解決済み

エコロジーの小ネタ

  • すぐに回答を!
  • 質問No.4171382
  • 閲覧数50
  • ありがとう数20
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 27% (2514/9000)

会社のブログにエコロジーに関する小ネタを載せようと思います。

例えば、エアコンの設定温度を1℃下げれば何キロワット節電出来て
木だと何本分が助かるとか(笑)

何でも構いませんのでぜひお教え願います。
またそのような項目が書かれたweb情報があればお教え願います。
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 30% (52/170)

ANo.1さんも最初に挙げておられますが、東京電力:テポーレのサイトが参考になると思います。もしも、あなたが今後も継続的に小ネタを載せようとされているのであれば、テポーレ会員になられるのも、一つの方法かもしれません。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 37% (178/480)

★ご苦労様です。
エコは両刃の剣ですから扱いは慎重にね。
報道をうのみにすることほど危ないことはありません。
企業の発表することはすべてでたらめと思うほうが真実です。
自分たちに不利なデータを公開することなどあり得ません。
広報しているのは「ごまかしと虚偽」の厚化粧データだけです。

温暖化も実はウソというほうが驚いて読まれると思います。
たまたま人間が住んでいるから海面上昇が大変だと騒ぐので
3000年前の地球なら、だれも騒ぎません。
3000年間のツケを今の人類が負うのはふざけています。
いまは氷河期に向かっています。
これもググれば根拠が見つかります。
火山の噴火は人間では止められませんし
火山の噴火は人間の出すco2をはるかに超える量を吐きだします。
それを無視して人間の出すものだけ考えていては
ここ数年で火山が世界中で3つ4つ噴火したら
トンデモない量の温暖化ガスが地球を取り巻き
人間ではどうしようもない状態になります
そんなこと京都議定書は想定していません。
だから噴飯もののオタメゴカシのインチキ協定と
一部の自然科学者から批判を受けるのです。

小さな努力は積み重ねても賽の河原の石積みと同じで
より大きな自然の力でガラガラと壊されるのがオチです。
国自身が率先して努力していないものなどウソにきまっています。
国会議員の公用車を電気自動車にしていないことからも
国が国民だけやらしておけという欺瞞が見えています。
みなさんはそういう視点を持てないのですか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ