• ベストアンサー
  • 困ってます

ピアノ 優しい先生?厳しい先生?レッスン同伴について

ピアノに通い始めて4ヶ月、もうすぐ4歳の娘がいます。 先生はそれはとても優しい先生で いつも娘の良い所を見つけて褒めてくれ、お人柄的にも私も娘も大好きな先生なのですが 優しい反面 怒ったことも無いのでレッスン中娘は他のお話をしたり 周りにある先生のうちのものに興味シンシンだったりという感じです。 ただ今は私が同伴しているので 後ろに怖い目があり 私の視線を感じては ピアノを弾いたりします。 30分のレッスン中実際に弾いているのは半分くらいでしょうか・・・ 家では15分弾いたら30分遊んで 気が向いたらまた10分やってという感じで トータル1時間弱位は毎日ピアノを触っています ただ余りに集中しない時は 私も帰り道「なんでちゃんとせんの!!」と叱ってしまうのです。(その場のレッスン中は口出ししないようにしています) ただ 今は毎日の練習は付きっ切りでしかもレッスンにも付いていき、目を光らせているので、折角先生が楽しいレッスン 音楽を楽しいと思えるようなレッスンをしてくださっているのに 終わった後「今日頑張ったけど怒る?」と言われて私も凄く反省しました。 いつかは私のせいでストレス、親の圧力を感じて思うように出来なかったりするのではないかと思うのです。 ただ厳しい面も無いと うちの子の場合今より遊んだりするのではないか 宿題や課題や言われたことをちゃんと理解して帰れるだろうかという不安もあるのです。 先生は親が居るので叱れない 居なければちゃんと注意して下さるのかも知れないですが。 レッスンの同伴についてはどちらが良いのか(メリットデメリット)。レッスンをするにあたって親がどんな感じでフォローしていくのが1番なのか。 教えていただけたらと思います。 宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2104
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • inusuki
  • ベストアンサー率34% (248/722)

はじめまして。 内容を読ませていただいて、一瞬、私の生徒さんのお母様からの質問?と思いました。 まだ、習い始めて4ヶ月ですし、4歳のお子さんにはレッスン=勉強するとう姿勢を要求するのは無理です。 指導者として、まずはレッスンに通うのが楽しいという雰囲気作りから始めます。 30分集中することは、小学生になっても中々出来ることではありません。大きい生徒(中学や高校)でも学校のことなどよくレッスン中に話しますよ。 幼児の頃はレッスンに同伴していただけると、お家でやってきて欲しいことを伝えても忘れてしまうので大変助かります。 私は保護者の来られない時はシールのノートに今日のレッスンの内容と宿題を書いてお渡ししています。 レッスン中に元気すぎてお行儀が悪くなった時は注意したり、怖い声でしかったりしますが、お母様の同伴の時は殆ど注意することありませんね。(お母様が後ろから注意してくださるので) 何にでも興味津々の年頃のお子さんがピアノ先生のお宅にある珍しい物に興味が出るのは当たり前ですよ。 躍動感のないじっとしているお子さんの方が心配です。 体調がレッスンに影響することは大きいので、レッスンの前日や当日はハードスケジュールにならないように管理していただけると助かります。 1年位は同伴を続けていると、お子さんの方から「今日から一人で行く」宣言が出ると思います。 その時は「頑張ってね」と送り出してあげてください。 そして時々見学に来てくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

コメント頂きどうもありがとうございました。 >一瞬、私の生徒さんのお母様からの質問?と思いました 同じようなお母様がいらっしゃるとお聞きし ちょっと何だかほっとしてしまいました。(笑) 私も中3位までピアノを習っていたということもあって つい娘に対しては 冷静な判断が出来ず楽しいという雰囲気作りから・・・(音楽)というよりは 音学をやらせているような感じです。  >指導者として、まずはレッスンに通うのが楽しいという雰囲気作りから始めます ここが素人と先生の違いですね・・・ >お子さんの方から「今日から一人で行く」宣言が出ると思います。 その時は「頑張ってね」と送り出してあげてください。 すごく嬉しいお言葉でした。 この時が 親離れの時でもあり 子離れの時期ですね。 その時には、こう出来るよう 心に留めて置きます ありがとうございました

関連するQ&A

  • ピアノのレッスンはいつまで親同伴

    小五で転校してから、結婚するまで習っていたピアノの先生は、とても厳しい教え方で、妥協の無い点がとても良かったな、と思っています。 そこで長女が5歳になった時、先生にお願いする電話をかけたところ、うちから徒歩5分だったレッスン場が、電車で2駅先に変わっており、一人でとても通わせられないことになりました。 しかも、月曜の昼間など、ワーキングマザーの私にはとてもつれていけません。 それで土曜に変えてもらったりして、現在3年通わています。 小さい子は親と先生と本人のトライアングル、というのはよく聞きますが、長女はすでに小二。 まだ私が必要なのでしょうか。 それも、レッスンしてないことを、本人でなく親のせいだ、と私に注意をしたり、母親が働いてるからちゃんと家で見られないなんて言いわけにならない、など毎回言われるのです。 はっきり言って、もう8歳なんですから、自分でレッスンして自分で判断できるはずです。 レッスンに連れて行くのはやぶさかではありませんが、私はもう先生の生徒ではありません。 もう一人4歳の次女がおり、来年から習わせようとは思っていますが、保育園児ならいざ知らず、はたして小学生に、まだトライアングルは必要なのでしょうか。 ピアノのレッスンについての本などを見ると、親の介入は子供に個人差があるので一概に限定してないことが多かったので、こちらでどなたかアドバイスをいただけませんか。 くどいようですが、レッスンに付いていくのがイヤなのでなく、毎晩の自己レッスンは自分でさせたいし、毎回先生にこの点を注意してあげてといわれるのももう卒業したいのです。 もちろん、ピアノの先輩としてのアドバイスは喜んでします。 ですが、どうしても親子だと喧嘩になってレッスンになりません。 働く母親だから、このくらい手をかけてやれ、というおしかりでも結構です。 体験とか、専門家の方とか、よろしくお願いします。

  • ピアノの先生への不信感 どう思いますか?

     6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。      指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。     この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝えています)   うちの娘が練習嫌がってるとかそういうふうな事を言った訳でもないのに、『練習5分以上はやらなくていいです。あまりやりすぎるとしんどいからね』と言われます。5分は少なすぎると思いますが。20、30分くらい練習するのが当たり前だと思っているので、違和感を感じました。  『家での練習は一人でやらせてください。お母さんは口出ししないようにみたいな感じに言われました。』   練習を一人でやらしていると、指の番号などめちゃくちゃ弾いていたり、間違っていたり・・・なので、少しは見てあげたいと思うのですが、先生は、間違っててもレッスンの時に見ますから。と言われました。    メールで質問した時も、レッスン時に 質問してもらいたい。と言われました。初めてメールでの相談だったのに、こう言われたので、不快な気分になりました。生徒数も少ない先生だし、メールくらい返す時間はあると思います。   宿題の曲が、娘の手が届かない和音だったので、どういうふうに練習したらいいかメールで聞いた事もあったのですが、返信には、レッスン時にみますが・・・みたいな対応で、メールはしないでほしいような印象も受けました。     レッスン中の私がいない時(偶然聞こえたのですが)。 娘にしつこく何度も『お母さん練習しなさいって怖い?』『いつも練習の時隣でみててくれる?遠くから練習しなさい~って言ってる感じ?』など何度も聞いていました。  娘は返事にこまってると、勝手に『ちょっと怖い?そうかぁ・・・』っというような具合でした。 もちろん私は、すごく不快でした。    教え方がうまいかどうかは わかりません。 ただ娘には優しい口調で教えているし、褒め方も上手で、よくできました。がんばったね。などは良く言ってくれます。娘自身は、好きでも嫌いでもない先生らしいです。   ただ、私はすごくストレスを感じてしまっているみたいです。思い切ってやめた方がいいのかなとも思います。   この先生についてどう思われますか?子供とは相性悪くないので 続けていいと思うなど。 何でもいいので、ご意見聞かせてください。

  • いそがしすぎてドタキャンするピアノの先生

    うちの子は、個人のピアノ先生に習っています。 先生は、コンクールで賞を取らせたり、実力のある方です。 また、人柄も大変よく、発達障害のお子さんのために、ボランティアで小学校へ出向いたりと、 いろんな活動もされています。 ただ、レッスンがすぐにキャンセルになります。 きょうだい2人で、1時間レッスン(30分ずつ)なのですが、 忙しいとき(先生の用事ですが、遊びなどでは全くなく、講座への参加や、役員行事などでやむを得ず)には、2人で30分(15分ずつ)に短縮されます。 また、日ごろから大変お忙しいため、よくお体を崩され、 用事と重なって、結局、月に1回しかレッスンがないときもあります。 もちろん、レッスン時間が短くなったり、なくなった時には、 返金をしてくださいます。(振り替える余裕が先生にはないので) ですが、お金を返してもらえれば良いというわけではないと思うのです。 うちは、3年生と1年生ですが、 「明日はピアノだね~マルもらえるかな~」 と、楽しみにしているのに・・・前夜の夜中に、ドタキャンメール。 役員会など、あらかじめわかっている内容でも、夜中にきます。 先生曰く、メールすら打つ暇もないのだそうです・・・。 先生のお子さんも、ほかの先生にピアノを習われていて、バリバリとコンクールに出ておられるので、 突然、補講のお呼びがかかるそうで・・・その場合には、我が子のレッスンを優先され、私たちのレッスンはドタキャンになります。 (ちなみに、レッスンは、グランドピアノ・C1ですが、先生の娘さんは、別室にグランドピアノ・シゲルカワイ5を持っていらっしゃいます。) 休みが、3回続くことも珍しくありません。 先月は、2人で30分レッスンが、1回だけでした。 本当に、多忙な方なので、仕方がないと思っていたのですが、 子供たちが、ヤル気をなくしてしまいました。 「また休み~~?」という感じで、気持ちが萎えるようです。 また、月のスケジュールも、ひとつきまとめて教えて頂けることはなく・・・ 前日に、わかるという感じです。 うちは、土曜日なので、予定を全部空けている状態で・・・ なんだか、もう、疲れてきました。 今日、さきほども、また、明日のレッスン時間が短縮になるというメールを受け取ったところです。 お金(月謝)をかえせばいいというわけではありませんよね?! 本当に、人格者のような方なので、今まで一切疑問は持たなかったし、 生徒さんも、50人以上いらっしゃり、入会希望が多くて断っておられるような状況です。 でも。とにかく忙しすぎる方で。 うちは、昼の1時からなのですが、1時に行っても、レッスンが始まるのは、いつも5~10分くらいは 遅れます。 先生は、昼ごはんの片付けや、洗たくなど、バタバタされていて(うちが土曜のトップバッターです)。 もちろん、スタートがおくれた分は、その分長くしてくださいます。 そしてまた、次の子が待たされる・・・という状況です。 このことを、友人に打ち明けたところ、かなり常識のない先生で、 私は、その先生に洗脳されているような状態だと言われました。 (今まで、そんな先生をおかしいとも思わず、習ってきたから。) でも、本当に良い方で、このようなレッスン形態でも生徒が途切れないのは、 まさに人柄だと思います。 そして、実力もある方なので・・・。 なんだか、ぐちのようになってしまい申し訳ないのですが、 私はこの場で、 私のことも・先生のことも、知らない方々に、この文章を読んでいただき、 どう思われるかを知りたいのです。 (性格や、先生の多忙さ・人柄などを知っている方は、私情が入るので・・・) このような先生(ピアノ以外でも、絵画や英語の個人教室でもけっこうです)、 ご存じありませんか? 非常識すぎて、聞いたこともないですか? はっきり言って、先生のことは、好きです。 人間に、惚れています。 でも、レッスン形態についていくのが、しんどくて・・・ みなさんに、辞めるという決断を後押ししていただきたいだけなのかもしれません。 本当に本当に、悩んでいます。 今まで、良くしてくださったことを思うと、いたたまれないのですが・・・。 長文駄文、読んでいただきまして、ありがとうございました

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

こんにちは。 わたしはヴァイオリンを演奏していながら、教えることもある者ですが、興味があり、読ませて頂いております。 おかあさんとしては、何の目的で子供を習いに通わせているのかを、自分の心の奥の声と照らし合わせながら、 もう一度深く考えることも大切かと思います。 音楽は、情操教育、と簡単な言葉で言われて久しいものですが、「情操を教育する」、というのは、ではどういう意味なのでしょうか。 そして、これは、単に子供だけが相手の教育でしょうか? 感情をコントロールする能力、と考えると面白いと思うのですが、 音には、絵や文字では表せない、むしろ、匂い、に近い要素があり、これは、様々な人間の体験や、心情的な経験によって、記憶と結びつきながら 他者とのコミュニケーションのうえで、役に立つものだと思うのです。 どんなことを相手が考えているのだろう?それに対してわたしは何を考え、どうしようとするだろう?そういうスタンスを、音楽は鍛えさせてくれます。 特に、アンサンブル(他のひとと一緒に合奏したり、合唱したりする)をした場合には、それらは顕著で必須のものになります。簡単にいうと、優れた音楽家は、コミュニケーションが上手いし、自分の意見をしっかりもっています。これは音楽の世界の話題以外に対しても、です。人間的にバランスがとれた魅力があります。 現代はひとの気持ちを察することの苦手な大人が沢山いる、といわれる日本ですが、音楽の幼少期からの教育熱は、日本ではもう30年くらい昔からの歴史があるはずで、それが、どれくらい社会的に役に立ってきているのか、微妙な感じもあります。 多分、音楽教室という環境の中で、親が子供を上手く”弾ける”ために”仕向ける”、その”ノウハウにこだわる限り” 本当の情操教育という目的には、逆に遠ざかることも出てきてしまうと思います。 ちなみにヨーロッパでは、ヴァイオリンを一般の農民が歌やダンスをするように弾く習慣は昔からありますし、著名な音大出身者やオーケストラ団員も、日本のように3歳や4歳から子供が習熟のためにレッスンに通うという話を聞くと多くのひとが驚きます。 プロになるにも、アマになるにも、楽器演奏の習得、というところでは 「ピアノが弾けるようになること」という目的がある限りなんら違いはないので、おそらく生徒さんの年齢や性格によって、先生各々が一番見合う方法を考えるのが常だと思います。しかし、そこには、技術向上のノウハウだけでない部分もとても大切です。 「弾くことが面白い」という気持ちを本人が発見できるかどうか、がまず第一ではないかしら…。 手のちいさなうちは、そもそも様々な限界が抱えられています。ピアノには子供用のサイズ、というものが管楽器同様存在しないのですから。 集中力はもちろんのこと、握力もさまざまな筋力も少なく、コントロール力も不器用なものです。箸が上手に持てないうちは、技術を身につけることだけを目的にしようとするのは、よほど音に興味が持てる子供、あるいは先生やおかあさんのおだてを精神的に大切に思っている子でなければ、大変なのが普通です。 そして、技術だけの演奏は、子供のうちしか通用しません。むしろ、大人のような神業をしてしまう子供は、後で自分の音楽を感情面でコントロールするものだと本気で知ったときに、周囲の期待やマスコミなどの軋轢でつぶれてしまうことも多々あります。 小さな子供は好奇心が広く強いため、興味をもつ対象もとても広いもの。 あれもしてみたいし、これもしてみたい、と大人なからしてみればただの遊びではないか、と思うようなことも、大事にします。 集中はある特定のものにしか見えない子供も沢山います。 すぐ飽きてしまうのも、子供なら特有の大切な要素です。 我慢が本当に本人にとって大切だと自覚できるのは、自分で自分のことが出来るような年齢、相手の状態を推し量ることが出来るような年齢に到達してからではないでしょうか。 「音」に対しては、逆に、静寂を知る、ということも興味をクラシックに向けるには、大切で面白い試みではないかと思うときがあります。 自分がポーンと一音鳴らした音が、「どんなふうに生まれ、どんなふうに消えてゆくのか」、あるいは、おかあさんのポーン、と「対話」をしてみる、とか そういうことが、最終的に演奏の上でとても重要になります。 音楽は、自分の心の成長と共に、どんどん変化してゆきます。 そして、その音の連続に、何をこめるのか、どう込めたいのか、というのが演奏家の存在の要になります。 何がどうその子供の将来に役立つのかは、すぐにわかるものではないです。長い目で、おかあさん自身もストレスをためないように(これはとても大事!)、 子供さんと楽しさを共有するつもりで臨まれたら如何でしょうか。 音楽は、「ひとの心を聴くこと」です。 だから、演奏も鑑賞も楽しいのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

大変詳しくご回答くださりどうもありがとうございました。 本当にそうですね。 本来楽しむべき音楽をどうしても あの曲が出来た 早くこの教材を終わらせて次に進みたいと そんなことばかり先走っているようです。 別に音楽の道に進んで欲しいとかピアニストになって欲しいとかそんなことは全く思っていないのですが 習うからには上達して欲しい。と思っているのが正直な所です。 >長い目で、おかあさん自身もストレスをためないように(これはとても大事!)、 子供さんと楽しさを共有するつもりで臨まれたら。 ありがとうございます

  • 回答No.3

幼児の集中力は5分程度とも言われています。 ですからいくらレッスンが30分と決まっていても30分丸々弾き通すのは不可能でしょう。 15分かせいぜい無理に頑張らせて20分ぐらい弾いてあとは、ドリルとかリズムをするというのが一般的でしょうか。 私の教室にも、4歳の生徒さんが何人か来られていますが、弾いている合間にピアノから離れてうろつくという子は結構おられます。 また、びしっと座って弾いている子もいます。 うろつく子は私が厳しくしかっても治りません。 これは、先生が優しいとか怖いとかという話ではなく、ご家庭でのしつけの問題でしょう。 びしっと座って弾いている子お母さんは、大変厳しいご様子です。 うろつく子のお母さんは、たいてい子供さんを甘やかして育てておられるようで、ピアノの先生ではどうにもなりません。 でも、そこまでびしっと子供を座られてられうようにしつけるというのは、並大抵の事ではないようです。子供はお母さんに恐怖心を抱いていますよ。 レッスンの同伴はいい面悪い面両方ありますので、御都合のよいようにされるといいのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

コメントありがとうございました。 うちの子は1曲弾いてはおしゃべりまた促されて1曲弾いてはおしゃべり・・・時間的にそれぞれ半々位で15分(リズムや譜読み含め)くらいやるかんじです。  今はまだ3歳ですが 年齢と共にレッスンの時間は長く出来るようになるのか不安ですが それも家庭でのしつけが大きく左右するのですよね。 あまり厳しくして 萎縮したり 反動がきても怖いですし 逆に甘えさせてもいけないし 日ごろから やるときにはやる!!遊ぶ時には遊ぶ!!といったけじめを言い聞かせていけば 段々と分かってくるようになるかもしれないですね。  ありがとうございました

  • 回答No.2

レッスンに保護者が同伴するかどうかと言うことについては 先生ご自身のそれぞれの考え方があると思いますが…。 今いらしている生徒さんの一人は保護者の方が時々いらしています。 (生徒さんは小学校5年生です) 4年生から習い始めたのとご自宅が少し遠いので一人で通うのが 無理ということもあります。 宿題や練習方法などについての注意については保護者の方もいらして 一緒に聴いて頂いているとこちらとしても安心する部分もあります。 このご父兄は付き添っていらっしゃいますが基本的にはご自分のお仕事や 本なども持っていらして余りお子さんにプレッシャーを与えないように 気を遣いながら見守るというイメージでやっていらっしゃるみたいで 余りにお子さんがふざけた返事の仕方(そんなでもないのですけれど… こちらから見ていると)をしたりすると「親として」の注意をしてくださいます。 音楽の専門的なことについては周りのお子さんと比べて心配になるなどと 言う事があれば質問もしてくださいますので誤解が生じなくてよいかなとも 思います。 でも、個人的にはメリットもデメリットもあるかもしれないので 同伴して頂いても頂かなくてもどちらもありだと思います。 慣れていらしたら毎回でなくても良いのかもしれないし 時々は見学してくださればお子様にも励みになるかもしれない、 と思います。 ピアノの教師を親に持っていた生徒の経験からすると 保護者がそばにいると自分自身が緊張してしまうっていう事もありました。 でも、全然放任されたらされたで心配にもなるという事もあるかもしれないので。 現在教師をしている個人としては同伴されなければ信頼して戴いていると 思いますし一緒にいらっしゃればレッスンに興味を持って協力してくださる と感じることもあるし、でケースバイケースでどちらもアリかと思います。 先生にお任せして「見学」されれば良いのではないかなと(教師の側から) 思います。楽しく習われているのならば「目を光らせ」なくても大丈夫だと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

コメントありがとうございます。 付き添われる親御さんにも確かにタイプがありますよね。 >基本的にはご自分のお仕事や 本なども持っていらして余りお子さんにプレッシャーを与えないように 気を遣いながら見守るというイメージでやっていらっしゃるみたい これならお子様も 気にならないかも知れないですね。 私の場合どうしても 監視の目で見てしまって 家では出来た曲が出来なかったり おしゃべりばかりだと 後ろでイライラしながらレッスンを見て 終わったら注意というパターンでいつかは本人も明らかに萎縮したレッスンになる気がして悩んでいました。 >楽しく習われているのならば「目を光らせ」なくても大丈夫だと思いますよ そうなのですね。 出来たり出来なかったりは当たり前で 少々おしゃべりしても30分ずっとではないし 楽しくなければ長続きはしないのだから いちいち目を光らせてなくていいのに!!ですね。 >先生にお任せして「見学」されれば良いのではないかなと。 嬉しいお言葉です 私に力が入りすぎなのでしょうね ありがとうございました

関連するQ&A

  • ピアノの先生へのお礼について。

    ヤ○ハ教室に通ってます。小学生の娘ですがピアノの発表会にむけてレッスン日意外に何日も無償でレッスン日をもうけていただいてます。普段の時でも30分のレッスンの所、一時間近くも教えていただいたりと、とても熱心な先生です。私も他の娘もピアノをしてましたが今までこのように自分の時間を無償でさいてまで熱心に教えてくれる先生はいませんでした。 それで何かお礼をしたいと思うんですが何がいいのかいくらくらいがいいのか?と考えています。先生は50代の女性です。 商品券類とかは失礼でしょうか? アドバイスお願いします。

  • ピアノの先生へのお礼についてアドバイス求む!

    ヤ○ハ教室に通ってます。小学生の娘ですがピアノの発表会にむけてレッスン日意外に何日も無償でレッスン日をもうけていただいてます。普段の時でも30分のレッスンの所、一時間近くも教えていただいたりと、とても熱心な先生です。私も他の娘もピアノをしてましたが今までこのように自分の時間を無償でさいてまで熱心に教えてくれる先生はいませんでした。 それで何かお礼をしたいと思うんですが何がいいのかいくらくらいがいいのか?と考えています。先生は50代の女性です。 アドバイスお願いします。

  • ピアノの先生を替えたほうが良いのか?

    私の娘は3歳(年少)よりピアノをはじめ、現在6歳(年長)で4月でピアノを始めて丸3年になります。正直娘はピアノに向いていないのかやっと現在両手に入った状態で、一年しかピアノをやっていない子と同じレベルで本当にこのまま続けるのが親としても無駄金を使っているような気がしてなりません。個人レッスンの教室ですが、先生はゆっくりとその子にあったペースでやりましょう。とおっしゃってくださるのですが、私はやる以上はある程度のものになって欲しいし、なぜ他の子は上達して娘は上達しないのか疑問でならず、私のほうが落ち込んでしまっています。ピアノを習っている他のお母さんから先生を替えてみたら上達するよ。というアドバイスを受けて考えています。娘はピアノは辞めたくはないといっていますし、今の先生がいいとは言っていますが、娘にはあっていない気がします。私も子供を比較したくないのですが、同じ年の子はピティナに何度もでており、優秀賞をとる子が何人もいます。その子たちと始めた年齢も大差はありません。娘がそのくらいのレベルになるにはあと3年くらいかかる気がします。指導法があっていないのか、先生があっていないのか、上達が遅すぎるので本当に残念でしかたありません。どうしたらよいでしょうか。専門家の方よろしくお願い致します。

  • ピアノの先生の選び方

    5歳の娘を近所の音楽教室に通わせています。娘はピアノが大好きで家でもよく練習しています。先生とも相性がよく娘も慕っていました。でもその先生が独立されて、新しい先生についたのですが、どうも教え方が娘の性格と合わないような気がしてます。前の先生の所に変わりたいのですが、そこまでは車で30分位かかります。私が娘をレッスンに連れていくと夕方からの2時間、6歳の息子に一人で留守番をさせることになります。長くピアノを続けるためには、ある程度大きくなったら一人で通える所を選んだ方がいいのか、せっかく良い先生と出会えたのだから上の子に我慢してもらって遠くまでいく方がいいのか悩んでいます。特に娘の将来に期待しているわけではないので、家族に迷惑をかけてまで遠くに通う必要はないと思う気持ちと、先生との縁がきれるのが惜しい気持ちがあります。どうしたらよいでしょうか。

  • ピアノのレッスンについて

    小学1年生の子供が、1回のレッスン、4時から4時30分までの30分間の契約でピアノの個人教室に通っています。 でも、実際は20分くらいしかやっていないと、子供が 言うのです。詳しく聞いてみたら、子供の前の3時30分から4時までのレッスンのお話好きの子がいて、 いつも4時10分くらいまでいるらしく、子供のレッスンは4時10分から始まり4時半の20分間になるらしいんです。 次の4時半からの子が時間通りにくるので、4時半に 終わるらしいです。 現に「今日も時間がなくて宿題を見てもらえなかった 」といいます。 先生に事実確認をして、改善をお願いしたいのですが、どういう風に言えばよいでしょうか? 「子供がレッスン時間が短く嫌がっています。」 とやんわり言うか、「30分のお月謝を払っているのに・・」とはっきりいった方がいいでしょうか? ちなみに30代の女の先生です。 子供はこの教室をやめたくないらしいです・・・。 よろしくお願いします。

  • ピアノの先生の脅し

    以前にも、ここのサイトにて質問させていただいたことがあります。 時が経ち、状況がわかり、状況が変わりました。 娘がピアノを習っていました。私も娘の以前の先生の影響で、長いブランク後に再開して楽しんでいました。 4月に引越しして、新しい土地に住み始めました。 娘の先生を楽器店に依頼して紹介していただきました。 A先生(仮名) 娘も私も第一印象からよくて、生徒さんたちもみなさん上手で、ピアニストになった子もいらっしゃるほどでした。娘も頑張ってほしいなぁー!と楽しみでした。いい先生に出会えてよかった~!と。その先生から娘のソルフェージュの先生も紹介していただき通い始めました。 B先生(仮名) 私も、ピアノを再開しようとピティナのサイトで先生を探しました。サイトから先生個人のサイトに繋がるHPがあって、プロフィール見たら、公立の高校の音楽科の非常勤講師の先生もされている方みたいでした。娘もそこの音楽科に入れたらいいなぁーなんて、レベルなど全くわからないまま、漠然と思ってしまい、紹介していただきました。 ここからが不幸の始まり・・・です。最初、おもてなしまでしてくださり、長い事おしゃべりでした。ピアノはちょこっと、という感じ。まあ、私のピアノレッスンだから、余暇の楽しみという感じでいいか・・・と思って通いはじめました。その時、娘が先生が講師されている音楽科にはいれたらいいなーとお話したんです。先生を変わりたいとは一言も言った覚えはないんですけど。とんでもない先生でした。 グランドピアノを購入する時に、楽器店に、娘の先生の名前だけ言えばよかったな・・・と後の祭りですけど。私のレッスンの時にB先生にもグランドを買うと話しました。(バカですね、私) A先生から、突然(先生にしてみれば、突然じゃなかったのかもですね)お電話があって、娘のレッスンを辞退させてください、と。B先生と知り合いらしくて、B先生が先輩だからと理由を言われました。その理由に納得できなくて、コンクール直前だったのもあって、コンクール終わるまででもレッスンしていただけないかと懇願したのですが、先生変更してください、と言われ、B先生に、娘も見ていただく事になりました。 ソルフェージュの先生もA先生の繋がりなので、しばらくは通っていましたが、娘も気にしだして辞めました。 娘は、ピアノは好きなんですが、それは、前の土地での、ある先生との出会いで、(A先生に似た感じの方・・・性格がではなく、ピアノに対する熱意)好きにしてもらった感じで、あまり上手ではないのです。その先生との出会いがなければ、コンクールに挑戦なんてできなかったなーと思います。 最近、オーディションを受けて、娘の演奏を皆さんの演奏と比較できる機会があり、現実を目の当たりにした感じで、このままでは、ダメだと思って、 ピアノの先生を変わろうと、B先生に辞めます、と伝えに伺いました。 長い事お休みをして疎遠に・・なんて事も思ったりもしましたが、言いにくいけれど、きちんと辞めたほうがいいと思って。 オーディションの結果でですか?などと言われ、脅しみたいに、辞めて次のところに行かれても、私の顔はココの土地では広いのですぐにわかりますし、大変なことになりますよ。高校の音楽科へも難しくなりますよね。とか。そして、A先生の所にいかれるんですか?とか、A先生に紹介していただいたソルフェージュはまだいかれているんですか?ふ切りすると後々大変なことになっても知りませんから、など。 娘は、あんな先生いるんだ・・・怖いね、と。高校の音楽科へはいきたくなくなった、と言ってます。今の実力では、いけないですけど。 B先生のお父様は公立中学校の校長先生をされていた方らしいんですけど、なんだか驚いてしまいました。 B先生からの脅しは、辞めると伝えた時に感情的になって言われた言葉だけだといいのですが。それに、公立高校の音楽科の非常勤講師をされている方なので、なにかをされるというような事はないとは、思うのですが、怖い思いがしています。

  • ピアノの講師について

    現在5歳の娘がピアノの個人レッスンに通い始めて1年弱です。 始めたのは娘がピアノを習いたいを言い出したのがきっかけです。 実家の近くにピアノの先生が居ると言うことでお願いしました。 しかし習い始めてからとても厳しい先生だということに気づきました。レッスン中私が部屋で待っているのですがこちらがドキドキする程厳しくされています。あまりに娘が怖がるので直接先生に相談したところ、 「それでは小学生にあがるまではもう少しやさしく教えます。」との回答。確かに依然と比べると口調がやさしくなり先生なりに努力してくださってますが、娘はレッスンが楽しくないようで、やさしい先生がいい・・・と。知人の紹介で一度やさしい先生にもあってみようと言うことで体験レッスンをしていただきました。出張レッスンで自宅に来ていただきました。確かにとてもやさしくレッスンしていただき、上手に弾けたね~。という感じで終了。娘はとても気に入っています。 そこで、実際幼児にレッスンを習わせている親、またはピアノの講師の方に質問なんですが、 私の心配している点は  (1)厳しく指導してくださる先生か、やさしく子供と楽しみながらレッスンしてくださる先生か、どちらがよいのか。(技術、楽しさ)  ※プロや音大になどとは思っていません。ただ折角習うのであれば基礎を覚えて弾けるようにはなってほしい。今の先生は基礎重視。   (2)自宅に出張していただくと集中してレッスンが出来るのか。2歳になったばかりの次女がいるので邪魔にならないか?  ※少し教室が遠いのでレッスンは出張でお願いすることになります。  (3)このまま厳しい先生のもとではピアノを弾くことが嫌いになってしまわないか。 私はピアノの知識がまったくなく娘の為にどうしてあげればいいのかわからず悩んでいます。 今の先生はとても熱心に指導してくださっています。 意見、感想をお願いします。

  • どちらのピアノの先生がいいでしょうか

    ずっとお世話になっていた先生の家が遠かったこともあり、ピアノを再開するにあたり新たに徒歩圏内にあるピアノの先生の所に最近通っております。 以前の先生はとても話しがし易く、レッスンが終わった後も弾いてもらいたい曲をリクエストして弾いてもらったり、休日にレッスンを関係なくお邪魔をしに行ったりできる先生で、ざっくばらんに接する事ができました。 何でも話せる先生だっただけに甘えが出てしまい、曲が仕上がる前に飽きてしまった曲は完成させることなく他の弾きたい曲に移っていたので完成度はいまいちでした。弾けなくても怒られないからと、レッスン前の練習量も多くはなかったです。 新しくお世話になっている先生は、話す時も言葉を選ぶほど緊張します。冗談も通じない真面目な性格の方ですが、教え方はすごく真剣で自分自身かなり上達したと思います。次のレッスンに行くまでの練習量も増えました(子供の頃、弾けなかったら怒られるかもとレッスンに通った感じによく似ています)。でも緊張して、先生の前では上手く弾けません。とにかく緊張します。 趣味でピアノを続けている人間にとっては、どちらの先生がいいと思いますか? 趣味といえど、上手く弾ける事に越したことはないのですが・・・。

  • ピアノの先生 ピアノを習わせている保護者の方 教えて下さい

    将来的なことなのですが 質問させてください。 3歳の娘にピアノを習い始めさせました。そこでまだまだ先のことなのですが コンクールに出場させるためには 小さなうちから そこそこの練習 レッスン受講を大体みなさんされているものなのでしょうか。 または先生自体に対応されているされていないというのはあるのでしょうか。今は週1 30分 近くの個人の先生にご指導頂いているのですが週2が普通とかありますか?? またコンクールは先生から言われるのではなく こちらから希望してでるのか またある程度のレベルがないと出ることも出来ないものなのか、全くわからない状態です。 あまりに先のことなので今教えていただいている先生にご質問するのが何だかはずかしくこちらの方で質問させていただいたのですが、漠然的な目標にしたいのでよろしくお願い致します。

  • ピアノの先生方!くわしい方お助け下さい。

    子供のピアノ教室での事ですが・・・・ まず、まったく練習をしません・・・・ けどピアノは好きで、上手くなりたいと言います・・ 音符はスラスラ読めるし、音符の意味等も分かっているのですが、 さあ曲をしましょう・・・となると・・・・ 音符を読んで、弾くのが面倒ですぐ投げ出します・・ 自分で弾きたい曲も、ちょっと練習すればできるのに投げ出します・・・・ けど、ピアノは好きらしいので・・・なんでか困っています・・・・ 先生とも曲をいろいろな興味がある本に変えたり、 レッスン中に練習をしているような感じでしてもらっています。 レッスン自体は大変魅力あるレッスンをして頂いているのですが・・・・ 先生共々悩んでいます。 なにか良いアドバイスや教材等あったら、ご助言頂けないでしょうか?