• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

個人情報を載せられてます

困っています。 複数のHPとブログ上で私の個人情報が掲載されてます。 誰が掲載したのかは心当たりがありません。 こういった場合は、どこに抗議すれば良いのでしょうか?? 行政機関などでこういった問題を取り扱ってるところは無いのでしょうか??

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数80
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

先ずは、掲載されているサイトの管理人にメールで抗議し、個人情報の削除を求めます。それで駄目な場合は、警察署やしかるべき所に相談しましょう。 以前私が関わった相談に同様の質問がありました。ご参考になれば幸いです。 【 無断で社名を引用され、誤った情報を配信されています 】 http://questionbox.jp.msn.com/qa4491656.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になりました。ありがとうございます。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

行政機関で訴え出る機関としては法務省人権擁護局・サイバー警察もしくは地元警察があります 実はこの種の問題で警察に通報したことがあります インターネット経由でしたが、担当者からの回答ではインターネット経由からよりも 実際に被害届を出してくれたほうが動きやすいとのことでした(交番で十分とのこと) データが修正・改竄されることもありえますのでご自身でWEBページを 保存していたほうがいいとのことでした 私が住んでいる地域の警察の判断ですのであなたの地域でどうかは分かりませんが もしよろしければ参考になさってください

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になりました。ありがとうございます。

  • 回答No.1
noname#140925
noname#140925

個人情報を掲載しているHPとブログの管理者に連絡してください。 管理者に連絡が付かないのなら、そのサービスを提供している会社のサポートに連絡。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

関連するQ&A

  • 個人情報はどこまで共有できる?

    個人情報保護法ができましたが、例えば、企業や行政が得た個人情報はその企業内、行政機関内なら誰でも情報を共有、つまりアクセスできるのでしょうか? 税務署員が興味本位で芸能人の所得を閲覧するのは法に反しないのでしょうか? 外部に漏らさなければ関係のない部署のものでも閲覧できるのでしょうか?

  • 個人情報保護法について

    家を建てました。 建築確認申請をしました。 しばらく経つと、ある新聞社が、私の名前、住所、住宅に関する情報を掲載しました。(「建築確認申請」という欄に申請者がズラリ) 行政機関でない、一企業が、私の許可をとらないで、 個人情報に抵触する部分を掲載していると思いますが、 先方に電話をいれると、掲載してしまった分は削除できない、 などとほざいてます。(CDのデータになっているとか、うんとか) 提訴すれば勝てる見込みはありますでしょうか? 建築関係に勤めていたこともあり、 そういったデータは商用に活用する企業が存在することもしっています。 保護法が効いているのに、よくここまで出来るなと思います。 そもそも、行政機関では、個人情報にかかわる部分を不特定多数の人が、閲覧することが出来ますが、 行政機関個人情報保護法で、ガイドラインがうたってあるのでしょうか? 詳しい方ご享受いただけるとうれしいです。

  • 統計調査員自体の個人情報の取り扱いについて

     過去の教えて!gooのQ&Aによると、国勢調査等の統計調査員の守秘義務は永久に続くそうですが、そうなると、情報漏えい等に対する罰則の適用時に、過去に遡及して調査員であったことを特定するため、過去の統計調査員すべての個人情報が必要になると思われます(これがないとすれば、罰則規定は死文に等しいと思われます)。  指定統計等を作成するために集められた個人情報は「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律」(以下「行政機関個人情報保護法」)の適用除外となることが「統計法」第十八条の二で定められていますが、以下の2点について、是非教えてください。 (1) 実際、過去の統計調査員すべての個人情報が行政機関に保存されているのか (2) 上記個人情報も「行政機関個人情報保護法」第二十七条(訂正請求権)等の適用除外と考えられるが、統計調査員の住所変更等を確実に反映し、同法第五条(正確性の確保)を満たせるのか

  • 行政機関個人情報保護法について

    個人情報保護制度を勉強している者です。 行政機関個人情報保護では、 「第十二条  何人も、この法律の定めるところにより、行政機関の長に対し、当該行政機関の保有する自己を本人とする保有個人情報の開示を請求することができる。 」 とあり、開示の対象は保有個人情報であるのにもかかわらず、第十四条各号で、本来開示の対象とならない個人情報以外の情報が非開示になると規定しているのはなぜでしょうか。そもそも個人情報以外の情報は開示の対象でないのだから、開示非開示が問題とならないと考えるのですが。

  • 個人情報

    一般の人が、HPなどで顔写真を掲載している場合がありますが、それにより個人情報はどのくらい知られてしまうのですか?

  • 個人情報の濫用

    現在持っているクレジットカードのカード会社から会員の個人情報を利用して、クレジットカード業務とは一切関係の無い保険勧誘の電話が頻繁にかかってきます。カード会社は三井住友カードです。 ダイレクトメールならまだしも、自宅にこういった勧誘の電話が来るのは非常に迷惑です。 クレジットカードの個人情報を利用してこういった勧誘(本業とは関係のない連絡)を行うことは社会通念上許されている範囲なのでしょうか? (会員の個人情報に関しては適切に、しかも慎重に扱うべきと思います。) 三井住友カードからクレジットカードに関する連絡が来るのであればそれはしょうがないと思いますが、全く関係のない内容の電話が頻繁にかかって来るので、何かやめさせる手段は無いでしょうか? また、どこかに訴え出てやめさせるにはどこの行政機関に言えばよいでしょうか?

  • 未成年者による個人情報の開示請求

    行政機関個人情報保護法12条では、 「第十二条  何人も、この法律の定めるところにより、行政機関の長に対し、当該行政機関の保有する自己を本人とする保有個人情報の開示を請求することができる。 2  未成年者又は成年被後見人の法定代理人は、本人に代わって前項の規定による開示の請求(以下「開示請求」という。)をすることができる。」 とあります。 「何人も」とあるのですが、未成年者と成年被後見人は本人が直接開示請求することはできないのでしょうか? ある問題集には「できない」と書いてあったのですが・・・なんとなく怪しいと思いまして。 詳しい方、よろしくお願い致します。

  • 個人情報機関について

    個人情報機関は銀行系 信販系 消費者金融系などに分かれてそれぞれの情報機関内で個人情報を保管されているようですが 個人情報機関同士の個人情報はつながっているのでしょうか? つまり銀行系にカードを申し込んだ場合その個人情報は信販系や消費者金融系の個人情報機関にも連絡がいくのでしょうか?よろしくお願いします

  • 行政機関の保有する個人情報の保護

    法律初学者です。 行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律25条1項「行政機関の長は、他の法令の規定により、開示請求者に対し開示請求に係る保有個人情報が前条第一項本文に規定する方法と同一の方法で開示することとされている場合(開示の期間が定められている場合にあっては、当該期間内に限る。)には、同項本文の規定にかかわらず、当該保有個人情報については、当該同一の方法による開示を行わない。ただし、当該他の法令の規定に一定の場合には開示をしない旨の定めがあるときは、この限りでない。 」 の具体的内容をご教示願います。

  • ブログの個人情報について質問

    最近、ブログの個人情報について疑問をもつようになりました。 ご意見頂ければ幸いです。 個人ブログが簡単に作れるようになったからか、みんなブログを 開設している風潮があります。 その中で、顔写真や経歴、大まかな住所、日々の日常、職業、かかっている病気、前科、 などこと細かにブログ掲載している人をよく目にします。 そして、他者から容姿、日常の行動などに対して中傷や批判を受けると、 「名誉毀損だ」「侮辱罪だ 」「警察に行く」と抗議されることがあります。 中傷や批判はよくありませんが、それだけの個人情報を出している方にも責任は あるのではないでしょうか? 皆さんの意見をお聞かせ下さい。よろしくお願いします。