• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

”了解です”は敬語ですか?

変なことをお尋ねします。 「了解です」という言葉は敬語なのでしょうか? 例えば目上の方に対してこの言葉を会話や文面上で使用すると 失礼にあたるのでしょうか? もし「了解いたしました」などに変わるとどうなのでしょうか? 自分で使用していてニュアンスがいま一つよく分かっていないようなので 質問させていただきました。よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数13278
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#64063

目上の方に対して使う場合には ・承知いたしました。(承知しました。) ・承りました。 などの方が適当ではないでしょうか。 と言っても、仕事しててメールやメッセンジャーで、 短文で指示が来たりする事も多いですので「了解です。」を 使っている人も多いと思いますが。。 社風とか、その場の雰囲気で使い分けたら大丈夫ではないでしょうか。 ※了解いたしました を使うくらいでしたら、承知いたしましたのほうが 良いかも知れませんね。文字数もそれ程変わらないですし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました!勉強になりました。

関連するQ&A

  • 敬語 『~させて頂く』?

    敬語 『~させて頂く』? 敬語の表現について質問させて頂きたいです、 という初文からなのですが、自分の行為を丁寧に表現しようとする際に使っていた 『~させていただく』という言葉についてです。 目上の方へ個人的に送る依頼の文面で このような手紙を 送らさせて頂く 郵送させて頂く 送付させて頂く … など様々考えましたが、いまいち適している表現なのか解りかねています。 ・上記の使い方は合っているでしょうか?(失礼は無いでしょうか?) ・使用してもよい、悪い場面など詳しくありますでしょうか? どちらかでも構いませんので、ご意見いただきたいです。

  • 「了解しました」といわれる事について

    「了解しました」「了解です」などの言葉は上司や目上、顧客に対して使うと失礼に当たりますよね。 恥ずかしながら成人してから知りました。 了解という言葉自体の意味を調べてなぜ失礼に当たるかも自分なりには理解できました。 ですが、私が仕事の場で上司や先輩に「了解しました」と言って注意を受けたことはありませんでした。 後輩から「了解です」といわれることもしばしばあります。 ここで質問ですが、「了解しました」という言葉の意味に変化が生じているとおもいますか? 判断は個人の独断と偏見で結構です。

  • 「ちょっと」は敬語で何??

    今日、ふと疑問に思いました。先輩から電話をもらったときのことです。 「来週の土曜日、暇?」 「ちょっと都合悪いです」 という会話だったのですが、「ちょっと」という言葉は目上の人に対して多少、失礼かなと思ったのです。 失礼になるのでしょうか?また、「ちょっと」を敬語では何と表現すればいいのでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • Ryo_ss
  • ベストアンサー率36% (35/95)

私の個人的意見ですが・・・。 ビジネスでは使わない方がよいでしょう。 文面上では特にそうあるべきだと思います。 取り方によっては,友好的でお互いに親しみを感じる使い方かもしれませんが・・・。 別の視点から見ると,“馴れ馴れしい”とか“ふざけているのか”とか・・・公私混同しているなどと思われても仕方がないと思います。 口頭である場合は少なくともお互いの顔が見えているので使っていい場面かどう思われたかなどすぐに察知できるのでまだフォローのしようもありますが,文面の場合はそうもいきませんので失礼を詫びることもできないままになってしまう可能性があると私は思います。 プライベート以外で常用することは私にはお勧めできる行為ではありません。 職場では “承知致しました。” の方が硬くなりすぎずそれでも敬意を示せる自然な言葉かもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました!勉強になりました。

  • 回答No.3
  • jo-zen
  • ベストアンサー率42% (848/1994)

「了解」、「了解する」には敬語的なニュアンスは一切含まれません。 「了解いたしました」は「いたす」「ます」がついた分だけ、謙譲・丁寧になりますが、同じ会社内など比較的「近い」関係では失礼にはなりませんが、それ以外では不適切かもしれません。というのも、「いたす」には、「何をいたしておる」「早くいたせ」などという「するの尊大な言い方」という用法がありますので、年配の方などはその辺のニュアンスを感じてしまう可能性があります。 同様な意味の敬語表現としては、「承知いたしました」または「かしこまりました」となるかと思います。なお、「かしこまりました」の方がより敬意が高い表現となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました!勉強になりました。

  • 回答No.2
noname#104909

そもそも「了解」とは何の説明も受けずに理解した場合に使うことばで 「暗黙の了解」といいます。 目上、上司の間でも「暗黙の了解」はあると思いますが そこは、謙って「承知いたしました」と言うべきでしょう。 使い分けるとしたら   目上、上司・・・「承知いたしました」            外部の方であれば「畏(かしこ)まりました」   友人・仲間内・・「了解!」            もっとくだけて「わかった」   

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました!勉強になりました。

関連するQ&A

  • 了解しました と かしこまりました の違い

    職場が洋服の販売なのですが 仲間内で先輩からこれはこうすると教えて頂いた時 わかりましたという意味の言葉として かしこまりました を使ってと言われましたが 非常に違和感を感じました。 お客様や目上の人に対し、要望を聞き入れるという意味だと思って いたので、理解したという意味ではないと思うのですが。 これこれこうして欲しい(お願い)って言われたのならわかるのですが。 またどちらのケースも了解しました、了解致しましたでも、いいのだと思ってました。これはお願いされた場合は失礼なのですよね? またごめんなさいでなく すみません と謝れも言われたのですが この場合失礼致しました、 申し訳ございません と言いましょうと いう指導が正しいと思うし、すみませんは正式な謝罪を表す言葉でなく クッション言葉に近いのではないかと思います。 すみませんが前を失礼します。 すみませんがもう一度お願いします。 このような文のすみません以降が現代において略されて、すみませんだけで通るようになったのかなと思うのですが。 というわけですみませんよりは私はごめんなさいの方がカジュアルな言葉ではありますがちゃんと謝っている気がしているのです。 仲の良い年齢の近い職場ではごめんなさいが禁止になるほど失礼に なるとは思えません。 子供っぽい、ビジネス用語らしくない、ので謝罪の言葉としてだめって 多くの人に思われているのでしょうか? ごめん下さいなどといった「御免」が入ったごめんなさいは美しい日本語ではないのですか?

  • 「了解致しました」という言葉について

    後輩が、メールで上司へ「了解致しました」という文を使用しています。 私は上司や目上の方には「承知しました」、「承知致しました」を使用します。 「了解」とは目上の方に使用しても良いのでしょうか? 私は失礼に当たるような気がします。 それなので、余計に「了解」に「致しました」は違和感を感じます。 会社はそんな事をいちいち教える場ではないと思うので指摘はしていませんが、社長宛にメールを送っていた時は教えた方ががいいのかな~と思ったりします。 が、私の思っている事が正しいかも確信が持てません。

  • 了解と承知の違いって?

    先日、目上の方、或いはお客様に対して「了解(致しました)」というのは失礼である、「承知いたしました」「かしこまりました」の方が良い、という話しになりました。了解には謙譲の気持ちが入っていないのではないか、というところまでは行き着いたのですが、明確な違いが分かりません。「了解」は身内言葉だという意見もあるのですが、根拠が曖昧です。ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。よろしくお願い致します。

  • 「了解しました」「了解いたしました」が不適切な理由

     いろいろ調べると、「了解」は「ぶっきらぼうで敬意が不足」なので避けたほうがよいようです。「了解です」も同様でしょう。  でも「了解しました」「了解いたしました」が不適切な理由がわかりません。 ■下記にある『明鏡国語辞典 第二版』の記述 http://m.news-postseven.com/archives/20121207_158501.html ================引用開始 「りょうかい【了解 諒解】 1:物事の意味・内容・事情などを理解すること。 2:理解した上で承認すること。  近年、目上の人の依頼、希望、命令などを承諾する意に使う向きもあるが、慣用になじまない。(ぶっきらぼうで敬意が不足)『分かりました』『承知しました』のほか『かしこまりました』『承りました』などを使いたい」 ================引用終了  原文が少しわかりにくいのですが、『明鏡国語辞典 第二版』の記述と思われます。  これは「了解」の話ですよね。「了解(いた)しました」が「ぶっきらぼうで敬意が不足」とはとうてい思えません。 ■下記にある『敬語』の記述 http://okwave.jp/qa/q2329408.html ================引用開始 「了解しました」でも「了解いたしました」でも、敬語としては問題ありません。ただし、#3の方のおっしゃるとおり「了解」自体に尊敬の意味が含まれていないこと、また一般的な日本の大人社会を考えると、「かしこまりました」などを用いた方が無難でしょうね。 参考文献 菊地康人 「敬語」 講談社学術文庫 ================引用終了  この『敬語』は手元にあるのですが、このような記述は見当たりません。該当ページがおわかりのかたは教えてください。  仮に〈「了解」自体に尊敬の意味が含まれていない〉から×ならば、「承知」も×になる気がします。 「了解しました」「了解いたしました」が不適切な根拠をご存じのかたは教えてください。

  • 「了解いたしました」は失礼ですか?

    職場の上司、あるいは取引先とメールのやり取りをしていていつも思うのですが、相手から指示や要請等があった場合、「了解いたしました」という表現は失礼に当たらないのでしょうか? 「何故失礼と思うのか?」と聞かれると根拠はなく、ためしに手元の国語辞典を引いてみても、例えば「目上の者が目下の者に使う表現」などとは書かれていないのですが、個人的に抵抗があって使用は避けている次第です。

  • 「了解しました」は間違い?

    皆さんにお聞きしたいのですが、 目上の方に対して返答をする際、 「了解しました」や「了解いたしました」という言い方は 間違いというのは本当でしょうか!? では、正しい返答は、 「かしこまりました」になるのでしょうか。 また、「かしこまりました」以外の正しい言い方はありますでしょうか。 みなさんどうぞ宜しくお願いします。

  • 敬語 ご迷惑だと存じますが?

    目上の人に、「迷惑だと思いますが、よろしくお願いします」と言いたい場合の敬語について 「ご迷惑だと存じますが」と敬語を使用すればOKですか? よろしくお願いします。

  • 休暇を楽しんでください 敬語

    休暇を楽しんでくださいと目上の人に言うのは失礼になってしまうでしょうか? また、このようなニュアンスのことを伝える場合、なんと言ったら失礼にならないでしょうか? よろしくお願いします。

  • 敬語について

    会社で先輩に「申し訳ない」と謝ったら「それはタメ口だ」と怒られました。自分ではそんな気は全く無く、以前から当たり前のように敬語として使っているのですが、指摘されると心配になってしまいます。「申し訳ございません」が正しい言い方なのはわかるのですが「申し訳ない」がタメ口(目上の人に使ってはいけない言葉)にあたるのか、ご存知の方がいれば今後のために是非教えて下さい。お願いします。

  • 英語の敬語

    唐突ですが、英語にも日本語の敬語のような、目上の人に適切な言葉ってあるのでしょうか?また、逆に失礼な言葉ってあるのでしょうか? 海外で生活を初め、職場には日本人ゼロ。すべて英語での仕事のやりとりで、さらには、私が一番年齢が下です。 とくに、「・・・していただけると幸いです」みたいな言い回しの、口語と文語があれば教えていただきたいと思います。 また、それ以外にも一般的にどんな言い回しが敬語であり、どんな言い回しが失礼にあたるのか?漠然としていて、答えに困るかもしれませんが、なにかアドバイスを頂けると幸いです。よろしくお願い致します。