• 締切済み
  • すぐに回答を!

教えて下さい

今回家を作る事になって確認申請の許可が下りたのですが、その間設計に関してのトラブルや施工業者の対応が悪くキャンセルする事にしました。そこで今までに掛かった分の請求書がきたのですが価格が思いの他高かったので適正な金額か教えて下さい。 地盤調査・地盤改良杭設計料 329,000円 意匠設計料         330,000円 構造計算料         390,000円 パネル割図         130,000円 確認申請代行手数料     150,000円 日本ERI確認申請手数料   88,000円 土地調査・測量        82,000円 諸経費            50,000円 これだけ請求されました。建物は約3,000万掛かる予定でした。 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数44
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#107982
noname#107982

これしか請求しないと解釈も出来ます。 大手ならこの程度の金額で収まりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 地盤改良後の地耐力

    初めましてこんばんは。 2階建て軽量鉄骨の店舗兼住宅を新築中なのですが、地盤調査をしたところ、地盤改良(表層改良)が必要との事になり地盤改良を行っていただきました。 工事も進み建て方も済んだ頃に、何気なく施工会社さんに地盤改良してどのくらいの数値(N値)が出たんですか?と聞いたところ、地盤改良後の地耐力は測定してないとの事でした。 少し不安になり確認申請書の書類や図面を見ましたが、地盤改良を行う旨が特に出ていませんでした。 (地盤調査自体が遅くなり、確認申請が下りる頃になってしまったせいも有りますが) もう施工してしまった、表層改良に関してセメントの配合量等から地耐力の推定値とかは判るものなのでしょうか。 また、地盤改良後の地耐力の測定は建築の法律的には義務づけられてはいないのでしょうか(行政の完了検査時に確認は無いのですか) 工事会社さんの不手際でしたら、今からでも測定できないか要求してみたいのですが、お手数かけますがアドバイス宜しくお願いします。

  • 地盤調査の改良工事は設計に影響を与えるか?

    都内に15坪の土地を買って3階建ての家を建てる予定です。プランも決まり現在構造計算申請中です。しかし、今頃になって住宅会社から地盤調査をした結果、粘土板で地盤が弱いので16本の杭を打つ必要があると言われました。 ソイルコラム工法で、φ600x8.0mで総額117万の請求です。この住宅会社と去年の12月に契約をして、予算は1500万といってあり、この予算内に作成したのに何を今更という思いです。 この金額的な面の他に、地盤調査をしないで設計した家は、設計仕様を変えなくていいのかという構造面の不安があります。ソイルコラム工法とやらをすれば今の設計仕様は変更がいらず他の工法にすれば、金額は安いが、設計仕様を変更する必要があるなどあるのでしょうか? また、住宅会社は、構造計算提出書類に地盤調査の結果を基にした構造計算する必要はないのでしょうか?住宅会社と交渉をするにあたりこのような情報が必要です。専門家の方ご教示ください。

  • 地盤改良は確認申請に無関係?

    ハウスメーカーと地盤改良の件で協議中(施主は安全のため鋼管杭を、HMはコストダウンのため柱状改良を主張)、HM曰く、役所への申請に地盤改良は関係ないとのことで、改良方法が決まらぬうちにHMが確認申請を提出しました。後日不審に思い役所に行き閲覧させてもらったところ、ベタ基礎で申請してありました。ちなみにJIOは規定の地盤改良が施されれば不同沈下の保証をするといっています。そこで質問です。 1.役所は本当に地盤改良については考慮しないのでしょうか。 2.仮にベタ基礎で許可が下りた場合、JIOの保証を得るため鋼管杭による改良を施工した上でベタ基礎を載せても良いのでしょうか。 3.2.の場合、改めて鋼管杭を施工する図面(杭とベタ基礎との接合図のようなものがあるのでしょうか?)で確認申請提出をしなおす必要があるのでしょうか。 どなたか教えて下さい。

  • 回答No.2
noname#78261
noname#78261

実際の構造や図面などがわかりませんので適正具合はよくわかりませんが、確認申請まで終わっているということは設計業務は完了しているということでそこまでは全額支払うのが普通です。 値引きを相談するのは自由でしょうが、工費の5%位のようなので高すぎるということでもありません。 疑問なのは、「思いのほか」という部分です。 確認が下りているのにその業務料の把握が遅すぎるような気がしますがなぜなのでしょうか。普通は、それまでに費用は把握しているので、「思いのほか」という事態にはならないと思うのですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

実際にそこまでのことをやってたのかどうかでしょう。ここで聞いてもわかりません。また、実費でないと違法と言うわけでもありません。 なお、教えてほしい人が書き込むのはわかってんだから、もう少しタイトルを考えましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 10m2未満のパン工房を建てたい。

    自宅の庭にパン工房を造りたいのですが、10m2未満で防火、準防火区域?外だと確認申請がいらないと思ってたんですが、新築の場合は要るんですか? あと、確認申請が要るということは地盤調査も必要ということなんでしょうか?よろしくお願いします。

  • 地盤調査必要ですか?

    地盤調査必要ですか? 家の敷地内に15m2くらいの倉庫を建てようと思います。 確認申請が必要とのことですが、 地盤調査もすると工務店の方は言います。 単なる物置なのに、そんな大げさなこと、 本当に必要なんですか? 木造の平屋で屋根は鋼板です。 物置で、ふだんは人が入らないので そこまで安全をみなくてもいい気がするのですが・・・。 法律にふれてはいけませんが 絶対にやらなくてはいけないものなのか教えてください。

  • 地質調査は必須?

    初めましてこんばんは。 先日中古の住宅(中古と言っても築1年半程)で気に入った物件が有ったのですが、不動産屋に問い合わせたところ地盤調査は行なわれていないとの話でした。 建物は木造2階建てで110m2程の小さな物ですが、住宅を建てる際に地盤調査を行なわれていなくても問題は無かったのでしょうか(確認申請とか)。 また、気になるので今から(敷地内で建物周囲の)地盤調査を行う事は出来る物でしょうか。 御手数おかけしますがアドバイスお願いします。

  • 設計業務の責任範囲について

    私は個人で構造設計事務所をやっています。(有限会社)今回ある建設会社が住宅を建てることになり、その建設会社と 取引のある意匠設計事務所が建設会社と一緒に施主と打ち合わせをしてプランや規模を決めました。 施主→建設会社→意匠事務所→私  大体固まったところで私に構造設計の依頼があり、その際空間についてリクエストがありましたので、検討する旨を伝え 引き受けました。 その後、確認申請を提出しその時点で確認機関から構造上の指摘を受けリクエストの空間に梁を入れることになりました。 確認申請も降りいざ上棟し、仕上げを行う段階になってそこに梁があることに建設会社も意匠設計事務所も初めて気づいたようです。 意匠事務所も建設会社の誰もチェックしていなかったようです。 施主はその梁があることで当初の話と違うということで損害賠償を起こすと言っているようです。使い勝手というより今更何でそんな話 をするのかということのようです。 建設会社も、意匠設計事務所もすべて私の責任にし、当初の計画通りにやる費用や、損害賠償の費用等を請求してきました。 理由は勝手に梁を入れたということです。 ここで問題は私に全責任があるかということです。 1.確認申請が厳格化(特に構造)している今、指摘されたとはいえ構造上必要なために入れた梁です。 2.契約書等はなく意匠設計事務所から構造設計を依頼され確認申請を降ろすまでの業務と認識をしていた。 3.建設会社も意匠事務所も確認前の図面を用いて施工の段取りを行い、最終的な図面のチェックをしていなかった。 4.そのチェック(梁の有無による影響)については私ではなく、意匠事務所と建設会社が行うものと認識していた。 これが私の言い分です。 確かに、その梁が必要となった時点で一報を入れるべきだったとは思いますが、このご時世、最後の最後、主事 のところで指摘が来ることもあり得るので、確認が降りるまでは修正の可能性があったため 最終的に確認が降りた時点で一式報告するつもりでしたが、確認申請が降りた等の連絡は一切なく、 突然上棟しましたあの梁は何ですか?という連絡だったためどうすることもできませんでした。 それでも確認が降りた図面は最終図面である以上誰かがチェックすべきだったと思います。 もちろん報酬も貰っていません。 現在私の責任として施主にも説明されているようで、このままいくと私が何らかの補償をすることになりそうです。 いかがでしょうか?

  • 地盤調査について

    建築確認申請時の地盤調査データーの必要性についてご回答願います。 法20条2号によりる構造計算を必要としない場合、法20条1号にの構造方法に関する基準には適合させるのですが、適合範囲令36条~令80条の3までのうち、基礎に関する規定は令38条になるかと思います。 構造計算の必要なしとする場合は、令36条2項1号に適合させるため、令38条3、4項により告示第1347号による地盤の許容応力度を確認する必要があると解釈してよいのでしょうか? 以前35m2ほどのプレハブ車庫の確認申請を提出する際に、担当建築主事に「地盤調査データーが必要では?」と確認したとき、「小規模建物なのでデーターは必要ない」との回答をもらい、?と思い確認の意味もあり質問させていただきました。 私自身の考えは小規模であっても、地盤調査をするべきてあると思いますが、SS試験でも5~8万は費用が掛かります。 義務であるのならば、建築主も納得せざる得ないと思いますが、あくまでも任意という事なら、こちらから強制させることは出来ません。 こちら側からは説明のみと言うことで実施に関しては、建築主の判断に任せることになります。 実務者の方でこのような場合どうなさっているか、またはどうしたらよいかアドバイスを宜しくお願い致します。

  • 予算オーバーが理由の工事請負契約解除について

    新築の注文住宅の着工を目前にしているものです。 すでに契約も済んでおり、まもなく確認申請がおります。輸入住宅のため輸入建材の発注もしていると思います。 ところが先日、地盤調査を行った結果、100万円の地盤改良が必要である事が判明しました。 もともと予算ギリギリで話を進めていたため、見積もりが出たあとに様々なところを削り、なんとか予算内に収めていた状況でした。 もう削るところがなく、地盤改良の金額を用意する事ができません。 このような予算オーバーが理由で契約を解除しなければならなくなった場合も、かなりの金額を建設会社に支払わなければならないのでしょうか。図面などの費用、輸入建材もすべて買い取りとなるのが普通でしょうか。 この予算では家が建たないともっと早い段階でわかっていれば、契約も何もしなかったのですが、やはり契約前に地盤調査をするようにお願いしなかったこちらに非があるのでしょうか。または、資金計画の打ち合わせの時に、地盤改良費の予算をよけておくようにお願いしなかったのがいけなかったのでしょうか。 どなたかアドバイスをお願いいたします。

  • 地盤改良が必要と言われ・・・

    先日、新築を建築するための地鎮祭が執り行われました。 その後、地盤調査したら地盤改良が必要になりましたのでと言われました。 先週HMから全てにかかる費用の紙が送られてきて、その用紙には地盤調査費用は計上されているのですが、地盤改良代は書いてありせん。 これは後日請求されるのでしょうか? ローンを組むときに、地盤改良に回せるはような費用はもちろん入れてなかったですし こういうのはローンを組む前に地盤改良が必要かどうか調べていてくれたら、もしも請求されるならそれも計上できていたのに もう、手元には預金が地盤改良代を出すほどありません。 このような場合は、どうしたらいいのでしょうか?

  • 木造 杭基礎 構造計算

    意匠設計事務所のものです。 昨今の木造構造計算の必要性において 構造計算ソフトを検討していますが、 ほぼ、どのソフトも杭基礎には対応していない事が多いです。 私の地域では、ほぼ杭基礎が多く採用され、 鋼管杭や柱状改良の方が一般的な地域です。(瀬戸内沿岸) なので、杭基礎の対応は必修です。 しかしながら、木造構造計算の書籍でも、杭基礎 について書いているものは、あまり見た事がないです。 そのままベタ基礎で、計算しても支障ないのかな? と思う所もあるのですが。 なにかアドヴァイスがあれば教えてください。

  • 鉄骨造の車庫に杭は必要ですか。

     20坪の鉄骨造の車庫を予定していますが、約二か月かかって、やっと建築確認がおりました。  しかし、地盤が悪いため。五か所の基礎の下に3本ずつ15本の杭が必要です。1本8m直径11cmと言われました。今頃、そんなことを言われても車庫に70万円もする杭を打つ気にはなりません。  最初に杭が必要だということがわかった時点で、設計業者が話してくれれば、プレパブに変更したかったのですが。現在、杭なしで発注しました。こんな業者って不親切ですよね。悔しいです。  長く持たせるために鉄骨造をと思ったのに、持たないかもしれません。  地震というよりは、地盤沈下という面で、杭は必要と聴いていますが、車庫に杭を打ったということは聞いたことがありません。  後で、地盤沈下した場合には、修正不可能となってしまうのでしょうか。  でも、思い切って杭なしの車庫を作ることにしました。請負業者は、大丈夫というのですか。  大丈夫ですよね。・・・ね。  車庫に700~800万円もかけたくありませんし。プレハブならば半額以下なのに。  それと、支持層に達していない杭は意味ないと聴きますが、羽がついていれば大丈夫と聴きます。  本当ですか。設計業者からは何の説明も受けていません。勝手に地盤調査をしておいて。  そもそも、車庫に地盤調査は必要なのでしょうか。  

  • 盛土と地盤調査について質問です。

    盛土と地盤調査について質問です。 このたび、新築を考えている者です。 新築予定の土地が少し低かったため、30cm程度の盛土をしました。 しかし、親戚に聞いたところ、 「地盤調査前に盛土をすると軟弱地盤と判定されて地盤改良が必要になるよ」・・・と言われました。 一方、建築業者の話では、 「スウェーデン式の地盤調査だから、100mの地下まで調べるから関係ない」と言われました。 何が信用できるのか分からなくなったため、お知恵をお貸しください。 (現状は土をそのまま入れて均した状態であり、土を圧縮して固くするようなことはしていません) 1、元々の地盤は固い地盤のようなのですが、盛土をしてしまったばかりに、本来であれば必要なかった地盤改良をしなければいけないのでしょうか? (盛土をしたことで地盤調査に影響があるのでしょうか?) 2、盛土を取り払い、地盤調査をしてもらうことは可能でしょうか? 3、入れた土が、浜辺にあるようなサラサラの砂(砂漠にあるような砂)なのですが、これは山砂なのでしょうか?(請求書では「山砂入れ」となっていましたが・・・) すみませんが、よろしくお願いします。