会社設立代行の際に必要な委任状の捨印について

この度、行政書士に会社設立手続きの代行を依頼しました。 定款と委任状がメールで添付されてきたのですが、 捨印を押...

ben0514 さんからの 回答

質問者が選んだベストアンサー

  • 2008-08-15 21:03:55
  • 回答No.3
ben0514 レベル14

ベストアンサー率 48% (2966/6106)

渡す相手次第で私は対応しています。

自分が依頼した士業であれば、捨印を押しています。
捨印では重大な変更はすべきではないですし、判例もあったと思います。また、士業などは法律のプロで、悪質な対応をすれば、業務停止や廃業になる可能性もあるので、ある程度信じるようにしていますね。

依頼相手との取引や面識がほとんどないのであって、詳細な契約書などがないのであれば、不安ですので捨印は押さず、訂正が必要な都度訂正印を押す旨を伝えれば、問題は無いでしょう。
お礼コメント
claiman

お礼率 75% (3/4)

なるほど。。
大きな看板を掲げている限り、悪さはできない・・ということでしょうか。

ただ、おっしゃる通り、取引や面識、契約書もありませんし、
HPでは金銭に絡んだ捨印以外は勧めているようにも思える記載があり、
上手く断れるか心配です。
(実際に「法務局は国の機関であるため、信頼できるから捨印をおすすめしているのです。」とあります。法務局への信頼とは違いますよね・・・)

とりあえず、週明けにアドバイスいただいた内容を添えて
断ってみようと思います。

ご回答いただきまして、ありがとうございました。
投稿日時 - 2008-08-15 22:25:59
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
-PR-
-PR-
-PR-
ページ先頭へ