「高度活性化NK細胞療法」の効き目について。

※私の妻(56歳)は、昨年の8月末ごろ胃の痛みと下腹部が張るなどの症状で病院に行ったところ、胃癌のステージ4でリンパ管か...

hey_ocha さんからの 回答

  • 2009-01-16 17:32:30
  • 回答No.1
hey_ocha

ベストアンサー率 55% (158/286)

非常に残念なことですが、進行したがんが改善した例が、NK細胞系の治療方法で、きっちりとした論文として認められたことはありません。

場末の学会の発表は、たとえ嘘でもできてしまいます。物理学会では予知やUFOなど「オカルト」でも発表はできます。

もし進行がんに効くなら、がんの治療第一線である大病院で、まず率先して使っていきます。大学病院でも積極的に研究課題としてあがっているはずです。進行癌が食い止められる治療を開発したら、世界的な多大な名誉と莫大な経済的恩恵があるのですから。

たとえ10例の実例でもあれば、日本のみならず、世界各国で競うように研究されるはずです。

しかし....現実はそうではありません。資金も人材も豊富な大学病院が研究に手を出さないのは、それなりの理由があるからです(一部小規模な研究はされていますが、皆様が期待するような効果は得られていません)

一度、癌研究の先端である、国立がんセンターや大学病院のセカンドオピニオンを受けてみてください。その上で、世界中の大学がほとんど手を付けていないような、なぜか民間クリニックばかりが高額なお金をとってやっているような「症例が多数あると称するがいっこうに論文にならない治療法」を信用するかどうか、納得のいくまでご検討ください。
お礼コメント
yso-27890

お礼率 93% (15/16)

大変お急がしいところ、貴重な意見をいただき有難うございました。                                                           やはり皆さんの言う通り、あまり期待のもてる治療方法では無い様ですね?                                                     残念です。今後のことはよく考えてみたいと思います。
投稿日時 - 2009-01-17 11:36:56
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ