• ベストアンサー
  • 困ってます

5万t-CO2の二酸化炭素ガスと同等の温室効果を有する亜酸化窒素ガスの質量

  • 質問No.4153364
  • 閲覧数139
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 83% (874/1053)

原子量を炭素12、窒素14、酸素16とし、亜酸化窒素ガスの地球温暖化係数を310とするとき、5万t-CO2の二酸化炭素ガスと同等の温室効果を有する亜酸化窒素ガスの質量を求めるにはどうしたらよいのでしょうか。
単純に、
5万t÷310=5,000/31 t
でいいのでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 21% (1316/6194)

正確には不明・・・なんじゃないですかね

一番温暖化に影響あるのが水蒸気で水蒸気が12マイクロメートル以上の広範囲で吸収しているのに対して、二酸化炭素は15マイクロメートル付近
 亜酸化窒素ガスは又違いますし資料によってどのガスがどの波長を吸収しやすいか、書かれ方が微妙に違います
 
補足コメント
piyo_1986

お礼率 83% (874/1053)

ということは、5万t÷310=5,000/31 t の計算式で根本的な間違い(例えば、この式では310を質量に掛けていますが、それは間違いで正しくはガスの体積に換算してそれに掛けなければならないとかの間違い)はないということかと思うのですが、そのように考えていいのでしょうか。

参考URL見ました。310というのはいろいろな仮定や前提条件のもとで計算された値なんですね。今まで葵の御紋のように思っていましたが....。有り難うございました。
投稿日時:2008/07/07 10:45
お礼コメント
piyo_1986

お礼率 83% (874/1053)

有り難うございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
投稿日時:2008/07/18 20:34
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ