• ベストアンサー
  • 困ってます

Hardlyについて

海外の雑誌を読んでいたらこのような文がありました。 we didn’t hardly do anything。意味はわかるのですが本来hardlyという否定の副詞的な意味ですよね?でも文だとdidn'tとhardlyの二つのネガティブがありますよね?didn'tは過去の否定だからhardlyと一緒に使えると言う事でしょうか? どなたか教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数70
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

>we didn’t hardly do anything. ○ いわゆる「累積否定(二重否定・三重否定)」というもので、否定の意味を強調する働きがあります。もともとは、ロンドンの下町言葉やアメリカの黒人言葉を起源としています。「It isn't ...」の代わりに「It ain't ...」を用いるのと同じようにあくまでも「非標準英語」ですから、親しい相手との会話などでは使用しても構いませんが、公式の文書や公の場での使用は控えた方が良いでしょう。  (1) I can't say nothing.【非標準】    → I can't say anything.【標準】  (2) I never did no harm to nobody【非標準】   → I never did any harm to anybody.【標準】 ○ お尋ねの英文を「標準英語」で書き換えると「We hardly did anything.」となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 やはり否定の意味を強調する意味だったんですね。 会話には使えそうですが文でかくのはやめた方がいいですね。 回答ありがとうございました☆

関連するQ&A

  • hardly と littleの違いを教えてください

    こんにちわ。困っています。以下の質問よろしくお願いします。 先日以下のような問題がありました。選択問題です。 He spoke so quietly that we could (1.almost 2.rarely 3.hardly 4.little) hear him. です。答えはもちろんhardlyだとわかったのですが、辞書を引いてみるとlittleにも副詞で「ほとんど~~ない」という意味が載っています。この場合やはりlittleは使用不可なのですか?また、hardly とlittle の使い分けはどのようにすればいいのでしょうか? どうぞよろしくお願いします。

  • hardly という単語について

    いまひとつ、hardly という単語のニュアンスがつかめません。 今日、勉強していてこんな文が出てきました。 I can hardly believe it. 訳として、「私にはそれがほとんど信じられない。」とありました。 hardly がでてくると、意味的に肯定なのか否定なのか、一瞬、わからなくなります。 とにかく苦手な単語で、会話で出てきたらドキッとします。 この、hardly、うまく感覚的に、ニュアンス的に、つかむ方法をどなたか教えて下さい。

  • notとhardlyの入れ替え

    We can hardly imagine thought without language,not thought that is precise. これは、ある参考書からの抜粋です。 文中の「not」は、「We can not imagine thought without language」の省略だと解説されていました。 ここで疑問に思ったことがあります。「not」と「hardly」を入れ替え、「We can hardly imagine thought without language,hardly thought that is precise.」(意味は異なりますが)という文は可能でしょうか?

  • all but A の意味について

    質問1 all but A=almost Aとなりますが、どうしてかわかりません。丸暗記してもいいのですが、理由を教えてください。 anything but A→A以外の全て→決してAでない、と出来ますが、all but Aはこのようにやると正反対の意味になります。 質問2 hardly,rarely,scarcely,seldomなどの否定の副詞と同じ文の中で、notは同時には"99%"使われないと考えてよいしょうか。同じ文の中と言うのがあいまいですが、カンマなどでつながれたり、接続詞が入っていたりして意味的に変わるとこではないです。つまり、not hardlyなどのすぐ近くにある場合のことです。 宜しくお願いします。

  • hardlyの使い方とthereの構文(?)について

    少し前に質問させていただいたのと同様にまた二つの文です。 The window was ( ) to see through. 正解は(not too dirty)ですが、他の選択肢で(hardly dirty enough)というのがあります。 解説でhardlyは「全体を否定する」とありますが、これは常に「hardlyは全体を否定する」と覚えてよろしいでしょうか? At this coner there occurred an accident that was to be remembered for years. この文のthere occurredの構文がわかりません。分詞構文…ではないですよね? よろしくお願いします。

  • barely,hardly,rarely,not

    he barely speaks out he hardly speaks out he rarely speaks out he can not speak out この四つの文の意味は全部彼はほとんど話すことができない。。 ですよね?? barely hardly rarelyの意味は”ちょっとあるけどほとんど無い”って意味ですか? この三つの違いはあるんですか? barely hardly rarely達は完全否定(~ない)ではないですよね? ’私の父は英語が話せない’は”my father barely speaks english”? can not= barely = hardly = rarely?? 説明お願い致します。

  • notで否定文をつくるときになぜdoが必要なのですか?

    否定を表す副詞はnotをはじめneverやhardlyなどいろいろありますが、notの時だけ、なぜdo(does,did)が必要になるのでしょうか? to不定詞などを否定する際にはnotだけで否定できるのに、述語動詞や文章全体を否定する場合だけなぜdo等が必要なのでしょうか?

  • 代名詞の文法問題

    ( )内の正しいものを選びなさい。 Wine isn't cheap in England. It isn't (anything , something) we drink every day. という問題で、解説には 「否定の意味が文全体に及ばない場合は、否定文の中でもsomethingを用いる。」 という説明で答えはsomethingになっていました。否定の意味が文全体に及ばない場合という意味が分かりません。 よろしくお願いします。

  • mostとalmostの否定形

    mostは形容詞で、almostは副詞という違いがあるのはわかったのですが、これらを否定形にする時、 hardlyなど使うことが多いというのを見たのですが、notも、もちろん使えますか? 意味は、not mostも,hardly mostも、not almost も、hardly almostも、ほとんど~ない となるのでしょうか? それぞれ、できれば例文もいっしょに、解説をおねがいします。

  • something? anything?

    「なにか焦げ臭くないですか」という文です。 Don't you smell something burning, do you? この文ですが、something を anything にはできますか? 疑問文だし、否定文だから・・・と思ったのですが、なんか Don't you smell anything burining, do you? は不自然な気がして・・・・。 辞書を調べると、「肯定の気持ちが強いときや、意味上何かを頼んだり勧めたりするときはsomethingを用いる」とありました。 でも、この文は特に勧めてるわけでも頼んでるわけでもないし、 肯定の気持ちが強いときっていうのも、「なんか焦げ臭いような気がするけど、気のせいかなぁ」みたいなときって肯定の気持ちは強くないし、使えそうな気もします。 なんかいろいろとかんがえてたら頭がぐちゃぐちゃしてきたので、一気に解決させてください!