院日額・・・・1日につき5000円 形成治療給付金・・10万 毎月の掛け金(60歳まで)8070円、(60歳以降一生涯)4035円 見直し内容は現状の掛け金を少しでも安く抑えたいのと、先進医療特約など追加したい。 年齢が年齢なので、現状のアフラックの契約内容を見直しするか新規に入り直すか検討中です。 新規候補としてはオリックスのCURE Ladyを考えています。 減額シュミレーション(アフラック) (1)入院日額・・・・5000円(保険料3620) 女性疾病特約(830)と先進医療特約(99)追加の場合 合計保険料 毎月4549円(60歳以降2275円) (2)入院日額・・・・5000円(保険料3620) 三大疾病特約(1000)と先進医療特約(99)追加の場合 合計保険料 毎月4719円(60歳以降2,360円) 新規候補 CURE Ladyの入院日額5000円のコース 女性特有の病気+全てのガン入院時・・・10000円(主契約5000円+女性入院特約5000円) 女性特有の病気+全てのガン以外の病気やケガ・・5000円(主契約5000円+女性入院特約5000円) 手術給付金・・・10万 先進医療特約付き 合計保険料 毎月3610円 20年前に子宮がんになっており女性疾病特約を付加しましたが、三大疾病を付加したほうがいいのか?混乱しています。 上記の現保険の見直しと新規で入りなおしで悩んでおります。 また、もっといいプランがありましたらアドバイスを宜しくお願いいたします