• ベストアンサー
  • 困ってます

違法取立てになるのでしょうか

知人(小学校の同級生)Aに100万を貸し、15万返ってきましたが残り85万が返済されず困っています。支払い督促をして債務名義は取ったのですが差し押さえる財産はありません。Aの母親に保証人になってもらっていたのですが、3ヶ月前に亡くなりました。貸した自分が悪かったのですが‥。Aは自称不動産屋の社長ということですが経営状態は良くなく定期収入はない様で奥さんの実家で生活しております。そこで奥さんかまたは奥さんの両親に保証人になってもらえないかとAに提案したところ、借金していることを知られることを極度に恐れる様子で『そんなことしたら警察呼ぶぞ、債権者としてしてよいことと悪いことがある』などといって逆に脅しています。奥さんまたその両親に返済を強要するのではなく、保証人になってもらえないか頼むこと、また本人が借金をしていることを知られたくない人に借金の事実を知らせることは違法行為なのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数208
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

>保証人になっていただけないかと交渉することも恐喝になるのでしょうか。 なりません。 >誰が相続するのか、また相続を放棄するのかは今のところ未確認です。 法定相続として、持分権を差し押さえればいいです。 抵当権があれば、差押えた後に無剰余取消となる場合がありますが、 その抵当権者から見れば、1969ktさんの差押えによって期限の利益が喪失しますので、その抵当権者との2重差押えとなり、そうなれば、丸ごと所有権は失うので、Aさんとすれば1番の驚異となります。 その方が、上記のように「保証人となって下さい。」等によって、頭を下げるより効果的です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。法定相続のあたりをもっと勉強して対応策を練りたいと思います。

関連するQ&A

  • 債権者からの取立て

    ついに破産するものですが、債権者からの取立てについて教えてください。 貸金業者や、金融機関以外の知人友人からの借金もあるのですが、弁護士先生の介入通知により督促などは一時的に止まったのですが、知人の取立ては止まりません。どうやら、介入通知で効力があるのは貸金業者や金融機関のみで一般の方から個人的に借りた債務についてはその限りではないようなのですが、何か手立てはないものでしょうか。別に何か恨みとかがあって絶対に払いたくないというのではありませんが、一応自己破産という法的手続きに入るため、一部の債権者に返済することはできません。しかし、それを先方が受け入れてくれそうもありません。

  • 債務者の死亡

    自分が連帯保障人になっている債務者が死亡してしまい、保証人である私に債権者より、残債の返済をお願いされました。素人判断で逃れる事は出来ないと思っております。しかし数年前に債務者より、保証人A(私)に対して一切の迷惑を掛けず全て返済しますとの念書をもらい、本人の名前と拇印をもらっております。また2番目の保証人は親族(実兄)であります。この様な場合、 (1)やはり私が返済しなければならないのでしょうか? (2)債権者に、生命保険や財産の差し押さえ等をしてもらえないのでしょうか?どなたか教えて下さい。

  • 保証人変更拒否による抵当権の執行について

    抵当権を設定し、なおかつ保証人を設定している債務があります。 しかし弁済中に保証人の資力がなくなり、保証人としての資格を失いました。 この場合、債権者は保証人の変更を請求できますが、 適当な保証人を新たに設定することができず、保証人の変更を拒否した場合、 債権者は保証人変更拒否を事由に、 弁済期の到来していない債権に設定された抵当権を執行できますか? また、保証人変更拒否を事由に、 債務者に何か不利益(一括返済等)を被ることはありますか? ちなみに抵当に入れられている不動産物件は評価額3000万円、 残りの債務は1500万円です。 これは「実際に」「現在」「私の両親に」「銀行から」 請求されている一件です。架空ではありません。 できれば息子達(4人)に相続される債務についても 詳しく教えていただけるとありがたいです。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

お母さんはAが単独で相続したのかな? 他に相続人がいれば、 保証債務を相続しているから、 その人たちも保証人ですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 母親名義の土地があるのですが、先に担保が付いており、その金額も私の債権金額より大きいです。またAの姉妹もおりますが、誰が相続するのかは今のところ未確認で、負債の方が大きいと思われるため相続を放棄することも可能性大の状況です。

  • 回答No.2

>奥さんの両親に保証人になってもらえないかとAに提案した と云うようなことは、全くかまいません。 でも、Aさんは、それを拒んでいるようです。 だからと云って、直接に、奥さんに請求することは、違法です。 請求権がないにもかかわらず、あるように見せかけ請求することは恐喝その他の犯罪です。 それより、Aの母親は死亡したのですよね。 それならば、その母親の財産を差し押さえてはどうですか。 Aは相続人ですから相続財産を差押えできます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。奥さんが保証人になるかならないかは奥さんの任意で、拒否されたらそれまでですが、そこから何か解決の糸口が生まれないかと思ったからです。保証人になっていただけないかと交渉することも恐喝になるのでしょうか。 またAの母親の財産の差し押さえですが、土地がありますが、先に担保がついており、誰が相続するのか、また相続を放棄するのかは今のところ未確認です。

  • 回答No.1
noname#107982

現在不良債権に保証人をつけさせて保証人から金を取り上げる方法ですよね?  これが出来たら誰でも回収できます。 通常部外者に交渉したら恐喝で警察のお世話でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。保証人になることを強要するのではなく、なっていただけないかとお願いする交渉も恐喝になるのでしょうか?

関連するQ&A

  • 債務整理すると保証人は?

    父と兄が店の経営難のため借金を重ねてしまいました。店は閉店済みです。返済のために借金を重ねたようです。詳しく聞いたら月の返済額がとても返せる様子ではなかったので債務整理を薦めました。 任意整理と個人再生の相談をしようと思うのですが、そういった方法をとるとき保証人がついてる借金がある場合、債権者はすぐに保証人のほうに請求をするのが普通なんでしょうか。全部の借金に保証人がついてるわけではないんですがその事が心配で債務整理にも躊躇してしまうというのが現状です。こんなケースでの注意点等あればお聞かせいただきたくここに書き込みました。よろしくお願いいたします。

  • 債権者の指名した保証人が弁済資力を喪失したら?

    保証人が破産した場合などで弁済資力を失うと、債権者は保証人の差し替えを請求できます。ところが、その保証人を債権者が指名していると、差し替え請求はできません。こんなとき、債権者が債権を回収するにはどうすればいいのでしょうか? 単に、債権者が差し替えを指名できないだけで、債務者の方からなら、いくらでも保証人を連れてこれるわけなのでしょうか?

  • 「弁護士を通していただきたい。」の文章の効力

    身内の借金問題で、債権者が直接私どもへコンタクトしてくるので、「弁護士を通していただきたい」の文章を弁護士の先生に出していただきました。(債務者である身内は行方不明で、私どもは保証人ではありません。)それでも、家に来たり、電話をしてきたりするので、困っています。 こういった債権者の行動は「法律にふれている」とは言えないのでしょうか? ちなみにこの債権者は、債務者の友人であり、いわゆる「信用貸し」です。

  • 個人間債権の取立て、時間に関してです。

    ご教示ください。 個人間の債務名義の債権者です。 債務名義を取得しましたが強制執行も うまくいかず、債務者宅に回収業務へ 出向く準備です。 貸金業者は様々な規制(取立て時間)など あるのは知っていますが 個人間の取立てには制限はあるのでしょうか? また、注意すべきことをご教示くださいませ。

  • 保証人の妹に強制執行通知が来ました

    妹がある人の280万ほどの借金の保証人になっていました。債務者と連絡がずっと取れなかったらしく,債権者が妹に「支払督促・・・」という書面を送ってきました。妹はずっと無視していましたが,とうとう強制執行通知がきました。判決が確定したようなんです。 ところが最近,妹が債務者と連絡が取れたらしく,その連絡先を債権者に教えました。 その後,再度債権者から妹に連絡があり,「債務者も仕事をしておらず,返せないの一点張り」とのことで,借家住まいで専業主婦で収入ゼロの妹からも強制執行しても何も取れないと判断したのか,課税証明書?などを債権者に送って強制執行自体はされないような感じです。 この場合,新たに債権者が債務者に支払いを求めることはあるのでしょうか? (ただ,支払えないの一点張りなので,法的に強制執行するしかないと思いますが)

  • 保証人だけの責任留保

    よろしくお願いします。下記が質問です。 債権者による債務者の免除は保証人の責任を免除する。これは理解できます。保証人だけ責任を留保し、債務者の責任を免除することが可能でしょうか。この場合、保証人は債務を履行した上で債務者に補償請求しますが、もし、そうなら、債権者と債務者がグルになることも可能です。 つまり、保証人が債務を返却しても債務者が義務を果たさなければ、保証人の存在に疑問を感じます。 こうしたことは実際ありえるのでしょうか。身近に例があれば教えてください。

  • 自己破産後の保証人からの請求について

    知人の話ですが、知人は自己破産をして免責も得られたそうです。 ところが突然知人の借金の保証をしていた保証人から知人の借金を債権者に返済したので返済を求められたそうです。 知人は破産して免責されたので、払う必要はないはずだと言ったそうです。しかし、保証人は知人が破産したことは知らなかったし、何の連絡通知もなかったから自分は免責されないと言っているそうです。本当でしょうか。ただ、実際破産の際に保証人には、連絡や通知をしておりませんでした。もちろん債権者にはもれなく連絡通知をしたらしいのですが・・・。 ご存知の方ご教授ください。

  • 債務名義を得た事

    お世話になります 債権者が債務名義を得た事は債務者に知らされるのですか? それとも強制執行か何かで分かるのですか? 債務名義を得ても 何もしない事もあるのですか? 普通に考えると 時効直前に 債務名義を得た方が債権者にとっては時効が延びて良いんじゃないかと思うんですが 違いますか?

  • 保証人が負う範囲について

    土地担保融資の保証人になっていて、債務者が破綻寸前の状態です。 破綻した場合、債務者に代わって保証人が債務を引き継ぐことはわかるのですが、保証人が所有している別の債権者による抵当付きの土地は債権者が手出しすることはできないと考えてよいのでしょうか? それとも抵当がついていてももっていかれてしまうのでしょうか? どなたかご教授いただければ幸いです。

  • 保証連帯について…

    保証連帯について… 主たる債務者B、保証人C、保証人D、債権者Aの場合で、主たる債務者が100万の債務を負っていたとするした場合に… →保証人CとDが保証連帯特約をしていた場合には、保証人CやDは債権者に対していくらの債務を負っているのでしょうか? 50が、100万かわかりません。理由も教えていただけたらと思います。 宜しくお願いします。