• ベストアンサー
  • 困ってます

1人株式会社、自分で決算したい

1人株式会社を運営しています。 いまは記帳代行会社に依頼しています。 毎月Excelにデータを入れて送っています。 月1万、決算8万円で、高くはないのですが。 自分で決算までやりたいと思います。 理由 1.業績が悪い。売上が大きくない。毎月1万円でも節約したい 2.簿記2級までもっている 3.過去に数年間やよいの青色申告を使っていたが、簡単だった 4.弥生会計を買えばできそう 5.リアルタイムに業績を見たい(いまは収支がまったくわからない) 6.学習塾なので帳簿が少ない。売掛、買掛などの処理がない 7.税務調査が入っても記帳代行会社がサポートはしてくれない 8.規模が小さいため、また赤字のため税務調査が入っても恐くない 9.クリーンな会計をしている 10.株をやっているため企業の財務諸表をよく読む 以前、こちらで質問したときにとにかく決算は税理士に頼んだ方が いいということでした。 そんなに決算が大変なのでしょうか? 勝手な想像では、弥生会計にデータを毎月入れて、決算処理ボタンを 押せば自動で各種申告書類を出力してくれるように思えます。 弥生会計は使ったことがないのですが、やよいの青色申告みたいな 画面で簡単そうでした。 自分で経理をすべてやるのはそんなにむずかしいことでしょうか? むずかしいとすれば、どんな点がむずかしいことですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数4793
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

>書類というのは弥生会計で自動的に出力されないのでしょうか? 法人は、されません。 弥生会計で出力できるのは「決算書」になります。 プロフェッショナル以上になれば、勘定科目内訳書(16種類)や 法人事業概況説明書も出せるようですが。 http://www.yayoi-kk.co.jp/products/account/ne/kinou.html 申告のためにはこの他、申告書の作成が必要です。 弥生会計は会社の利益を計の算してくれます、 その後税金の計算が必要で、これらは弥生会計では無理です。 法人税税金計算のための書類「別表」のエクセル版です。 http://www.zeikei.co.jp/down/soft0003_01.html その他国税局のホームページでいろいろ有ります。 http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/hojin/tebiki2007/01.htm http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/kensaku02/search/index.php (国税局のものは、税務署に行けば無料でもらうことが出来ます。) 分かれば簡単で、手書きでも たいした事は 有りませんが、 分かるまでは大変です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 法人の決算会計ソフト

    やよいの青色申告を常用してました。 使い慣れています。 ただ法人成りしたため法人会計ソフトに変えたほうがよいのか迷っています。 弥生会計もお試しダウンロードしましたが、やよいの青色申告とほぼ同じで、違いがわかりません。 ちがいはなんでしょうか?具体的に教えて頂けると助かります。 赤字企業です。 また売上も少なく(1千万以下)、買掛、売掛といった取り引きが一切ない決算書を作るのも楽なほうだと思います。 自分の想定ではやよいの青色申告で貸借対照表、損益決算書、消費税を作ります。 法人決算には付表が16枚ありますが、前期決算では会計事務所に作ってもらった決算書があります。 これを見て、書き移せば法人決算書が完成するかと思います。 ほかになにかアドバイスがあればお願いします。

  • 弥生会計2009は2010年度も通用しますか?

    弥生会計2009購入を検討しています。 やよいの青色申告を使っていたことがあり、弥生会計にしようかと思いました。 ただ、2010年のどこかで廃業するためいま2009買って、2010を買わないでいたいと考えています。 やよいの青色申告のときはサポートにも入っていなかったため、税法が変わるたび、ほぼ毎年新年度版を購入していました。 2期分持つでしょうか?

  • 青色申告ソフト・会計ソフトの違いについて

    お恥ずかしい質問ですが、 弥生会計18スタンダードは会計ソフト やよいの青色申告18は確定申告ソフトです。 どちらも記帳できますし確定申告の書類を作成できますが 違いは何なのでしょうか。 やよいの青色申告18は個人事業主用になっていますが、 個人とそうでないものは機能的にかなり違いますか? 経理もソフトもビギナーなのでよろしくお願いします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • ichizoo
  • ベストアンサー率41% (93/223)

続き。 下記専門の方が回答なさっているとおりです。 弥生会計で出力されるのは、決算書まで。 税務申告書は、仮に作成するとすれば別なソフトまたは手書きになります。ソフトを購入するというのであれば、15万円~20万円程度ですが、税制改正が毎年行われていますので、バージョンアップ維持費と改正税法を勉強する必要があります。維持費と作成時間を考えると近くの税理士に依頼するのがよいと思われます

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • kinoman
  • ベストアンサー率51% (104/202)

恐らく誤解だと思います。 簿記2級を持っていれば決算書の作成までは簡単にできます。 記帳代行会社がしてくれるのは 日々の記帳 ⇒ 試算表の作成 ⇒ 決算書(P/L,B/S等)の作成 ここまでです。というかここまでしか法律上できません。 この先は、本人以外は税理士しかできません。 決算書 ⇒ 税務申告書 これは会社の決算をもとにして、税務上の調整を加えていく作業です。 例えば、有名どころでは交際費があります。会社の決算書では交際費は全部費用になっていると思いますが、税務上はその9割までしか経費に認めてもらえません。税務申告書の作成は、そのような調整を行う作業になります。 調整しなければならないものはすべて法律で決まっていますので、法人税法や消費税法、所得税法、その施行令、施行規則、通達等をすべて理解し、暗記しさえすれば誰でもできます。ですから簡単といえば簡単です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • ichizoo
  • ベストアンサー率41% (93/223)

自分で記帳することをお勧めします。 リアルタイムで数字をおさえるようにしましょう。 ただし、年に1度の税務申告は税理士をつかうべきだと思います。 おそらく10万~15万ぐらいでしょうか。 高いか安いかは、判断がそれぞれですが、自分で書類を作成するよりよっぽど得だと思います。 むしろその書類を作成する時間を業務時間に使うべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございました。 >むしろその書類を作成する時間を業務時間に使うべきです。 そのとおりだと思います。 ただ、書類というのは弥生会計で自動的に出力されないのでしょうか?

  • 回答No.1
  • zorro
  • ベストアンサー率25% (12261/49027)

毎日数字と正面から向き合って着実に処理していれば難しいことではありません。処理を溜め込むと税理士にいらいするハメになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 弥生会計とやよいの青色申告

    青色申告の作成ソフトについて色々調べています。 弥生会計にはプロとスタンダード版があるのが分かりました。   これとは別に弥生シリーズにはやよいの青色申告というのがあるようです。 わざわざ平仮名になっているので1つ下のグレードという印象を受けました。   しかし、弥生会計にはプロ版の他にスタンダード版という 1つ下のグレードが用意されています。   するとやよいの青色申告の位置づけが分からなくなってきました。 この辺の関係を教えてもらいたいと思います。  

  • 株式会社の税務調査について

    株式会社が青色申告すると、定期的に(5年に一度くらい)税務調査が入ると聞いたことがあります。 自宅でSOHOとして経営していると、住居を兼ねているので税務調査の人にいきなり来られても何だか嫌だなと思います。 自宅とは別に事務所を借りた場合は事務所だけの調査で済むのでしょうか? 代表者の自宅まで調査が入るということもあるのでしょうか?

  • 法人の決算申告をするソフトについて教えてください。

    全く経理のことに疎いのですが、弥生会計のクラウド版が0円で利用できると拝見しました。 これで法人の決算申告はできますか? ちなみに青色申告は取り消されてます。

  • 弥生会計2001で青色申告特別控除 65万設定方法?

    ”弥生会計2001”の決算処理で青色申告特別控除 65万の入力エラー(55万以内)が出て入力出来ないのですが、解決方法をご教示ください。  また、”やよいの青色申告05”に乗り換えようとしたところデーターコンバート出来ないので、これも困っております。  宜しくお願いいたします。

  • 決算 記帳が間に合わないかもしれない

    1人株式会社しております。 昨年より記帳代行会社に記帳&決算を依頼しています。 最近、記帳代行会社にデータを送ったのですが、連絡が返ってきません。 10月1日までに決算書類を税務署に納めなくてはならないので このままだと決算書類を作れないかもしれません。 そこで、 1.期限までに決算書を作れないときは税務署に事情を話せば期限延長 してもらえますか? 2.記帳代行会社指定のEXCELデータで現金出納帳、預金出納帳を入力し、それを業者に送ってました。もし自分で弥生会計にこれから入力するとなるとそのEXCELデータを流しこむことできるでしょうか? 弥生会計は購入するつもりです。これができれば一応仕訳~決算書類まで完成するのですが・・・。 なお、当社は売上が少なく、かつ赤字決算。売掛金、買掛金、交際費の仕訳はありません。 ただ、記帳代行会社に毎月お金を支払っていたので、ほかの業者を入れてお金をかけるつもりはありません。

  • 個人事業と法人の経理の違い

    いままで青色申告で申告する個人事業主でした。 これから株式会社に変更します。 法人会計と個人事業主会計ではどういった点で違いがあるでしょうか? 事業主借、事業主貸等の仕訳の問題は特に問題ないと考えていますが、決算時に個人事業時代より多くの書類が必要になるのかな?という気がしています。 ちなみにいまは「やよいの青色申告06」というソフトを使っていまして、損益計算書、貸借対照表、など作られます。 経理の特徴としては 1.当方現金商売なので買掛、売掛などがほとんどありません。 2.減価償却が必要な高価なモノもいままでほとんど買うことがありません。 3.従業員も家族だけ 4.消費税免税業者 5.当方、簿記2級所有者のため仕訳の方法はたぶんOK 個人事業に毛がはえた程度なのですが、会計ソフトは弥生会計にした方がよいのでしょうか? だとすると、弥生会計とやよいの青色申告だとどんな点が異なるのでしょうか?

  • 法人で白色申告

    個人の白色申告をしていますが、法人化を検討しています。 白色だと税務調査とか来られたことがないのですが、 法人の白色申告ではそうはいかないと思ってます。   個人の白色申告というのは決算時に気が楽でいいのですが、 法人化した場合の白というのは会計管理をしっかりしないとダメですか。 税務調査などがあるようなら青色申告も検討したいと思います。

  • 弥生の青色申告決算書

    会計ソフト「やよいの青色申告06」で、青色申告決算書や貸借対照表が出力できますが、これをそのまま提出に使用することはできるのでしょうか?

  • 「弥生会計」と「やよいの青色申告」

    「弥生会計09 Pro」体験版で入力・作成したデータを 「やよいの青色申告10」あるいは「~09」 製品版で 使ったり印刷したりすることはできますか?

  • 会計ソフト弥生、前期繰越損益

    現在会計ソフト弥生06を使っているのですが、 去年に法人を立ち上げて、会計ソフト弥生で青色申告 を終わらせました。去年は赤字決算だったのですが 青色申告をして赤字を繰り越しはしたのですが弥生 で今期分を付けるのに、前年度分の赤字の状態から スタートということでしょうか? それとも今期分はまったく新しく仕分日記帳など をつけて、税務申告の際(税務署で)、今年出た利益と去年の赤字を相殺する手続きを取るのでしょうか? 去年も本などを見ながら全てまったくの初めてから 会計をやり始めましたので、今年の赤字決算から スタートの場合の税務申告の流れがいまいちわかりません。 弥生の繰越処理ボタンを押すと今期分を付けることは 出来ますが、赤字の状態からは始まってはいません。 これでいいのでしょうか? どなたかアドバイスお願いいたします。