「高度活性化NK細胞療法」の効き目について。

※私の妻(56歳)は、昨年の8月末ごろ胃の痛みと下腹部が張るなどの症状で病院に行ったところ、胃癌のステージ4でリンパ管か...

jum--- さんからの 回答

質問者が選んだベストアンサー

  • 2009-01-16 22:46:36
  • 回答No.3
jum---

ベストアンサー率 42% (55/130)

胃癌治療ガイドライン「第2版」では、18ページに「免疫療法、免疫化学療法:非特異的免疫賦活剤と化学療法の併用が,胃癌切除後の延命に寄与したという報告があるが114),他方では多数の否定的な報告がある。依然評価は不十分である。養子免疫療法,特異的癌ワクチン療法等の研究も臨床的評価は不十分である。さらなる延命効果に関するエビデンスを求めて,臨床試験としての取り組みが必要である。また,健康食品などを含む民間療法は科学的根拠となる臨床研究に乏しく,エビデンスはほとんどない。」と記載されているような気がします。
http://www.jgca.jp/PDFfiles/GL2004VER2.PDF

現在、受けられているTS-1とシスプラチン(CDDP)などの治療は、
http://jsco-cpg.jp/guideline/01.html
の化学療法の項目にあるように、現在の西洋医学では、安全性と治療効果の両面から考えると、切除不能進行胃癌には、それなりによい治療と思われます。しかし、病状と治療がマッチしているかどうかは、主治医とご相談下さい。

化学療法しか出来ないとショックを受けておられるようですが、化学療法で「少数例ではあるが長期生存(5年以上)も得られている。」と記載されているので、西洋医学にかけてみるのもひとつの選択肢だと思います。

臨床で使用される知識の多くは、客観的な評価を得たものです。
客観的な評価を得た知識は、英語の論文になります。
「高度活性化NK細胞療法」の英語表記をお調べになって、「pub MED」(http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/)で検索してみたらいいかもしれませんね。
お礼コメント
yso-27890

お礼率 91% (11/12)

大変お急がしいところ、貴重な御意見や参考サイトを送っていただき                                                          ありがとうございました。 開いて見せて頂きましたが延命期間などは、                                                        なかなか厳しいものなんですねー。                                                                             前お二方も、ほぼ同じ回答の様なので体から力が抜けていくようです、残念です                                                  それでも妻を助けてやりたいと思う気持ちは変わらないので、今後とも                                                        当クリニックで「高度活性化NK細胞療法」を受けた方の情報などが有りましたら                                                   よろしくお願い申しあげます。(前お二方様とも~本当にありがとうございます。) 
投稿日時 - 2009-01-17 13:22:15
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ