• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

発電の原理

 発電の方法は、 (1) 爆発によりタービンを回転させる方法 (2) ボイラーの蒸気によりタービン(?)を回転させる方法 (3) その他の方法でタービンを回転させる方法 (4) その他 があると認識しています。  ウェブなどで調べた限りでは、 ガス火力発電は(1)(コンバインド・サイクルというものは、(2)も利用)、 火力発電や原子力発電は(2)、 水力発電や風力発電は(3)、 太陽光発電は(4)だと思いました。  これらの分類や、そもそも(1)~(4)の分類が不適当であるという指摘でも結構ですので、 コメント、よろしくお願いします。 また、地熱発電の発電方法についても、 ご存じの方、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数525
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • x530
  • ベストアンサー率67% (4457/6603)

> (1) 爆発によりタービンを回転させる方法 ・不正解。 *タービンとは、流体の圧力や運動エネルギーを、回転運動のエネルギーへ変えるもの。 ・(1) 爆発により直接、発電機軸を回転させる方法→が正解。 レシプロエンジンなどの火室内の爆発力でジェネレーターを回すと言うこと。 「内燃力発電」と言います。 > (2) ボイラーの蒸気によりタービン(?)を回転させる方法 ・正解。 「汽力発電」と言います。 > (3) その他の方法でタービンを回転させる方法 ・風力発電や地熱発電、冷熱発電、潮流発電など。 > (4) その他 ・太陽光発電、燃料電池など。 コンバインド発電は、複合発電と言う意味ですから、上記(1)~(4)が組み合わされれば、コンバインド発電になります。 一般論としてコンバインド発電と言えば、ガスタービンエンジン+汽力発電の組み合わせを指します。 =地熱発電= 大分県「八丁原地熱発電所」、八丈島「八丈島地熱発電所」の場合。 前提条件 1・火山地域で、地下のマグマ活動の盛んな場所。 2・地下に固い岩盤があり、岩盤の下に高圧高温の温水溜まりが存在すること。 3・地下の温水溜まりは十分な有水量が確保されていること。 偶然にも1・2・3の条件が満たされた場合に限り。 マグマを熱源とし、岩盤がボイラーの役割を持ち、岩盤の下の高温高圧の地下水を利用し、発電が可能になります。 タービン一台に付き、最低でも岩盤に2本のパイプを貫通させます。 一本は高温高圧の蒸気の吐出パイプ。 もう、一本は発電後の冷えた蒸気の帰水パイプ。 発電後の冷えた蒸気を帰水することにより、地盤沈下や地下水切れを防ぐ対策がとられています。 地熱発電の問題点 ・前提条件を満たす、大きな地下水脈は、火山国日本でも、極めて希少。 ・高温高圧の地下水には様々な成分が含まれるため、パイプの寿命が短い。(すぐ詰まる)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 発電方法

    発電方法はどのようなものがありますか? 太陽光発電、原子力発電、火力発電、水力発電、風力発電・・・ これら以外にも発電方法はたくさんあると思いますが、 どのようなものがあるか教えてください!! また、発電効率というのがよく分からないので、わかりやすく説明 していただけないでしょうか。m(__)m

  • 原子力発電

    こんちは、 原子力発電ってあるじゃないですか。 火力発電は火を起こすときの力で電気をつくって、 風力発電は大きい風車みたいなので風を起こしたときの 力で電気を作って、 水力発電は水の力で電気を起こすことは 知っているんですが、 原子力発電はどうなんでしょうか?? 教えてくれるとうれしいです

  • 原子力発電

    ソーラ発電 水力発電 火力発電 風力発電 原子力発電の電気料金を1000円と仮定した時に同じ電力量で他の発電方式の 電気料金はいくらくらいになりますか 宜しくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

(1) 爆発によりタービンを回転させる方法 爆発と言う言葉が適当かは分かりませんが   ガスタービン(ジェットエンジンに同じ)、内燃エンジン、の力で発電機を回す、燃料は何れもガス又は灯油など (2) ボイラーの蒸気によりタービン(?)を回転させる方法   ガス火力、石油火力、原子力等が該当 (3) その他の方法でタービンを回転させる方法   水力、風力、地熱(地中よりの蒸気で回転) (4) その他   太陽熱(熱で蒸気を発生し)、太陽光(太陽電池) (5)複合(コンパインド)   ガスタービン、内燃機関などの廃熱は300~600℃あり、この熱で更にボイラーで蒸気を発生し、タービンを回し、ガスタービン、内燃機関の発電機と連結されている (6) 燃料電池   電気分解の逆の原理(水素、都市ガス等が燃料)、 (7)潮流発電(海洋発電)   潮の満ち干のエネルギーを利用し、発電機を回す

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • l4330
  • ベストアンサー率22% (4372/19594)

  コンバインドとは複数の物を組み合わせると言う事です。 原子力、地熱、石炭、石油、ガスなど熱を利用する物は熱で液体を気化しタービンを回して発電します。 コンバインドの場合は石油、ガスなどを使った内燃機関での発電と熱を使った発電の組み合わせです。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 日本の電力の内訳

    日本は原子力への依存度が大きく、風力発電はなかなか根付かないといいますが、 現在の日本の電力の内訳はどのような割合で表せるのでしょうか。 原子力発電、水力発電、火力発電、風力発電、etc...いろいろあると思うのですが、 なにが何%とかわかるサイトがあれば教えていただきたいです。

  • 発電のメリット・デメリットを教えて下さい

    風力発電、火力発電、水力発電、電力発電、、、など 沢山の発電方法がありますが それぞれの発電方法のメリット、デメリットを簡単にで良いので 教えて下さい また、そういうのが載っているホームページを教えていただけると嬉しいです よろしくお願いいたします

  • 原発反対派が考える理想の発電方法は?

    タイトルどおりなのですが、原発に反対されるグループが考える理想の発電方法は何なのでしょうか?  今、CO2 排出量の削減問題がかなりクローズアップされています。 石油、石炭、天然ガス ・・・ これら化石燃料を使用する火力発電は世界の潮流に逆行する発電方法ですよね? となると、火力発電は真っ先に×。 でも水力発電となると、まず自然破壊が著しいし、ダム建設に適した場所もほとんど無いと聞きます。 で、水力発電も×。 あと考えられるのは風力発電。 ただこれも電力の安定供給となると×。 となると、潮力発電や地熱発電がありますが、現実的ではない(?)。 これらを考えると、現時点では原子力発電しか適当な発電方法は存在しないし、日本の現状を考えれば原発を更に何基か増やすべき、あるいもっと進めて原発に100% 依存する状態になれば、今後エネルギー確保に躍起となる必要は無くなるし、今のような不安定な中東に依存する状態から脱却できるように思うのですが、原発反対派の皆さんはどのように考えておられるのでしょうか? 不要な議論はしたくないので申し上げますが、私は原発推進派でも反対派でもありません。 ただ、今の世界の流れの中で原発以外に何があるのかなと素朴に感じたので質問させて頂きました。

  • 発電所について

    火力発電、原子力発電、水力発電・・・様々な発電所があります。 しかし、それらの数の割合は年々変わってきているはずです。 そのデータが欲しいのですが、探してもなかなか見つかりません。 できれば日本と適当に3ヶ国ぐらい欲しいです。 例えば「日本 2008年 火力発電○○%、原子力発電○○%・・・ 2000年 ~~」のような感じで。 お願いします。

  • 日本での発電量。

    こんにちわ。  質問があるのでよろしくお願いします。 質問は、「波力発電」「地熱発電」「火力発電」 「原子力発電」の日本での最大発電量はどのくらいなの でしょうか? 解る方いたら教えてください。

  • 原子力発電じゃないといけないのですか?

    素朴な疑問です。 原子力発電はその他の発電方法に比べて一番危険があるというのはつくったときからわかっていたと思います。 風力発電の風車を海岸にたくさん置いたり、波力発電、火力発電などいろいろ発電方法はあると思います。 原子力が一番発電できると思っていたら、風力発電でもそのくらいの発電力はあるという論文をみたことがあります。 日本は島国なので、海に波力発電できる機械を浮かして置けばいいのです。 ほかにいろいろ考えられますよね? なんで原子力発電にしたのでしょうか?大きな理由があるのでしょうか?

  • 発電について

    水力発電と火力発電の長所と短所について教えてください。

  • 発電のベストな割合とは???

    発電の種類として火力発電、原子力発電、水力発電、などがありますが、 原子力発電の信頼性が大幅に低下してしまいました。 そこでアンケートです。 これらの発電割合としてそれぞれベストだと思う割合を教えてください。 ちなみに2008年のデータでは、火力70%、原子力23%、水力7%、他ほぼ0%となってます。 http://www.iae.or.jp/energyinfo/energydata/data1006.html

  • 発電方法別の二酸化炭素の排出量

    火力発電・原子力発電・水力発電・その他の 発電方法の二酸化炭素の排出量及び排出割合が分かりません。 どこのページを参考にすればよいのかでも構いません。 お願いします。

  • 原発は要りますか。

    東京電力福島第一原子力発電所の事故処理も良い方向になれば良いのですが、将来は石炭や水資源が多い日本では水力発電、火力発電が見直される様です。 原発が造られる理由は環境破壊が少ない事ですが、今回の人為ミスで原発は見直されるでしょう。 でも風力発電は効率が悪いし、水力発電はダム建設が必要、火力発電は化石燃料に限度がある。結局は原発に頼らざるを得ないと、私は思うのですが如何でしょうか。

専門家に質問してみよう