-PR-
解決済み

ピアノのレッスンはいつまで親同伴

  • 困ってます
  • 質問No.12147
  • 閲覧数3602
  • ありがとう数23
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 72% (57/79)

小五で転校してから、結婚するまで習っていたピアノの先生は、とても厳しい教え方で、妥協の無い点がとても良かったな、と思っています。
そこで長女が5歳になった時、先生にお願いする電話をかけたところ、うちから徒歩5分だったレッスン場が、電車で2駅先に変わっており、一人でとても通わせられないことになりました。
しかも、月曜の昼間など、ワーキングマザーの私にはとてもつれていけません。
それで土曜に変えてもらったりして、現在3年通わています。
小さい子は親と先生と本人のトライアングル、というのはよく聞きますが、長女はすでに小二。
まだ私が必要なのでしょうか。
それも、レッスンしてないことを、本人でなく親のせいだ、と私に注意をしたり、母親が働いてるからちゃんと家で見られないなんて言いわけにならない、など毎回言われるのです。
はっきり言って、もう8歳なんですから、自分でレッスンして自分で判断できるはずです。
レッスンに連れて行くのはやぶさかではありませんが、私はもう先生の生徒ではありません。
もう一人4歳の次女がおり、来年から習わせようとは思っていますが、保育園児ならいざ知らず、はたして小学生に、まだトライアングルは必要なのでしょうか。
ピアノのレッスンについての本などを見ると、親の介入は子供に個人差があるので一概に限定してないことが多かったので、こちらでどなたかアドバイスをいただけませんか。
くどいようですが、レッスンに付いていくのがイヤなのでなく、毎晩の自己レッスンは自分でさせたいし、毎回先生にこの点を注意してあげてといわれるのももう卒業したいのです。
もちろん、ピアノの先輩としてのアドバイスは喜んでします。
ですが、どうしても親子だと喧嘩になってレッスンになりません。
働く母親だから、このくらい手をかけてやれ、というおしかりでも結構です。
体験とか、専門家の方とか、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 66% (2/3)

こんにちは。 私は現在ピアノを教えています。
まず、私の教室の場合、をお話します。
私の教室ではどんなに小さくても親に同伴を求めません。
でも、どんなレッスンをしているのか見たい、という場合はいつでも見ていただきます。(毎週ついて来る方もいますし、全く来ない方もいます。)
理由としては、まず、ピアノを習う、弾くのは生徒自信であって、親ではないということ。どんなに小さくてもその自覚がないとダメだと思うのです。
練習をして来たのもして来ないのも自分の責任、という自覚を持ってレッスンに来て、次の宿題を(自分で)しっかり覚えて帰る、という風になってもらいたいのです。
これは自分の目標を持つ事にもつながると思います。親の目標ではなく。
次に、レッスンでは私と生徒との2人の時間を持つという事。
親がいると、殆どの子供が甘えたり、余計な緊張をしたりします。集中する事が難しいのです。
「小さいうちはトライアングルで、」というのは、もっともだ、と思いながら、私の出した結論はこれです。
宿題はなるべくテキストや連絡帳に書き込みますし、あまり練習しない日が続く場合は電話をします。今のところ、それで何とかなっています。
erimegさんの先生は厳しい、と言う事ですが、本人が行きたがっているなら、それが一番だと思います。
ただ、erimagさんが付いて行く必要はもう、無いのではないか、と思うのですが・・・
私もT-3011さんと同じで親には「上手上手!」と誉める役をやって欲しいので。
レッスンで先生にいろいろ言われて、家に帰って、また、親に同じこと(ですよね?)を言われるのは子供にとって苦痛になるときがくるのでは?、と思うのですが。
一番気になるのは「母親が働いてるからちゃんと家で見られないなんて言いわけにならない、など毎回言われるのです。」という部分。誰がお月謝を頂いて教えているのでしょう?
子供にも先生にも、自覚が必要なのでは?
お礼コメント
erimeg

お礼率 72% (57/79)

現役の先生からのアドバイス、ありがとうございす。
いい考え方です。
子供の月齢に応じた自覚の促し方ですね。
夫などは音楽はよくわからない人で、もうそんなのが弾けるのか、と純粋に驚いていて、できれば私もそういう風に接したいんです。
どうしても弾いてるのを見ると、要らない指をあげて、そこは3の指でしょう、シャープ付いてるよ、と、のべつまくなし小言や注意ばかり。
これじゃあ嫌がって練習もしなくなるのは、よくわかっているんです。
でも、私が残業があったり、今日は初めての曲はないから自分で弾き、と毎日付いてるわけではないことを娘は先生に自慢だと思ってレッスンの時に報告しちゃうんです。
そうすると、先生の注意の矛先がこちらにくる、というパターン・・。
ただ、下の子が控えており、お母さんとお姉ちゃんはレッスンに行き、自分はお父さんとお留守番なのが不満なのと、保育園の曲でも楽譜無しでお姉ちゃんが弾いてくれるのを見たりして、すごく習いたがっているので、別の先生にするならそのときがチャンスかな、など考えてはいます。
でも、お医者と同じで、1度先生を変えてしまうと、ちょっと不満に思うことがでたら、次々と変えてしまわないか、自分にも自信が無くて・・。
それにしても色々な考え方があるんですね、私は生涯に転校前の先生とこの先生しか知りませんが、やはり色々検討すべきだったんだな、と反省しています。
hanacyanさんがアドバイスの最後に書かれてたことをみて、ちょっとすっとしました。
そうです、私はピアノの先生ではありませんっ。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 12% (4/31)

うーーん。私が昔とても怖い先生に習ったことを思い出すような内容で思わず書いてしまいました。
 いま現在は教えていませんが、独身のときは教えていました。

  まず、酷な言い方をするようですが、今ピアノレッスンで将来プロになりたいのか、もしくはちょっと上手く引けたらいいなあ位のつもりでしょうか?

 はっきり言って趣味のつもりでするなら現在の先生は合わないと思います。まず、親に先生の延長を求めるようなら、親だって苦痛と思います。きっと先生は親子一体で頑張ってくれると期待されているのではないでしょうか。
 叉親のアドバイスを受けないと言うよりアドバイスは先生一本にして、親はできることはただ一つ
「上手になったね。もう一度聞きたいわ。」
この言葉が結構大きいのです。
お礼コメント
erimeg

お礼率 72% (57/79)

元先生からの回答、ありがとうございます。
イヤー、恩師は、娘がピアノの才能がないのを見抜いておられまして、だけど習うからにはちゃんとお勉強しなさい、というタイプなんです。
へたくそだった私でも、ピアノから得られるものが大きかったので、本人が好きで習いたい、というし、いい機会だから、と習わせ始めたんです。
ほめ言葉、たとえば絵が全くだめな私は、絵のことはすごくほめますし、スポーツおんちな私は、体育でもほめます。
なんでピアノになると、喧嘩になるのか情けないです。
やはりほめてほめてレッスンに連れてけばいいんですね、親は。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 33% (7/21)

私は、専門家ではありませんが、お子さんの前で親のことを悪く言う方は、師として尊敬できるのでしょうか?(ご自分の先生だった方を悪く言ってごめんなさい)T-3011さんの言うとおり、プロか趣味か見極めた上で、親も子供も字のとうりに音を楽しめる先生を選んだ方が、いいと思います。
親の時代と今の時代では、周りの環境が違いすぎます。今の子は、練習しません。それに確かに親子で教えるのは、ケンカになりますしね。(うちもそうでした)それといろんな先生に習うとこういうやり方もあるのか!と発見もありますよ。なんにせよ、お子さんの考えを大切にして、erimegさんもらくな方を選んでください。
お礼コメント
erimeg

お礼率 72% (57/79)

先輩ママからのアドバイス、ありがとうございます。
とにかく音楽だけでなく、すべてに妥協しない先生なので、子育て論などもよく怒られちゃうんです・・。
先生を変えることも考えたんですが、なんと娘本人はあの先生がいいと言って、今もその話題が親子で出たときだけは必死にお稽古してます。
小二の時は私はまだ文化住宅住まいで、転校前の先生の時でしたが、オルガンで練習してました。
転校してやっと持ち家になれて、ピアノを買ってもらったときのうれしさ・・。
生まれたときからピアノのあるあいつには、こんな気持ちは分かりませんなあ。
おっしゃるように時代も変わってますしね・・。
でも、次女を習わせる前に、選択肢に入れておきます。

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 28% (69/238)

私は子育てもしてませんし、素人意見ですが…。

私は子供の頃習い事を沢山していましたが(ピアノも習ってました)、母は外に働きに出ていた訳ではないのですが、特別な時以外(イベント等)同伴することはほとんどなかったです。小学1、2年生くらいでも電車を乗り継いで、片道40~50分の道程を通ったりもしていました。それを寂しいと思ったこともないですし、お陰で一人で何処へでも行けるようになりました。今思えば、あまり人を頼らずに“自分のことは自分でする”ということを覚えたような気がします。『かわいい子には旅をさせよ』という言葉がありますが、その通りだと私は思います。

ピアノのレッスンについてですが、お世話になっている先生とerimegさんとでは教育的方針、又は考え方が若干違うように見受けられますが、erimegさんはどうしてもその先生のレッスンを希望しているのでしょうか。そしてお子さんは、その先生からレッスンを受けることをどのように感じていらっしゃるのでしょうか。もしお子さんがそのレッスンを楽しんでいるのならば、そのままその先生に付いても良いかと思いますが、erimegさんと同様、なにか楽しくない思いをしているのであれば、教室を変えてあげたら良いのではないでしょうか。

習い事に関しては、生意気を言って恐縮ですが、お子さん本人が楽しんでいないのに(又はやりたがらないのに)、無理にやらせるのはどうかと思ってしまいます…。
お礼コメント
erimeg

お礼率 72% (57/79)

電車でレッスンに通っていた貴重な体験を披露していただき、ありがとうございます。
はっきり言って、先生と私はちと違います、ご推察の通り。
ただ、先生、それは違うと思います、と言っても気分が悪いだけなので、いつもは怒られるままにしてるんです。
それとですね、他の方のお礼にも書きましたが、長女自身があの先生がいい、と言ってまして、簡単に先生を変えることができない状態なのも、私自身追いつめられた気になってしまって・・。
むしろ嫌がってくれてれば、ほなやめとくか、といけるのに、なんてことも考える日もありました。
kojoさんは、私の子育ての理想を述べてられまして、「自分のことは自分で」というのを子供たちには常日頃言ってることなんです。
親はそれのサポートができれば・・。
あの子は保育園の先生になりたい、と言う夢があり、親としては少子化だから狭き門だな、とは思うものの、それは本人がそう思ってから判断しても遅くないかな、など思っています。
で、保育園の先生ならピアノを弾けなければ、と思っているようで、実際は短大で初めて習う人もいるとのことですが、どうもピアノそのものが嫌いではないらしく、やめたがりません。
目標があるからでしょうか。
それだけに、親の私がイヤで、と言うのが私のわがままに思えてしまったんです。
なんにせよ、本人が喜んでいってることに着目せねばいけないんですね。
それならもっと練習せい、ってかんじはありますが・・・。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 14% (33/233)

私は小学校1年生からピアノを習い始めましたが、どうしても先生が好きになれなくて4年でピアノをやめてしまいました。
理由はたわいもないことでしたが・・・。

私は教室が近かったせいもあるのでしょうが、母親がついてきたことはありません。
ピアノの先生が嫌いだった為、家での練習も殆どせず、母親に「練習したの!?」と怒られると余計にやる気が失せました。
ピアノをやめて、「あー、せいせいした」という感情はあっても、後悔の気持ちは微塵もありません。
何万円というお月謝を使って得たものは、絶対音感だけでした。

erimegさんがピアノを始めたのは小学校5年生ですよね?
今のお子さんはまだ小学校2年生なのでしょう?
erimegさんが5年生の時にはついていけた厳しさも、小学校2年生ではついていけないかもしれません。
kojoさんの回答と少しかぶってしまいますが
一番大切なのは、お子さんがその先生の下でピアノを習いたいかどうかだと思います。
今の先生でお子さんが張り切って練習に行くのなら、質問に書かれたことを先生に話してみて、納得してもらうしかないのでは?
厳しい先生でいらっしゃるということが既に判っておられ、そのやり方に賛同されているのならば、ある程度は甘んじて受け止めることも必要かとは思います。
ただ、ピアノに限らずどんな習い事も、本人または親が嫌々ながらやり続ける必要はないと思います。
お礼コメント
erimeg

お礼率 72% (57/79)

回答ありがとうございます。
変な書き方をしてたようですが、実は転校前から別の先生には習ってたんです。
ただ、その先生はrosepinkさんと同様うちから近かったので、妹と二人でてくてくいってまして、金の卵世代の私の母は、付いてきても何もわからなかったと思います。
ですが、初めてこの先生に出会ってのは5年生ですので、ほとんどご指摘の通りです。
先生は確かに、2年生には2年生の理解できる範囲でレッスンしてくれてますが、あの厳しさは2年生には酷な気もします。
先生を変えたい、と、この先生に習ってまだ何ヶ月の小5の時思いました。
でも、ピアノをやめる気はなく、先生を変えても、私がへたくそなのが変わらない限り、どこへ行っても同じだろうと思って、大人になってまでやってたんです。
それと何回でも書きますが、すごーく下手で、先を進んでる友達を抜きたい、なんてかわいいこと思って習ってたとこもありました、抜き方は、その子たちがやめても続ける、と言う方法だったんですよ、ヾ(@°▽°@)ノあはは。
rosepinkさんのアドバイスのラストに、1番大切なのは、本人が習いたいかどうか、とお書きですが、まいりました、この先生がいいそうです、娘は。
じゃあ、しばらくまだ様子見ていかねば。
公務員をしている私には、クラシック音楽の専門家の話を毎週聞けるとかいう機会が無く、元声楽家のこの先生のお話は確かにプラスになる面もありますから・・。




投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.6
レベル10

ベストアンサー率 20% (18/88)

う~ん・・・皆さんの意見と同じですね・・・
私も1年生の時から色々な習い事を電車に乗って一人で通いましたよ。
もう付き添う必要はないと思うのですが、先生の方針が判らないのでなんとも言えません。
お受験塾などもそうですが、親が送り迎えするのがステータスの一つと思っている先生もいると思いますが・・・

私はピアノは習っていないのですが、ギターを習っていましたが、私が練習しないことで親が色々と説教されたことは無かったように思います。
親ではなく私の責任ですからね。
先生によっては練習しないなら意味が無いのでやめなさい!と厳しい事を言う先生もいるとは思います。
ピアノなどは練習してこそうまくなる!という所がありますからね。
練習が嫌ならやめればいいんです。そう思います。
でもお子さんは辞めたくはないんですよね?
だったらお子さんにももう少し自覚を持たせても良いのではないでしょうか?
また先生もお子さんには合っていない様な気がします。
先生を変えるのは嫌かもしれませんが、参考の為に色々な先生の所に見学に行って見てはいかがですか?
個人の先生でもYAMAHAなどでもいいと思います。
色々な方針の先生がいると思うので、その中で娘さんと合う先生を選ばれてはいかがでしょうか?
あくまでも娘さんの意見を尊重して。。。
嫌いな先生の所で続けても上達するとは思えません。
苦痛だけが募って行くと思いますよ。
なんだか取り止めがなくなってしまいましたが、参考にしてくださいね。
お礼コメント
erimeg

お礼率 72% (57/79)

1年生からの電車でのご経験を書いていただき、ありがとうございました。
娘本人が行きたがってる、と言うことが私のジレンマを大きくしていたようですね・・。
折を見て、付き添わなくてもいいか話してみましょうか。
先生がどうすれば喜び、どういえば怒るのかは、私にはよくわかりますから。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じような状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ