• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

天井裏断熱材の追加について

こんにちは。 天井裏断熱材の追加についてお尋ねいたします。  今2000年築の木造一戸建て(2X4工法 東京都内)に住んでおります。 夏の暑さがひどいので(2階の寝室は南に掃き出し窓、西に腰高の押し出し窓)窓ガラスをエコガラスに交換すると同時に天井裏の断熱材の追加を考えております。 今はロックウール厚75が入っているのですが、工務店に追加を依頼しましたところ「断熱材は安価なのでマットエースをご自分でひかれたらどうですか?」と言われ、旭ファイバーグラスの方にも「ロックウールに垂直に隙間無く並べていけば良いだけですので簡単です。」と言われました。 質問ですが (1)ロックウールの上にグラスウールをのせるのは言われたように素人が簡単に出来るものなのでしょうか? (2)追加に関して何か注意点などございましたら教えて下さい。 (3)追加予定のマットエース100mmと160mmでは効果の違いはかなりありますでしょうか? よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • nabe710
  • ベストアンサー率66% (2684/4031)

追加で引くことは何ら問題はありませんが、マットエースを購入前に、一度天井裏を覗き込むだけでなく実際に上がられ隅から隅まで動き回って視察をされることをお勧めします。 敷き込みたい部分に、実際にもれなく行き来できるものかは最低限確認すべきです。 さらにその際に、具体的に必要とされる枚数に見込みを付けておくこと。 さらにはその点検口からある程度まとめて天井裏に搬入?するとして、一人で上げ下げは過酷な作業となります。 下からどんどん差し出してくれる助手となる方が一人いるだけで相当作業量は違いますよ。 さらに前の方々が触れていますが、この時期の天井裏は決死の覚悟がいります。 こもった熱気は半端ではありませんよ。 気をしっかり持たれ、出来るならば物の搬入、自身の出入りについても一カ所の点検口だけに頼らず、見つかるならば複数の口があるに越したことはありません。(二階とのことですし、そういくつもあるとは思えませんが、敷きつめる空間の広さによっては、平らな床をスタスタ歩くのと違い張りを伝って忍者のごとくとなりますので意外と重労働であり、奥まで行って帰ってくるのも一苦労、こっちに降りた方が早い!といったものは命拾いに匹敵します。 頑張ってください。 先日、大家族で住む家中を、各部屋インターホンを設置すべく、配線持って天井裏を這いずり回り、まさに死にそうになったばかりの実体験です。 冷房も付けていないのに、地上?に降りるたびに生き返るような涼しさを感じた物です。^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

たくさんのアドバイスありがとうございました! 早速上ってみました。 何と一枚断熱材がめくれて大きな穴状態になっていました。 シーリングライトの場所なので点検後戻し忘れたのではと工務店に言われました。(住んで9年目になるのですが・・・) 断熱材一枚でも穴ができると断熱効果は落ちますよね?(ショックです。) 家族に協力してもらい追加してみたいと思います。 本当にありがとうございました!

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

家の中は断熱効果が高いほど温度が平均的になり快適に近くはなりましょう。 天井裏ということですから、断熱材と屋根の空間はサウナですね。温度差が大きすぎると、接触による熱伝導がおこる割合がどうしても大きくなります。 しかし、2階に限らず壁面からの日射による熱は家内にこもります。 階下からの熱も自然と上に昇ります。手のつけようは難しいと考えますが床面からの放熱もかなりのウエートになるはずです。 でもやらないより(少なくとも直接の日射分の何割かは効果があり) 従って、冬は暖房効果が確保されそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

夏暑く、冬寒い状態から少しでも良くなってくれれば・・・と、考えております。 ご助言ありがとうございました。

  • 回答No.2

(1)ロックウールの上にグラスウールをのせるのは言われたように素人が簡単に出来るものなのでしょうか? >私も専門職ではありませんが自分で簡単にひけましたよ。 上にひくだけですからね^^ (2)追加に関して何か注意点などございましたら教えて下さい。 >天井に直接乗ると落下しますので十分ご注意を。 梁や壁面にそって歩けば大丈夫です。 夏場の屋根裏はサウナ並に暑いのでこまめに休憩をとってください^^ (3)追加予定のマットエース100mmと160mmでは効果の違いはかなりありますでしょうか? >熱抵抗値と言うものが変わってきますよね。 ふところと相談して選びましょう^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お値段分の違いがあるのなら160mmにしてみようと思います。 ありがとうございました!

  • 回答No.1
  • xitoaki
  • ベストアンサー率35% (36/101)

以前私もやったことはありますが、誰にも聞かずに 適当にやっただけなのでアドバイスになるか わかりませんが、経験上の話です。 屋根裏に動き回れるだけのスペースがあれば グラスウールを敷き詰めるのは非常にかんたんです。 ふわふわのウールを隙間なく敷くだけです。 グラスウールは形はどうとでもなりますので 隙間は変に切らずに詰め込めば良いと思います。 注意点は、天井材はかなりヤワなので、 踏み抜かないように梁の上を歩くこと。 (2×4だとどうなっているのかわかりませんが) 私は以前借家の天井を踏み破ったことがあります(笑えない) 隙間やらで手が届かないところが出てくるので、 長めの棒を持っていくとやりやすいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確かに長い棒は役にたちそうですね! アドバイスありがとうございました! 

関連するQ&A

  • 天井裏断熱改修、グラスウールの追加について

    現在、天井断熱されており、グラスウール10K100mmが入っています。(室内側防湿フィルム、天井裏側透湿フィルム) 断熱性能が低いため、自分でグラスウールを追加しようと思っています。 安価に抑え施工を簡単にしたいので、ホームセンターの壁用で販売されているフィルム付き100mmのグラスウールの使用を考えています。 これを現在のグラスウールの上に並べておいて、トータルで200mmとしたいのですが、問題はあるでしょうか? 気になるのが、従来のグラスウールの上面(透湿面)に、追加のグラスウールの防湿面がくる形となってしまうため、もし部屋から天井を通ったきた湿気が従来グラスウールを通り抜けようとしても、追加したグラスウールの防湿面があるため通り抜けられず、結露するのではないかと心配です。このような追加は止めたほうがいいのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 天井への断熱材追加について

    現在天井にロックウール100mmが入っていますが効果があまり感じられません。そこで、セルローズファイバーを吹き込みで追加しようと思いますが、下記について、分かる項目だけで良いので教えて下さい。 1.吹き込み厚さは、どれぐらいが良いでしょうか。 2.セルローズファイバーを吹き込むと、梁や野縁が見えなくなり小屋裏の点検時に足の置き場が分からなくなりそうですが、通常どうしてますか。 3.マット敷き工法対応のダウンライトが付いていますが、ロックウールの上にセルローズファイバーを吹き込んでも良いでしょうか。 4.約60m2の天井です。150mm程度吹き込むとして、概略の料金は、どの程度でしょうか。

  • 断熱性(省エネ性)スペックについて

    現在、神奈川県座間市で新築1戸建てを計画しております。 工務店からの断熱仕様が下記のようなスペックだったのですが、省エネルギー性は何等級程度なのか、わかる方がいらっしゃったら教えてください。(この情報だけで、決めることは難しいかもしれませんが、断熱性能的に見て、どの程度のものなのかが知りたいです。) 基礎:ベタ基礎 小屋裏天井面:グラスウール 16K 100mm 1階天井面:ロックウール 24K 50mm 外壁:グラスルール 10K 75mm 1階床下:押出法ポリエチレンフォーム3種 40mm 窓:ペアガラスサッシ(tostem デュオ)

  • 天井断熱材について

    リフォームで大工と話をしていましたら、天井引き込みのグラスウール断熱材の話になりました。天井引き込みのグラスウール断熱材ですが、調べていますと透湿防水シートを引きなさいと出ています。 それが室内から見ると、(1)石膏ボード→野縁→グラスウール→透湿防水シートとあるものと、(2)石膏ボード→野縁→透湿防水シート→グラスウールとあります。小屋裏の天井に透湿防水シートを引く意味がわかりません。多少外気の影響受けますが室内にシートを引くことで何かの効果がでますか。 又(1)と(2)とでは何か違いがあるのでしょうか。工事なされている方教えてください。

  • 天井裏の断熱

    天井裏にパーフェクトバリア100mmが入りますが、ただ乗せるだけだそうです。耳付きなのに、ただ乗せるだけ??という感じです。 普通、天井裏に繊維系の断熱材を入れる場合、乗せるだけなのですか? 振動で隙間が出来てしまいそうな気がしますが。 あと、一般的に、屋根裏点検口の裏の断熱は、どのようにするのでしょうか?(同じく、床下収納も) ないと、意味ありませんよね。 ついでに・・天井裏は収納には使いません。この場合も、換気用の窓みたいなものはつけたほうが良いのですか? 

  • 重量鉄骨の天井裏にグラスウール断熱

    外壁ALCで天井は吊り天井で断熱材はなし。この天井にグラスウール等の断熱材を敷き詰めれば断熱性能はかなりアップするでしょうか?窓はアルミですがペアガラスを検討しています。

  • 屋根裏に断熱材の施行

    2階の天井の裏に断熱材を入れようと思います 条件 1.平成7年築 木造 戸建 30坪 注文建築 2.2階の押入れから確認すると現在50mm厚程度の袋入りグラスウールが載せてある 3.場所 関東 4.2階が夏かなり暑い これを200mm厚程度のグラスウールあるいはロックウールにしようと考えています 方法は2階の押入れから入り 150mm程度のグラスウールあるいはロックウールを重ねて置こうと思います 質問 1.天井を踏みぬかない為には梁の上に手足を乗せるようにすれば良いですか 2.50mm+150mm=200mmになった事で断熱の効果は体感出来そうでしょうか 宜しくお願いします

  • 断熱について

    初めまして、今家を建てるにあたって工務店と色々相談しているのです が断熱についてあまり詳しくないのでこちらでお聞きいたします。 うちは兵庫県でも大阪に近くて山間部ではないので夏非常に暑い地域で す。そこで天井屋根部分の断熱方法について悩んでいます。 色々な断熱材や断熱方法があるのですが当初の仕様では天井裏にグラス ウール100mmのみです。これでは不安なのでもし変更するとしたらどれ がいいでしょうか? 1.グラスウールを200mmくらいにする 2.天井断熱をやめて屋根断熱にする 3.天井と屋根と両方断熱する おそらく1が一番安価でしょうけどそもそも天井断熱だと小屋裏がすご く暑くていくら換気をしてもなかなか熱気はとれない気がします。なの でどうせなら3の天井は当初のGW100mmでプラス屋根断熱もしようか なと思ってるのですがコスト以外のデメリットってありますか? またこの方法は正しいのでしょうか?小屋裏部分が結露する心配は強制 換気でふせごうと思っています。

  • 断熱性能はいかがなものですか?

    新築一戸建てに住んでいます。 二階だての二階リビングです。 我が家の断熱性能はいかがなものか知りたいです。 1階天井 (1階と2階の間) ロックウール55mm 1階床 グラスウール35mm 2階天井 75mm 壁 グラスウール50mm と 我が家の記録みたいなものに記していました。 2階リビング天井は しゃくはい(斜め)天井になっていて 一番高い位置で 360CM はあるそうです。 こういった構造の家 どう思いますか? 断熱性能的にいって標準? いいほう? あまりよくないの? こちらの地域は 南関東? 東京 周辺の都市部の住宅地です。 あと、グラスウールとロックウールの違いはわかりますか?

  • 1~2cm厚みくらいの薄い断熱材てないですか?

    1~2cm厚みくらいの薄い断熱材てないですか? 車内のルーフ裏や内装サイドパネル裏などに断熱材(デッドニング)したいのですが薄い断熱材が見つからず困っています。 4mm位のアルミシートも考えましたが効果にあまり期待できないようです。 旭ファイバーグラスのアクリアマットという商品の一番薄い4cm厚くらいのものは出荷時の縛った状態では潰されて2cm位なのでこれを仕込もうと思いましたが、徐々に膨らんでくるようで天井ルーフが膨らんでしまいそうです。 ごく一般的なチクチクする黄色いグラスウールは5cm位ありますかこれを1cm~2cmくらいに薄く切って使うしかないでしょうか? こちらは湿気を吸うようで車内にはあまり向かないようです。