• ベストアンサー
  • 困ってます

どこで活用されているか

子どもが算数の計算が日常生活の中でどんなところで使われているのか調べて学校で発表したいと思っておりますがなかなか具体的なことがわかりません。わかりやすい事や活用されている事を教えていただけたらと思いますのでよろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数66
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • snowize
  • ベストアンサー率27% (68/245)

すみません。お子様の学年は……? 高校生が加減乗除の説明をしたり、小学生が微積分に触れては困るでしょう。活用というのも「買い物をするとき」から「ミサイル軌道の計算」まで、極論文明の利器はほとんど数学を基礎として成り立っているので、目安をしめしてくださらないとどうしようもありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

子どものことなのに親の私が勝手に出しゃばってしまいました。ご回答ありがとうございました。質問も具体的ではなく申し訳ありませんでした。

関連するQ&A

  • 成人 算数 できない

    日常生活で算数ができなくて困ることがあり、小学3・4年の参考書をやってるのですが、まともにできません。 どうすれば算数ができるようになりますか?? 100マス計算もやってますが、全く上達しません。

  • ソフトウェアのプレゼンについて

    今度学校で日常生活で利用されているソフトウェアとその未来について発表しないといけないんですけど ソフトウェアって意味があまりわかりません 日常生活で利用されているソフトウェアって何があります? お願いします誰か教えてください

  • 現在の日常生活で活用される草鞋(わらじ)

     日本人がかつて履き物として使っていた草鞋が、現在の日常生活でも活用されている例を探しています。草鞋自体が活用されていても、草鞋の特長のみが活用されていても構いません。例えば前者でいうと、健康や教育のため児童に草鞋を履かせている幼稚園。後者でいうと、草鞋の長所を生かして創られたアシックス社のウォーキングシューズなどが挙げられます。このように日本の伝統製品である草鞋が現在にも生かされている例が他にありましたら、できるだけ具体的に教えていただけたら幸いです。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

算数の計算が日常生活の中でどんなところで使われているか?  なかなか難しい問題です。 (1)買い物 (2)温度を知る (3)時計を読める。 (4)時間の把握ができる。  ・・・広い意味で言えば、こんな話をもあります。 下駄箱に自分の靴をしまえる。(関数 1対1対応できている。) カレーを作れる。(順序把握できる。・・うまい言葉思いつかず。)  数学ではなく算数のしかも計算がですからね。   物の大きさ、大小関係が理解できる。 世の中には「虚数」という数もあるなどは・・・。素晴らしいと思う のですが、小学校ではちょっと。  がんばってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

質問が具体的ではないのに丁寧にお答え下さりありがとうございました。もう少し具体的に考えてみます。子どものことなのに親の自分が勝手にでしゃばってしまいました。ありがとうございました。

  • 回答No.3

日常生活の中での数学って、加減乗除とピタゴラスの定理ぐらいじゃないですか? アプローチが違います。 学校の勉強には大きく二つの目的があります。数学は ・高等教育で必要な基礎知識を身につけること   その道に進まないといらないので「日常生活の中でどんなところで使われているのか」には該当しない。 ・その学問の本質を身につけること  「日常生活の中でどんなところで使われているのか」の部分。  算数・数学は物事を単純な抽象的な概念に置き換えて、論理で答えを出すという思考方法を身につけるためのものです。  みかんとりんごの数を足すことはできないけど、数字に置き換えれば足せる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • koko_u_
  • ベストアンサー率18% (459/2509)

>子どもが算数の計算が日常生活の中でどんなところで使われているのか調べて >学校で発表したいと思っておりますがなかなか具体的なことがわかりません。 「発表したいと思っている」のは子供で、「具体的なことがわからない」のが質問者さん? 今の状況は子供が自分の宿題を親に「わかんな~い」と丸投げして、親である質問者さんが このサイトにさらに丸投げしている状態ですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

お買い物をしたときの 購入価格とそれに含まれる消費税。 細かなお金の持ち合わせがないときのおつりの金額。 お釣りの金額が、500円、100円、50円、10円、5円の硬貨 になるような、支払い方法。 日常的なことから、考えればこのくらいは一般人でも 考え付くという事例のひとつです。 教育・指導する立場であれば、もう少し踏み込んだ質問をして欲しいと 個人的には感じます。 生徒の質や学力が低下するのは、社会環境・家庭環境の影響も 大きいとは感じていますが、教育者の資質も大いに「気」になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 物忘れ防止の工夫は?(スマホを活用しない方法で!)

    日常生活において、物忘れによるトラブルを防ぐために、 あなたが普段実践している工夫を教えてください。 ただし、スマホを活用する方法は除きます。

  • インターネットの活用方法、例を教えてください

    インターネットを始めたばかりの人(おもに中高年)に、ネットの便利な使い方や 活用方法を教えてあげたいと思っています。 ・検索を使っての情報収集 ・ネットショッピング、オークション ・動画 などは思いつくのですが、その他に日常生活で役立つ使い方などあれば、教えてください。 よろしくお願いします。イメージは中高年を対象にお願いします。

  • 皆さんの数学力は?活用してますか?

    私は数学はぜんぜんダメでした。微分積分なんか教わった記憶がありませんw でも仕事で拡大縮小率の計算とか、距離から徒歩何分かを計算したりとか(これって算数?)1次方程式くらいなら活用することがあります。 数学って皆さんもっと出来るもんなんですか?仕事や暮らしで活用してますか?数学の魅力、面白さは?

  • 中学生、高校生で数学を学ぶ意義とは

     小学校で学ぶ算数とは日常生活に必要な計算能力等をつけるためはともかく、中学・高校で数学を半強制的に学ばされる目的とはどういうことなのでしょうか??大学の受験のため?論理的な思考を身につけるためとかなんでしょうか?ふと思いついた疑問なのですが掲載してしまいましたm(__)mどうか適格なアドバイス、回答お願いします。

  • 虚数の応用

    よろしくお願いいたします。 虚数というものは、日常生活のなかのどういう部分で応用、活用されていますか?

  • 算数と数学の違いについて。

    カテゴリー違いでしたら、ご容赦ください。 小学校で扱われる算数と、中学校で扱われる数学の、 違いについて考えています。 同じ事柄やものを扱うにしても、小学校の算数では、具体的に扱い、 中学校の数学では、論理的に、形式的に扱っているように感じます。 抱いているイメージとしては、小学校は「日常生活を算数へ」、 中学校は「数学を日常生活へ」といった感じです。 自分自身、どうにも抽象的で、今一つ腑に落ちません。 そこで、小学校の算数と中学校の数学に違いについて、 何かご存知でしたらお教えください。 また、上記の私の考えにつきましても、 何かご意見をいただければ幸いです。 乱文失礼いたしました。 よろしくお願いします。

  • なんで数学って勉強するの?

    中学生なんですが…例えば理科だったら未来の科学研究の予備知識になったりするじゃないですか 社会も国の仕組みや特産など… でもなんで数学って勉強しなくちゃいけないんでしょうか…? 算数だったら日常生活で多用するのでとても便利だと思います でも数学の「二次方程式」とか「平方根」とかって全然将来活用できる感じがしないんです…なんで勉強するのでしょう? とても幼い考え方ですがどうか教えてください!

  • 日常生活の逆説的なこと

    日常生活に逆説的なことなことってありますか? あるとしたら具体的にどんなことがありますか?

  • OSを具体的に説明できますか?

    OSについて できるだけ初心者にも分かるよぅに 日常生活のこんな所に使われているみたいな 具体例を加えて説明していただきたいです。 その際、具体例は より身近なものの方がいいんですけど・・・ お願いします。

  • 孫子兵法を読んで実際に役に立ったことはありますか?

    今、学校の授業で孫子兵法についてのプレゼンを作っています。 発表で分かりやすく説明するには、基本情報だけでは足りません。 というわけで、日常生活において孫子兵法を読んで実際に役に立った体験談を教えてください。 (ちなみに僕は高校生です。)