• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

TV朝日のネットに書かれていることは嘘であると検証する番組

  • 質問No.4626475
  • 閲覧数61
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 61% (374/608)

ネットのブログなどに書き込まれている内容やネットで発信されている情報は嘘であるという事実を暴き、その事実を検証する番組、ウソバスターという番組がテレビ朝日で始まったそうです。

いかに、インターネットで流れている情報が嘘か、ブログに書かれている内容が嘘か、実際のブログを使って検証するという内容で、最初にヤフーの検索画面が現れ、そこから検索したイメージ映像の後、実際にブログが登場し、番組で次々とそのブログに書かれている内容が嘘である事実が暴かれていきます。

そのブログなんですが、実際は番組スタッフが、インターネットに書かれている内容が嘘であることを証明するために自分たちが作ったブログであることが判明したようです。
1月12日の早朝からNHKがニュース番組で、このテレビ朝日の捏造を何度も報道したために、多くの国民の知るところとなり、一気に祭になったようです。

「テレ朝、番組用にブログを自作」
ttp://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/090112/tnr0901121107003-n1.htm


テレビ朝日は、このの捏造問題を黙殺することができず、
そのような事実があったことを会見で認めたようです。
ttp://www.asahi.com/national/update/0111/TKY200901110158.html

映像資料
ttp://www19.atwiki.jp/usobuster/

番組内で俎上にあげられていた見識のないウソの一例として取り上げられていたのが、鮭の呼び名、シャケとサケです。
これをブログの中で、死んで加工されているのがシャケ、生きているのがサケと書かれているがこれは嘘であるという指摘が番組内でなされていたようです。

一般には、サケ目サケ科の魚類の学術名をサケと言い、シャケは俗称と
されていますが、それ以外にもいろいろな説があり、アイヌ語の夏(シャク)がなまってシャケになったという説もあります。
ちなみに北海道では秋に溯上する鮭のことをアキアジと呼ぶようですね。

テレビ朝日がインチキだと言って非難している説ですが、この説の出どころはブログではないようです。
実は、「言葉の世界・伝言板 2000年9月」
ttp://www.asahi-net.or.jp/~hi5k-stu/bbs/bbs0009.htm
によりますと、
「昔、NHKの『日本人の質問』という番組で、同じ質問があり、国語学者 が「サケ」は生きて泳いでいるもの、「シャケ」は食用にするため殺した 、または死んだサケのことといっておりました。」

なぜテレビ朝日はネットやブログネットに書かれていることは嘘であると検証する番組を始めたのですか?
朝日は「ネット・ブログは嘘だらけだ!テレビは正しい!」と言いたいのですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
別にネットだけを叩く意図の番組ではないですよねコレ。
以前にも何度か特番でやってましたが「風邪をひいたら風呂に入ってはいけない」とか「昔から言われてきたこと」が実際にはどうなのかってことも検証していたりしてましたよ。

今回は「たまたま根拠となるブログを自作しちゃた」だけ。
ついでに言えば2chはじめネット側も過剰に騒ぎ過ぎ。
お礼コメント
Taka0maru

お礼率 61% (374/608)

そうなんですね。納得。
私はまた朝日がネット叩きを目的とした番組だと思っていました。
「アサヒる」とか「KY朝日」とか言われてますからね。
ありがとうございます。
投稿日時:2009/01/13 15:27

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 20% (188/940)

捏造はいただけないにせよ、趣旨としては、「一般的に言われてることが
事実かどうか検証する」というだけで特に目新しいものではないでしょう。

検証対象が「民間伝承」であったり「おばあちゃんの知恵袋」であったり(同じか?)、
「都市伝説」だったり、「科学の定説」であったり・・・

そのネタが今回はネットのブログである、ということでしょう。
ネットにかかれていることをそのまま授業のネタにする先生がいたり、
出所が明らかでない情報を鵜呑みにすることに警鐘を鳴らす、という
意味では趣旨としては間違っていないと思います。
お礼コメント
Taka0maru

お礼率 61% (374/608)

高校の日教組に入っている先生が、
ネットに書かれている事や、テレビで言っていた事をそのまま授業のネタにしていました。
そして「天声人語を読め。」とよく言ってましたね。
「天声人語」やテレビで言っている事を鵜呑みにせずに、自分の頭で考えます!
ありがとうございます。
投稿日時:2009/01/13 15:34
  • 回答No.2

ベストアンサー率 29% (75/251)

そうですよ、テレビや新聞はやらせや捏造が横行しておりブログも既存メディアの捏造やうそがまぎれていて
すべてが事実とはかぎらない100%信頼できる情報なんてありません、
結局は利用者が受け取った情報を吟味し判断するしかないのです。
この回答も自信ありにしてますがそんなものは私の自己申告であてになりません。
ただ漫然と情報を受け取りそれを信じていれば良い時代は終わったのです。
お礼コメント
Taka0maru

お礼率 61% (374/608)

うわっ。厳しい時代になりましたね。
情報の氾濫と取捨選択が難しい。
朝日を筆頭にTVや新聞はウソだらけですし。
日本人はマスコミの言うことを鵜呑みにして、自分の頭で考えることを忘れてますね。
ありがとうございます。
投稿日時:2009/01/13 15:30
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ