• ベストアンサー
  • 困ってます

国土調査の杭があれば測量は不要ですか?

今度実家を建て替える予定なのですが、 建築士さんから設計する上でまず測量図がほしいとの依頼がありました。 すっかり測量士に依頼する実測の作業が必要かと思っていたのですが、 近所の家屋調査士さんに相談したところ、 『(建て替える土地に)国土調査の杭がきちんと打たれているからわざわざ測量する必要はないんじゃないか』 と言われたようで、確かに境界線の杭はすべての敷地角に打たれています。 ※私が東京在住で、立て替えは地方にある実家で、親が家屋調査士に聞いている状態です。 しかし建築士さんは公図は実際のものとずれている場合があるから、 やはり改めて測量してほしいとおっしゃいます。 国土調査の杭をもとにした資料だけで、 建築確認申請も含めて事足りるものなのでしょうか? 実家と建築士の板挟みにあって対処に困っております。 アドバイスいただけますと幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数2193
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • ks5518
  • ベストアンサー率27% (469/1677)

建築士さんが仰っているのは、「現況測量図」のことではないでしょうか。 国土調査が済んでいれば、境界については明確になっているはずです。 地形だけではなく、付近との高低差や計画地内の建物配置や近隣との位置関係などを実測寸法で図面に表記して欲しいのではないでしょうか。 これを基に計画図を作成するのだと思います。 また、通常では有償で建築士さんが測量業者に依頼し、図面を作成する事も有ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。確かに高低差は国土調査の杭にはまったく関係のないですよね。建築士さんも高低差についてもおっしゃっていました。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 国土調査の成果の法的効力

    国土調査の成果として法務局に測量図が備えられる場合、その法的効力はいかがなものですか? 隣地の方は国土調査の際に境界に同意していたにも拘わらず、私が境界確認書に署名捺印を求めたところ、境界に納得していないと言っています。1年以内に測量図か法務局に備えられるらしいのですが、その法的効力はいかがなものなのでしょいか? 土地家屋調査士は、法務局に測量図が備えられれば、境界確認書はなくても境界は確定すると言っていますが、この意味が良く分かりません。

  • 国土調査の白と赤の杭について

    お願いします。国土調査のことですが、白杭は民間人2者と公共の土地の3者の官民境界杭。      赤杭は民間人だけの境杭に間違いないでしょうか。

  • 国土調査の修正に関して

    先日、町村役場に国土調査の成果の修正をお願いしいたところ「この件に関しては町村としての誤りは認められませんでした」との理由で、申し出を却下されました。しかし、この結果にどうしても納得できません。 そこで下記の条件の場合、町村の成果誤りとして修正してもらえるかどうかどなたか教えてください。 ・国調以前から土地の境界にコンクリート杭を打っていた。 ・国調の際そのコンクリート杭のところとは別のところに境界杭を打った。 ・当時の土地所有者(私の前の所有者)は、認知症だったこともあり、コンクリート杭のところに境界杭を打ったものと勘違いしていた。 ・現地、本閲覧、仮閲覧に関してはすべて同意してしまっている。 ・国土調査をおこなったのは15年前。 ・隣接する土地の現所有者はいずれも国調時とは異なっている。 ・隣接する土地の現所有者は皆「国調の杭の位置は間違っている」と言っている。 この場合、やはり閲覧時に同意してしまっているため町村の責任として扱ってもらうことはできないのでしょうか? 土地家屋調査士にも相談したのですが「このケースは私からはっきりとどちらに責任があるとは言えません」と言われました。 ネット上も調べてみましたが、これと同様のケースは1つもありませんでした。 もしこの件が私側の責任だというのであれば、どういった要素が決め手となるのか教えてください。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • ks5518
  • ベストアンサー率27% (469/1677)

インターネットで「地盤調査・測量」を入力すると数社出てきます。 ●建築士事務所、施工会社を通じての依頼となるかも知れません。 iタウンページだと「測量」で測量事務所が検索できると思います。 ●測量事務所ですと料金的には高目かもしれません。  土地家屋調査士の方なども、測量事務所に依頼して測量することもあるかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。ご回答いただきありがとうございました。全く無知の私ですとこのようなアドバイスは大変ありがたいです。目下、測量士さんを探索中です。ありがとうございました。

  • 回答No.4
  • ks5518
  • ベストアンサー率27% (469/1677)

>東京の建築士さんから聞いたなんとなくの測量費用の3倍以上の見積りが、、、、 土地家屋調査士の方に依頼すれば、かなり高額にはなるでしょう。 通常であれば5万円前後。敷地が大きければ、その分割増料金は発生すると思います。 また、総面積が分かれば、事前の見積りも取れますので、お財布と心の準備も事前にできますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスいただきましてありがとうございます。なるほどそうなんですか・・。恐れ入りますが、土地家屋調査士以外の方で測量を依頼するとなると、どういった業者カテゴリになりますでしょうか?「地域名 測量」で検索してもなかなかヒットしないのです・・。測量士でフリーの方とかいらっしゃるものなのでしょうか? まったく素人で申し訳ないです。

  • 回答No.3
  • inon
  • ベストアンサー率20% (773/3794)

NO2の方の言うとおり、現況測量図ですね。 杭が打ってあっても、土地の形状等は図面で起こさないと家のプランが出来ません。 或いは地積測量図があっても道路との取り合い、高低差などは分かりませんので測量が必要なのです。 ちなみに私は設計事務所をしていますがは自分で現地確認を兼ねて測量 します。その方が間違いがないので。 測量事務所が入っていても再確認します。数回測量事務所が間違っていたことがあるのです。そのときは大変でした。(まさかプロが間違うとは思いもしなかったので自分のミスだと思い数回現地に通いました)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。やはり実測の測量が必要だということが理解できました。ただ東京の建築士さんから聞いたなんとなくの測量費用の3倍以上の見積りが、実家近所の家屋調査士から上がってきたので少々驚いております・・。ご回答大変参考になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.1

>建築確認申請も含めて事足りるものなのでしょうか? 確認申請自体は 測量の義務もありません。 公募面積でもいいし 三斜求積でもかまいません。 >『(建て替える土地に)国土調査の杭がきちんと打たれているからわざわざ測量する必要はないんじゃないか』 ここで言う 国土調査の杭は意味不明です。 結局、筆界の境界のコンクリートの杭だと思いますが 隣地の方と確認しあって 境界であることが確認できれば 建築工事に 隣地と揉めることは無いでしょう。 まずは、隣人に杭を確認してもらいましょう。 でもって クレームが付くようなら 土地家屋調査士に依頼し 境界立会い申請を 市町村の担当課に提出し 境界の確定をすれば良いかと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。大変参考になります。国調の杭は確かにコンクリートの杭で、6年前に隣人との立ち会いで境界に打ったもののようです。この杭があれば法務局に建築士が求めている『測量図』というものはあるものなのでしょうか・・?ご回答していただいたのにまた質問などして大変申し訳ございません。

関連するQ&A

  • 測量業務における国土調査とGPSの関係

    お世話になります。 現在測量業を勉強中なのですが国土調査済み地区の用地測量において GPSでトラバーを出す一方で国調図根点を観測する意図を教えてください。 世界測地系の値を国調の成果に合わせるという事だとは思うのですが いまいち理解できません。 よろしくお願い致します。

  • 国土調査後の境界錯誤

    ご免なさい。私の操作ミスにより再度質問させていただきます。 隣の家は、当家の前を通って行かなければ行けません。建築時(昭和32年)お互いが納得し現在に至る。今回、公図を見たら「市道」となっていました。役所に錯誤するよう依頼しましたが聞いて貰えませんでした。そこで昭和32年当時の土地証書を基に最近、実測しましたが、「市道」にはなってませんでした。勿論当時の土地証書には道はなく直ぐ隣の土地でした。どうも、昭和43年の国土調査時に錯誤 したものと確信してます。現在は隣の家も壊されて、門柱のみあります。 そこで、質問ですが昭和32年当時に戻したい。つまり、市道を私宅にしたいのです。お忙しいところ、申し訳ありませんがよろしくお願いします。 追加情報: (1)固定資産税評価の土地面積には「道路部分は除かれて」ます (2)公図は道になって為、地番はありません (3)昭和32年の土地証(法務局承認)を家屋調査士にトレースして貰ったその面積は道部分を含んだものでした (4)この市道の真ん中に、当家の汚水、雨水の配管が設置されてます。(昭和32年に) 尚 これ等の土地は、原野から宅地へと変更してます。 osamin様  22日に回答を頂き有難うございました。 早速、追加質問をさせて頂く予定でしたが、私のミスで今日になりました。 本当に、申し訳ありませんでした。  もし、今回も目に届きましたら、よろしくお願いします

  • 国土調査で境界を間違って説明していた

    先週、国土調査が実家の近隣であったのですが、私が借りている畑、市道、私道の境界確認について誤りがあることがわかりました。 畑の地主さんは来られず、代理で息子さん(あまり詳細をご存じでない)がいらっしゃったのですが、畑の一部をつぶしてブロックを敷いて一部私道にしている(地主さんに断り入れています)ため、本来は畑部分であるブロック敷きの土地を私道であるとの現地確認をしてしまったようです。 こうした場合、訂正は市に行けばいいのでしょうか?私道の所有者は道が広くなった(車が通れないので畑の一部をブロック敷きして車が通行できるようにしている)ことを一時は喜んでいたようですが、将来、私はこの畑の道路隣接部分を正式に買い取って私道にしようと考えております。その売買時に測量したときに、この誤りがわかると後々こじれそうなので、この際、修正してほしいと考えております。

  • 国土調査結果を変更する方法を教えてください。

    お世話になります。 隣合う地主A(宅地)とB(水田)が境界線でもめています。 Aが宅地購入して2年後に国土調査が行われ、AB立会いのもと、多少もめましたが結局、軒下の溝を境界としました。しかし、Aが元の地主に境界を確認したところ、「軒下の溝は敷地内の雨だれ受けで、境界は水田側へあと数mほど先にある」とのことでした。 Aが宅地を購入する20年ほど前に、元の地主とBとの間で付近が売買されており、その測量図でも(境界が水田側へあと数m先にあることが)判るのですが、Bは「国調成果がすべてだ」「宅地購入時に境界をしっかり確認していないのがいけない」、元の地主にも「今の地主と境界を決めているので、元の地主と話す必要はない」と頑なに話し合いを拒み、水田耕作を続け、もう国土調査から5年が経ちました。 現在Aが主張する境界部分の水田耕作と土地売買を停止するよう、仮処分の申請を行うか検討しているところですが、もっと何かいい解決法がないか迷っています。教えてください。

  • 道路境界杭について

    市道認定された道路に面している土地があるのですが道路との境界の杭が見当たりません。宅地ではなく畑として利用している土地で、今回フェンスを設置するので境界をはっきりさせたいと思っています。 公図などで杭の位置を測りだして探したのですが見つかりませんでした。 この場合、自分で測量をして(測量士などに依頼)杭を設置するのでしょうか? それとも役所が測量をして杭を設置するのでしょうか? 杭を設置する際は役所と立ち会って設置することになると思うのですが、どちらが測量(手間をかけて)をするのか分かりません。 自分で測量するなら費用も掛かりますし、市道なので本来役所が杭を設置するような気もするのですがはっきり分からないので分かる方、教えて下さい。 役所に相談はしたのですがどうも曖昧で、こちで測量をしなければならないような説明でした。

  • 土地家屋調査士法について

    建設コンサルタントを長年勤め10年前から測量業と土地家屋調査士業務をしています。測量士も持っています。調査士法3条業務について、5年前くらい前からうるさくなり用地測量の依頼は断っていますが、その分経営が悪化しています。非調査士との提携が会則違反となるとのことで用地測量は会則に抵触するとのことです。しかし、国土交通省、各官公署ではコンサルに発注をしています関係上どうなのか疑問に思います。役所の担当者には分離発注が出来ないのか尋ねたこともありますが・・・。私は測量士で業の登録をしているので公共測量をする権利を与えられていると思います。詳しい方に御教示くださいますようお願いします。

  • 地籍測量図がない敷地の確認申請

    こんにちは。 家の新築を考えていますが、敷地が古くから住宅が建っていた地域で 地籍測量図というものが無いそうです。 また境界杭もありません。 家の建築の際に役所にだす確認申請には敷地面積の実測が必要という事ですが、 これは建築士などにメジャーで測ってもらうもので大丈夫ですか? 測量屋さんに依頼すると数十万円かかるようで、資金的にきびしいもので… 境界沿いにはお隣の塀が立っています。

  • 敷地面積の実測面積の算定は誰が行ってもOK?

    確認申請で敷地面積の実測が必要ですが この実測面積は調査士さんや測量士さんの独占業務なのでしょうか? 建築士さんが自ら計測することもできるのですか? また、法的に定めがなければ素人でも測量機器で測りそれを元に建築確認はできるのでしょうか?

  • 大学建築学科の測量学実習についての質問

    とある大学の建築学科に通ってる者です。 今年度の履修に「測量学実習」というものがあるのですが、 恐らくこれは測量士の資格を取るための授業だと思います。 そこで質問なんですが、建築士を目指す上で、測量士の資格は必要なもの、またはそれを取ることで有利になるといったことがあるのでしょうか。 また、仮にその資格を取るとして、測量士の資格はこの授業を受けず独学でも取れるものなのでしょうか。 測量士に関しての質問は少しカテゴリー違いかとは思いましたが、 実際建築士の資格をとっていて建築のお仕事につかれている方からの意見を聞きたかったため、このカテゴリーにしました。 よろしくお願いします。

  • 土地家屋調査士法の第35条の「社員」とは?

     土地家屋調査士法の第35条の「社員」について教えて下さい。 つまり会社を作るために出資した人か、従業員かということです。 ◇市役所の工事の測量で、請負会社の測量士が説明や主張して打った市の境界杭は公図と大きく違い、「道路形状を新設した」と法務局出張所長が言うくらい違っています。 ◇出張所や支所の窓口で、「土地家屋調査士がいればこんな問題は起こらない。測量会社の免許に関わる。」ことと言われました。 ◇地方法務局総務課で扱うというので、出向きました。   土地家屋調査士の不正は指導できるが、資格の無い人が行ったことは、指導できないといいます。 ◇総務課の事務官にいただいた土地家屋調査士法のコピー中に「社員」と言う文言があります。   社員が従業員であれば、測量会社の責任を問えると思うのですが。 お願いします。 

専門家に質問してみよう