• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

土地の瑕疵について

土地購入し、先日地盤調査をしたのですが 一部常時水溜りのようになっている場所があり、 地盤自体が水分を吸収できない状況に陥っていると 言われました。素人判断ながら、高額な地盤改良が 必要になるのではないかと思っております。 ・土地購入を決めた辺りから、この水溜りのようなものがあり 気になっていたが近くに水道管があり、その漏れではないかと 思っていた。 ・この土地購入を検討している際、不動産屋に 「事前に地盤調査はしていますか?」とたずねた所 「やっていません」と返されたのですが、 土地購入を決定してから「お宅に決まらなかったらこちらで 建築物を建てるつもりだった」とJIOの地盤調査結果を出してきて 「地盤改良は必要でしょうね」と言われた。 軟弱地盤については、「土地の見えない瑕疵」に当らないと いう事例も見てきたのですが、上記の様な場合も 瑕疵に当らないものでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数632
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#65504

瑕疵担保責任は民法にあります。 対象となるのは隠れた瑕疵だけです。 軟弱地盤は通常専門的な調査をしなければわからず、調査義務は売り主や仲介業者にありませんし、通常その可能性があることを臭わすような記述を入れておくことにより、責任を逃れられるような方法をとっています。 しかし今回のケースでは事前に地盤調査をしているということですので、隠れた瑕疵というよりも説明をしなかった瑕疵に該当しますので、告知義務違反により瑕疵担保請求ができます。 これについては免責を臭わすような記述があっても、知っていて隠した物は無効となります。 つまり、地盤改良の必要性が明らかであったことを隠しているので、告知義務違反であり、隠れた瑕疵に該当し、瑕疵担保請求できると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

地盤調査の結果は、売り手(私たち)に報告の義務があるというのは 初めて知りました。 改めて、事実の確認作業にあたりたいと思っております。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 明日、地盤調査なのですが。。。

    いつもお世話になっております。心配な事があって質問させて頂きました。宜しくお願いします。 先日地鎮祭も終わり、工事に入っています。購入した土地は 今現在住んでいる家の隣の土地です。(現在実家に居候) 実家もそうですが、軟弱地盤&冠水地域なのです。実家は道路より 40cm高くなっています。購入した土地も40cm上がっています。 さらに盛り土を40cmしました。(10/21盛り土) 質問なんですが建築会社の意見は【盛り土をしてから地盤調査JIOを入れて調べます。改良や杭などが必要になるかも知れません】 と言われています。言われたと言うか私達の方がその土地を良く知っているので散々契約する時に【地盤が悪い!】といい続けました。 そこで上記のような回答をもらいました。 地盤改良や杭はお金がかかりますよね?それが全て契約金の中で やります。。。と言っています。調査して杭など必要ならば全てこちら負担で施工します。。。と言ってくれているので契約まで踏み切ったのですが。そこで質問です。 (1)普通、杭などの地盤改良は施主負担なのでは?だからちゃんとやってくれるのか不安。 (2)明日JIOが調査するのですが立ち会った場合、何か気をつける事などありますか? (3)JIOが想像よりも地盤が悪くないなどと言った場合信用しても大丈夫でしょうか?(これは建築会社がすべて地盤改良費を出すと言っているので不安) *木造在来工法です。2F建てです。 *すぐ目の前のお家が先日建ちましたが地盤改良にものすごい追加金が あったとの事。そのお宅は【鉄骨2F建てですが】 明日調査なので今更ながら、何を気をつけた方がいいのか悩み始めました。 どうぞ宜しくお願い致します。分からない点などは補足致します。

  • 土地の耐震補強が必要です。瑕疵ですか?

    今年1月に15区画発売のうち1区画を土地購入しました。13区画は建売です。 重要事項には住宅メーカーにより耐震補強が必要になることがある・補強は買主で負担の旨は記載してありました。 今月、地盤調査をしたところ、改良工事が必要となり他の建売の不動産がどうだったのか工務店の方が尋ねたところほとんどが地盤改良をしているとのことでした。 そんなことをまったく説明受けていません。土地の契約以降に建売の着工を行ったので、契約時には不動産屋は知らなかった可能性は考えられますが、着工が始まり、ほとんどが地盤改良が必要だった事実を土地購入者に伝える必要はないのでしょうか? 地盤改良の代金は請求できるでしょうか?

  • 土地の売買の場合の瑕疵担保責任とは

    購入した土地に家を建築しようと調査したところ、地中から地盤改良したものと思われる杭があることが分かりました。 もともと、売主(個人の方)からは残存物はないものとして契約を交わしましたので、この地盤改良の杭の撤去代は売主が負担するべきものと思いますが、こういった主張はおかしいでしょうか。 仲介会社からは「瑕疵担保免責での売買ということ」「地盤改良の杭であれば地盤を強くするためのものなので、それを生かせるのであれば生かして建てればよいのでは」 など言われています。 地盤改良といってももう40年位前の杭だと思うので、そのまま生かすのは心配です。 売主に負担してもらえる余地はあるのでしょうか。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

例えば常時の水溜りという表現から雨水が排水出来ないのではなく、地中から沸くか何処からか浸水すると言うことでしょうか? 契約時にはその様な状態になっていたことを認識して契約したなら、瑕疵は問えませんね。軟弱で地盤改良が必要である、と言うことと水の問題は異なります。JIOの調査は建物配置予定の任意の5点ぐらいを計測し結果を出します。その計測値と今回あなたが建てようとしている配置は違うでしょうから、再度計測しなければなりません。軟弱な場合は配置と構造により同じ敷地内でもベタ基礎のみでOKでたり、柱状改良を指示されたりと結果が一律ではありません。業者が嘘を言った事は良くありませんが、その調査結果があなたの建築計画には当てはまらないので責任は問えないと思います。何か問えるとすればあなたの総合的な資金内容を業者が把握しており、土地に対する工事で相応の費用負担が発生した場合、あなたの住宅取得の計画に支障をきたすことを業者が容易に察し出来た場合のみ責任が問えるでしょう。 実際の工事ですが、土木業者の工事です、JIOとかでは水の問題は解決しません。宅地造成等施工している土木業者なら廉価で対処方法を提示してくれると思います。隣接する宅地や道路との高低差や現況がわかりませんから何とも言えませんが・・・・メーカーとかに頼んだらかなり高額になりますよ。ひどいメーカーはその手の工事に5割ぐらい乗せますから。御注意ください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 認識が甘かったと痛感しております。 疑問に思ったことは確認しておくべきでした。

関連するQ&A

  • 地盤について(長文)

    この度新築する運びになりました。地盤調査に先駆けHMから以下のような事を言われました。 『着工前に地盤調査を行い、数値を元に改良の判断してお客様に説明の上、判断をして頂きます』これはごもっともなので問題ないですよね。 『改良が必要になった場合は地盤改良をするかJIOの保証をつけるか、どちらかの選択になります。JIOを選んだ場合、よほどの事(すごく軟弱等)が無い限りうちの基礎仕様(耐震べた)で保証が受けられます。他の住宅メーカーでも地盤改良をするかJIOをつけるかのどちらかの選択をしています。』 ※他の住宅メーカーとは、誰でも聞いたことのあるメーカー10社程度です。 と言われたのですが、調査結果が要改良でもJIOで保証が受けられる場合は地盤改良せずに保証をつけた方がいいのか?それとも地盤改良をしたほうが良いのか?どちらなのでしょうか? 分かりにくい長文失礼しました。

  • 建築条件付土地の地盤改良について

    建築条件付土地を購入しいよいよ着工なのですが、地盤改良から開始するということでした。素朴な疑問ですが、住宅メーカーはなぜあらかじめ改良してから売り出さないのでしょうか?費用を施主に負担させるためとは思うのですが、万が一想定以上の軟弱地盤で工事費がすごい金額になったときに、施主が払えないなんてことになったらメーカーも困ると思うのですが。

  • 川の側の土地

    新興住宅地の川の側の土地を検討しています。 土地と川の間には道路があります。川の側の土地の考慮すべき点は過去の質問を読みました。 問題はその土地の前歴です。購入予定土地のところは、宅地造成工事の直前は畑だったらしいのですが、約15年前の地図を探し出して調べたところ、畑の以前には現在の川に流れ込む小さな川があったようです。その小さな川は今はどこにもありません。大きな宅地造成の工事を行った地区なので、土の入れ替えや盛土もしているかもしれません。 その場合、前々歴が川、前歴が畑の土地の地盤は一般的にどうなのでしょうか? 契約前に地盤調査をしていただこうと思いますが、調査の結果が良好であれば、安心していいのでしょうか? また、軟弱地盤の際、地盤改良工事を行えば、地震にも耐えうる問題のない土地になるのでしょうか? 神経質になっているのかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

  • 購入した土地の地盤調査結果に問題ありの場合ですが

    土地を購入後、地盤調査を行ったところ、地盤に問題ありとの結果でした。 住宅建設の際のこの地盤に関する基礎工事費用、または地盤改良費用について土地を仲介した不動産業者に請求できるものなんでしょうか?

  • 地盤改良 後背湿地 問題点

    地盤改良 後背湿地 問題点 マイホームの為に、土地を本契約したのですが、地盤調査の結果 軟弱地盤で後背湿地でした。 施工長さ 11m  ベタ基礎+小口径鋼管杭 という施工ですがハウスメーカー側は「30年保証ですので安心してください」 と言ってもらえました。 施工してもらえば大丈夫だと思いますが、将来的にどのうような問題が出てくるかわかりません。 私だけがこのような土地では無いと思いますので、同じような土地の方、詳しい方に教えて頂けたら 幸いです。 しかし、値段と、場所の条件が気に入ってるのでできればそのまま進めたいと思っていますが、 将来の不安と覚悟しておく事があるので、教えてください。 お願いいたします。

  • 軟弱地盤で覚悟しておくことは?

    軟弱地盤で覚悟しておくことは? マイホームの為に、土地を本契約したのですが、地盤調査の結果 軟弱地盤で後背湿地でした。 ハウスメーカーに地盤改良してもらうと、 施工長さ 11m  ベタ基礎+小口径鋼管杭 という施工ですがハウスメーカー側は「30年保証ですので安心してください」 と言ってもらえました。 施工してもらえば大丈夫だと思いますが、将来的にどのうような問題が出てくるかわかりません。 私だけがこのような土地では無いと思いますので、同じような土地の方、詳しい方に教えて頂けたら 幸いです。 しかし、値段と、場所の条件が気に入ってるのでできればそのまま進めたいと思っていますが、 将来の不安と覚悟しておく事があるので、教えてください。 お願いいたします。

  • 盛土と地盤調査について質問です。

    盛土と地盤調査について質問です。 このたび、新築を考えている者です。 新築予定の土地が少し低かったため、30cm程度の盛土をしました。 しかし、親戚に聞いたところ、 「地盤調査前に盛土をすると軟弱地盤と判定されて地盤改良が必要になるよ」・・・と言われました。 一方、建築業者の話では、 「スウェーデン式の地盤調査だから、100mの地下まで調べるから関係ない」と言われました。 何が信用できるのか分からなくなったため、お知恵をお貸しください。 (現状は土をそのまま入れて均した状態であり、土を圧縮して固くするようなことはしていません) 1、元々の地盤は固い地盤のようなのですが、盛土をしてしまったばかりに、本来であれば必要なかった地盤改良をしなければいけないのでしょうか? (盛土をしたことで地盤調査に影響があるのでしょうか?) 2、盛土を取り払い、地盤調査をしてもらうことは可能でしょうか? 3、入れた土が、浜辺にあるようなサラサラの砂(砂漠にあるような砂)なのですが、これは山砂なのでしょうか?(請求書では「山砂入れ」となっていましたが・・・) すみませんが、よろしくお願いします。

  • 地盤改良工法

    JIOの地盤調査からDIP工法による地盤改良をすることになりました。自分で工法の内容を調べたところ、ダグパイル工法との違いが良く分かりません。どなたか、ご説明を願いします。

  • 新築のための土地が以前田んぼだったんです

    こんばんは。 この度新築にあたり土地を買おうと思い、旦那さんの両親に探してもらい、気に入った場所に売り地がありました。知り合いの工務店の方も一緒に見つけてもらっていたようで、その工務店の方もここならいいでしょう。ということで手付金を支払いました。 が!手付けを払うときに書類を見たら、以前田んぼだということでした。しかも土地の北側だけが田んぼだったということなのです。狭い土地ですので、北側だけ避けて建てるわけにもいきません。 不安になり地盤調査をしたところ、やはり北側だけゆるいとのことでした。。。 地盤改良をしても何か不安は拭いきれないような気持ちです。不同沈下するのではないのかという不安です。 地盤改良をすれば大丈夫なのでしょうか?

  • 宅建業者の責任 (土地の瑕疵)

    親が土地を購入したのですが、実は、宅建業者が土地の瑕疵をかくしていました。 重要事項ではなく、任意に説明する内容のようですが、 事前に説明してくれたら購入しませんでした。 先方に買取請求などできないでしょうか。 瑕疵は以下のとおり。 1.元水田で、軟弱地盤、低地 2.近くに汚水路(元用水路)あり 3.最近、汚水路の増水で床上浸水した 4.盛り土の擁壁がすこし倒れてきている 購入の経緯としてはHMにアパート経営に最適な収益物件として紹介され 売主(不動産屋)、仲介業者(HM系列)ともに、HMが手配しました。 現場に案内された際に、近くの川(汚水路)の土嚢が気になり、尋ねたところ、大丈夫ですとのHMと売主の説明。 相手方は全員宅建業者なので信用してしまったのです。 ちなみに、HMと売主は軟弱地盤であること予めしっていました。 またHMが勧めてきた建物は鉄骨で、軟弱地盤には向かないと思います。 こちらにも落ち度があろうかと思いますが、相手方に主張するすべがないものでしょうか。 業法にお詳しいかた、ご助言をお願いいたします。