• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

辞書のfamilyの解説

例:What is your plans for this Sunday? --- My family is going to Tokyo. のような文で,my familyは自分を含むのかという話を(いつも信頼している)ネイティブとしました。 わたし自身はこの文ではIは含まないと思いこんでいたのですが,その方は, "My family" virtually always includes me. My family is going to Tokyo. = Everyone in the family, including the speaker. と言います。 そこで,ジーニアス英和大辞典(2001-2002) を見ると, All my family is [《英》are] early risers. 《通例my familyの中にmeは含まれない》 とありました。 ネイティブはこれを100% WRONG!だと言います。 どうなのでしょうか。よく分からなくなってきました。 辞書のこの例文が特殊なのでしょうか。 ちなみに,ジーニアス英和(1991)初版でも, (All) my family are [×is] early risers. 《通例my familyの中にmeは含まれない》 とありました。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数4
  • 閲覧数983
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

duosonic です。 お礼欄を拝読いたしました。少しでもご理解を促進できたのなら、誠に幸甚です。 >>One other thing about 'family'. Most Japanese fail to realise that a 'family' has to include at least one child. If you're married but don't have children you're not a family, you're a 'married couple'. >な~るほど。Do you have a family? と聞かれたら、No, I don't. Just my wife. と答えるべきで、Yes, my wife. と答えるのは間違いであるということですね。しかし一方で、(realise とあるので英国語のようですね ⇒ 米国語 realize)、米国では税務上、子供がおらず奥さんが働いていない専業主婦であっても dependent family、すなわち「扶養家族」と言いますし、いつ何時でも「子供が最低一人いて家族」という解釈はできず、やはり時と場合、文脈はもとより、国によっても違いがあるのではないかという気がしますね。 、、、いずれにせよ、「family vs 家族 では何らかの認識の違いがある」と認識する必要はあるようですね。 考えてもみなかったことをご質問下さり、こちらこそありがとうございました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

こんにちは。 あ、こりゃ面白いご質問ですね。考えたことありませんでした。 1. 最近、やはりここの質問にお答えしている時、「文法云々よりも、やっぱり文意がまずありきなのだ」ということに思いを新たにしました。 What is your plans for this Sunday? --- My family is going to Tokyo. 、、、これを邦訳して、言った人間の言いたかったこと、すなわち「文意」を考えてみましょう: ・「日曜日、何か用事ある?」 ⇒ 「いや、家族が東京に発つんだよ」 、、、こう解釈すると、当然自分は入っていません。この後に I have to take them to the airport. と続いて、「妻子が里帰りするから、空港まで送って行かなきゃならんのだ」という話になります。 ではこれを: ・「日曜日、何か用事ある?」 ⇒ 「いや、家族で東京に経つんだよ」 、、、と解釈すると、自分も含まれますよね。すなわち、My family is going to Tokyo.という文を「家族が」と訳すか「家族で」と訳すかで自分を含むか否かが変わってきます。 つまり、My family is going to Tokyo.をどちらに訳せるか?ということでしょうね。日本語的に考えると「家族が東京へ行くんだ」のような気がします。なので、もしこの英文に続きがないのなら「僕だけは行かない」、すなわち「僕は含まない」と言っているように思えます。いずれにせよ、煮詰めるとやはり My family is going to Tokyo.だけでは、決定的な判断は下せないのかと考えます。 2. ・All my family is early risers. 、、、《通例my familyの中にmeは含まれない》とあったそうですが: ・Why did you get up so early this morning? ⇒ All my family is early risers. 、、、という会話の一部だったら、「僕もその血筋を引いて早起きなんだ」と解釈できますよね。なので、そういう会話の一部という前提ならもちろん自分も含まれています。反対に: ・All my family is early risers except me. 、、、と続くのだったら、話は違います。なので Tokyo の例文と同様、All my family is early risers. だけでは何とも言えないのではないでしょうか? 先行ご回答者の例を拝借すると: ・I need a job to support my family. 、、、僕だったら「自分も含めた家族を食わせにゃならん」と解釈します。だって、家族にだけ食べさせていたら、自分は倒れてしまいますから、「自分も含めた一家をサポートする」と言っているように思えます。「僕は他の収入で食えるんだけど、家族は食えないから僕が職を探しているんだ」という人はいないでしょうから。 ・In my family, I am the tallest. 、、、この場合にも「比較の対象」は「家族全部」、すなわち自分も含んでいると考えるのが自然です。 ・I am taking my family to Tokyo. 、、、この場合は「僕が僕以外の家族を連れて行く」ですから、明らかに自分を含みませんよね。 3. もしかすると英語圏欧米人が意図する「my family」というのは、我々が言うところの「僕の家族」とは解釈も思い入れも違うのかも知れませんね。 いずれにせよ、my family が自分を含むか否かは、文意から推察できる場合もある一方で、どういう会話の一部なのか?  あとに続く文はあるのか? で、確かに解釈が違ってくることがあるようです。 聞き手に誤解されないようにするために、少なくとも ESLは including myself とか except for me とか、聞き手が判別できるフレーズをしっかり言った方が良いという話なのかと考えます。とにかく聞き手に誤解されたら実もフタもありませんから。 ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

よく理解でき,まったくもって同意できました。 今回の疑問では,主語がMy familyで,「家族で」という和訳が存在すること自体も新鮮でした。 >「文法云々よりも、やっぱり文意がまずありきなのだ」 →その通りですね。 実際の会話であれば,流れによっては意味は決まるだろうし,今回の例文のような前後に文脈がなければどちらとの意味もとれるのですね(今回の辞書の例文もしかり)。 >聞き手に誤解されないようにするために、少なくとも ESLはincluding myself とか except for me とか、聞き手が判別できるフレーズをしっかり言った方が良い →その通りですね。勉強になりました。 なお,familyについては,日本人の感覚と欧米人の感覚では違いがあると以前から指摘されていました。 例えば,英語圏ではThere are four people in my family.と言わない理由など。 そして今回の質問でも,補足として, One other thing about 'family'. Most Japanese fail to realise that a 'family' has to include at least one child. If you're married but don't have children you're not a family, you're a 'married couple'. と言われました。 いろいろ学ぶことが多いです。 どうもご説明ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • go_urn
  • ベストアンサー率57% (938/1643)

こんにちは!  There are five people in my family including me. などと言いますので、含まれる場合もあるでしょう。  一方、Do you have a family? (ご家族はいらしゃいますか?=所帯を持っているか=結婚しているか)と言うときは、これは当然自分は含まれていません。  I need a job to support my family. の場合も含まれませんね。  ですので、ほとんどの場合、含まないで考え、ある特定の場合に自分を含むこともありうると考えるのが穏当でしょう。  さて、What is your plans for this Sunday? --- My family is going to Tokyo.  の場合ですが、What is【your】plans ... と聞いていますので、My family が自分を含まないならちょっとへんですね。常識的に、自分も含めて言っているんだろうと考えるはずです。  しかし普通は、I'm planning to go to Tokyo with my family. と言うのが正確だと思います。そのネイティブのご友人も、この文が正しいと思うはずです。そうすると my family には自分は含まれていないということになりますね。  でも、  All my family is [《英》are] early risers. の場合、理屈で考えると、両方の解釈が可能でしょうが、日本語でも、うちの家族はみんな早起きなんですよ、と言えば、常識的には言っている本人も含むのではないでしょうか。『ジーニアス』は天才のゆえに、常識に欠けたのかもしれませんね。  以上、ご参考になれば幸いです!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 >There are five people in my family including me. などと言いますので、含まれる場合もあるでしょう。 →この文では,including meがあるので,my familyは「me」を含んでいませんね。 確かに,質問がyour plansなので,いきなり自分以外の家族について答えないだろうというのは理解します。 要は,文脈によるということですね。 この会話の後に,So I'm alone at home.などが続く可能性はありますよね。 その場合はこのMy familyは自分を含まないという解釈でいいのですよね。 >しかし普通は、I'm planning to go to Tokyo with my family. と言うのが正確だと思います。 →その通りなのです。 わたし自身は,my familyの扱いが誤解のないように,I'm going to Tokyo with my family.と書く傾向にありました。 ただ,この意見を聞いて,それは日本人的なイメージ・考えであって,My family is going to Tokyo.のほうが英語としては自然なのか不安になった次第です。 なるほど,No.1さん同様,辞書の性格がわかりました。 長くなってすみません。 参考になりました。ありがとうございます。

質問者からの補足

度々すみません。 ちなみに,このネイティブはこう補足しております。 "My family and I are going to Tokyo" is technically not correct (although sometimes said). 今回の質問の補足として参考までにここに残します。

  • 回答No.1

普段英語を使ってる感覚では、含まれると思うのですが・・・ 言語はいきものなので、地域によって若干同じ単語の感じ方が違ったり、時代とともにかわったりします。 日本語でも、間違った使われ方が通例となってしまってる例が多いのはご存じかと思います。 そういう意味で、正式な正解と、常識な正解、が違うのかもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど,そういうこともあるのですね。 今回の場合は,辞書が正式で,ネイティブの意見が日常の常識ということですね。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • Familyは単数扱い? or 複数扱い?

    さる問題集に、”All my family is early risers.”という英文が載っており、間違いを直せという指示がありました。解答を見ると”is”を”are”に直せとのことですが・・・(私もそう確信したのですが。)電子辞書等には全く同じ例文で、”is”,”are”ともに掲載されているのです。たしか、アメリカ英語では”is”、イギリス英語では”are”となると書いてありました。 確かにfamilyを、家族全員を単体として見れば、be動詞は”is”で良いのですが、そうなると”risers”という複数名詞と合わなくなってしまいます。なのに、これでネイテイブ(アメリカ人)は正しいというのでしょうか?やはり(イギリス英語の)”are”が正しいのではないでしょうか? 私は英語を何年も指導していますが、他の英語ベテランの方たちのご意見も是非伺ってみたいと思っております。 P.S.このような問題を載せた問題集は、質悪ということになるのでしょうか・・・?

  • 教えてください。

    家族の紹介文なんですが、おかしいところがあったら教えてください。 There are five in family :my father,mother,older brother,younger brother and me. My mother is a homemaker and home helper . My father is a security guard of the hospital. My older brother is a college student. My younger brother is a high school student. My family are all in good health. My family loves to watch the Yomiuri Giants baseball games together. My family's dream is to go to Hawaii next year.

  • 文の解説

     What he hates is being stuck in a traffic congestion. Your plan for me to start early does not appeal to me. 上の二つの文の解説お願いします。  一つ目はbe stuckでうごけなくなるというのはわかるんですが、beingが入ってくるとどうなるのかよくわかりません。

  • 辞書に載ってないんですが

    The dog starts going wacko on the guy. My laptop is going wacko on me. he likes going wacko on his wife. など、例文はたくさん見当たりますが、"going wacko on~"の意味がわかりません。 どなたかおわかりになる方、よろしくお願いします。

  • 英語がご堪能な方♪

    英作→家族で東京の湾岸エリアのお台場に行きました。 お世話になります。いつも有難うございます。^^ 上記の英文はどう言いますか?英文を教えてください。 自作すると↓こうなりますが、自然な言い回しが知りたいです。 My family went to Odaiba which is the water front area of Tokyo. それとも、I went to Odaiba which is the water front area of Tokyo with My family. のほうが、良いでしょうか? 家族で出かけた場合、My familyで文を始めるのと、I....with my family. と記載するのと、どちらが宜しいでしょうか?どうぞ、宜しくお願い致します。

  • It is ... for A to doの"..."は誰の主観でしょうか

    コズミカ英和に以下のような例文と解説がありました。 My family is more important to [for] me than my job. 家族は私には仕事よりも重要です(to meは「私は大切とみなしている」、 for meは「私のために[私にとって]大切」というニュアンス) [ ]は入れ替え可能の意味です。それから以下のような例文もありました。 It is important for young people to konw that in many cases there is more than one solution. 若い人は多くの場合に解決法が1つだけではないことに気付くことが大事である。 この文では、「大事だ」と思っているのは若い人ではなく話者なので、 1つめの文でいうfor meのニュアンスだと思います。では、 It is important for them to study every day. という文はどちらのニュアンスになるのでしょうか。 つまり、「大事だ」と考えるのは話者でしょうか、彼らでしょうか。 もしかしたら文脈で判断されるのかもしれません。 だとしたら、It isで始めて、そのニュアンスの違いをはっきりさせる方法はないのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • for me と to me

    forとtoの使い分けがよくわかりません。 「私の宝物は家族です。」 という場合に My treasure is my family はOKだと思うのですが、 The treasure for me is my family. The treasure to me is my family. はどちらもOKなのでしょうか。 あと、「この本は易しい」と言う場合に This book is easy for me. This book is easy to me. どちらが正しいのでしょうか。 教えていただけますと助かります。 よろしくお願いします。

  • family の使い方について

    中3です。 「ご家族はお元気ですか。」を英文にという問題で How are your family?にしたら How is your family?という答えになると言われました。 前にfamilyが主語になる文の問題があった時、ALTの先生にbe動詞はareを 使うといわれました。それを覚えていたので、今回areを使ったら違うといわれました。 今回先生にfamily全体を1つとみたら単数扱い、一人ひとりとみたら複数扱いと説明されました。 「ご家族は元気ですか」ということは「家族のみなさんそれぞれ元気ですか」とも 考えられ、areを使うのではないでしょうか。 よくわかりません。 中3なのでわかりやすい説明をよろしくお願いします。

  • It seems to me that it was only yes

    It seems to me that it was only yesterday when we last met you.  この英文のit was only...以下は強調構文という説明がありました。It is ...when..という強調構文はあるのか、また強調構文ならit was...when..を取れば完全な文になると思うのですが、そうなるとlastが気になります。参考までにジーニアス英和辞典には似たような例で、that の代わりにwhenは通例取らないと書いてあったと思いますが。いかがでしょうか。

  • 不定詞を修飾するalwaysの位置

    「寒いからといっていつも窓を閉めているのは体によくありません」という英作文の問題で、It is not healthy for you always to keep the window closed because you feel cold.という文を作りました。 ネイティブにチェックしてもらったところ、always to keepは不正解で、to always keepであれば正解だという回答でした。 ところが、ジーニアス英和辞典によると、The rules required a salesclerk always to wear a tie.(規則では店員はいつもネクタイをしていなければならなかった)という例文を挙げ、「このように通例不定詞の前に置く」という記述があります。 日本の辞書には嘘が多いとも聞きますので、ネイティブの方が正しいであろうと思うのですが、「always to 不定詞」の形は絶対に間違いなのでしょうか。 ちなみにそのネイティブの方はニュージーランド人です。