リノベーション物件、どれぐらい古いのまでなら

現在、リノベーション済のマンションの購入を検討しております。 値段の割りにとても綺麗で使いやすそうで魅力はあるのですが...

mune_masa さんからの 回答

  • 2008-08-08 11:13:09
  • 回答No.3
mune_masa レベル7

ベストアンサー率 71% (5/7)

設計関係で働くのものです。

最近のリノベーションマンションはものすごく綺麗で、専門のデザイナーが設計した物件も多いので魅力的ですね。

耐震基準についてはおっしゃるとおり昭和56年を境に変わっていますのでそれより後の建築物件を選べばまず問題ありません。
ただし、偽装問題が公になっていないだけで少なからずあるかもしれませんので信頼のできるマンション業者の物件を選ぶと良いでしょう。良いマンション業者はその後の管理までしっかり面倒見ていることが多く、共用部分の修繕なども計画的に行っていると思われるという部分も安心できます。それに何かあったときの補償問題でもめることも少ないだろうと思われるからです。

しかし、私はリノベーション物件はけして価格が安いとは思いません。中古物件購入費+改装費にかなり上乗せされています。自分で中古を購入し改装するのはかなりの労力ですが、何百万も安く済むでしょう。賃貸ならいいですが分譲のリノベーション物件はいろいろリスクがあると思います。

しかし、今現在の新築物件も原油・材料高のため数年前に比べ2~3割高くなっています。
よって私ならここ数年から十年くらいまでの中古物件を購入するのがよいかと思います。
リノベーションしたところでフレームの構造や配管・配線などが20年前と現在はぜんぜん違うため、柱・梁の無駄な出っ張りがあったり最新の通信や共用部のセキュリティーが使えないところが多いからです。それに分譲マンションは不動産なので新しいものほど売るとき高いというのもメリットですね。一生そこでいいと言うなら売る価格は問題ないですが・・・
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
-PR-
-PR-
-PR-
ページ先頭へ