• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

任意継続

  • 質問No.4152022
  • 閲覧数387
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (3/3)

6月30日付で会社を退職しました。任意継続の手続きをしようかと思っているのですが、前の会社が基礎算定届を提出したので、保険料が変わりますと連絡がありました。
確かに今年の4月から固定給が上がっています。でも、任意継続の保険料は退職するときの報酬月額ので2年間変わらないとなっているような気がします。任意継続の時に保険料が見直されてしまうことになりますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 51% (5323/10241)

基本的には、現在の保険料の2倍で、上限額を超えたら上限額までに為ります(上限額は各健康保険で違います)
・詳細は会社ではなく、健康保険組合・社会保険事務所(保険証の発行元)にご確認下さい
・来年の3月までは最初に決まった保険料で変りませんが、4月以降は場合により料率の変更はありえます・・来年に送られてくる納付書を確認する事になります・・健康保険の財政状態によります・・通常の保険者も同様なので
 (特に健康保険組合の場合、後期高齢者支援金がらみで保険料率が上がっている所もありますから・・今上がっていなくとも明年から上げる可能性はあります)
お礼コメント
macyan811

お礼率 100% (3/3)

ご丁寧な回答ありがとうございました。
投稿日時:2008/07/06 23:03

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 16% (169/1028)

任意継続では、会社が負担してくれていた保険料を自分で支払うことになりますので。金額が変わるのが普通です。
ただ、会社ごとに決め方があるのでしょうから、その健保組合でのルールを確認されたがよい。
私の例では、その健保組合の平均値をもって、新保険料としてくれていました。
定年退職でしたので、保険料が高い状態で退職となっていますので、新保険料は旧保険料の約半額・・旧保険料の自己負担分とほぼ同額でした。
任意継続と国保とどちらが保険料が安いかは、人によって異なりますので、要注意です。
お礼コメント
macyan811

お礼率 100% (3/3)

ご丁寧な回答ありがとうございました。
投稿日時:2008/07/06 22:51
  • 回答No.2

ベストアンサー率 68% (3287/4771)

各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。

>でも、任意継続の保険料は退職するときの報酬月額ので2年間変わらないとなっているような気がします。

政管健保とそれに準拠する大多数の組合健保等を初めとした一般的に多くの健保はその通りです。

>任意継続の時に保険料が見直されてしまうことになりますか?

ただ上記のように「各健保組合では独自に規定を決めることが出来る」ということですから、そういう健保が絶対に無いとは言い切れません。
例えば下記はある健保組合のサイトですが、任意継続の保険料について「財政状態に応じて組合毎で決めることが認められています。」と載っています、ですから財政状態によっては変わることがあるかもしれません。

http://www.kenpo.gr.jp/jfekenpo/j_in/h_ryou/h_ryou_nin.htm

ですから健保に確認してみてください。
お礼コメント
macyan811

お礼率 100% (3/3)

ご丁寧な回答ありがとうございました。
投稿日時:2008/07/06 23:03
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ