締切済み

『が』と『を』

  • 暇なときにでも
  • 質問No.462998
  • 閲覧数83
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数10
  • コメント数0

お礼率 40% (13/32)

『(商品名)~が売っているお店を・・・』という書き方をしている&言っているのを見聞きするたび???となります。『~を売っている・・・』ではないのかと。

『~が』なら売っているではなくて「売ってある」だと思って生きてきました。
地域の違いとかでしょうか。それとも私が間違っているのでしょうか。

もしかするととっても恥ずかしい質問してるかも・・と思いながらですが、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数10
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全10件)

  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 47% (132/278)

皆さんと同じですね、「を」が正しいと思います。
受験のためだけの国語しか学ばず、生きた日本語を教えなかったためでしょう。

蛇足ですが、それだけでなく英語に通じる音も省略し消してしまったため発音もおかしくなっていますね。
ゐゑ これらを発音できる人は他の言語のヒヤリングも優秀でしょう
  • 回答No.3

こんばんはぁ。
本当に日本語はややこしいですね。

私もdona2002さんと同じです!
1「いちごが売ってるお店」
2「いちごを売ってるお店」
 
1だと、「いちご」が店員さんになっています!
2が正解!

こちら札幌ですよ。
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 29% (121/406)

文法的にご説明出来ればと辞書で調べてみたんですが、ますますわかり辛くなりそうなので止めました。^^;
どなたかがきっと明快に説明してくださると思います。

「が」とするのは間違った使い方だと思います。
最近はそのような誤用が多くて(アナウンサーでも間違っている人がいました)ご自分が間違っているのではないかと思われるのもよくわかります。
「が」を使用するなら
『~が売られているお店』が正解ですよね。
  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 29% (7/24)

私も「~が売っているお店」というのは変だと思いますよ!
「~が売ってる」って、「~」には人物名とかが入りそうですが・・・。
やっぱり、「~が」なら「売ってある」ですよね!!
私もそれが正解だと思って生きています^^

P.S.
ちなみに私は北九州の人間です★
  • 回答No.5
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

「を」が正しいと思います。この間違いは二通りの考えがあると思います。一つは「~が売られている店」のような受身形が誤ってとらえられてしまった。もう一つは、ガ/ヲ変換の誤り。例えば、「水が飲みたい」「水を飲みたい」という二つの表現は本来は「が」が正しいのですが、飲みたい対象、すなわち「水」を指す場合「ヲ」を使ってしまう場合があります。助詞のヲは「これをあげます」「映画を見た」のようにそれぞれの動作の対象を表すことによく使われます。この場合は「商品名」を対象としてとらえてしまい、「ヲ」を使ってしまった。このようなものと混同してしまったのではないでしょうか。
  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 40% (4040/9937)

dona2002さん、こんにちは!!

>『(商品名)~が売っているお店を・・・』という書き方をしている&言っているのを見聞きするたび???となります。『~を売っている・・・』ではないのかと。

これ、正しいです!!
(商品名)~を売っているお店、ですよね!!

ちなみに、
(商品名)~が売られているお店、となると思います!
または
(商品名)~が置いてあるお店。

私はばりばり関西ですが、これは全国的に見ても、dona2002さんが合ってると思います!!!
  • 回答No.8
レベル11

ベストアンサー率 36% (123/337)

この場合は間違っているのでしょうが、たとえば、
「あ!リンゴが売っている」
「この前、例の本が売っていたよ!」
というのは、必ずしも間違ってはいないと思います。

この場合、「が」を使うと、情感のこもった言い方になるようにおもいます。
  • 回答No.7
レベル9

ベストアンサー率 27% (27/99)

『~を売っている』が正しいことに異論はありませんが、
これだけ『~が売っている』が普及していることを考えると、
もう『売っている』という自動詞を考えてしまってもいいような気も……。
ぱっと似たような例を挙げられないのが恐縮ですが。
  • 回答No.9
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/3)

「が」が主格、「を」が対格(目的格)であるという枠組に囚われた人がどれだけ多いことか……文法というのは、実際に話されているものに従って組み立てられるべきであって、文法に従わない実際の発話は全て誤りだとする考え方は固陋と言えるでしょう。

「が」は主語を示すための助詞だという風に考えない方がよいです。

「カレーが食べたい」
「2人の続きが知りたい」(あるアニメソングより)

この例の場合、「他のものではなくこのものが」という強調のニュアンスがあります。つまり、「が」はただの符丁ではなく、意味を持つものなんですね。

この辺は不自然に感じる日本人がいる中で、意外に広がっている新方言(若者言葉など)のようなものと考えてよいと思います。まだ揺れの状態ですので、これが正式な日本語として認知されるようになるまでには時間がかかるとは思いますが。
  • 回答No.10

こんばんは。

この手の話は、『窓が開いている』、『窓が開けてある』の例文でよく対比されますよね。両者の違いを外国人に説明するのは非常に難しいのだとか。

『開く』と『開ける』の場合は対になる自動詞、他動詞があるのでよいのですが、『売る(他動詞)』の場合は対になる自動詞がありません。このため、強引に『売る』という他動詞を自動詞的用法に流用したのでしょう。

それはさておき、『~が売っている』は明らかに間違いですが、
口語として『~が売ってる』と云うのであれば、ある程度認知されてしまっているように思います。

#8の方はそういうことを仰りたいのではないでしょうか?

『あ!リンゴが売っている』と云ってしまうとやはりかなり違和感がありますが、
『あ!リンゴが売ってる』なら、まぁ多少違和感は薄れますよね。(薄れませんか?)

個人的には、『リンゴが売ってる』と云いたい人の心理も解らなくはないのです。
要するに適当な代替表現がないのでしょう。

『リンゴが売られている』はやや改まりすぎ、というか英語の直訳の趣があります。そもそも日本語に受動態は馴染まないケースが多いのです。

それならば『リンゴを売っている』と云えばよいではないか、となりますが、これだと『リンゴ』は目的語(修飾語)になってしまいます。『あ!リンゴが売ってる』と云うときの話者は『リンゴ』を強調したいので、あくまで『リンゴが~』というように『リンゴ』を主語にしたいのです。『リンゴ』が修飾語に成り下がるのは許せないのですね(笑)。

それでは『リンゴが売ってある』と云えばよいのでは?とも思われますが、『~が売ってある』は、どちらかと云えば、『売る』という動作が「完了」した状態にあることを示しています。
『窓が開けてある』と云えば、『窓を開ける』という動作が完了した状態であるし、『ジュースが買ってある』は『ジュースを買う』という動作が完了した状態を示しているのと同じです。
従って、「今ここでまさにリンゴを『売っている』んだ」ということを強調したい話者は、つい口が滑って『リンゴが売ってる』と云ってしまうのでしょう。

って、自分で書いてて何故ここまで『リンゴが売ってる』派を擁護しているのか解りませんが(笑)。

とは云え、僕も『~が売って(い)る』は明らかに間違いだと思っておりますので誤解なきよう。
上記のような話者の『わがまま』を何でも認めてしまうと、最終的には言葉がコミュニケーションの道具としての役目を果たさなくなってしまうので。

なお、僕が云っていることは結局、#9の方の主張と通ずるところがあるのかも知れませんが、「~がしたい」、「~が好きだ」というときの『が』と同じ用法を、「~が売っている」にも認めてしまうと、現在の国文法体系の大幅な書き換えを迫られることになってしまうので、将来的にも「口語のみにみられる、一部の自動詞に限った特殊な用法」という程度の解釈に収まるんじゃないかと思います。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ