「高度活性化NK細胞療法」の効き目について。

※私の妻(56歳)は、昨年の8月末ごろ胃の痛みと下腹部が張るなどの症状で病院に行ったところ、胃癌のステージ4でリンパ管か...

sodenosita さんからの 回答

  • 2009-01-16 20:49:41
  • 回答No.2
sodenosita

ベストアンサー率 54% (1291/2359)

本当に心ある人は#1のような回答をすると思います。
藁をもつかむ思いの人に藁ではなく、葱や芋づるを差し出す輩がいるのも現実です。どうか冷静な判断をされますように。

以前に同じようにこの治療法について質問された方がおられました。
http://www.hu-clinic.com/nk/
東京都内の某クリニックのサイトです。ここに記載されている内容を冷静に読んでみてください。
「副作用の心配がありません。」
「無理のない継続治療が可能で、生活の質(QOL)を高く維持できます。」
「再発・転移防止に有効です。」
「相乗効果や副作用の軽減が期待されます。」
前2者はがんに対する抗腫瘍効果ではありません。がん治療という観点のみで考えると、周辺的なことです。後2者は治療効果をうたったものではありません。3番目は新たながんが出てくることを予防すること、4番目は抗がん剤などと併用することで、より抗腫瘍効果が高まり、そして抗がん剤使用量を抑えられるので抗がん剤の副作用を軽減できるということです。
決してがんが治るということをうたっているのではないのです。
お礼コメント
yso-27890

お礼率 91% (11/12)

大変お急がしところ、貴重な回答をいただきありがとうございました。                                                           やはり皆さんが言う通りこの治療方法は、まゆつば物なのでしょうか?                                                        残念でなりません。今後のことはよく考えてみます。
投稿日時 - 2009-01-17 12:03:22
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ