• 締切済み
  • 困ってます

医療保険の見直し アドバイスをお願いします!

医療保険の見直しを考えています。(41歳・女性・独身) 現在、住友生命のライブワンという保険に入っています。 (27歳から入っていた保険を1年半前にライブワンに転換しました) 契約内容は次の通りです。 【介護】(60歳まで・申し出により80歳まで)  新介護保障定期保険特約 :1260万円  【医療】(80歳まで)  傷害損傷特約 : 50000円   入院治療重点保障特約 : 8000円(×4日)  災害入院特約 : 8000円(5日目~180日給付・通算1000日)  疾病医療特約 : 8000円( 〃 )  通院特約 : 1200円  成人病医療特約 : 5000円  女性疾病医療特約 : 3000円  解約返戻金額(ファンド含): 65歳時が最高で200万弱  月々の保険料 : 13000円(うち主契約のファンド部分:500円) ※他に転換時に分割存続契約した終身保険:300万円に入っています。 掛け捨てに月12500円は高いなぁ...定期保険(介護)は不要かなぁ...と感じています。 また医療特約が終身でないのも気になります。 主契約払込満了後(60歳)医療特約を終身保障に変更できるようですが その保険料を払っていけるか心配です。(ファンドを取り崩すことになると思います) もし、外資系などでもっと保険料の安い終身医療保険(出来れば60歳で払済のもの)があれば 今の保険を解約して入り直した方が良いのか迷っています。 また、今の保険を見直す場合、定期保険部分のみ解約したり 無駄な特約を外したりするのは簡単に出来るのでしょうか? アドバイスよろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数403
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#37435

まずは自分が死んだ場合、入院した場合、通院の場合、障害者になった場合・・などいろんな場合を想定して、その時にいくらぐらい保障が必要かを考えてみてください。本当に必要な分よりも賭けすぎている場合は意外と多いものです。それに車はお持ちですか?もし車をお持ちであれば車の保険と重複する場合もありますので確認してみた方がいいと思います。また、国からでる保障も考えてみてください。医療の場合は月8万以上が高額医療で返ってくるし、障害者になった場合は障害年金がもらえたり等、いろいろありますので。 それを考えた上で保険を見直してみます。まず、私も払い込み済みではなく、生涯払い続けることをおすすめします。 終身医療保険ならば、アフラックのEVERや、アリコのすこしで安心終身保険や、オリックスのキュアなど、終身で安いものはたくさんありますし、障害をもった場合や通院などもつけたいのであれば県民共済や国民共済はどうでしょうか?これらは年齢とともに保障が少なくなってきますが、上記の医療保険と組み合わせて入れば安心だと思います。 ご参考までに私の主人(32歳)の場合は・・ オリックスのキュア:月3500円で入院1日1万円(終身)。 県民共済:月2000円でいろんな保障がついています(終身)。 たった月5500円でも保障は結構充実してます。 もちろん、現在の保険で無駄な特約を外したりすることは可能だと思いますが(担当の営業マンに相談してみてください)、私は解約して簡単な医療保険に入ったほうがいいのでは・・と思います。ご存知かもしれませんが下記のサイトを参考にされてみてください☆

参考URL:
http://life.bang.co.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます!とても参考になりました。大きな買い物なのでいろいろ迷ってしまうんですね・・・。非常に丁寧な回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 保険見直しで悩んでいます

     夫(30歳)の保険の事で悩んでいます。  現在は妻(私)と二人で、子供はこれからと考えています。 《住友生命》 5年ごと利差配当付終身保険       (ステップアップ保険料振込み方式)  主契約         100万円 終身  定期保険特約     1000万円 60歳まで自動更新  介護収入保障特約  1800万円    〃  特定疾病保障定期特約 500万円 80歳まで自動更新  重度慢性疾患保障特約 300万円    〃  保険料:主契約1,251円 特約7,741円 計8,992円 《三井住友海上》 viv定期 10年定期型  入院保険金 5,000円(1日目~120日まで)  手術保険金 40・20・10万円  三大疾病  5,000円(入院日数無制限)  保険料:1,570円 生命保険会社で言われるままに契約しているので、この内容でいいのか疑問に思っています。 ・死亡保障が多額ではないか? ・介護収入特約は必要か? ・日額入院保障 5,000円は少なくないか? ・医療保険は終身のほうがよいのでは? ・今後の保険料が心配 以上を考えた結果。  介護収入特約を解約、定期部分を減額し医療保険を同じ物で、終身型にし日額10,000円にする。 もしくは、すべて解約して新しく入り直す。 ・終身保障200万定期1,000~1,500万円(60歳払込) ・医療保険も終身型で日額10,000円プラスガン保険 全くの素人で、この考えでいいのかもわかりません。 どうか、アドバイスお願いします。 入りなおす場合、具体的な保険会社の名前を頂けると、非常に助かります。よろしくお願いします。

  • 保険の見直しをしたいので、アドバイスしてください。

    現在、N保険会社で次の保険に入っています。   【現在の契約内容】 契約年齢 43歳 現在44歳 終身保険 300万円 保険期間・払込期間 終身 定期保険特約 5400万円 保険期間・払込期間 53歳(以下の特約すべて) 新傷害特約 500万円 3大疾病保障定期保険特約 150万円 疾病障害保障特約 150万円 特定損傷特約 5万円 短期入院特約 日額8000円 本人・妻型 新災害入院特約 日額8000円 本人・妻型 新入院医療特約 日額8000円 本人・妻型 がん入院特約 日額10000円 本人・妻型 新成人病入院医療特約 日額8000円  通院特約 日額3000円 本人・妻型 配偶者定期保険特約 500万円 ・昨年、転換によりこの契約にしました。転換時に定期保険特約に110万円充当しています。 ・現在の保険料 26,347円 53歳更新時の保険料 72,480円 ・妻42歳 子供11歳と9歳 ・現時点で解約したら100万円の解約金、10年後は0円です。 ・年金は39歳まで厚生年金、以降は国民年金です。 私が思うには、現在実際に支払っているのは、26,347円ですが、転換時の充当を月に換算すると約10,000円になるので、この契約で37000円ほどの保険料をはらっていることになります。 定期保険特約の保険金がこのくらいいるのか。53歳時の更新後の保険料はとても払えない。 そこで、現在の保険を解約し、保険料の上がらない保険にしようと思っています。 どういう保険がいいのか、みなさんのアドバイスをお願いします。

  • 保険の見直し 医療保険と終身保険について(長文)

    保険の見直しで悩んでいます。調べていると、何がいいのか分からなくなってきました。宜しくお願いします。 ●31歳の主婦(パート) 子供なし(いずれは欲しい) ●現在の保険 第一生命 テンダーU→22歳の時に契約 [主契約]5年ごと利差配当付終身保険 保障額120万 保険料1,050 [死亡・高度障害の特約補償]定期保険特約 保障額3080万 保険料4,738、特定疾病保障定期保険特約 保障額300万 保険料795 [傷害・入院等の特約補償]傷害特約 保障額100万 災害入院特約 保障額5,000/日、疾病特約 保障額5,000/日、女性特定疾病入院特約 保障額5,000/日 →保険料計1,744 ※入院特約は5日以上の入院で5千円 ※主契約は払込期間が50歳で、37歳の時に保険料の改定があり、1,570円になる予定 ※傷害・入院特約は払込期間は終身で、37歳で保険料の改定があり、3,244円になる予定 ※主契約以外は更新型 ●比較中の保険 ソニー生命 [終身保険]変動終身型オプションA 保険期間:終身 保険金200万 保険料2900、傷害特約 保険期間:80歳 保険金200万 保険料159 [医療保険]総合医療保険120日型 保険期間:終身 保険金6,000/日、入院初期給付特約 保険期間:終身 保険金6,000円/日、女性医療特約120日型 保険期間:80歳 保険金4,000/日→保険料5,342 払込期間60歳 ●悩んでいる点 [医療保険]現在の保険は更新型で、保険期間も80歳までだが、37歳までの保険料は安い。37歳まで第一の医療保険で、37歳になってからの変更も考えたが、37歳になって加入する医療保険の金額を考えると不安。 [終身保険]現在の終身保険は、内容は悪くないと思うので残しておきたいと思うが、そうなるとソニーの終身保険に加入する必要があるのか。お葬式代程度の保障額を考えてるので、第一の終身保険+貯蓄にしたほうがいいのか。 [死亡~の特約]必要ないとは思うがセールスの方は、この保険料でこの保障額がある保険はないというので、どうすべきか。

  • 回答No.1
  • Ryo-Hey
  • ベストアンサー率65% (27/41)

【外資系などでもっと保険料の安い終身医療保険(出来れば60歳で払済のもの)があれば…】 →定期医療保険を終身医療保険にするわけですから、全く同じ保障内容を維持しようとした場合、外資系であっても今より保険料は高くなると思います。 不用と感じている部分の保障を削ったり、必要だと感じる保障のみに限定する事で保険料が安くなる可能性は充分あります。 ちなみに、終身医療保険の60歳払済は個人的にあまり好きではありません。 多くの場合、所定の障害状態/疾病障害状態に該当した時には以降の保険料が免除されるからです。(全ての終身医療保険が該当するわけではありません。) 私個人としては終身払いをお勧めします。 健康に自信があるのであれば、無事故ボーナス付きの医療保険を選択してボーナスで得たお金を以降の保険料に充当して行く感覚でも良いかな、という気はします。 【定期保険部分のみ解約したり無駄な特約を外したりするのは簡単に出来るのでしょうか?】 可能なはずですが、「現時点でfushiguroさんが亡くなった場合に支払われる保険金額が最低○○○万円以上である事」という条件が存在するかも知れません。(この条件は日本社に多く見られます) 条件を満たせない場合は「払い済み」に変更するか「全て解約」するしか無い可能性もあります。(この場合、おそらく定期部分の保障は全て消滅します) 詳しくは保険会社にお問い合わせください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます! 医療保障のみのもっとシンプルな保険に入り直したら.... と、悩むところです。。。

関連するQ&A

  • 生命保険・医療保険の見直し

    家族構成は夫31歳、私32歳、娘1歳です。 現在は郵便局の簡易保険に主人(500万円の死亡保障・43歳まで/15年満期型・100万円給付)と私(500万円の死亡保障・49歳まで20年満期型)がそれぞれ加入していて、どちらも災害・疾病入院特約(日額7,500円)が付いています。 主人の死亡保障を厚くし、医療保障の充実が目的です。 (1)簡保の特約が掛け捨てなので、そこを解約して、変わりに終身医療保障を新たに加入すること。 →夫婦型の終身医療保険に入るか、夫と私それぞれに65歳以降は保険料が半額になる、というあの保険に加入し、私の分だけ女性特有の病気をカバーする特約に入るか迷っています。この「半分になる」のは、高度障害になったときの保険がないようなことが書かれていたことです。これはカバーされている方が良いのでしょうか。 (2)終身保険は高いので、夫の簡保の満期までは、1,500万円の保障がつく定期保険に入る。一年のズレがあるけれど、簡保が満期になった時に終身に入りなおす。 まず、簡保の特約部分を解約する、ということは不利でしょうか? そして(2)についてですが、定期保険を更新していくと、年齢によって掛け金が上がるし、もらえる保険金も年齢が上がると少なくなるところが多かった(全て?)ので、結局もったいないかな、と思ったからです。 しかしながら43歳から契約すると、終身保険も掛け金が上がるので、今のうちに契約する方が良いものか迷ったりもします。 でも、簡保の支払いがあるので更に終身保険の支払いは家計上無理なので、上に書いたプランを思いつきました。 又は、思い切って簡保を全て解約して・・・とも考えたのですが、平成14年の夏から支払いはじめてるので、まだ4年も経たないために解約払戻金はわずかでしょうし。掛け捨てだったと思って解約して、新たに契約しなおす方が得なのでしょうか? どうぞよろしくお願いいたします。

  • 保険の見直しアドバイスをお願いします。

    主人(31歳)会社員 第一生命 堂堂人生ハイバリュープラン ●死亡保険金・1400万●傷害保障特約・300万 ●特定疾病保障定期保険特約・300万●死亡保険金事故・災害による死亡 100万●介護特約 100万●特定難病特約 100万●入院保険金 疾病による入院 一日 10000円傷害による入院 一日 10000円(両保険とも5日以上入院のとき)●通院特約 3000円●月額保険金 10356円 この保険は65歳で保障が切れてしまうので(終身は100万ちょっとでした)見直しをしようとソニー生命さんにお願いしました。 ●総合医療保障(最高120日通算730日)10000円●成人医療特約(最高120日通算730日)5000円●がん特約10000円●障害特約500万保険料60歳払込 保険期間80歳●逓減定期保険特約2000万保険料・保険期間25年 ●医療保険の死亡保障100万●変額保険(終身)700万60歳払込 月21000円(逓減定期保険特約以外は60歳払込) この見直しでいいでのでしょうか? 毎月の支払いが、10356円→21000円になるので 迷っています。支払いを抑えたいのですが なにか良いアドバイスをいただけないでしょうか? ちなみに住宅ローンは、団信で返済されます。 妻は会社員、子供は1歳です。

  • 保険見直しのアドバイスお願いします!!

    結婚で、彼の保険の見直しをしています。 現在何も知識がなく、勉強をはじめたところです。 足りない情報があれば教えて下さい。 お知恵をかしてください!! 独身時代の内容に肉付けしたかったのですが、それはできず 下取りにして、組み直しになると説明されました。 せっかく保険料が安いので、もったいない気がしますし、 生存給付金がなくなるのも、、、 ちなみに、私はパート程度。 自分名義の、1万円くらいの医療メインの保険を考え中です。 子なし、29才 家賃を除いた彼の収入、17万くらい。 内容 月額14000円(団体料金) 有配当終身保険(H11) 終身 主契約 払込40年 特約 払込20年 死亡、高度障害時 2000万 不慮事故による〃 2500万 約款3大疾病 500万 約款疾病傷害 500万 (終身保障)死亡約款高度障害時100万 特約生存給付金2年毎 10万 終身保険(主契約)100万 以下特約 定期保険 700万 新生存給付金付定期保険 200万 3大疾病保障定期保険 500万 疾病障害保障定期保険 500万 新傷害 5万 新災害入院医療 5日目から 日額1万 新入院医療 5日目から 日額1万 通院 3千円

  • 生命保険の見直しについてアドバイスお願いします。

    19年前に父親が知人の生保レディの勧めで、 第一生命の《テンダー》に加入してくれました。 その後、何度か見直ししていたようです。 現在加入の保障内容です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 第一生命《テンダー》 定期保険特約付終身保険(S62) 毎年配当タイプ 60歳払い込み完了 ●主契約 終身保険(S62) 保障額1000万円 期間満了終身 保険料5320円 ●死亡・高度障害保障等の特約 定期保険特約 保障額2800万円 期間満了60歳 保険料11704円 ●災害・疾病関係等の特約 保障額400万円 期間満了60歳 保険料120円 ●傷害特約(S58)<本人型> 保障額100万円 期間満了60歳 保険料44円 ●入院関係特約 :災害入院特約(S62)本人型 保障額 日額5000円 期間満了60歳 保険料340円 :疾病特約(S62)本人型 保障額 日額5000円 期間満了60歳 保険料1785円 :女性特約疾病入院(S62) 保障額 日額5000円 期間満了60歳 保険料680円 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今回見直しをしたい部分は、2点あります。 まずは、保険料が高い保障額2800万円の死亡・高度障害保障特約の 定期保険特約11704円を今やめたら、愚かなことなのでしょうか? あと入院関係特約部分をそっくり以下の契約にする 【メディカルエース(終身型)C2型・120日型】無配当・終身払い込み :災害入院給付金 日額5000円 :疾病入院給付金 日額5000円 :女性特定疾病入院給付金 日額5000円 :手術給付金 10万円・2.5万円 :放射線治療給付金 5万円 合計4893円 現在20003円の保険料が、22081円となります。 50歳 女 既婚 です。 父が亡くなり現在の契約者は私で、受取人は未成年の子どもです。 私自身は最低限の保障で、死亡時の保険金より、 病気や手術入院の方に重点を置きたいと思っています。 見直しの2点以外に、具体的にどうしたらよいのか教えて 頂ければ嬉しいです。 どうか無知な私に良い知恵をお授けください。 .

  • ■医療保険の見直し■ アドバイス下さい。

    医療保険の見直しを考えています。 夫:勤務医  34歳   年収に見合う内容にしたい 妻:専業主婦 29歳    最低限の保障でよい 子:無し         ※65歳払込満了の年払い。↓は全期払の月払の計算に直したものです。 ■妻■ 保険種類            保険期間   保険金・給付金・口数等   保険料 新終身医療保険(60日型)       終身  5口(5000円)   1,000円 新終身手術給付特約          終身  5口(10万円)    470円 終身六疾病一時金特約        終身  20万円       194円 終身女性疾病給付特約(60日型)  終身  5口(5000円)    440円 先進医療給付特約            10年  約款所定の支払 107円 月払 合計保険料 2,211円 終身ガン保険(08)C型           終身 10,000円       474円 <低解約返戻金特則付> 終身ガン診断給付特約          終身 100万円        1,425円 終身ガン手術特約(ガン手術基準給付金顎)終身 10,000円    304円 終身ガン通院特約             終身 10,000円       167円 <終身ガン保険料払込免除特約> 月払 合計保険料  2,370円 ■妻■月払 合計保険料 4,581円 妻見直し内容 先進医療特約を解約。(利用率が極めて低いと知ったので) 終身六疾病一時金特約を解約。(六疾病になり且つ20日以上の入院が条件なので厳しいかと) 終身ガン診断給付特約を半額(50万)に減額 (保険料が高いから いざという時は貯蓄で) その他にこれは絶対残しておくべき、これはなくしてもいいのではというものがあればお願いします。 最低限の内容でOK。 ▲夫▲   保険種類            保険期間   保険金・給付金・口数等   保険料 新終身医療保険(120日型)        終身  10口(10,000円)       2,970円 新終身手術給付特約           終身  10口(20万円)         980円 終身六疾病一時金特約          終身  30万円             390円 先進医療給付特約             10年  約款所定の支払額      107円 月払 合計保険料 4,447円 終身ガン保険(08)C型              終身   10,000円        670円 <低解約返戻金特則付> 終身ガン診断給付特約             終身   200万円       3,490円 終身ガン手術特約(ガン手術基準給付金顎)終身 10,000円          332円 終身ガン通院特約                終身 10,000円        228円 <終身ガン保険料払込免除特約> 月払 合計保険料 4,720円                                         ▲夫▲月払 合計保険料 9,167円 夫見直し内容 新終身医療保険(120日型)→(60日型へ) (60日である程度カバー出来るとか。解約、新規契約しないといけないようですが、長い目で見るとやむを得ないかと。) 先進医療給付特約を解約。(利用率が極めて低いらしいので) 終身ガン診断給付特約を半額(100万)に減額。(保険料が高いから。いざという時は貯蓄で) その他、アドバイスあればお願いします。 夫は収入がある身なので私よりは手厚い保険にしておいた方がよいかと。(ご意見下さい) メットライフアリコの保険に代理店を通して加入しています。 代理店の担当の方に見直し内容を決めてから連絡、直接会って手続きをしたいと考えています。 営業の方のアドバイスはあまりあてにしないようにと本に書いてあったので(いいくるめられる?) こちらで質問させて頂きました。 保険はいざという時には助かりますが、なるべく支出を減らして貯蓄に回したいと思っていますのでアドバイスの程宜しくお願いいたします。m(v v)m

  • 医療保険の見直し…迷ってます

    夫と自分の医療保険の見直しについて迷っているので相談させてください。 現在夫32歳、妻31歳。年収500万円で子供1人(0歳)。 加入中の医療保険は、アリコの夫婦型です。 結婚した際に加入しました。 60日型で入院日額1万円(妻8000円)五大疾病入院時は180日まで保障。 手術は1回10万円(妻8000円)。 夫が死亡時は妻の保険料の支払い免除になります。 この保障で月の保険料は6806円の終身払いです。 保険代理店の方には、この保険は保険料が安いし、夫が亡くなった時に妻が保険料を払わなくて良いのは魅力だから解約しない方が良いと言われました。 ただ、三大疾病時の一時金が出ないことと、先進医療の保障がないので、現在加入中のアリコを半分に減額して、残りの半分を別の医療保険の加入してカバーするのも良いのではと提案を受けました。 提案されている保険は、損保ジャパンひまわりの「健康のお守り」です。 40日型で入院保障日額5千円。但し、七大生活習慣病入院時は120日まで保障(特約)。 三大疾病入院一時金50万円。 先進医療特約つきです。 この保障内容で月の保険料は夫4563円、妻4137円になります(60歳払込)。 ※代理店の方が、通常の入院日数は40日で十分だということで40日型です。 アリコを半分に減額したとして合わせて夫婦の医療保険料が11804円になります。 今と比べて5千円ほど保険料がアップするのですが、保障内容がその分手厚くなって、60歳以降の保険料が3403円と安くなります。 でも、掛け捨ての医療保険に月1万円ちょっと払うのって高いんだろうかとも思って迷っています。 ただこの保障内容なら、安い方でしょうか?

  • 生命保険の見直しについてアドバイスお願いします。

    40歳サラリーマンです。 契約内容確認活動で生保の営業の方から転換を進められました。 独身時代に契約した保険です。 6月に結婚し、妻と2人の子供が家族となりましたので保険の見直しを考えております。 皆様のアドバイスをお願い致します。 平成11年12月契約(31歳時)に契約した終身保険です。 ○ニッセイ終身保険(重点保障プラン) ・生活保証特約       120万(年間)x10年 ・新生存給付金付定期特約  100万 ・定期保険特約      1000万 ・終身保険         200万 ・3大疾病保障定期保険特約 100万 ・疾病障害保障定期保険特約 100万 ・介護保障特約       120万 ・特定損傷特約         5万 ・新成人病入院医療特約  5000円(5日目から) ・通院特約        3000円 ・新災害入院特約     5000円(5日目から) ・新入院医療特約     5000円(5日目から) 保険料が¥13,961 47歳時更新(15年)で保険料が¥27,355 今回、下記保険への転換を勧められています。 ○ニッセイふれあい家族EX ・生活保証特約       220万(年間)x10年 ・定期保険特約       200万 ・終身保険         200万 ・3大疾病保障定期保険特約 200万 ・疾病障害保障定期保険特約 200万 ・特定損傷特約         5万 ・新災害入院特約α    7000円(1日目から) ・新入院医療特約α    7000円(1日目から) ・がん入院特約     10000円(1日目から) 保険料¥13、980 50歳更新(10年)で保険料が¥27,814 他に下記のガン保険に加入しています。 ○スーパーがん保険 特約MAX 主契約2口 終身 ・診断給付金   200万 ・入院給付金     3万 ・在宅療養給付金  40万 ・通院給付金     1万 ・死亡給付金   300万 ・死亡払戻金    30万 特約MAX184日 疾病入院給付金    5000円(1日目から) 手術給付金   5.10・20万 災害入院給付金    5000円(1日目から) 保険料¥4、915 生保の営業は、転換しても「予定利率は良くなる」とか「200万位の終身の 予定利率を気にしてもねえ」等と言葉巧み?に転換を勧めてきます。 気になっているのは、今現在の保障だと入院が5日目からの支給となっている部分と死亡保障が2700万な点です。 何分、勉強不足で保険に関しては無知なので、アドバイスいただけたら ありがたいです。 宜しくお願い致します。

  • 生命保険の見直しについて

    主人が独身時代に加入していた保険を見直したいと思います。 主人会社員33歳・妻専業主婦31歳・子供0才 現在:(月払11000円/15年更新型) 介護生活保護特約付定期保険特約付5年ごと利差配当付終身保険 終身保険100万円、定期保険特約1000万円、(60歳払込済) 介護生活保障特約150万円、介護保障定期保険特約500万円、疾病障害保障定期100万円、特定疾病保障定期保険特約300万円、 災害割増特約1000万円、障害特約500万円 災害・疾病・成人病・ガン入院特約各7000円 主人が保険やさんの言うなりに入ってしまったらしく内容に納得がいかないこと、今後の更新での保険料の値上げを考慮して 違う保険会社で再考したいと思っています。 希望は死亡金(終身・定期保険)2000万円、疾病傷害入院1万円/日、ガン特約付、保険料終身型で月2万以内位を 基本に考えたいと思っているのですが「乗り換えをすること」「今後の希望の内容」は利にかなっているでしょうか?ご意見お聞かせください。

  • ニッセイの保険料免除特約について教えてください!

    32歳の男性です。妻と子供(5歳と2歳)がいます。 ニッセイの終身保険{重点保障プラン}に2010年1月1日に契約しました。 主契約は100万の終身保険でこの払い込み期間は30年満了で2039年12月31日までです。 定期保険特約 1500万 3大疾病保障定期保険特約 500万 疾病障害保障定期保険特約 400万 介護保障定期保険特約 500万 総合医療特約日額(124日型) 1万円 新がん入院特約日額 1万円 です。特約の更新は15年です。 3大疾病にかかると以後の支払いが免除になる特約をつけています。 ここでお聞きしたいことは、3大疾病にかかると本当に以後まったく保険料を払わなくてよくなるのでしょうか?払わなくてよいという方と、主契約(終身100万)の払い込みが終わった時点(60歳)までは免除されるけれど、それ以降特約を継続したければ特約部分の保険料は復活すると言う方がいます。 担当者とは折り合いが悪いのでききたくありません。 たとえば、若くして35歳でがんになったとして完治し、以後の保険料が免除されても、60歳になったら医療特約や新がん入院特約など継続したければ払うのかが聞きたいです。 どなたか詳しい方教えてください!

  • 保険の見直しについて

    夫(会社員/31歳) 私(専業主婦/30歳) 子供2人(5歳と0歳) 5年前、言われるがままに「ニッセイ生きるチカラEX」を、 主人と私とそれぞれ契約しましたが、無駄な部分を見直そうと思っています。 ==================================== 夫(31歳) 保険料9,325円 ・現在、抗うつ剤を服用中ですので(もうすぐやめられそうですが)、今は新たに保険に入ることができません。 ・持ち家で、団信に加入しています。 ・会社員で、厚生年金に加入しています。 医療終身保険 がん入院特約 1日目から 5,000円 終身 主契約保険金額 10万円 終身 短期入院特約 4日目まで 5,000円(以下、41歳更新) 新災害入院特約 5日目から 5,000円 新入院医療特約 5日目から 5,000円 定期保険特約 1,040万円 3大疾病保障定期保険特約 100万円 疾病障害保障定期保険特約 100万円 生活保障特約年金 240万円(10年間) 新障害特約保険 100万円 新災害入院特約はいらないかなと思っています。 (事故なら自動車保険で補償されるし、仕事上なら労災がおりますよね?) ==================================== 私(30歳) 保険料 6,310円 ・2007年5月に稽留流産、同6月に卵巣のう腫の手術で、計25万の給付金を受けました。 医療終身保険 がん入院特約 1日目から 5,000円 終身 主契約保険金額 10万円 終身 短期入院特約 4日目まで 5,000円(以下、41歳更新) 新災害入院特約 5日目から 5,000円 新入院医療特約 5日目から 5,000円 女性入院特約 5日目から 5,000円 特定損傷特約 1回につき 5万 定期保険特約 490万円 3大疾病保障定期保険特約 300万円 疾病障害保障定期保険特約 200万円 介護保障定期保険特約 240万円 新障害特約保険 100万円 新災害入院特約と特定損傷特約は外そうと思っています。 女性特約も5日目からしか出ないので、いらないんじゃないかと思っています。 共済は過去3年間に手術歴がなければ、加入できるんですよね? なので私は来年解約して、共済に入ろうかなとも思っています。 ==================================== いろいろ調べてみると、この商品は評判が良くないのですね・・・。 でも今更後悔してもどうしようもないので、今できることをしようと思っています。 他にもこうすればいいんじゃないか、とうのがあればご教授ください。 よろしくお願いします。