• ベストアンサー
  • 困ってます

入水

 ある講演会で、日本の文化を研究している、私よりも上の昭和初期の先生が【にゅうすい】と読み発音されたので、後学のためにgoo辞書で検索すると【入水】がでますし、【にゅうすい】でも漢字に変換できました。  まさか【入内】を【にゅうない】とか【にゅうだい】とは読んだら何のことか分からなくなるでしょうが、【入水】とは、もともと【じゅすい】という読み方と【にゅうすい】という読み方が、どちらもあり、どちらももとから正しいのでしょうか?  それとも他のいろんな言葉と共に、どちらかが誤読発音であったが、それも正しくなったのでしょうか?  どうかお教えくだされますよう、お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数764
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • jo-zen
  • ベストアンサー率42% (848/1994)

漢字「入」の音は、本来、【呉音】ニュウ、【漢音】ジュウ、ですが、漢音「ジュウ」は、時代はよくわかりませんが、「ジュ」という慣用音に変わっていったようです。慣用音とは、誤用であるが一般に定着してしまった音のことです。その結果、現在では、漢字「入」の音は、「ニュウ」で一部特殊に「ジュ」となっています。「ジュ」を使うのは、「入水(ジュスイ)」「入内(ジュダイ)」「入御(ジュギョ)」「入木(ジュボク)」「入来(ジュライ)」などに限られますが、このうち「入内(ジュダイ)」を除くものは、「ニュウ○○」の読みもあり、「ニュウ○○」という読みの方が一般的となっているようです。 さて、「入水」ですが、中国では古くから使われ、『荘子』などでも、「水に入ること」の意味で使われ、この場合の読みは「にゅうすい」となります。「入水」を「じゅすい」と読み、「身投げする」という意味で使ったのは、時代的には新しく、日本人が使い始めたということになります。但し、「じゅすい」と読めない人が増え、「にゅうすい」という読みが、一般的になり、「身投げする」という意味でも「にゅうすい」と読まれるようになっているのです。 以上をまとめると、 (1)「身投げする」という意味では、「じゅすい」が正しいが、「にゅうすい」でも間違いではない程に一般化してきている。 (2)「水に入る」の意味では、「にゅうすい」とは言うが、「じゅすい」とは言わない。 ということになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ありがとう御座います。詳細なご説明、“入”を“じゅ”と読む例などとてもありがたいお教えであります。  『荘子』や中国の話ではなく、日本ごのはなしでしでして、“水に入ること”などでは在りませんので、やはり“じゅすい”と読んでいただきたく存じております。  “入水”という言葉を荘子が使っていても、これは別の言葉になるのでしょうね。のばす“ぅう”がなく“ぅ”だけというのは、日本語の慣用として、なじめるかと存じました。  ありがとう御座いました。それが日本語としての慣用的読みだということを認識できましてとても嬉しく存じます。  ありがとう御座いました。  私も小うるさくは人にいちいち指摘はしないようにはしていく心算では御座いますが、自分ではきちんといきたいな、と存じました。

関連するQ&A

  • 日本文学

    現在、日本文学と中国文学のさわりを勉強しているのですが、なにしろ無知なもので、どんな文献を見ればよいのかも分かりません。 そこで、質問です。 日本文学史上の人で中国文学(文人)の影響を受けた人はとても多いと思います。 その中で、影響を受けたことで有名な人がいましたら教えてください。 中世から近現代(昭和初期くらいまで)でお願いします。 日本のどの作品が、中国のどの作品の影響を受けたというのも知りたいです。 また、現代の日本の文化の中で、中国の影響を色濃く受けているもの(漢字など一般的なものより、えっこれが?というもの) などありましたら是非教えてください。  参考になる文献やH.P.なども提示していただけると幸いです。

  • 入水自殺について

    質問です。海で入水自殺をする場合、溺れるところが岸に近ければ近いほど、岸に流されて発見されるのが早くなるのでしょうか。また、逆に、沖のほうに流されることはないのでしょうか。ちょっと疑問に思っただけなのですが、教えていただきたいです。

  • 入水自殺

    サックリとお聞きします。 入水自殺って海なり湖なり川に飛び込み、沈んで浮かび上がるまでどのくらい日数がかかるんでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

どちらも正しいです。ただ発音により意味が変わります。 にゅうすい:水に入ること。プールに入る際などに使います じゅすい:自殺する時に使います 講演会の内容的には「水に入る」という意味で使われたのではないでしょうか。 読み方が違うけど同じ意味(例:世論⇒せろん・よろん)もありますし、元は間違いだったのにみんながあまり間違うから一般的に使えるようになったもの(例:重複⇒○ちょうふく・×じゅうふく⇒じゅうふくでもOKに)もありますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ありがとう御座います。  水に入る意味での、入水は使う機会はあまりないようですね。  残念ながら、その先生もみんなに分かるようにでしょうか、自殺の意味の“入水”を“にゅうすい”と発音されておられました。  “世論”は“せ論”でしょうね。“よ論”は“輿論”でしょうね。  何かとても悲しくなってきました。  “重複”はやはり“ちょう複”でしたか。私はこれは“ちょう複”とはいっておりましたが、そこまでは認識しておりませんでした。  “世論”についてはまことに、“じゅうばこ”読みでもありますしね。  どちらも正しいということの意味も、当然ながら意味がありますね。  正しいとされてきております、という意味なのですね。  ありがとう御座いました。

  • 回答No.1
noname#61576
noname#61576

自殺するときは じゅすい プール等の水に入るときは にゅうすい だと習った記憶が…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 そうですね。その通りと語幹や気持ちの上では当然ですね。

質問者からの補足

 漢字変換の訂正。語幹⇒語感でした。  それにしても単なる“水に入る”でも、文章はともかく“入水(にゅうすい)”は、使う機会ってそれほどないですよね。  自殺の“じゅすい”も、今は“身投げ(自殺)”ということばの方が一般的なのでしょうかね。  ありがとう御座いました。

関連するQ&A

  • 入水願い

    東京事変の曲「入水願い」は、どう読むんですか? また、どういう意味か教えてください。 回答おねがいします。

  • ◎前飛び込みで両足をそろえて入水したく思います。

    ◎前飛び込みで両足をそろえて入水したく思います。 久しぶりに飛び板飛び込みをして、ビデオで写してもらったのですが 前飛びをしたら入水の時に、左右の足が離れてしまい、膝も曲がって いました。 両足を揃えて、膝が伸びた状態で入水したく思いました が、どんなトレーニングをしたらそれが出来るでしょうか?? どうかよろしくお願いいたします。

  • クロールの入水時、伸ばしている腕が下がらないようにするには(早く掻き始めないようにするには)。

    水泳初心者です。定期的にクロールのレッスンを受けて3ヶ月ほどになります。25mは泳げるようになりましたが、息が切れて、50m泳ぐとかなり疲れてフォームも崩れる状態です。 質問の内容ですが、入水後、すぐに書き始めていた腕を残すようにして、キャッチアップ気味にするように直しています。しかし、どうしても入水後、身体のローリングが反対側に移る途中のフラットになる状態(ややこしくてすみません!)の前で、入水側と反対側の手を掻きはじめてしまいます。息継ぎ以外の時は意識して掻かないようにしているのですが、息継ぎの時は水を飲んでしまうので、どうしても掻いてしまいます。 ローリング、そして息継ぎ時に肩を枕にするように横を向くように意識をしていますが、どうしても水を飲んでしまい、息継ぎの時に早く掻き始めてしまうようです。 上手な方のビデオ(本の付録)を見ると、息継ぎの顔を上げて下げるまで腕がすーっときれいに前に伸びています。もちろん、水も飲んでいません。どのようにすれば早く掻き始める癖を直せるでしょうか。良くありがちな原因と直す練習方法を教えていただければ幸いです。

  • 背泳ぎの入水、パシャン? そっと入れる?

    僕が初めて背泳ぎを習った時、コーチから (1)腕の力を抜き、重力でポッチャンと水の中に落とす と習いました プールで練習してると、選手の人から教えて貰えることがあり (2)入水の時、パシャンと水を叩く と教えてくれる人がいたり、 (3)頭の上、できるだけ遠くに放り投げる と言う人もいました (1)~(3)は言い方が違うけど、僕の中で矛盾ありませんでした どれも力を抜いてできるし、ゆっくりだとポッチャンだけど、 速く泳ぐ時は遠くに放り投げ、パッシャンになるし、 どれも手を水の中に入れるので、その後、しっかりかけます プールで泳いでる人を見ると、かなりのベテランでも、 入水の直前でブレーキがかかっていたり、そのため、手がしっかり 水の中に入らず、親指が水の上に残り、空気もかきこみ、 水をしっかり押せていない人がいて、もったいないと思ってました そんな中、たまたま別の曜日でレッスンを受け、ふだん習っていない コーチから、「手の甲で水をパシャンと叩いてるよ」と言って、 (4)手は小指側から、そっと水の中に入れる と指導されました。力を抜くと重力で加速されて水に落ちるので、 そっと入れるのは僕にとってとても難しいです でも、クロールだと抵抗にならないよう親指を下に指先から入れ、 初心者みたい手と肘が一緒にパシャンとならないよう注意してました それなのに、背泳ぎはパシャンだとおかしいよね 「パシャン」と「そっと」どっちが良いですか?

  • 背泳ぎの入水、小指? 手の甲?

    多くのコーチは (1)小指側から入水する と教えます でも、 (2)手の甲から入水しても良いよ (3)中指、薬指の付け根から入水する というコーチもいて、どっちでも良いのだと気楽に理解していました 口では「小指から入水」と言っておきながら、 自分では手の甲から入水してる元選手のとても上手なコーチもいたし 僕は脱力を最優先しており、僕の場合、力を抜くと、 手の甲からパシャンと入水になり、それはそれで良いと思ってた のですが、 たまたま別の曜日でレッスンを受け、ふだん習っていない コーチから、「手の甲で水をパシャンと叩いてるよ」と言って、 (4)手は小指側から、そっと水の中に入れる と指導されました そう言われてみると、クロールは親指を下に、指先からなるべく 抵抗にならないよう入水します。手と肘が同時にパシャンと 入水してるのは初心者か何年たっても上達しない向上心に欠けた スイマーです だとすると、背泳ぎも手の甲からパシャンでなく、小指を下に 指先からパシャンとならないよう入水した方が良いですか? ユーチューブでいろいろ背泳ぎ見たけど、よくかわりませんでした

  • 入水願いのベースの音作り

    東京事変の入水願いを弾くことになったんですが、どなたかこの曲での亀田師匠の音作りに詳しい方はいませんか?イントロのベースを聞くと歪み系にデリバーブのような類も混ざっている気がするんですが、どうやっても近い音にできません。どなたかアドバイスお願いします。

  • 関西で入水できる人のいない小さな滝

    題名のような滝つぼを探しています。 下記のような滝つぼでプカプカ浮きたくなりました。 もしありましたらこの土日に行こうと思っています。 ・人が少ない、もしくはほとんどいない ・自然がきれい ・場所は滋賀から大阪近辺 ・水着で入水できる ・バス、または電車で行ける どこかお勧めの場所をご存知の方いらっしゃいましたら 教えてください。 よろしくお願いします。

  • ハマグリの出水孔と入水孔ってなんですか?

    出水孔と入水孔ってそもそも何なのでしょうか? どのような役割をしているのですか? ハマグリのどの部位にあるのですか? この3つの質問のうち一つだけでもいいので どうかお答えください。 よろしくお願いします! (さきほど投稿した質問とかぶります・・・)

  • 宇治拾遺物語 巻11-9 空入水したる僧のこと 

    宇治拾遺物語 巻11-9 空入水したる僧のこと  の現代語訳を 教えてください。 よろしくお願いします。

  • 太宰治が入水自殺した頃の昔の玉川上水の写真・・・。

    太宰治が入水自殺したのは武蔵野を流れる玉川上水ですが、現在の玉川上水は水も少なく川幅も狭く、木もいっぱい繁っていて、入水自殺できたなんて到底考えられません。「昔は川幅が広く、木もなく、水が多く、船まで通った」という玉川上水がどうやっても想像できません。当時の玉川上水の写真が載っているHPや書籍でもいいのですが、ご存知でしたら教えてください。一度見てみたいです。