• 締切済み
  • 困ってます

37才でグラフィック職からWebへの転職

37才のグラフィックデザイナー兼アートディレクターです。 美術系専門学校を卒業し、以来14年間広告プロダクションで働いております。 全て10人以下の小規模な会社でしたが ステップアップのつもりで4回の転職の中、 カタログ、チラシ、SPからロゴ、パッッケージ、マス広告と一通り経験してきました。 直近では一流クライアントのマス広告を5年以上経験しております。 ある事情により現在の会社を変わる事になったのですが この情勢の影響もあるのですが、37才で平面デザイナーですとほとんど求人がありません。 将来的にも考えて、Webデザインのディレクションができないと 絶対やっていけないとは思っております。 なのですが、正直なところWebの世界が全くわからず 何をどうして良いのかわかりません。 この年齢なので広告業界の知識はあるつもりなのですが Webに関しての知識がまったくないのが現状です。 (もちろん勉強すればよいのですが・・・) やはり働きながらでもスクールに通った方が良いのでしょうか? それとも私のように37才からWebへの転職はきびしいのでしょうか? もちろんWeb専門になるなどとは考えておらず クロスメディアに対応するにはグラフィックと同じくらい Webデザインのディレクションができないとと思っている次第です。 とりいそぎ来月には無職になってしますので、とても不安です。 みなさまアドバイス、ご意見お願い致します。 もしくは同じような境遇の方のご意見をお聞きしたいと思っております。 よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数474
  • ありがとう数10

みんなの回答

  • 回答No.6

こんにちは、まだ閉め切ってらっしゃらないようなので、回答させてもらいます。私は、質問者さんと同い年で去年の3月までWebディレクターをしていました。私は女性なので、今の夫と結婚するときに遠くへ嫁ぐために退職してしまったのですが。 まず結論からいうと就活すれば、質問者さんを雇ってくれるWeb制作会社はあると思うんですよね。ただ、就職したあとに苦労しそうですね。まず、人間関係の問題で、仮にディレクターとして採用されたらまず、年下のデザイナーやエンジニアやアルバイトの人に『実務を知らないのに偉そうに指示出す人』と、あまり良く思われないでしょう。自分が普通に頼んだ作業が、実はすごく面倒な作業で露骨にヤな顔をされたり…。反省はしても、必要以上に気にしないことです。 古いバージョンのソフトを大切に使う印刷物と違って、Webはイラレやフォトショのバージョンが新しくなったらどんどん新しくしていくし、それ以外にHTML(制作のときに必要な言語)やCSS(HTMLとセットで使うもの)の書き方、他にシステム的などで、新しいものがどんどん出てくるので、それをなるべく覚えるようにしましょう。あと、自分がいたWeb制作会社では、年下の部下たちのほうが技術面では詳しかったので、部下に 「ここ、教えてくれる?」 と謙虚に聞いてました。 他の社員からどう思われても気にしない度胸、新しい技術も覚えようとする好奇心があればWeb制作会社での仕事も可能です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

luisolbitさん、ご丁寧にありがとうございました。 人間関係の件など、わかるような気がします。私が20代でデザイナーだった頃、Macを使えない今の私くらいの年代のディレクターに対してそうだったような事を思い出しました(笑)ただその時代の話の次元とは違うと思いますが・・・ Web専門ではやらないにしても、広告業界にいる限りWebは必ずと言っていいほど関わると思うので luisolbitさんのアドバイスのように、謙虚に、あまり考えすぎずトライしていきたいと思います。 ちなみに現在3ヶ月くらい就職活動していてWeb経験のない私を雇ってくれる会社は皆無のようです・・・(悲)

関連するQ&A

  • グラフィックデザイナーの働ける場所

    広告制作プロダクションでグラフィックデザイナーを10年やりました。 体調不良などで退職(完治しました)、次を探そうとしています。 人材バンクの面接で、あなたはこれからどこに行きたいのかと聞かれました。 プロダクション以外の グラフィックデザイナーの職場について (例えば代理店だと、ディレクションだけなのかとか、 メーカーの宣伝部は同じような仕事ばかりしているのかとか こんな職場もあるとか?) 知りたいのですが。 あまりに、他の職場について無知なので すみません。。。お願いします。

  • ディレクターからグラフィックデザイナーに。

    今年美大を卒業した20歳です。 グラフィックデザイナーを目指しています。 求職活動の末、クリエイティブデレィション事務所のアシスタントディレクターとして採用されました。 その事務所にはデザイナーはおらず、クライアントからの依頼を受け、外部のデザイン事務所に紹介し、あがってきたデザインの修正・編集という業務を行っています。 事務所にはクリエイティブディレクターとアートディレクターしかいません。 グラフィックデザイナーを目指している私が何故この事務所に応募したのかというと、完全に自分の勘違いからでした。 求人に「デザイン制作・ディレクション」「アートディレクターを目指せる」と書いてあり、いかにもグラフィックデザイナーの募集かのような求人内容だったからです。 その事務所に入ってもデザイン出来ないことに気づいたのは、面接真っ最中の時でした。頭が真っ白になりとても焦りましたし、グラフィックデザイナーになるという夢が遠のいてしまった…と泣きそうになりました。 勘違いでしたとも言い出せず、悶々としたまま、本日採用の通知をいただきました。 そこで、デザイナーやディレクターの方、またはそういった業界に詳しい方に質問です。 アシスタントディレクターとして事務所に身を置き、2年間程経験を積んだとして、デザイン事務所のグラフィックデザイナーに転職する際、その経験は果たして実務経験といえるでしょうか? また、アシスタントディレクター(アートディレクター)からグラフィックデザイナーにはなれるのでしょうか? 回答よろしくお願いします。

  • グラフィックデザイナーを目指す人達に人気のジャンル

    こんばんは。ふと思ったのですがアートディレクター/グラフィックデザイナーを目指す人達にとって、一番人気のジャンルって何でしょう? 広告、エディトリアル、音楽CDジャケット関係、その他パッケージなど色々ありますが、これをやりたいためにグラフィックデザイナーを目指す!みたいなものがあったら教えて頂ければと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

  • 回答No.5

デザイナーや制作スタッフとして企業に勤めるのは、33才までが限度 です。 (ご存知だと思いますが)それ以上の年齢ですと、企業は制作よりも マネジメント(管理)や営業寄りの仕事を求めるようになります。 37才でWebデザインで企業に入ろうとお思いでしたら、当然企業側は 管理と営業の仕事も視野に含めた採用基準になりますので これから独学やスクールに通って「一夜漬け的」でスキルを学ばれても 有名企業での経験や実績が無い限り、採用される事は難しいでしょう。 例えあっても、ご家族4人扶養+住宅ローン返済には及ばない待遇に なるでしょう。 来月の不安をされている方には、聞く余地もない話になってしまいます が、やはり他の方も回答されている通り、フリーへの転身が現実的だと 思います。 とりあえず、過去に勤めた会社にまだ残っていらっしゃる方々に打診し 外注による仕事をお願いするように頼むしかありません。 ただ、現在のような不況ですし、フリーになったからと言ってすぐに 生活できるほどの仕事は確実に来ません。 3年間は、不安定で困窮生活を強いられるでしょう。 貯金も切り崩す事にもなるでしょう。 しかし、4年目からは「自分の能力や経験に自信を持ち、誠実に、確固 たる目標を持ち、不要に悲観的にも楽観的にもならず」続けていれば 必ず道は開かれます。 「そんなこと言ったって、不況が続いていたら駄目じゃないか」と 思われるでしょうが、今すぐにどっかの企業に入っても倒産か、 まっさきにリストラされますからどっちみち同じです。 それよりも、フリーになって3年間模索してきた経験の方が、4年目以降 に必ず報われます。 フリーや転職の多い人は、通常住宅ローンはなかなか組めません。 すでに家を持っているのは、ある意味幸運です。 この先、家など持てない可能性の方が(例え就職しても)低いですから 。 もちろん、フリーになったからと言って、生活が保証されるわけでは ありません。 結局、デザイナーという職業を選んだ宿命です。 デザイナーという職業を20代前半で選んでしまい、大企業に残って マネジメントをやる訳でもなく、4回も転職経験がある時点で 世間一般の常識的な40代、50代を過ごせないということは、うすうす 気づかれていたでしょう? 以上。あなたと同じように37才でフリーになった人間の戯言でした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

レスありがとうございました。 もちろんデザインでやっていくなどとは思っておりません。 デザイナーとして一生やっていくなら30才くらいでフリーになるくらいでないとだめだと思っています。 現在もすでにディレクション的な立場ですし近いうちに営業的なスタンスをしないと いけないとは十分わかっています。 私が言っているのは、今後はWeb中心のマーケティングになっていくと思うので ディレクターとして(もちろん営業としても)Webのディレクション知識がないといけないので そういった知識を持ちたいという事です。 bossnassさんのように、そこまで悲観するべきでしょうか・・・? 私のまわりには40過ぎで転職してる人も 小・中規模のプロダクションでディレクターとしてがんばっている 40~50才の知人はたくさんいますよ。 ただ私の転職の場合Web経験が重要なので苦労しているという事です。 でもやはりフリーという道もあるのかもしれません・・・ ただ常々自分はフリー向きではない性格と思っているのですが そういうのってあるんですかね・・・?

  • 回答No.4
noname#113190

スキルのないプロです。 私の場合、40代までパソコンはほとんど触ったこともなく、プレゼンの仕事をしてきましたが、時代の流れでPowerPointに移り、その後関連で動画の編集、画像加工、イラスト描き、ホームページの制作管理、サーバー管理など、何でもやるようになりました。 全て独学で、正直パソコン教室レベルではこういった方面は教えて貰えず、専門学校や通信講座になりますけど、時間も金もなくソフトを買い集めて、参考書で必死に覚えました。 ここまでは、努力次第で誰でもやれます、出来ない人間は切実感がないだけです。 それでプロとして通用するかというと、全くダメで後は数をこなしながらやっていくということでスキルアップするしかなく、はじめの頃の仕事を今見ると粗だらけで、よくもクライアントが怒らなかったと冷や汗ものです。 ご質問者がプロとしてやれるかどうかは、死んでも覚えるという気持ちと、技術があっても仕事は来ませんから、これまでの職場でどれくらいの人脈があるかにかかってくると思います。 中高年の武器は人脈で、周囲に信用されていれば仕事は来ますし、トラブって信用がなければ来ません。 ご質問者はいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 まず『中高年』という言葉にドキッとさせられました。そうですよねそんな年ですよね・・・(笑) 学校での知識が実務で通用するかしないかは痛い程わかっており、私が後輩によく言っていた言葉です・・・ 特にこの業界はそれが顕著だとも思います。人脈が大事という事は私もすごくわかります。 今思ったのですが、いまの私は年齢でその環境においてもらえないというのが一番の悩みなんだと思います。 おそらくどこかの会社に就職できてその仕事をまかされたら必死で勉強するなりなんなりして やらなくてはならない状況になっていると思いますが・・・(今までそうやって仕事を覚えていった訳で) いくら経験があってもWebができない人を雇う制作会社なんてないですよね・・・ とにかく何も考えず勉強をスタートさせるしかないんですよね・・・

  • 回答No.3

>とりいそぎ来月には無職になってしますので、とても不安です。 その年齢で、何度か転職して業界にも通じ、技術的にも一通りのことがこなせるなら、独立を考えてはいかがでしょうか? >やはり働きながらでもスクールに通った方が良いのでしょうか? とっかかりとしてなら、まずは通信教育でも専門学校でも通ってみてもいいかと思います。ただし働きながらが必須だと思います。 せっかく培ってきた平面のキャリアを中断してまで、というのはおすすめできないです。 また、まずは独学である程度までやってみて、自分が何を学びたいのかはっきりさせてから通った方が効率的に学べると思います。 >それとも私のように37才からWebへの転職はきびしいのでしょうか? >もちろんWeb専門になるなどとは考えておらず 転職ではなく、現在の知識と技術にプラス、という形で考えておられるなら問題はないと思います。 長く広告デザインをやってこられたならご存知でしょうが、新しい分野で一人前に仕事をしようと思えば、それなりに年月がかかります。その年齢なら一人前以上を求められるのでなおさらです。 質問者様の場合は下地ができてますので、それほどかからないかとは思いますが、いきなりの転身はやはり難しいかと思うので、今の仕事を続けながら、手を広げてゆかれるといいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変遅くなりました。ありがとうございました。 >その年齢で、何度か転職して業界にも通じ、技術的にも一通りのことがこなせるなら、独立を考えてはいかがでしょうか? 正直なところ、広告業の今後が見えないため、独立はどうかなとかんがえています。やはり独り身でしたら即独立していたと思いますが 家族4人と住宅ローンなどの事を考えるとどうしても独立の一歩がふみだせません・・・ >とっかかりとしてなら、まずは通信教育でも専門学校でも通ってみてもいいかと思います。ただし働きながらが必須だと思います。 せっかく培ってきた平面のキャリアを中断してまで、というのはおすすめできないです。 また、まずは独学である程度までやってみて、自分が何を学びたいのかはっきりさせてから通った方が効率的に学べると思います。 そうですね。働きながらできる事が重要ですよね。この業界ですと仕事終わりに通うというのも現実的に厳しいので やはり通信ですかね・・・だだ通信でまったく無知な私が理解出来るのかというのが不安です。 >転職ではなく、現在の知識と技術にプラス、という形で考えておられるなら問題はないと思います。 もちろん平面を捨てる気はありません。クロスメディアに対応できるように という考えです。 今思っている事は、今後の広告はマス中心ではなくWebから展開するしていく形になると思います。 すでになっていますよね?そのためにディレクター的な立場としてWebの何を知っていたらいいのか? それにはどういう手段があるのか?という点だと思います。ジャンルや媒体によって様々だと思いますが それには自分が広告界で何をしたいのか という事になるんですが 正直なところ幅広くやってきた私にとっては、広く浅く対応できるように といった事しか言えないのが現状です。そう考えるとなんだか自分がやるせなくなります。

  • 回答No.2
noname#165258

似たような方がいます。 40歳まで広告を専門にやってきて、それからウェブの世界に入り、第一人者となった人です。 その方も、40歳になるまでまったく知識も無く手探りでやってきたらしいです。質問者様の参考になる事を願います。 まぁ私がごちゃごちゃアドバイスをするより 彼の道のりをじっくりとご覧くださいませ。

参考URL:
http://www.kinotrope.co.jp/staff/masa/passion/hazimari/index.shtml

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変遅くなりました。ありがとうございました。 こんな状態なのに仕事が最後までバタバタしていて、なんだかな・・・といった感じです。すごく興味深い方・・・これからチェックさせていただき、またご連絡させていただきます。ありがとうございました。

  • 回答No.1

来月には無職ですか大変ですね。 独学でもスキルの高い方は沢山いらっしゃいますけど、年齢的に独学で学ぶのは厳しいと思いますから私としては一度専門学校でお試しになられる事をお勧めします。 その際は体験入学からなさる事をお勧めします。失業しながら学校に通われるのはリスクがありますから。 あるいは、これまでお勤めになっていた会社が失業保険に加入しているなら、失業手当を受給されながら学ぶ機会がありますよ。 ハローワークには教育訓練給付制度というものがあります。わずか3ヶ月程ですが専門的教育を受けることができます。あくまでもさわり程度ですが、そこでこの先やって行けるかどうかお考えになってはどうでしょうか?リンクを貼っておきますね。

参考URL:
http://www.mhlw.go.jp/kyujin/kyoiku/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変おそくなりました。ありがとうございました。 教育訓練給付制度ですか。まず私にはWebの世界のさわりから初めていくのがちょうどいいと思うので参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 転職探し

    現在アートディレクター兼デザイナー業務をしております。 色々あり転職を考えております。 今後は今までの経験を生かし、ディレクション業や宣伝広報業務で探しています。 (下記が主なものです) ネット上のリクナビ、マイナビ、エンジャパン、ファインドジョブ。 その他、ハローワーク、しごとセンター 等を利用しています。 上記以外でどのような所があるか、ぜひ教えていただきたいのですが。宜しくお願いいたします。

  • DTP・グラフィックへの転職について

    現在は在職中ですが、これから転職活動をしようと動き始めました。 今は、ノベルティグッズの企画・デザインを担当していまして、 数は少ないのですが、広告制作もしております。 DTPオペレーター・グラフィックデザイナーへの転職を考えています。 もう5~6年前の話になっていまいますが、専門学校では、 DTP・グラフィックの勉強をしていました。 新卒で就職をしてから、ずっと今の会社にいますので、 転職活動は初めてです・・・。 新卒の就職活動の時は、面接時に専門学校で制作した作品を持参しましたが、 今回は転職ですので、現職にて作成した広告を持参しようと思っていますが、 これはおかしくないでしょうか・・・・? また、履歴書を郵送するように言われた場合は、その中に現職で作成した広告を同封するのはおかしい事でしょうか? 転職活動は、分からない事がおおく、不安でいっぱいです・・・。 経験者優遇という所がおおいので、少しでも経験がある事をアピールしたいと思っています。 ご指導頂けると幸いです。宜しくお願いします。

  • はじめての転職です。記載なくても作品は送るべき?(グラフィックデザイナー)

    現在、グラフィックデザイナーの経験が3年で、はじめて転職活動を行っています。 転職サイトで応募したところから、履歴書と職務経歴書を送付するよう返信が来ました。 普通の職種なら、これだけでいいのでしょうが、やはりグラフィックデザイナーとなると、記載がなくてもポートフォリオを送付するべきでしょうか? 「面接のときに見せれば…」とも思いますし、言われなくても送るのが常識?とも考えます。 メールを返信して、直接企業に聞こうかとも思いましたが、聞くのもどうなのかな…とも思ってしまいます。 経験談やアートディレクター・人事の方などのご意見を伺いたいです。 どうかよろしくお願い致します。

  • 広告代理店への転職

    デザイン制作会社から広告代理店への転職を考えている20代後半の者です。 ある知人に相談したところ「大手(もしくは名の知れた)の代理店に行きたいのなら、マス広告の経験がないと難しいので、一度その経験ができるプロダクションに移ってから、2,3年後もう一度転職をめざすのがいい。でも最初のステップも慎重に。」とアドバイスを受けました。 やはりこの通りなのでしょうか。どうするのがベストで他にどんな可能性が考えられるのか漠然としか考えられなくて、なかなか踏み切れずにいます。 年齢的にもなるべく早く手を打ちたいのですが…。よろしくお願いします。 現状 ・デザイナーとして都内小規模の制作会社に勤務 ・ロゴ、パッケージ、カタログ、Web、など幅広く経験 ・これまでの作品の質は比較的高いレベルにあり、ユニークな内容(だと思います) ・マス広告の経験はなし ・一般公募の広告賞入賞歴あり ・英語力は日常会話レベル 問題点 ・会社代表者(CD兼AD)の権限が強く、たとえ自分でアイデアの創案、  デザイン定着までしても対外的にはその人の作品になってしまっている ・人脈が広がらない ・会社の経営が不安定で、現状のままだと将来不安 希望 ・上記のような問題点が改善できる会社への転職 ・デザイナー(AD)として個人名を売っていけるようになりたい

  • グラフィックデザイナーのマンセル値知識

    グラフィックデザイナーをしています。 今度、観光地にありますとある店舗での外装デザインをさせて頂くのですが 販促広告のマンセル値を市への提出を求められました。 デザイナーを始めて、初めてマンセル値を聞かれました。 CMYKの値や、RGBの値は当たり前の知識ですので知っていますが、 マンセル値の知識はグラフィックデザイナーには必須の 知識なのでしょうか? 専門外の事項でしたら、内装屋さんへ投げてしまった方が 確実なのでしょうか?もしデザイナーの皆さまが当たり前のように 知識を持っているとしたら、今後の勉強の為にも勉強をしておきたいと思いました。 質問: (1)マンセル値の知識はグラフィックデザイナーには必須の知識なのでしょうか? (2)専門外の事項でしたら、内装屋さんへ投げてしまった方が確実なのでしょうか? (3)マンセル値を確実にデザインから数値化して頂ける業者 こちらの3点ご回答よろしくお願い致します。

  • グラフィックからWebデザイナーに・・

    グラフィックデザイナーを10年やってます。 入社1年経ちますが、現状会社は暇です。 社内には5人のデザイナーが居て内1人はWeb作業も兼ねています。 全社員は13人の小さな会社です。 そんな中、ある日突然、この仕事不足を解決しようとWebの拡大を考えたらしく 社長から配られた社報に私がWeb担当に決まったとありました。 私は一切Web作業出来ませんし、第一何の相談も無く寝耳に水です。 しかし他のデザイナーはホッとした感じで「命令だからしかたないね」と 誰もフォローしてはくれません。要は「面倒な事を押し付けられた」感じです。 過去Webのデザインとディレクションは経験ありおおよその事は知った上で Web作業が自分に合わないのでとてもやりたくはありません。 しかしどんどん周りに「今すぐ勉強しろ」と押し付けられます。 こういうのって抵抗できないのでしょうか。 私の中では寿司屋に「明日からフランス料理を作れ」と言ってるような感じです。 グラフィックデザイナーとしてのプライドもあるのに何だか悲しいです。

  • 転職に必要なWebの知識(長文です)

    30歳女性グラフィックデザイナーです。職歴は9年です。 会社が買収されて解雇になり現在有給消化中です。 次の転職先はグラフィックとweb両方やっている会社に入りたいと思っています。 丁度会社から教育補助金20万が支給されることになったので、Web系のスクールに通おうと思っています。 もともとウェブデザインを勉強中でk○nというスクールでDreamweaver,Fireworks, Flashの基礎を学ぶコースをとっていました。 ただとても簡単なので実践では使い物にならないだろうとは感じています。 ソフトを購入するつもりなので後は自分で勉強するつもりでいます。 今回はFlashを勉強したいと思い、アクションスクリプトのコースをとるつもりでいました。 ただ、スクールに行くと(ア○ズ、W○VEを見学しました) 「今はFlashが出来て当たり前、デザイナーでポイントを稼ぐならJavascriptとCGI+Prtlの講座を追加でとった方がいい」といわれました。 実際ソフトはなんとなくわかってもwebの知識がまるでない私は必要なのかどうかわかりません。 聞きたい事をまとめると… 1. 転職際ポイントを稼ぐのにJavascriptとCGI+Prtlは必要か 2. 独学でFlashアクションスクリプト、Javascript、CGI+Prtlは習得可能か (自分のポートフォリオサイトを作るつもりなのでそのサイトに以上の要素を組み込める事ができるか) 3. それよりも勉強すべき事があるか(オーサリングソフトをきっちりやった方がいいとか) です。 長くなってしまいましたが今月中に手続きをしなくてはならず迷っています。 助言をいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

    • ベストアンサー
    • CSS
  • 自称アートディレクター

    こんにちは。 ちょっと相談させて下さい。 私はデザイン業界で働いているのですが、 不思議な人によく会います。 それは、自分の事をアートディレクターと 言っているのに関わらず趣味で立ち上げた サイトが1つあるだけだったり、(他には経験がないようです。) 「自分はデザインが苦手なのでアートディレクターになったんだ」 と言う人もいます。 どうやらWEB業界にそのような人が多いみたいです。 私はアートディレクターになるには デザイナーとしての経験を充分に積んでから なるものと、ずっと思っていました。 自分がデザインできなかったらディレクションできないのでは? と思うのです。 しかしこういった自称アートディレクターの人たちは ディレクションをしています。 何度かそのような人の下で指示を受けながらデザインをしましたが 「そこから先は自分で考えて」 と言う感じで方向性を示してくれないのです。 今まで作った作品を見せて下さい、とお願いしても 何故か見せてくれません。。。 時代が変わったのでしょうか? 現役デザイナー、アートディレクターの方、 どう思われますか? 私はとっても不思議なのですが・・・。

  • ジュエリーデザイナーに転職したい

    現在31歳ですが、生涯の仕事としてジュエリーデザイナーになりたいと考えています。 広告のデザインでしたらディレクションを経験しています。 本格的にデザインを学んだことは無いのですが、ジュエリーデザイナーとなると専門学校等で一度学んだ方が良いのでしょうか? できればお金をかけずに転職したいのですが、その様な方法はあるのでしょうか? また、一人前になるまでに何年くらいを必要とするのでしょうか? ジュエリーデザイナーでショップを持ち、起業したいと考えております。 東京に住んでいないので、ジュエリーデザイナーに弟子入りという可能性は低いので、まずは宝飾店で販売員として働こうと思っていますが、 札幌にジュエリーデザイナーさんがいるかどうかというのは、調べることは可能でしょうか? いろいろ質問して申し訳ございませんが、なかなか情報が入りづらく、少しでも多くのご回答をいただけると助かります。

  • グラフィックデザイナになるには

    高2女子です。 私は将来グラフィックデザイナーになりたいと思っていますが、特に絵が上手いとかいうわけではないし何も知識のない超初心者です。ただ「グラフィックデザイナーになりたい!」という思いだけは誰よりも強い自信があります。 こんな私でもなれるものなのでしょうか?? あとグラフィックデザイナーを目指す場合、やはり大学は専門学校の方が(就職なども考えて)いいのでしょうか? どのような進路があるのか自分で調べてみてもよくわからなかったので、詳しく教えていただけると幸いです。 よろしくお願いします。