-PR-
解決済み

処女膜

  • 暇なときにでも
  • 質問No.42088
  • 閲覧数3044
  • ありがとう数19
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 97% (44/45)

こちらで良いのか分かりませんが、とりあえず構造の疑問ということでここで質問させていただきます。

処女膜のことはよく聞くのですが、これって「膜」として膣の中にあるわけではありませんよね(だったら月経が説明つかない)? どのように存在しているのでしょうか? それとも出血の現象からあるとされただけで実際に形はないのでしょうか? 習ったような気もしますが覚えていません。

それと、初めての時の出血というのは人間特有のものなのでしょうか? 他の動物にはありますか?

ご存知の方教えてください。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

補足見ました。
足を大きく開くような体操系やレスリングなどでは、実際にあるようです。
しかし裂けてしまっても、それによって膣や膣口まで裂けることはないので、ほとんど影響ないようです。中に月経血が貯まってればそれが流出します。
足を大きく開いて左右に引っ張られる、いわゆるまた裂き状態になったとき、膜自体の伸縮性以上に引っ張られると破けるということのようです。
破けた瞬間が判る人も判らない人もいるらしいけど、競技に集中してれば判らないでしょうね。
変わったところでは、水上スキーで転倒すると、ちゃんとした装具を(防水のウェットスーツ)を着用してない場合、下腹部に非常に大きな水圧がかかり、外から膣内や子宮内に水が逆流してその水圧で裂けます。この場合は後で腹膜炎を起こすことがあり大変危険ですけど。
丈夫と言っても何分薄いので、皮膚より少々丈夫という程度です。
お礼コメント
YUMK

お礼率 97% (44/45)

遅くなってすみません。
補足への回答有難うございます。
そういえば運動選手には処女でも出血しない人が結構いると聞いたことあります。でも想像するだけで痛いですね~。やはり自然が一番。
水上スキー、それなら勢いで入ってくるなら処女でなくてもちゃんとウエットスーツ着ないとダメですね。する機会があったらちゃんと装備することにします。
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-01 21:12:28
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 37% (22/59)

膜があると習った気がします。婦人科でですが、膜が全部をふさいでいるのではなく、壁から膜のようなものがでていて真ん中は開いている。穴がふさがったタイプの膜ではなく、うーんどう言えばいいのでしょう・・絵で書くとわかりやすいのですが・・そうそう、サランラップの筒の穴にサランラップをかぶせて、真ん中に穴をあけるとイメージにあいます。
この膜は伸び縮みもしますし、個人差があります。
よって、出血するとは限りません。栄養がいきとどいて伸縮が大きいタイプの人でしたら出血しない場合もあります。
お礼コメント
YUMK

お礼率 97% (44/45)

ありがとうございます。
お寄せいただいた回答などにより構造は大体分かりました。
投稿日時 - 2001-02-21 23:01:12
  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 22% (9/40)

処女膜の場合、これは純然たる「膜」としては存在していません。処女膜があるのも人間とモグラぐらいらしいです。参考URLに過去スレッドがあるのでこれを見れば完璧です♪
補足コメント
YUMK

お礼率 97% (44/45)

ところでスポーツ選手などの場合『破れる』ことがあるようですが、これはどうしてなんでしょう? myeyesonlyさんいよると結構丈夫そうですが…。このような場合も出血するのでしょうか? 知っておられたら教えてください。
投稿日時 - 2001-02-21 23:11:42
お礼コメント
YUMK

お礼率 97% (44/45)

ありがとうございます。
質問した後に検索かけて自分の失態に気付きました。
以後気をつけます。
モグラと同じとは…ちょっと複雑な気分です。モグラも痛いのでしょうかね…。
投稿日時 - 2001-02-21 22:58:20
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

処女膜というのは構造としての膜ではありません。医学的には筋膜といって薄い筋肉です。ですから、普通の膜に比べると少し丈夫です。しかし、もともと穴が開いていて、月経血が通過できるようになってます。ですから、そもそも何かのためにあるというより、痕跡器官(例えば鯨の足の骨みたく)として存在してるようです。ですから、進化して今の人間になる前は何か意味があったのだと思います。

しかし、ときたま、生まれつきこの処女膜が閉じている人がいます。筋膜なので、意外と丈夫で初潮が始まっても月経が出てこないので、毎月腹痛を起こすなどの症状が出ることがあります。処女膜閉鎖症といい、これは診断さえちゃんとつけば、メスでちょっとつっついて穴を明けるだけで治ります。痛みもないです。しかしきづかずに何度も月経を繰り返すと子宮内が月経血でいっぱいになって、卵管まで詰まったりして不妊の原因になることがあります。

他の動物の例は知らないのでご容赦m(__)m
お礼コメント
YUMK

お礼率 97% (44/45)

筋膜だったとは初耳です。四つ足の頃の名残なのでしょうか…。
本当の「膜」になっていると手術をすることになる場合もあるんですね。痛みがないとはいえ…いやはや恐ろしい。
大変勉強になりました。ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-02-21 23:08:28
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 48% (117/243)

 補足だけです
 他の動物では、「モグラ」「カモノハシ」にあります。
お礼コメント
YUMK

お礼率 97% (44/45)

十分です。ありがとうございます。
モグラに続きカモノハシ…。その共通点は一体…?
投稿日時 - 2001-02-21 23:10:28
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ