• 締切済み
  • すぐに回答を!

別会社設立時の個人事業主の確定申告について

個人事業主です。 確定申告するときの経費等について もしお分かりになられる方がいらっしゃいましたら、 ご教授いただけますと嬉しいです。 【状況】 数人の友人と資本金を出資して株式会社を設立し、 社長ではありませんが、代表取締役になる予定です。 設立した株式会社と、現在の個人事業とは別になりますので、 個人事業主として確定申告時には、 役員としての報酬を給与として計上する予定です。 【疑問点】  会社設立時に出資した金額を、  個人事業主として確定申告時の経費として計上することは  可能なのでしょうか?  (補足)なぜ、上記のような疑問が発生したかといいますと、      給与が出資した金額を超える前に、      万一会社が倒産した場合、損金の計上ができずに      個人的な貯金やお小遣いから支払った形と同じになると      感じたからです。        以上、ご多忙中と存じますが、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数765
  • ありがとう数10

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#78412

>役員としての報酬を給与として計上する予定です。 役員報酬は給与所得です。給与所得は事業所得とは別物ですから、事業の帳簿に計上することは出来ません。家計簿に計上するならどうぞご自由に。 >会社設立時に出資した金額を、個人事業主として確定申告時の経費として計上することは可能なのでしょうか? あなたが企業投資を事業にしているのだとしても、出資金は資産であって費用ではないので経費には計上できません(その企業が倒産した場合には損失になります)。ましてや投資業以外の事業をしているなら、その出資は事業とは別のプライベートな行為(雑所得の範囲)ですから、事業に計上する余地はありません。倒産しても損失になりません(他の投資の収益との通算はできます)。ですから(補足)に書かれている疑問は「そのとおり」です。それが出資というものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 事業所得と給与所得が別であることは理解していたので、 そもそも所得が別ものの経費を計上することが駄目なのは 当たり前でした。 >出資は事業とは別のプライベートな行為(雑所得の範囲)ですから、 >倒産しても損失になりません(他の投資の収益との通算はできます) とのことですので、 万一倒産した場合は、先物(FX)などと絡めて 雑所得での通算出来るか否か検討してみます。 とんちんかんな質問にご回答くださりありがとうございます。

関連するQ&A

  • 会社設立資金の申告方法

    現在私は個人事業主として仕事をしており、最近は会社を設立を考えている状況です。 そこで質問です。 有限会社設立に300万円の資本金を支出した場合の、私の個人事業主としてのそのお金の扱いについてはどうなるのでしょう。 具体的に申し上げますと、自分が設立する会社に出資した300万円は、個人事業主として確定申告時に経費として落とせるかどうかなどです。 的外れな質問かもしれませんが、関連した情報をお持ちの方は、何でも構いませんので書き込みの程、宜しく御願い申し上げます。

  • 個人事業主の確定申告について

    個人事業主です。夫に専従者給与として毎月16万円支払っていますが、今年から夫が年間約130万円の年金を受給します。この場合、個人事業主として来年の確定申告時、作成する書類等あるのでしょうか?また、この場合夫は個人で確定申告をしなければならないのでしょうか?   なお、夫から「給与所得者の扶養控除等異動申告書」の提出は受けています。  上記の件、詳しい方がおられましたら是非お教え頂きたくお願いします。

  • 個人事業主の確定申告について質問です。

    個人事業主の確定申告について質問です。 昨年の5月いっぱいで勤めていた会社を退社し、6月より個人事業主として仕事をしています。開業届と同時に青色申告届けも出しました。 開業は6月1日からですが、それ以前より機材・ソフトウェアの購入、自宅の改装といった出費をしてきました。これらの費用は、まとめて開業費として計上してかまわないのでしょうか。それとも、一件ずつ個別に挙げる必要があるのでしょうか。 手元に領収書があるのは、開業の一年前くらいまでなのですが、開業費はいつまで遡って申告できるのでしょうか。 また、開業費として計上した場合は、資産として償却するのか、または経費として一括で落とせるのか、金額によって変わるのか、どなたか詳しい方、教えてください! こちら簿記も初心者、時間が無い上にわからないことだらけで参っております。 よろしくお願いします。

  • 回答No.1

>個人事業主として確定申告時の経費として計上することは… だめです。 個人事業に必用なお金ではありませんから。 >給与が出資した金額を超える前に、万一会社が倒産した場合… あなたは競馬で負けても個人事業の経費としたいのですか。 >個人的な貯金やお小遣いから支払った形と同じになると… もとより株式投資とはそういうものです。 心得違いをしない使用にしましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のレスありがとうございます。 ギャンブルと投資は違うと思うのですが、 それ以前に、個人事業に必用なお金ではないから 駄目だということですね。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 個人事業主の確定申告について

    現在サラリーマン兼個人事業主(アフィリエイター)として活動しております。 個人事業主として青色申告を行う予定でいたのですが、事業所得が「\0-」となってしまいそうです。 そこでお知恵をお借りしたいのですが、青色申告の総収入の欄に給与所得を記載し、別途必要経費を書いて提出しても受領して頂けるのですか。 アフィリエイトで登録しているサイトでは、現在\30,000-程の収入がある予定なのですが、月末締めの翌々月15日に振込みになるシステムなので、1月15日に振込みになる予定です。 この場合今年(2013年)の確定申告では事業収入「\0-」で来年の確定申告(2014年)時に\30,000-を足せばよろしいですか。

  • 会社設立後の確定申告について

    昨年8月に会社を退社し、会社を設立しました。 初歩的なことがわからずに困っています。 会社の場合は、決算後に法人税の申告が確定申告になると思うのですが 今回、年末調整は自分の会社で行っています。 3月16日までの確定申告は必要になってくるのでしょうか? 毎年、自分は確定申告する必要はあるのでしょうか? イマイチ仕組みがわかりません。個人事業主は確定申告が必要というのは わかるのですが・・・・ 会社の正社員ならば、何もしなくていい理由はしては会社が申告を行っているからだとはわかりますがどういう仕組みでなっているか教えてください。 会社として一年間にする税務申告・会計処理 設立者(個人)としてすることがあれば教えてください。 初歩的な事かもしれませんがよろしくお願いいたします。

  • 奥さんの個人事業主の確定申告

    私は個人事業主です。毎年確定申告をしています。 昨年から奥さんが個人事業主として働き始めました。 個人事業主ですが、マッサージ店にシフトで入り施術するというものです。 昨年1年間の利益が48万円ほど。経費を引くと35万円くらいになります。 そこで質問なのですが、 1)奥さんは確定申告の必要がありますか。   また、ある場合は何か気を付ける点はありますか。   (配偶者控除、扶養控除など) 2)奥さんの状態によって、私自身の確定申告も何か変化が生じますか。 自分1人の時は平気でしたが、少しネットで調べても情報がバラバラで困っています。詳しい方、専門家の方、どうぞ教えてください。

  • 確定申告について。

    現在、個人事業主の元でアルバイトという形で固定でお給料を頂いている形です。 ちなみに所得税は抜かれていない状態で毎月もらっているのですが、今まで株式会社でしか勤務をしたことがない私は、まったくもって確定申告の仕方がわかりません。 アルバイトと言う事は源泉徴収もないのでしょうか? 業種は美容業です。 給料は月23万、年276万です。 経費で計上できるものもあるかと思い、もらえるものは領収証を貰っています。 何か、控除が受けられたり、還付金がもらえるものがあれば教えて頂きたいのと、給与所得控除(雑費で経費として計上できるのか)や、所得税の算出の仕方なども教えて頂きたいです。 同じ質問をされている方もいらっしゃるかもしてませんが、簡単に分かり易くお教え願えればと思います。 宜しくお願い致します。

  • 確定申告 年の途中で正社員から個人事業主へ

    初めての確定申告で色々とつまづいています。 大変初歩的な質問ですが。 前年途中で会社を退職し、正社員から個人事業主になりました。 その際の経費計上は、退職してから購入したものが個人事業主の経費とみなされる、という認識になりますでしょうか。 知りたい点は、社員時に購入した物は、個人事業主になってからの経費には落とせないですよね?という点です。 例えば、4月20日付けで退職し、個人事業主の開業届を開業日を5月10日で出したとします。 ・4月20日以前に購入したものは、個人事業主の経費としては落とせない ・4月21日~5月9日の間に購入した物は、個人事業主の経費として落とせる この認識で合っていますでしょうか? 何卒、宜しくお願いいたします。

  • 個人事業主の確定申告について

    初めて質問させていただきます。 これまで個人事業主の父が、自分で確定申告(青色)を行っていましたが、3年前に病気で仕事を離れ、その後は私が引き継いで、父の名前で確定申告をしています。 この度の不況で資金繰りに困り、融資の申し込みをしようとしたところ、当然父では融資が受けられず、私が融資の申し込みをするには、私の名義で確定申告したものを添付するようにと言われました。 そこで来年は私の名前で確定申告したいのですが、個人事業主でも父の廃業届けを提出しないといけませんか? また、来年から勝手に確定申告者の名義を変えて良いのでしょうか?

  • 個人事業主の申告について

    確定申告について教えてください。基本的な考えとしては全収入から経費を引いた残りの金額を申告するという考え方なのでしょうか?(個人事業主の場合)でしたら、残りの金額は全部、個人事業主の給料(取り分)と なるのでしょうか?なんか、未来の為にプールするとかできないのかと、思ったので、、、詳しい方、又、初心者からわかるサイト等、ありましたら、教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 個人事業の確定申告とその事業主の確定申告

    初めて質問させて頂きます。ご回答よろしくお願い致します。 ■今年春より個人開業したいと思いますが、確定申告についてお尋ねします。事業所得と個人所得があると聞きましたが・・・。 ■確定申告は、その個人事業所の「事業所得についての確定申告」とその個人事業所より給与をもらっている「個人(開業者本人)の確定申告」をしなければならないのでしょうか。 ■年間売上が何千万となる可能性はなく、数百万でもどうか・・といったところです。したがって事業所得から従事者個人(開業者本人1名)の給与を経費として差し引くと事業所得はほとんど残らないことになりますが・・・。 ■それであれば、事業所得の確定申告は不要で、その個人所得のみを確定申告すれば良いのでしょうか?それとも個人事業所はその開業者個人と一体と見なし、個人所得の確定申告だけで良い・・ということなのでしょうか?ご回答よろしくお願い致します。

  • 個人事業主。所得がほぼゼロ?!確定申告に関して教えて下さい。

    知人に聞いた話です。新たに個人事業主を始める際、新たに普通の住宅街の一戸建てを購入し、自宅の一室を事務所扱いにし、使用割合に応じて経費を計上した場合、経費の計上割合は、例えば事務所用の1室の他に、リビングなども応接に使用するという事で、40%近くを計上するのは税務署的には認められますか?目安としてどの位まで大丈夫なのでしょうか?また、事業収入以外に雑所得があります。確定申告時、不動産や新車の購入、専従者への給与(250万位?)などと経費を計上していくと、雑所得分まで使用した形での経費計上になりそうです。以前、事業所得分以上の経費の場合、税務署に目をつけられやすい?!とお聞きした事がありますが、このような不動産の新規購入などの正当な事情がある場合は問題無いと思って良いのでしょうか?(←例えばほとんど所得が0に近い状態になったとしても)。。また専従者への給与額は、どのように決めるのが一般的なのでしょうか?主観的な判断で仕事が少なくても上記のような金額程度なら特に仕事の内容を細かく詮索されずに大丈夫でしょうか?

  • 個人事業主の確定申告について

    個人事業主です。8年目です。実は、昨年の確定申告をまだしていませんでした。理由は、ひとりで仕事しているため忙しかったのと、精神的に体調がすぐれなかったことです。もう、今年3月の確定申告時に2年分を提出しようかとも思っています。又は、今からでも昨年分を済ませた方がいいのでしょうか。7年間は自分で確定申告をしたので方法こは分かっています。