• ベストアンサー
  • 困ってます

個人事業主の届出期限と青色申告について

私は数ヶ月前に個人事業主の仕事を始めました。 個人事業主の仕事を始めると「個人事業主の開廃業届」という書類を提出しなければいけないと聞いていたのですが、なかなか忙しくて税務署に行けず、提出期限が過ぎてしまいました。 経費はそれほどかからない仕事です。今年の報酬はは38万を超えない予想です。また今年は普通の確定申告をしようと思うのですが、来年は38万を超えそうなので、青色申告に頑張って挑戦しようと思っております。そこで質問です。 (1)開廃業届を提出していなくても今年の確定申告は可能なのでしょうか?またそれができたとして、提出しないまま来年の青色申告の申請ができますか? (2)来年は給与所得の仕事を個人事業と平行してやろうと思うのですが、その際給与所得には給与控除が適応されるのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数554
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

(1)出していなくても確定申告は可能です。単に申告書や決算書が税務署から届かないってだけですね。 きちんと様式を揃えてしまえば青色申告もできます。 (2)事業所得があろうと給与控除はきちんと適用されます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 専門家さんのご意見が聞けてとても助かりました。

関連するQ&A

  • 個人事業主だが契約社員の青色申告について

    青色申告についての質問となります。 一昨年途中より、個人事業主ですが契約社員となりました。 この際、個人事業の廃業届けは出しておりません。 昨年の申告では確定申告書Bを個人事業収入+給与所得の合算で申告、青色申告決算書についても個人事業期間のみのもので申告しました。 今年の申告について質問となります。 現在、個人事業としての仕事はしておらず、契約社員としての給与のみの収入です。 確定申告書B個人事業所得はゼロとし、源泉徴収票を貼り付けて済むと思います。 青色申告決算書は提出しなくてよろしいのでしょうか? よろしくおねがいいたします。

  • 個人事業主の青色申告

    本業である会社を含む複数の企業から「給与所得」を得ています。 今年4月1日より、他の会社から個人的に「業務委託契約」を結び仕事を始めました。 (業務委託の件は、本業の会社の方から承諾を得ています) 給与所得について毎年確定申告をしていたのですが、今年から始めた業務委託が個人事業になるとは思っておらず、12月になって慌てて青色申告の申請を出しました。 来年度から青色ということになるようです。 質問です。 1、今後は「1/1~12/31までの給与所得の確定申告」と「4/1~3/31までの事業所得の確定申告」を行うのでしょうか?  それとも今までのように確定申告書に個人事業の方も記載して1回の申告で済ませられるのでしょうか? 2、今年度は65万円の控除を受けられないので経費計上するのですが、自宅での業務の場合は、自宅のPCや電話などの設備の使用をどの程度計上できるのでしょうか? ご回答のほど、宜しくお願いします。

  • 青色申告 個人事業主 給与収入 廃業?存続?

    青色申告の個人事業主です。 仕事が無くなり、現在他で給与収入をで生計を立てております。 そこで質問です。 今年度(H20)は事業収入と給与収入とで合わせて確定申告する事になります。 現在個人事業での仕事は無く、いずれは個人事業主として再開したいと思っています。 いわゆる「開店休業」状態です。 青色申告の事業収入が0(ゼロ)の場合、 青色申告の取り消し・廃業をしなければいけないのでしょうか? たとえば、来年度(H21)1年間事業所得なしでも青色申告+給与収入での申告も可能でしょうか? 申告の内容でも何点か疑問があるのですが、 とりあえずこの段階で、ご回答していただけると助かります。 よろしくお願い致します。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • o24hi
  • ベストアンサー率36% (2961/8168)

 こんにちは。 (1)開廃業届を提出していなくても今年の確定申告は可能なのでしょうか?またそれができたとして、提出しないまま来年の青色申告の申請ができますか? ・一ヶ月を超えてしまったわけですね。 ・勿論,確定申告は可能です。と言うか,確定申告はする必要があります。  遅れたとしても開廃業届は必要ですから,確定申告までに提出してください。確定申告と同時に提出する方もいます,お勧めはしませんが… http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm (2)来年は給与所得の仕事を個人事業と平行してやろうと思うのですが、その際給与所得には給与控除が適応されるのですか? ・給与所得控除は,給与所得に対する必要経費的な意味合いがありますから,給与所得者全員に適用されます。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 やはり提出は必要なのですね。 期限が過ぎていても受理してくれるのか 心配です。

関連するQ&A

  • 青色申告の申請について

    現在、給与所得と不動産所得があり、サラリーマン大家として青色申告者です。 昨年ヤフオクを商売で行うようになり、個人事業主の申請をしました。 個人事業主の申請時、「青色申告をしない」で申告を致しました。 確定申告をする際、不動産所得は青色、事業所得は白色という申告をするのでしょうか? それとも不動産所得が青色であれば、事業所得も青色で申告するのでしょうか? 税務署に問い合わせに行きたいのですが、なかなか時間が取れない為 お教え頂ければ幸いです。

  • 青色申告が適用可能なのか

    昨年の10月下旬に、フリーエンジニア(プログラマ)として 個人事業主になりました。 まだ、開廃業届および青色申告届を提出しておりません。 青色申告は、開業後2ヵ月以内に提出とありますが 来週中(1/28~1/31)に開廃業届および青色申告届を提出すると 昨年の事業所得は青色申告の対象になるのでしょうか?? もし、ならないのであれば11月下旬開業にしようとも考えています。 その場合、10月の売上および経費はどういう扱いになるのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 個人事業主の申告について

    全くのシロートです。 個人事業主で青色申告、70万の赤字。 アルバイトで85万の給与所得。 国民年金、前年の未払い分を今年に支払ったため23万の支払。 このような場合、事業での赤字はいくら繰り越すことができますか? また、あるバイト先から年末調整の用紙をわたされましたが、自分で確定申告をする場合は用紙の提出はしなくてもよいのでしょうか。その場合、引かれている所得税が返金されるのであれば、いつ戻ってくるのでしょうか。

  • 個人事業主の確定申告について

    現在サラリーマン兼個人事業主(アフィリエイター)として活動しております。 個人事業主として青色申告を行う予定でいたのですが、事業所得が「\0-」となってしまいそうです。 そこでお知恵をお借りしたいのですが、青色申告の総収入の欄に給与所得を記載し、別途必要経費を書いて提出しても受領して頂けるのですか。 アフィリエイトで登録しているサイトでは、現在\30,000-程の収入がある予定なのですが、月末締めの翌々月15日に振込みになるシステムなので、1月15日に振込みになる予定です。 この場合今年(2013年)の確定申告では事業収入「\0-」で来年の確定申告(2014年)時に\30,000-を足せばよろしいですか。

  • 青色申告書が届く時期について

    青色申告書は税務署から 自宅に郵送してもらえるものなのでしょうか? 私は去年の確定申告の時期に以下の2つ。 青色申告承認申請書 個人事業の開廃業等届出書 を提出して青色申告の手続きをしました。 ですが、今日になっても青色申告書が届いていません。 みなさんのご質問を見ていると もう青色申告書が届いているみたいなので ちょっと不安を感じています。 こうゆう場合は、税務署に問い合わせたほうがいいのでしょうか?

  • 個人事業主なのに、給与所得だけだが、青色申告特別控除額65万はどうなる

    去年、個人事業主として開業し、去年は青色申告しました。 今年は1月からずっと派遣社員をしており、 2社から源泉徴収票をもらうことになりました。 自分で確定申告をやります。 (年末に書類が準備できず、今の派遣会社で年末調整をしてもらうことができなかったので) この場合、青色申告特別控除額65万は全く無関係になり、 給与所得控除とか社会保険控除などを計算すればいいのでしょうか。 今年、青色申告特別控除が関係あるのか、無いのかがよくわかりません。 もし、青色申告特別控除が関係ないなら、貸借対照表・損益計算書は不要になる のでしょうか。 今年は、個人事業主としての収入は0円です。 そうすると、個人事業主の廃業届も必要になりますか?それとも個人事業主 かどうかは無関係で、そのまま継続していてもよいことになりますか?

  • 青色申告のメリットとは?

    私は、昨年の3月に会社を辞め、失業保険を貰った後、11月から個人事業主となり、事業を始めましたが、昨年の収益はゼロで、設備投資などの費用だけがかさみ、10万円の赤字になってしまいました。 そして今年に入り、私にとって初めての確定申告の時期が近付いて来ました。事業を始めるにあたって、「個人事業の開廃業等届出書」と一緒に「所得税の青色申告承認申請書」も提出していたので、今回、思い切って白色申告より難しい青色申告に挑戦してみる事にしました。 青色申告のメリットと言えば、何と言っても65万円の特別控除が受けられるという事と、その年に出た損失額を3年間に渡って繰り越せるという事です。そこに魅力を感じ、独学で、ほとんどソフトも使わず、1週間ほどかけて、申告書や決算書などを作成しました。 しかし、申告書などを作成する過程で、昨年の収益がゼロの場合、青色申告特別控除額もゼロになってしまう事や、事業所得が10万円の赤字と言っても、給与所得が110万円あったので、損益通算すると100万円の黒字となる為、損失申告も出来ず、昨年の赤字を次の年に繰り越せない事が分かり、ショックを受けました。 一体、何の為に手間の掛かる青色申告を選んだのか、よく分かりません。このような場合、青色申告にメリットはあるのでしょうか?

  • 個人事業主で初めての青色申告なのですがアドバイスお願いします。

    個人事業として友人2人と共同でネット上で小売業を始めました。 去年の6月から始めましたが、当初は仕入れや設備投資準備などで、 やっと収入が入り落ち着いて来たのが、未だ赤字ですが、今年1月に入ってからです。 簡単な出入記録や伝票やレシートなどは手元に残っているのですが、 開業してから必死で、税金や起業についての申告に対して、 気が回らずに、確定申告の時期を迎えてしまいました。 個人事業開廃業届出書も未だ提出すらしていない状態だったので、 どこからどう手を付けたら良いか分からず、困っています。 初心者ですが、なんとか青色申告頑張りたいと思っています。 手順や個人事業主としての心構えなど、教えて下さい。 宜しくお願い致します。

  • 廃業届・青色申告とりやめを出さなかったらどうなる?

    今年半ばまで個人事業主でしたが、現在は法人設立しています。 実質的にはひとり株式会社で今年は事業所得と給与所得が混在することになりますが、来年は給与所得のみになる予定です。 ここで、個人事業の廃業届や青色申告取りやめの申請を税務署に行わなかった場合(放置)、なにか問題はあるのでしょうか? 将来的に法人ではなく個人としてサイドビジネスを行う可能性もあるため廃止にしたくないなと思っているのですが、仮に何もせず事業所得がゼロの場合、青色申告をせず通常の確定申告しておこうかなと思っているのですが、問題ありでしょうか?

  • 青色申告について

    こんにちわはじめまして。 個人事業主として正規の簿記での青色申告をしていたのですが、去年で事業を廃業しました。 そでで、今年の確定申告なんですが、今まで青色申告特別控除を受ける為、申告書Bと一緒に貸借対照表と損益計算書を提出していたのですが去年は事業の活動がほとんどなく赤字で終わりました、申告書Bと損益計算書は提出しないといけないと思いますが、赤字の為特別控除もなく廃業手続き、青色申告の廃止手続き済みの場合、貸借対照表は任意提出でかまわないのでしょうか?わかる範囲でかまわないので、できるだけ出してくださいの様なことを伺ったのですがどうなんでしょう?