• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

サッシが壁から飛びでています。

こんにちは。 今、建築中ですが、外側から建物を見たときに、サッシの枠が5cm程度飛び出るような形で取り付けてあります。 (まだ外壁の仕上げをしていませんが、仕上げをした時点で5cm程度飛び出る感じになります。) 業者は、雨仕舞いの関係だ、と言うのですが、うちの近くには外壁と面一になっている窓は沢山あります。 何としても、面一にしたいので、皆様の助けを借りたいと思い、書き込ませていただきました。 構造は木造(2x4)、仕上げはジョリパットです。 例えば、サッシの耳を切り取ってしまい、部屋側に移動し、コーキングで窓の周りを塞ぎ、もちろん、窓の支えとなる2x4の部分は板金やFRP防水などですぐに腐らないように対策をしておく、と言う感じも考えましたが、大至急、対策を知りたいです。 宜しくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数3283
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • 136136
  • ベストアンサー率100% (1/1)

質問拝見しました。建築士です。 サッシの耳を簡単に切ってはいけません、フニャフニャになりますので。もちろんメーカー保障外ですし、第一重いものなので危ないです。 御希望のようにするには、 (1)サッシが内側に引っ込むか、 (2)壁が相対的に外に壁をフカす(下地を厚くする)。 のどちらかだと思います。 (1)の場合だと、おそらく現在「半外付け」というサッシが付いているのではないかと思いますので、現時点で構造躯体から40数ミリ出ているはずです。 外断熱かどうかも分かりませんし、このあとどのように進むか分かりませんが、仮に、下地胴縁21ミリ+無塗装サイディング15ミリ+ジョリパッド仮に1ミリと考えると構造躯体から37ミリくらいになるので、最終的に仕上がりは、10ミリ以内になるのではないかと思います。 それでも不満なようでしたら (2)下地胴縁21ミリの厚みを30ミリとか厚くしてサッシとの差を減らすしかないでしょうか。 ただ、ツラに合わせたところでコーキンギしても永久にメンテナンスフリーな訳ではないし、壁が汚れますので、自分の物件では採用しないと思います。 欧州の石造の建物の窓のように、逆に壁から引っ込める方法もあります。 何れにしても、それほど思い入れのある事であったならば、打ち合わせの際にその点を念押しして確認すべきでしたね。設計や工事をするものにとっては「寝耳に水」の出来事でしょう。発生する費用を誰が負担するかなどちょっともめるかと思いますが、後悔のない家づくりになりますように。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

大変有効な助言をありがとうございます。 今回はアトリエとして建設しているので、見た目が非常に重要でした。 立面図などでは、飛び出ている箇所がなかったので、安心して任せておりました。 2x4にて建築しておりますが、外部合板、防水紙、ラス、モルタル、ジョリパットの仕上げとなっております関係で、壁の厚さは最大でも15mmとなるようです。 また、逆に外壁をふかしてしまうと、下の階がRCの関係で、こんどはそことの取り合いに不具合が出てしまいます。 ”(1)サッシが内側に引っ込むか、”という案は、他の方の回答にありましたが、壁を伝わってきた雨をサッシで受けずに、外壁上部から直接下部の水切りに落とす、ということでしょうか? 工事の側の方々には寝耳に水だと思いますが、私のほうも、追って詳細を打ち合わせをするような流れだと考えておりました。 しかし、既にサッシが到着、というような状況で、私としてもヤブに蛇、という状況でした。 私は業者の方を責めるつもりもありません。 費用の増加や工期が伸びたとしても、最終的に、想像どおりの建物にしたい、という願いの一点です。

その他の回答 (8)

  • 回答No.9

例えばジョリをサッシの方まで吹き付けるとかは 同化して目立たなく成りますけど・・ダメですよね 雨水等の汚れには光触媒などを使うと長持ちで汚れを勝手に 落としてくれます 参考までに

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8
  • billy65
  • ベストアンサー率48% (39/80)

No.7の方のいうように、設計・監理者が入っていれば(もしそうでなかったとしても、そうすべきでしたね)、まずその方と相談すべきですね。 そうでなかったとしたら、第三者の建築士に同行してもらい現場状況から、どんなことが可能か意見を求めてもいいのではないでしょうか。 具体的な状況があまりない中では、これ以上のことはなかなか示せないと思います。 例えば、工事契約の際の契約実施設計図書中の建具表などにどこのメーカーのどんなサッシが予定されているかの記載を確認してみてください。 契約内容についての説明不足があるとしても、その内容で契約が行われていれば、変更費用は免れないと思います。 納まりについても、あまり場当たり的な対応工事では、その後のことも心配になりますよね。業者を信頼できなければ、そうしたアドバイスをいただける第三者への依頼も必要かもと思います。 サッシの開閉方式やどのようなデザインのものか、下階がRCということは、そもそも納まり方も変わってくるかと思いますし、アルミの色あわせなどなど…、気にされているとしたら、たかがサッシといえどもチェック項目は多岐にわたりあろうかと思いますので。 ○cmなら良くて○cmだとちょっと…といったあたりは、かなり感覚的な要素も含まれると思いますので、現地の状況を見ないとなかなか…ですので。 ちなみに、水切りの主旨は、サッシ下部外壁の汚れ防止です。 なおコーキング等の防水処理に頼った納まりは、経年メンテナンスが必要になろうかと思うので、あまり特殊な納まりにならないようにしたほうがよいかとは思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
  • inon
  • ベストアンサー率20% (773/3794)

アトリエとして、外観も気にしながら設計をされていると言うことは 設計事務所が係わっていると思います。サッシの出を気にされるなら、 設計者と打ち合わせをされたら如何でしょうか、壁面と面に近い納まりを求めるならそれなりのディティールがあります。サッシも今のサッシでは対応は難しいかもしれません。(全て取り替えになる可能性があります)初めの打ち合わせで自分の求めるデザインをしっかりと設計者に伝えるべきでしたね、又、設計者のデザインの表現方法にも(模型とかパースとか)問題があったかもしれません。 一番簡単な(勿論費用はかかりますが)方法はNO6回答者の方の提案の壁をふかす方法でしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#91546
noname#91546

こんにちわ。 現在大変お困りでしょう。 現在のサッシ等を入れ替えずに前向きに対処するなら、ANo.2さんのおっしゃている様に、外側に外壁を断熱材等でふかせてしまうのが良いでしょう。  またサッシ廻りと構造材(柱・梁・窓台・まぐさ等)に余裕があれば、三協立山アルミが出している『インセットモール』を使う方法もありますので、ご参考にしてみてください。YKKapにもあったと思います。  いずれにしてもお金が結構掛かる事ですので、よくお考えになって良い家づくりをしてください。

参考URL:
http://www.genkan.net/details/kazari/mdj_inset/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • aich
  • ベストアンサー率55% (45/81)

私どもは、KMEWの施工の資格を持つものです。 どのような施工にも必ずね守らなければならない施工標準施工と言うものがあります。 詳しくは、窯業系サイデイング等、金属サイデイング等の施工標準基準書をご参照ください。 施工標準施工書には、新築等の場合、外壁の施工よりサッシ枠は、30ミリ以上出して施工してくださいと書かれています。 これは、サッシの出がない場合や少ない場合は、雨漏りが多くなるためです。 これに違反して施工してある場合は、たとえ雨漏り等があっても、施工義務違反のため10年保証からはずされることが多いです。 10年保証は、あくまで施工標準基準にそった施工がしてある場合に対しておこなわれます。 詳しくは、規約等をご確認ください。 よって、施工する側は、見た目も大切かもしれませんが、安全を第一に施工しているわけですからご相談者のほうが間違っていると考えられます。 もしどうしても、ご希望のようにしてほしいのであれば、サッシ部分の改修費と雨漏りをしても今後一切施工側には、負担や迷惑をかけないと言う念書を提出すれば施工を受け付けていただけるかもしれません。 建物には必ず規則や法律があります。 どのような施工にも基準があります。 このところをご理解ください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • billy65
  • ベストアンサー率48% (39/80)

寒冷地でなければ、一般には、「半外付け」タイプが2×4建築には多いと思います。これは、取り付け面(合板外面)から≒52ミリ外に出ています。そこに外壁の仕上げが来るわけですが、外壁の仕上はなんですか? ここも最近一般の話で言えば、防水透湿シートの上に通気胴縁厚み15から18ミリ、それにサイディング厚み15ミリ程度。つまりは30ミリくらい、仕上げの厚みとして前へ出てきます。(左官仕上げでも大体同じ厚み)そうすると≒20ミリほど、サッシが外壁から出た状態となります。 サッシメーカーは、外壁から最低10ミリ以上出るような施工収まりを推奨しています。これは、雨仕舞いのためです。 よく、サッシの下端から雨だれのように黒い筋が出ているケースを見かけたことはないですか。これは、サッシや網戸に付着する汚れ方と外壁の汚れ方付着の違いから、雨で洗われる際にサッシ側の汚れが水切りが不十分なためサッシ下の部分を汚しています。 サッシが外壁から10から20ミリ出す納まりが標準化しているのは、そうしたことからでもあります。 サッシはPL法や防火構造認定の場合などもあって、現場で加工することは基本的にはできません。問題が出た場合の責任を建て主さんが負うのであれば全く不可能ではないと思いますが。 ただ、フラットに納める納め方もあります。例えば鉄骨造建物用の溶接固定タイプのサッシはこのようなものがあります。木造でも、半外付けサッシをちょっと奥につけて(取り付け側の細工をあらかじめしておかないと難しいです)フラットに納めるなど。ただし、それでもサッシ下部は水切りを10から20ミリ程度出して付けてあげるのが建物維持の常識ではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

大変有効な助言をありがとうございます。 20mm程度でしたら、問題ありません。 今回はアトリエとして建設しているので、見た目が非常に重要です。 参考にさせていただきます。 半外付けサッシをちょっと奥につけて、というのは、室内側に寄せて、ということでしょうか?その意図は、やはり、壁を伝わってきた雨をサッシで受けずに下部の水切りにて落とす、ということでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 回答No.2

既に50mmも外側に設置されたとの御話ですが、通常、住宅のサッシで50mmも外側に飛び出して設置するのは特別仕様でも無い限り無いのではないですか。 拙宅の場合でも、初め 柱の外側から5cm程、サッシが飛び出していましたが、外断熱工法で外壁の仕上の厚さが 42mmもありましたので、現状では8~10mm壁よりサッシが出ていて(その出の部分がコーキング代)、外観上は面一と思われる程度です。 サッシの耳は、強度上も必要なもので、簡単に切る事は望ましいものではありません。 どうしても、面一にしたいのであれば、空間を作り(断熱に有効?)外壁を外側に追い出す等、御考えになられたら。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • river1
  • ベストアンサー率46% (1254/2672)

北国の設計屋さんです。 北国でのペアガラス仕様のサッシは、外付け用アルミサッシです。 外断熱であるなら尚更外付け用アルミサッシが常識です。 二重サッシの場合も、外側のサッシは外付けです。 >仕上げをした時点で5cm程度飛び出る感じになります。 取り付けてあるサッシは、外付け用アルミサッシです。 一般的には、内付けより雨仕舞いがやり易く大丈夫です。 必要な対策は、必要ありません。 不安なら業者にサッシの納まり図を見せてもらって確認してください。 ご参考まで

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答、ありがとうございました。 しかしながら、私の質問の書き方が良くなかったのかもしれません。 要点は、壁から飛び出ないデザインにしたい、ということです。 しかも、すでに飛び出るようなサッシがついてしまっています。 宜しくお願いいたします。

関連するQ&A

  • サッシ上部の見切りについて

    現在家を建築中で、外壁(ガルスパン)をはっているところです。 昨日、工事の様子を見に行ったところ、サッシ廻りの見切りが 上部にだけ付いていないことがわかりました。 そこで、外壁担当(板金屋さん)に聞いてみたところ、 「サッシ自体に水切りの機能があるから、通常は上部は何も付けずに、 ガルバとサッシの隙間をコーキングするだけですよ」とのこと。 ネットでいろいろ調べると、上部にも見切り金物は存在するみたい なのですが、本当に付けなくてもよいのでしょうか? ちなみに、見切りとサッシのコーキングは左右だけ行なって、 下部はそのままだそうです。(上部はガルバとサッシをコーキング) よろしくお願いします!

  • 直らないサッシの雨漏りを今後どうするか

    1階に和室の窓が二つあり、その上の2階には洋間の窓が二つと換気扇があります。この4つの窓は西側に面しており、西側は原っぱで雨風をさえぎる障害物がありません。風雨が強くなると、1階の和室窓の上部の鴨居とサッシ枠の間から(つまりサッシ枠を取り付けた部分から)ポタポタと雨漏りします。まず四畳半の和室の窓からもり、さらに強い雨で隣接した六畳和室の窓からも漏るという順番があります。発見したのは築後2年目くらい、現在9年目です。だいぶ前にどうして漏るのか質問したことがあります。業者も何度か来てくれて、無償でコーキングをしてもらっています。特に四畳半和室の真上にある2階洋間窓の上部の外壁のカットが大きすぎて、隙間が大きくなり、コーキングが枯れてすっぽり抜けている箇所を発見してくれた1年前、やっと直ったと思いましたが、先日の台風9号で久々に漏りました。以前と異なり、まず六畳和室からもり、数時間後に四畳半側も漏ったので、2階窓のコーキングで侵入経路が変わっているのかもしれません。この程度だと住宅保証は適用されないと聞いています。外壁をはがすことも提案しましたが、1階の窓の上だけはがすことはできず、上から順にはがさなければならず足場を組んでの大工事になるとのことです。まったく同じ外壁がなく、色と模様がわずかに違うものは手に入るとのこと。今悩んでいるのは今後どうするかです。業者も責任を感じてくれていて、連絡すれば無料でコーキングをやってくれます。ただ、西側の壁はもういたるところ再コーキング済みです。このままコーキングをしては様子見というのをつづけて、雨の浸入口をうまくふさぐのを待つか、たぶん外壁をはずすとなると業者の負担も大きいからこれまでコーキングだけだと思いますので、思い切って修理費を出すと提案してやってもらうか、または別の業者に相談してみるか、いろいろです。自分としては、1階の和室のサッシ回りの外壁だけを切断して小さくはずし、防水処理をしなおして、どこからか水が入っても鴨居の間にこないようにしてもらいたいのですが、そんな小規模な工事は不可能なのでしょうか? 何年も雨漏りしていて、鴨居は黒く変色していますが、その上の室内のクロスや天井にはしみがなく、業者も、防水シートの外側を伝わってくる水ではないかといっています。自分は、防水シートがサッシ枠の外側に出ていないのではないかと疑っていますが。このままたまにコーキングしてもらうか、自分で費用を出して同じ業者、あるいは他の業者に頼むかと、悩んでいます。業者によってやり方も違うと思いますので。回答いただけた場合、すいませんが、火曜日からしばらく出張になるので、読ませていただくのがだいぶ後になってしまいますが、先日台風で再発したショックが大きくて、とりあえず質問しました。

  • サッシの水切り部材について

    いつも参考にさせていただいております。 先日無事着工したのですが、 我が家はジョリパット吹きつけを採用したので、 窓サッシからの雨垂れ汚れが気になっております。 窓はトステムのものですが、 下にオプションで水切り部材をつけるか迷っています。 (細長いもので、サッシ下につけるもの) これをつけると、雨が外壁を伝わらずに、 汚れを防止するそうです。 しかし住宅街を見て歩きましたが、ほとんでつけている 家はなさそうです。 ということはあまり効果がないのでしょうか?? 工務店からの見積もりは、 掃きだし窓以外で、70000円ちょっとでした。 実際に採用された方がいましたら、 効果など教えていただきたいと思います。 ほかに、雨垂れを防止するサッシの取り付けなど ありましたら、教えてほしいです。 よろしくお願いいたします。

  • アルミサッシ上への塗装について

    木造新築中の外壁仕上げが白いリシン吹き付け予定なのですが、窓枠のアルミサッシのシルバー色が目立つので白く塗りたいと思っています。 本当は外壁にガラスだけが嵌っているようなイメージにしたかったのですが、サッシが無いと漏水の危険があり保障できないので不可能と言われました。 それで仕方なくサッシを白く塗ればまだ良いのではと考えたのですが、アルミ上にリシン吹き付けは可能ですか? また不可能ならば他の塗料で塗装可能なものはありますでしょうか? 最初から白いアルミサッシにしておけば良かったのですが今となっては無理なので塗装をと考えています。 ご回答いただけると助かります。 宜しくお願いいたします。

  • 窓のサッシ周りの外壁に

    窓のサッシ周りの外壁にレッドシダーの1×4材を飾り付けのため貼り付けたいと思います、家の構造は木造でモルタル仕上げです。 貼り付けは可能か?どのような方法が良いかおしえてください、お願いします。

  • 外壁の雨だれ防止はありますか?

    建築中の家についてお知恵を貸して下さい。 これから外壁工事なのですが、 外壁は左官塗り(ジョリパット・トップコートなし)で、南欧風で軒が短い為、雨染みなど汚れが心配です。 サッシ下に黒い線のような雨染みが着いている左官仕上げの家をよく見かけまが、 雨染みが着きにくくする手段はありますでしょうか? 意匠の為に窓モールをつけていますが、(モールもジョリパット塗りです) モールがサッシの雨だれを抑え(土手の代わり)、雨染み防止の役目は果たすのでしょうか? それともつけてもつけなくても変わりないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • サッシの意味

    こんにちは。 現在リフォームの打ち合わせ期間中です。 サッシについての質問です。 お店などの窓を見ていると、木などで枠が作られていることがあると思いますが、同じ大きさ、ガラスを使用した場合、サッシメーカーのものを使用するのと、大工さんに枠を作ってもらうのと、メリット、デメリットはどのように考えられますでしょうか? 検討している用途としましては、外壁に取り付ける窓で、はめ殺し、但し、防音気密効果が必要です。 通常のサッシですと、壁とサッシの境界が如実に出てしまうので、出来る限り壁と窓が一体化した窓を作りたいと考えており、その方法を探っております。そう言う意味で、枠は木かどうか、というより、極端な話、枠は見えなく作れるのがベストです。 現在打ち合わせ中の建築士の方に聞くと、雨仕舞い(?)関係が難しいから、メーカーのサッシを使った方が良い、と言われます。 しかしながら、前述したように、よく、店舗などでは枠が見えないような作り(或いは、かなり最小の枠)も見かけますので、実現はできるのではと考えております。大工さん(或いは鉄工所)に現場で枠を作ってもらうということは、機能的に、満足したものが出来ないことが多い、と言うことでしょうか? アドバイスを頂けたら幸いです。 (もし、枠がかなり少ない防音サッシ(35db程度)をご存じでしたら、お知らせ頂けないでしょうか?) よろしくお願いいたします!

  • サッシとトタンの間をうまく処理したいのですが…

    リフォームで新たに窓を設けようとしています。 外壁トタン剥がしが大変なので直接トタンに開口をあけてサッシにかい木をつけて室内側からはめようとしたのですが、何を勘違いしたのか、大きくあけてしまいました。 お陰で外からでも取り付けられるくらいになってしまいました。 木で枠を組んでなんとかサッシは固定できますが、切り取ってしまってトタンのない部分がサッシの4辺まわりに2~5センチくらいずつできてしまいました。 サッシを購入したお店に聞いてみたところ、特製モールディングをすすめられましたがなかなか高価なもので迷っています。 安価で見た目がすっきりな仕上がりが目標です。 どなたかアドバイスいただけないでしょうか。

  • FIX窓のサッシについて

    最近、店舗などでFIX窓のサッシが無いものをよく見かけます。 外壁にガラスが直接ハメてあるような感じでかっこいいです。 現在自分の店舗を設計中なのですが、添付写真のようにできたらと考えています。 このような窓形態をなんと言うのでしょうか? また、雨漏りの心配などはどうでしょうか? アルミサッシがあるとハウスメーカーの建売住宅の様でイマイチです。 どなたかアドバイスいただけますでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • コーキングって?

    外壁を検討しています。 サイディング(セラミックコートあり)か、タイル&ジョリパットの併用を考えていますが、どちらがいいのか迷います。 コーキング等のメンテナンスを考えると、どちらがいいのでしょう? (タイルとジョリパットのコーキングのメンテナンスの仕方はどのようにやるんでしょうか、サイディングと異なるんでしょうか) 以前の質問・回答を読ませて頂きましたが、いまいちわかりません。 また、コーキングとは窓枠にのみつけるんでしょうか? 素人ですみませんが、ご回答よろしくお願い致します。