-PR-
解決済み

道路の上の方に設置されているスピーカー?のような物はなんですか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.40643
  • 閲覧数1117
  • ありがとう数7
  • 気になる数1
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 85% (42/49)

もしかしたら、ここのカテゴリに質問するべきじゃないかもしれませんが…。いつも車を走らせている時に疑問があります。よく道路の脇の方から鉄柱(「 の形)のようなものがのびていて、その上のほうに小さなスピーカーのような何か機械が設置されていると思うのですが、あれは何でしょうか?無人レーダーやNシステムともまた違うと思うんですが、本当に結構小さくて、スプリンクラーやスピーカーの様?と言えばいいのでしょうか?ある一定の間隔をおいて、国道やバイパスなどに設置されています。もしお分かりの方がいたら教えてください。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

一種のソナーです。音波を発信して、反射波を受ける距離計で路面までの距離を計測しています。その下を自動車がとおることで路面(車の上面)までの距離が変化することを利用して、車の通過状況や停止車両のあるなしを検出しています。
お礼コメント
may_yam

お礼率 85% (42/49)

参考になる回答ありがとうございました。

スピーカーではなく、ソナーだったんですね。専門用語だと
あの機械は何というのか分かりませんが、一体何の為にある
か不思議でした。私達の日頃の交通を管理してたんですか…
最近この機械増えているように思えます。
投稿日時 - 2001-02-15 01:53:35
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 21% (30/139)

私が思いつくのは小さな交差点の道路真上に1カ所設置されていて、
車が来るとそれを察知して信号が変わる感知器
道路脇に間隔を置いて2カ所設置されていて、道路の渋滞状況を察知する探知器
(渋滞してきたときに信号のタイミングを調節するものと思われます)
この2つでしょうか
お礼コメント
may_yam

お礼率 85% (42/49)

参考になる回答ありがとうございました。

信号が変わる感知器の事は知っていましたが、道路の渋滞状況を
察知する探知機の方は知りませんでした。
投稿日時 - 2001-02-15 01:43:39


  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 22% (33/147)

//じだいどりーむ//です。

 おそらく、、、
 それは、交通管制センターが見ているカメラですね。
スピード違反などを取り締まるものではなく、交通量を見ているのです。
1時間あたり(10分あたり)の交通量を測ることによって、
道路がどのくらい混雑しているのか調べているのですね。

 それによって、青信号の(赤信号の)時間を変えている場合もあります。
また、田舎の方では、停止線の上にそのカメラを置き、車を感知したら
「信号を変える」という使い方もされていますね。
お礼コメント
may_yam

お礼率 85% (42/49)

参考になる回答ありがとうございました。

交通管制センターが見ているのではなく、通過車両の台数をカウント
しているんですね。それによって、信号の時間を変えているとは知り
ませんでした。(驚き)
投稿日時 - 2001-02-15 01:46:33
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 49% (1127/2292)

そのスピーカーが真下を向いているなら、超音波の反射で道路の交通状態をモニターする機械だと思います。渋滞情報などは、この装置のカウント等を元に流しているようですね。
押しボタン式信号のある交差点などでは、非優先道路の停止線のすぐ上に設置されていることが多いようです。この場合、センサの真下に車が停まってしばらくすると信号が変わる仕組みになっているみたいです。
お礼コメント
may_yam

お礼率 85% (42/49)

参考になる回答ありがとうございました。

まさに私が考えていたスピーカー(?)は真下を向いていて、
何かを発しているかのような感じのものでした。超音波だったんですね?!
投稿日時 - 2001-02-15 01:49:23
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 22% (33/147)

//再び、じだいどりーむ//です。

 下に書きましたが、「見ている」というのは、人間がテレビで見ているのではなく、通過車両の台数をカウントしている意味です。誤解なさらぬよう。
  • 回答No.6
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

細長い棒(?)の先に、小さなメガホンみたいな
スピーカー状の物がついているのは、
多分、超音波センサーみたいなモンだと思います。
それを各交差点だとか道路の上に設置しておく事で、
車の流れ=交通状況が判るんだと思います。
また、感応式と言うタイプの交差点では、
車のある無しによって、信号が変わるタイミングを
変化させるのにも使っているかも知れません。
信号待ちをしている際に、あのスピーカーの真下に停まると
『ピッピッピッピッピッ・・・』と、一定のリズムを刻む
発信音みたいな音が聞こえる事がありました。
そう言えば、最近あの音、あんまり聞かなくなったなぁ。
機械の性能が上がって、余計な音を出さずに済む様になったんかなぁ。
お礼コメント
may_yam

お礼率 85% (42/49)

参考になる回答ありがとうございました。

私は感応式?の信号では「ピッピッピ…」という音は聞いたこと
ありませんが、そういった物もあったんですね。

今回、みなさんの回答全てから日頃なんだろう?と思っていた
ものが素早く判明でき、大変嬉しいです。ありがとうございました!
交通量を把握する機械、という事なんですが、これまでどう考えたっ
て音を発するスピーカーにしか私には見えませんでした…。
投稿日時 - 2001-02-15 02:03:57
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ