• ベストアンサー
  • 困ってます

常用漢字について教えてください

「鹿」「奈」「岡」「熊」「梨」などが追加されるそうです 常用漢字に含まれない字でも人名、地名には公文書でも当然使用してましたよね では上に上げた字は教科書では使われていないということでよろしいですか? では国語の教科書に「彼は鹿と熊を撃った」という文章を載せる場合どのように記述しているのですか? 社会の教科書で「県別梨の生産量」はどう表記するのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数153
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

> 上に上げた字は教科書では使われていない いいえ、国語の授業でわざわざ習う漢字に含まれていないだけで、 教科書での使用は禁止されません。ま、小学校の教科書ではその学 年までに習うことになってる漢字しか使ってませんけどね。 たとえば中学校の教科書でも、検定の資料の中で > (2) 中学校において使用する漢字の範囲及びその使用法に > ついては「常用漢字表」によること。ただし,原典をそのま > ま載せる必要のある場合には,これによらないことができる > こと。この場合においては,少なくとも初出の際に読み方を > 示すこと。 という記載があります。つまり小説などで熊を撃つ場合は、初出時 に熊(くま)と書けばオッケー。 ちなみに社会者の資料集では、ナシの生産量でした。

参考URL:
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/kentei/991201b.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます よくわかりました

関連するQ&A

  • 常用漢字がふやされるという報道を目にし、常用漢字について興味がわきまし

    常用漢字がふやされるという報道を目にし、常用漢字について興味がわきました。 そこで質問なのですが、常用漢字と、非常用漢字とでは何が具体的に違うのでしょう? 常用漢字とは「一般の社会において現代の国語を書き表す場合の漢字使用の目安」ということはわかったのですが、抽象的で… 今回常用漢字として加えられるものに“嵐”“柿”などは常用漢字に加えられる前から教科書や新聞で使われており、具体的に何が変わるのかという想像がつきにくいです。 詳しい方、教えてください。

  • 人名用漢字と常用漢字:「尻」は名前に使えるか?

    お世話になります。 Wikipediaの下の項「人名用漢字/人名に使える漢字の数」では、常用漢字はすべて人名で使えると読めます。 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%90%8D%E7%94%A8%E6%BC%A2%E5%AD%97#.E4.BA.BA.E5.90.8D.E3.81.AB.E4.BD.BF.E3.81.88.E3.82.8B.E6.BC.A2.E5.AD.97.E3.81.AE.E6.95.B0.EF.BC.882010.E5.B9.B412.E6.9C.881.E6.97.A5.E7.8F.BE.E5.9C.A8.EF.BC.89 しかし一方、その上の「2004年9月の人名用漢字追加」の中で、 「糞・屍・呪・癌・姦・淫・怨・痔・妾」 「蔑・膿・腫・娼・尻・嘘」 という字は省かれたものと書かれています。 同じくWikipediaの「常用漢字一覧」によると ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B8%E7%94%A8%E6%BC%A2%E5%AD%97%E4%B8%80%E8%A6%A7 とりあえず「呪」「尻」は常用漢字であると書かれています。 よって、もしこの2字が人名に使えないのであれば、「常用漢字ではあるが、人名には使えない字」のリストがなければおかしいのではないでしょうか。 もし見落としがあれば申し訳ありません。 よろしくお願いします!

  • 常用漢字とそうでない漢字の区別について、みなさんどうされてますか?

    高等学校で日本史を4月から教えています。同業の方がいらっしゃればお尋ねしたいです。例えば、勅和歌集などの「」という字は、「撰」と書いたらいけないのか、また「」という字は「卿」と書いてはいけないのか、などの質問がくるのですが、これは常用漢字とそうでない漢字の差だと思うのです。どちらも正しいと思うのですが、一応教科書や用語集の表記に従うように生徒には言っています。しかし、たとえば宋の工人「陳和」(こちらが用語集の表記)を「陳和卿」と書くのは間違いですか?と質問されたら、なんとも強気に「間違いではないです、正解です」と答えてやれなくて、「一応、用語集や教科書はこうだから・・・」という生徒からすれば頼りない答え方しかできません。同業者の方々はこうした問題をどう処理していますか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
noname#61362

梨だけですが、以下に実例を引用します。但し、この頃はまだ常用漢字表のない頃だったと思います。 「京浜地方を市場とする、りんご・もも・なし・ぶどう・さくらんぼなどの果樹や野菜の栽培が、福島盆地や山形盆地で発達している。」(このうち、果樹、野菜、栽培 が振り仮名附きです。) 梨は平仮名になっています。 (昭和55年3月31日 文部省検定済・中学校社会科用 東京書籍「新しい社会[地理]」263ページ) 「日本は、果物のさいばいがさかんで、みかんのほか、りんご、ぶどう、なしなどの産地が広がっています。」(この文に振り仮名はありません。) 梨は平仮名になっています。 (昭和54年3月31日 文部省検定済 小学校社会科用 東京書籍「新しい社会 5上」41ページ) (上記引用部の振り仮名の有無は、初出かどうか関係すると思いますが、質問とは関係ないので、省略。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます たしかに林檎と書かれてはわかりくにいですね

  • 回答No.2

こちらの通達と同じような扱いで、 振り仮名付きで使用されているのではないでしょうか。 http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/t19811001001/t19811001001.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます なるほど。わかりました

  • 回答No.1
  • pasocom
  • ベストアンサー率41% (3584/8636)

常用漢字でなくとも教科書ではふつうに「鹿児島」「神奈川」「熊本」「山梨」「岡山」と表記されていたと思いますが・・・。特に社会科の教科書では。 それ以外の場合は「クマ」「シカ」「ナシ」で充分だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

地名・人名は当然使用しています 常用としている単語を文章で表現する場合どのように教科書ではなっているかという質問です

質問者からの補足

質問を補足しますと 「人名、地名は公文書のみならず教科書でも当然使用されていますが」 という意味です

関連するQ&A

  • 常用漢字でも、仮名書きにする基準は?

    こんにちは。 パソコンのおかげで、自分でも読めない・書けない漢字まで変換できる今日このごろです。 常用外漢字は、仮名書きが望ましいのは分かりますが、常用漢字でも仮名書きが奨励されるものがありますよね。 例えば、「中々」「させて頂きます」、場合によっては、「事」「時」などです。 これらは、表記辞典を見れば教えてくれますが、特定の辞書や新聞社の統一表記ではなく、一般に共通する基準となるものはあるのでしょうか? 以前の国語審議会が奨励しているものがある、あるいは教科書で教えているなどです。 それとも、特別な決まりはなく個人の考え方次第ということでしょうか。 ご存じの方、よろしくお願いします。

  • 出生届の漢字

    出生届の漢字についての質問です。 本日、出生届を提出しました。 ところが、「龍」の漢字が使用できないとのことでした。 一般に使用されている「龍」は俗字になり、「龍」(1画目が横棒)の字が正式な字だと言われました。 どうしても、俗字の「龍」で登録できないかと確認しましたが、「できない」との返答でした。 その時は、しぶしぶ了解して、出生届を提出、受理されました。 しかし、家に帰りどうも腑に落ちないので、法務省のHPで確認しました。 「人名漢字」では、「龍」(1画目が横棒) 「常用漢字」では、「龍」(1画目が縦棒) となっていました。 所轄の法務局に確認したら、「人名漢字でも常用漢字でもOK」との返答をもらいました。 そこで、出生届を提出した、役所に訂正を依頼したのですが、「常用漢字を、人名で使用できるかどうかは、本籍地の法務局に寄る」言われました。 どうにかして、「龍」(俗字:1画目が縦棒)で名前を付けてあげたいです。 無理なのでしょうか? ぶっちゃけ、「人名漢字の「龍」(1画目が横棒)」の漢字はパソコンで変換しても出て来ません。 どなたか、力を貸してください。 よろしくお願い致します。

  • 今 常用漢字はだいたい2100字ですが

    これは多すぎですか?少なすぎですか?ちょうどですか?

  • 常用漢字について

    「ところ」(所)や「とき」(時)などは、本やテレビの字幕などで平仮名で表すことがよくありますが、 「ところ」や「とき」は常用漢字ではないんですか?

  • 常用漢字って必要?

    例えば「亜ヒ酸」なんて表記を見ると、だったら全部カナで書けぇ!・・・と思わず叫びたくなってしまいます。このような漢字の使用制限にどのような意味があるのでしょうか。

  • 新しい常用漢字とは

    新しい常用漢字とは

  • 常用漢字以外は使ってはいけない、と言われたら…

    ある文書の作成において「常用漢字以外は使用してはいけない」と言われました。 Wordで文書を作成するのに、いちいち常用漢字一覧表を見ながら進めるのでは効率が悪すぎます。 であれば、あらかじめ日本語変換ソフトで常用漢字以外の漢字が選択できないようになっていれば良いと思うのですが、そのような機能をもったソフトってあるのでしょうか? ちなみに、私は主にATOK14を使っていますが、そのような機能はあるのでしょうか? ATOKでそのような機能を実現する方法、その他のソフトを利用する方法など、何かご存じの方はお教え下さい。

  • 常用漢字について

    くだらない質問で申し訳ございません。 常用漢字ってありますよね。そのうちの教育漢字は 小学の学年毎に配当漢字が決められています。しかし、それ以外の常用漢字についいては どうなっているのでしょうか? 一応 漢字検定では5級で全ての教育漢字が範囲になっていて、4級、3級、準2級毎にそれ以外の常用漢字の配当漢字が決まっていて、準2級で全ての常用漢字から出題されますね。しかし、中学の学年別で習う漢字とも一致しないし、中卒で準2級は少し難しい気もします。 それから常用漢字の矛盾も少し感じます。「璽」のような歴史の教科書にしか出てこないような漢字が常用漢字かと思えば「璧」のようなよく使う漢字が常用漢字外です。 質問の意図がはっきりしないかもしれませんが、お気付きの点がありましたら回答お願いします。ご不明な 点は回答でお聞きくだされば、補足要求いたしますので 再度回答戴ければ幸いです。それでは、よろしくお願いします。

  • 常用漢字ってどこまでが含まれますか?

    現在インターナショナルスクールに通っている者です。 近々日本に帰国することになり、前通っていた中高一貫校へ再入学する予定です。 再入学の際には国数英のテストを受けるのですが、国語の漢字の範囲が「常用漢字2000文字」とありました。 読書が好きなので読みは大丈夫なのですが、書く方はすっかり忘れてしまいました。 これはやばい!と思い、前に一時帰国した際に購入した霜栄さん著の「生きる漢字・語彙力」を使って練習しているのですが、この本、センター試験用なんですよね... 表紙には「入試必須の漢字・慣用句約2300語収録」「センター試験ほか全ての入試に完全対応」と書いてあります。入試必須の漢字=常用漢字ということでしょうか? 調べてみると常用漢字とは小学校と中学校で習った漢字、との事で、大学受験用だとかえって高校や受験用の難しい漢字が収録されてしまい、今まさに必要な方(常用漢字)がカバーできないということにはなりませんか? 今のところはこの本で勉強していますが、この本で本当に事足りるのか、このまま学習を進めていっても良いのかどうか不安です。 もちろん大学受験までの漢字程度なら全て書けて当然、そうでないと将来恥をかく、というのはわかっています。しかし、あくまで今必要としているのは「常用漢字」のみであり、再入学までの数週間でどれくらい必要なものを効率よく取り戻せるか、ということに重点を置いているので、ご理解をお願いします。 読みにくい文章でごめんなさい!説明するのがが下手くそだとよく言われます。 国語教諭の方や受験漢字?に詳しい方など、回答してくださると嬉しいです。 おすすめのサイト、書籍などありましたらぜひ教えてください!

  • 常用外漢字と常用漢字の違い

    常用外漢字と常用漢字の違いが良くわかりません。 常用外漢字の場合はひらがなで書くのですか?