• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

地盤について(長文)

この度新築する運びになりました。地盤調査に先駆けHMから以下のような事を言われました。 『着工前に地盤調査を行い、数値を元に改良の判断してお客様に説明の上、判断をして頂きます』これはごもっともなので問題ないですよね。 『改良が必要になった場合は地盤改良をするかJIOの保証をつけるか、どちらかの選択になります。JIOを選んだ場合、よほどの事(すごく軟弱等)が無い限りうちの基礎仕様(耐震べた)で保証が受けられます。他の住宅メーカーでも地盤改良をするかJIOをつけるかのどちらかの選択をしています。』 ※他の住宅メーカーとは、誰でも聞いたことのあるメーカー10社程度です。 と言われたのですが、調査結果が要改良でもJIOで保証が受けられる場合は地盤改良せずに保証をつけた方がいいのか?それとも地盤改良をしたほうが良いのか?どちらなのでしょうか? 分かりにくい長文失礼しました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数191
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#78261
noname#78261

JIOは当初地盤から建物まで保証する画期的なシステムでしたが、ほとんど地盤改良となってしまうとか、JIOで指定した数業者の中から選ばなければならないとか、制約が多かったのです。 しかし、そんな声の中からJIOの保証も建物だけ、というシステムのが出来ていると聞きました。よーくJIOの保証内容を確認しましょう。 もちろんメーカーの基礎がベタなどで地盤と照合して十分と判断できれば地盤改良をするまでもなくJIOは保証してくれるでしょうが、地盤改良して保証なしとはJIOの指定業者で地盤改良はしないという意味でしょう。改良が必要になった時にJIOが保証するのはおそらく建物だけです。地盤による損壊は保障されない可能性があります。確認してから決めて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>JIOの保証も建物だけ、というシステムのが出来ていると聞きました。よーくJIOの保証内容を確認しましょう。 そんなシステムがあったのですか!! 私も『建物+土地』両方での保証だと思っていたものですから・・・ HMにも再確認してみます。 有難うございました

関連するQ&A

  • 地盤改良工事について

    知り合いのM工務店での話。 地盤調査を依頼すると、調査会社からの調査報告書には、調査結果と共に、地盤改良工事の有無や方法についての考察が含まれていたりします。既存住宅の建て替え物件で、地盤調査を行ったところ、地盤改良工事が必要との考察が記載された報告書が届きました。いままで家が建っていたところなのに改良が必要?!と思ったM工務店は、この調査結果を基に、別の調査会社の意見を聞いてみました。すると既存の住宅が建っていた土地でこの調査結果であれば地盤改良は不要、という判断がでました。ただ、最初に依頼した地盤調査会社も、地盤改良が必要という判断を乱発するような会社でもないらしく、今回珍しく必要という判断だったとのことなんです。 それらをもとに、施主にやるかやらないかを尋ねたところ、やらないという回答だったから、今回は地盤改良工事をしなかった、という話。う~む、それって施主に判断させていいわけ?という疑問をM工務店にぶつけたところ、住宅の品質確保の促進等に関する法律における瑕疵担保責任から、地盤に関することは外れているので、施主が不要と判断しそれに従ったのであれば、地盤の影響で何かあったとしてもビルダーは責任を負わない、ということだったのです。 微妙なケースだとは思うのですが、仮にこの物件で不同沈下などの問題が発生してしまった場合に、M工務店に、責任が及ぶことはないのでしょうか。また、他の工務店さんは、こういう場合に、それでもやったほうがいいという意見が多いのか、うちもやらないと思いますという意見が多いのか、どうなのでしょう。 ちなみに、M工務店は、お客さんの信頼が厚い、お客さん思いの会社で有名です。

  • 地盤改良、した方がいいの?

    新築一戸建てを建てるため、先日JIOで地盤調査をしてもらいました。 (スウェーデン式サウンディング試験) 調査の結果、地中8.25mまでは地盤に問題なく (もらった資料を見ると全ての測点の各深さで荷重1.00kNで合格? ところどころ0.75kN、一箇所だけ6.25mの深さで0.5kNというのがありました) 考察は 「建物荷重の応力範囲において緩い層が分布している地盤です。対策としては、全体に入念な締め固めを実施した上で荷重分散効果の高い ベタ基礎の採用が適当であると考察します」と 調査書には書いてありました。 設計者からは調査結果が良かったので地盤改良の必要はないが もし「念のため」と思うのであればやってもいいと言われました。 費用は132万円です。 木造2階建て、ベタ基礎なのでJIOの調査結果を信頼して 改良しないで建てようか? それとも安心料として132万円支払って改良してもらうか 迷っています。 地盤改良をせずに建ててしまっても 地震や地盤沈下は大丈夫なのでしょうか? みなさんは、地盤改良をしないくても良いと調査結果が出ていても 地盤改良はされますか? 建ててしまって、後で後悔したくないのでお聞きしました。 よろしくお願い致します。

  • 地盤調査結果

    JIO21という調査会社の地盤調査結果の見方を教えてください! 調査結果を見せられて改良が必要ですねといわれてもわかりません。 監督の方もあまりわかっていないようで不安です。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • ks5518
  • ベストアンサー率27% (469/1677)

JIOは「日本住宅保障検査機構」というものが正式な社名で、各都道府県に支店を持つ、(あくまでも)保障会社です。 JIOのシステムは、 1.JIOの登録調査会社による地盤調査。 2.JIOによる地盤データの判定。 <改良不要の場合> ・指定の基礎仕様で施工を行った場合において、不動沈下などによるトラブルが起きた場合の保障。 <改良必要な場合> ・JIOの判定に基づき、改良が必要となった場合には、JIOの地盤改良工事の設計審査を受け、登録施工会社による施工が必要となります。 そして、その工事によるトラブルが発生した場合に保障となります。 上記のような一連のフローがあります。 ですから、地盤改良にせよ、直接基礎となるにせよ、JIOの保障をかけることになります。

参考URL:
http://www.jio-kensa.co.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい説明有難うございます。 自分でもいまひとつ腑に落ちない点があるのでHMに再確認してみようと思います。

  • 回答No.5
  • shorun
  • ベストアンサー率42% (133/310)

HMの説明不足か、JIOが特殊なのか、混乱しているような気がします。 木造住宅を新築する場合の一般的な地盤調査とは次のようだと思います。 1.HMなどから依頼を受けた地盤調査会社が調査を行い 2.地盤の耐力として、N値(または換算N値)を求め 3.そのN値が設計中の住宅荷重に耐え得るかを判定する 4.判定結果(1)OKなら、改良不要       (2)NOなら、要改良のため「地盤改良工法を提案する」 5.以上をまとめて報告書として、依頼主に提出する。 ここで、 2.のN値(または換算N値)は質問者様宅地固有のものです。 そのN値に基づいた判定結果がNOで要改良であれば 地盤調査会社以外の者が判定しても要改良になります。 したがって 私はJIOの基準など承知しておりませんので想定ですか゛ 質問のようにJIOが保証するとは考えられません。 結論としては 地盤調査結果報告書を見てから、各調査地点の深さ毎のN値(または換算N値)と 住宅の基礎工法(べた基礎、布基礎など)を明記して 地盤改良の要否について質問すれば、専門家から回答して頂けると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>HMの説明不足か、JIOが特殊なのか、混乱しているような気がします。 そうですね。HMに再確認の上、決定したいと思います。

  • 回答No.3

地盤調査会社の多くは改良工事を請け負える状態です。 一般的には調査した会社にそのまま改良工事を頼むことが多いのですが、調査結果を元に地盤改良工事会社数社に見積りを取ってもらってはいかがでしょうか。 JIOのことは良くわかりませんが、同様の保証会社では調査と工事を分けることができる仕組みになっているものもあります。過剰な工事を防ぐ意味でも結果を元に色々な見解を求めると納得できるのでは、

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 HMにもう一度詳しい説明を求めたいと思います。

  • 回答No.2

 地盤に関しては最大限できる事をしておいた方が万が一何か起こってからではどうしようもありません。  未対策で不具合を起こした場合には、後悔で精神を病みかねない気がします。  JIOの保証があれば良いのではなく、予算をきちんと確保し、地盤の改良はすべきでしょう。保証といっても10年しかないですし、保証時の工事方法は相当にケチなやり方をすると思います。  私的には、地盤改良の予算がないのであれば、今、家を建てるのは避けた方が良いとさえ思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>私的には、地盤改良の予算がないのであれば、今、家を建てるのは避けた方が良いとさえ思います。 予算組みが無いわけではありません。当初から頭においていました。私自身も出来ることはやりたいと思っています。 下の方の補足に書きましたが、そのような説明をされたのですが・・・

  • 回答No.1
noname#40979
noname#40979

軟弱地盤である場合にJIOが保証することは有り得ません。 HMの説明が間違っていませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

HM曰く 『地盤改良会社と調査会社は同系列のような感じが多く、地盤改良の必要が無い場合でも利益確保の為に改良を進めるのでそのあたりのラインであればJIOの保証が受けられる』といってました。

関連するQ&A

  • 地盤改良工事について

    GW明けに夢のマイホーム着工予定の者です。 地盤調査の結果、柱状地盤改良工事が必要との判定となりました。 我が家の場合土地を造成販売した不動産業者と住宅建築メーカーは別の業者です。住宅メーカーには地盤調査に基づく保証が付いており、この地盤調査により軟弱地盤であることが判明しました。地盤改良工事を行わないと不同沈下の恐れあり、また当然保証も受けられないということになります。 この造成地は元は田んぼであり、住宅メーカーからは最悪ベタ基礎になるかもしれないとの話は聞いていましたが、今回の結果はそれを上回る状況でした。 地盤とは土地という商品の一番重要な品質。この品質に問題が有る以上、不動産業者に責任があると思います。標準の布基礎以上の基礎の構造変更、地盤の改良の費用は造成した不動産業者に負担させることが可能でしょうか? (事前に不動産業者が地盤調査なりを行い、土地の品質を表示した上で商品を売り出すできではないでしょうか?) 業界の常識など、ご教授頂ければ幸いです。

  • 地盤改良

    はじめまして。 この度、分譲住宅を購入し、今週から着工の予定なのですが、着工前の地盤調査で、「地盤が柔らかいので、1m土地を掘り起こして、改良剤を入れる。1m以下は堅いので大丈夫」と言われました。 着工の目前の状況で、地盤改良の話が出てきて、少し驚いています。 あまり気にせず、作業を進めてもらっていいものでしょうか?それとも、ちゃんと説明をしてもらったほうが良いのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 地盤改良の必要性

     間もなく着工する我が家ですが、その前に地盤調査が控えています。改良費はもちろん予算組しておりますが、決して安い金額ではありません(このために建物の仕様を一部落しました)。本当に改良工事が必要なのかどうか、何のどこを見ればわかるのでしょうか。難しい数字を見ても医者のカルテを読まされているようでさっぱりわからないと思うのです。 当地は全国的に見ても地盤が良くないことで有名らしいです。そのせいか、最大手のHMで新築した知人からこんな話を聞きました。担当営業マンいわく、「万が一にも信用に傷をつけられないので、調査結果の内容を問わず必ず改良工事はさせてもらう。そうでなければ建てられない。」 また、別の某地場工務店の社長は、「調査会社に調査依頼すると必ず改良工事をさせられる。JIOに調査を頼めば正直な結果がでる。」言います。 今日、地盤についてもJIOは保障してくれますが、考えてみれば「より確実」な内容にお墨付きを与えることにリスクはないわけで、「必要はないがやっておく」とした調査結果にJIOが意見し、「必要なしの保障」をしてくれることはあるのでしょうか。そもそもJIOは調査会社の判断に保障を与えるのか、それともJIOが判断し保障するのか何れなのでしょう? ちなみに私の知る限り、当地で改良工事をしなくて済んだという例は極めて稀です。軒並み2~3百万円の改良費がかかった家が続出している大規模分譲地もあります。 私は、依頼した工務店の勧めもあって直接JIOに調査依頼する予定ですが、これがなければ大分予算が助かるので本当のところが知りたく、 詳しい方のご意見をお聞かせください。

  • 地盤について

    住宅を建てる際は地盤調査をして必要に応じて適切な地盤改良を行うことになりますよね 地盤改良のコストも場合によっては100万とか200万とかになり、総予算にダイレクトに反映されてしまいます でも宅地を購入する場合、場所、面積、価格、行政上の条件とかは事前に具体的にわかりますがそこがどのような地盤でどの程度の地盤改良が必要か否かはわかりません わざわざ地盤調査まで行ってそのデータを公開して売りに出してる土地なんてありませんし、売主も仲介業者も地盤の状態までは把握していないのが普通です 明らかに深く盛土をしたような土地は選択しないことはできますが、それ以外は地盤も含めて良い土地を購入できるかどうかは運にたよるしかないのでしょうか?

  • 地盤改良工法

    JIOの地盤調査からDIP工法による地盤改良をすることになりました。自分で工法の内容を調べたところ、ダグパイル工法との違いが良く分かりません。どなたか、ご説明を願いします。

  • 地盤について

    地盤調査のことについてですが、木造メーカー2社(地元)にしてもらい問題なしでしたが、最終的に某Sハウスに地盤調査を依頼したところ地盤が弱いため、地盤改良が必要といわれ60-80万ほどかかるといわれました。Sハウスと契約したいのですが、大手なので慎重をきたすのでしょうか。

  • 地盤調査について

    人口池だったところを9年前に埋め立てた場所に約100件の住宅を作ろうとしているところの1件を買おうと思ってるのですが、地盤調査と地盤改良の依頼をしても、土地の契約書に記載してもらえません。調査して必要であれば改良しますと言うだけです。調査はサウンディング試験をして必要であれば改良します。基礎はベタ基礎にすると言われますが基礎の調査結果の報告してほしいと言っても報告できないと言われました。先週、土地のの契約に印鑑を押しました。とても地盤が気になります。地盤がとても気になります。今後自分が納得出来るような方法があれば教えて頂けないでしょうか?

  • 地盤調査の数値

    近々、着工を控えています。 地盤調査の結果、地盤改良は必要なしとハウスメーカーから連絡がありました。 しかし、工事必要な数値にギリギリ近ければ工事をしようと考えています。 地盤調査の数値が読めませので、まったく問題のない数値なのか、ご判断いただけると助かります。 5箇所に行った調査のうち、代表的な数値を添付します。 また、調査地状況は排水(良)、井戸なし、湧き水なし、地表面(湿)(軟)、粘質土、などとなっています。

  • 地盤改良について

    私が契約している住宅メーカでは建築前に地盤調査を行い、地盤が悪ければ地盤改良をする事になっています(ほとんどのメーカがそうだと思いますが) 地盤改良は結構な値段なので、私としてはなるべくしたくありません。 家を建てようとしている土地は現在畑として使用しており、その土地は道路より約20cm低いので土を入れようと考えています。その周辺は田舎で、近所に立っている家は道路よりかなり高い位置に建っていますので、我が家も道路より50cm位高くして家を建てようと思っています。その場合、現在の畑の高さより70cm位土を入れることになりますが、70cmも土を入れることにより現在畑である地盤の良し悪しとは関係なく地盤改良が必要になるのでしょうか? また、土を入れても地盤改良に問題ない量は何cmくらいでしょうか? ちなみに現在畑である土地の地盤はそんなに悪くは無いらしいです。 また、土を入れた土地はローラー等で固め、地盤調査は土を入れてから行う予定です。わかりにくい内容で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

  • 地盤調査と地盤改良について

    建売住宅を見にいって工務店さん(売主)に地盤について聞いた時のことですが、 「この建物、地盤改良を行った上でベタ基礎で建築しました」 地盤報告書見せて頂けますか?と聞いたところ 「建築前も建物が立っていたので調査はしていません」との回答 確かに以前は倉庫的なものが建っていた記憶があります 代りに地盤改良報告書を出してきて工事中の写真と共に説明を受けました 1.7m~2.0m掘り下げてコンクリート8袋を土に混ぜ転圧にて施行したとのこと 範囲は建物建設エリア+500mm 地盤改良してあるので、何もしていないよりは安心材料ではあるのですが ただ、地盤調査無しと言う点が引っかかります この様な立て直しのケースでは地盤調査なしで地盤改良を行うものなんでしょうか?

専門家に質問してみよう