• 締切済み
  • すぐに回答を!

数学、、この問題わかりません!!

中2数学の問題です。 △ABCの辺AB,ACの中点をそれぞれD,Eとし、DEの延長上にDE=EFとなる点Fをとる。 問1・問2をやり、四角形ADCF、DBCFは平行四辺形であることは証明しました。 問題は、問3です。 △ACF=△DBCを証明せよ。 図が乗せられませんが、それでもわかる方、回答・解答をお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.2

>問1・問2をやり、四角形ADCF、DBCFは平行四辺形であることは証明しました。 これが大きなヒント。それぞれの平行四辺形は半分づつが共通。つまり、 これらは同じ大きさ。ならばその半分ずつも同じ大きさです。 具体的にはそれぞれがある三角形と同じ大きさであることを 書けばよいと思います。つまり、 △ACF=△○○○=△DBC この○○○を埋めてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • kaze100
  • ベストアンサー率20% (35/173)

四角ADCFが平行四辺形より AD=CF DはABの中点であるから AD=AB 線分ABとCFは平行だから △ACFと△DBCは高さが同じ。 高さと底辺の長さが同じだから面積も同じ または、 平行四辺形の対角線で2分割されているので △ACD=△ACF 点DはABの中点なので△ACD=△DBC 以上から△ACF=△DBC

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 数学の証明問題について

    数学の証明の問題がわからないので質問させていただきます。 この問題の答えとできたら解き方も教えていただきたいです。 1.正三角形ABCの辺ACの中点をDとし、辺BCのCを超えた延長上に点EをCD=CEであるようにとれば、DB=DEである。 2.二等辺三角形ABCにおいてAB=ACとする。辺AC上の点をD、辺BCのCを超えた延長上に点EをCD=CEであるようにとったとき、DB=DEとなるのは、Dがどんな点の場合か。 3.問題2から次の問題を得る。△ABCにおいて、AB=ACとし、∠Bの二等分線とACとの交点をDとする。BCのCの超えた延長上に点Eを、CD=CEであるようにとればDB=DEである。 4.△ABCにおいてAB=ACとし、辺ACの中点をDとする。辺BCのCを超えた延長上の点をEとしたとき、DB=DEとなるのは、Eがどんな点の場合か。 5.問題4から次の問題を得る。△ABCにおいてAB=ACとし、辺ACの中点をDとする。辺BCのCを超えた延長上に点EをCE=1/2BCにとればDB=DEである。 6.直角二等辺三角形ABCにおいて∠A=90°とし、∠Bの二等分線とACとの交点をDとする。CからBDへの垂線の足をEとすれば、BD=2CEである。 以上、6個の問題です。 回答よろしくお願いしますm(_ _)m

  • 中学生相手を対象とした証明の説明について。

    中学生相手を想定とした模擬授業を行います。平行線、平行四辺形について学んだあとの設定です。 その応用問題として、以下の問題を証明します。 「△ABCの辺ABの中点をD、辺ACの中点をEとすれば DE∦BC、DE=1/2BCとなることを証明せよ。」 問題自体の説明は補助線を引き平行四辺形の性質を使って証明しようと思っています。 いきなり証明から入るのではなく、導入としてこの証明を説明する意図や、今まで学んだ内容をどう今回につなげるかをいかに興味を引かせられるような説明をしたいと思ってるんですが何か良いアイディアがありましたら、協力お願いします。

  • 数学の問題なのですが

    中学校の問題です。 教えてください。 平行四辺形ABCDの対角線DBの延長上にDB=BEとなる点Eをとり、EとCを結びます。 次の問いに答えなさい。 (1)∠BAC=30° ∠ACE=36° ∠BEC=26°の時、∠ABE(図の∠X)の大きさを求めなさい。 (2)AB=DBの時、△ABC=△EBCを証明しなさい。 図が雑で申し訳ないです。 詳しく教えていただくとありがたいです。 よろしくお願いします。

  • 平行四辺形の問題です。

    平行四辺形ABCDがあります。 辺ABを2:3に分ける点E、線分DEと対角形ACの交点をF、ACの中点をGとします。この時次の問いに答えなさい。 (1) AF:FGをもっとも簡単な整数比で答えなさい。 (2) 平行四辺形ABCDの面積は△AEGの面積の何倍ですか?

  • 図形の問題(中学生レベル)

    平行四辺形の点Eは辺ABの中点、点Fは辺BC上の点で、辺EFと辺ACは平行である。 また、点Gは対角線ACと線分DEとの交点、点Hは対角線AC上の点で、辺EGとFHは平行である。 このとき、三角形DGCの面積は三角形HFCの面積の何倍か求めよ。 以上の問いの解法を教えてください。

  • 数学の問題

    どうしてもわからない問題があります。 2問です。 1 図のようにAB=ACの二等辺三角形ABCを頂点Cを中心に回転する。 頂点Bが辺AB上にきたときの頂点A、Bの位置をそれぞれD、Eとする。 この時、四角形ABCDが平行四辺形であることを証明せよ。 もう1問はあとでのせます。

  • 高校数学の問題です。

    AB=15、BC=24である△ABCの辺AB上にAD=2となる点Dを、辺BCの延長上にCE=ADとなる点Eをとる。 △ABCの面積をSとおく。 DEとACの交点をFとすると AF/FC=□とな り、 △ADFの面積=□Sである。 また、点Dを通り辺BCに平行な直線とACの交点をGとおくと、 DG=□であり、 DF/EF=□となる。 したがって、△CEFの面積=□Sである。 □の部分をお願いします。

  • 数学教えてください。

    図の平行四辺形で、点pはPB=BAとなるような辺ABの延長上の点である。 (1)△ABC=△BPDであることを証明せよ (2)△ABC=△DPCであることを証明せよ (3)BDIIPCであることを、三角形の面積より証明せよ たくさんすみません よろしくお願いします。

  • 平行四辺形の問題です

    前の続きなのですが・・・。 平行四辺形ABCDがあり辺ABを2:3に分ける点E、線分DEと対角線ACの交点をF 対角線ACの中点をGとします。 平行四辺形ABCDの面積は△AEFの面積の何倍ですか? この問題なのですが、中学生レベルでの考え方と答えをお願いします。

  • 数学 内心 重心 を利用する問題

    この問題を参考書等見ながらかれこれ三十分ほど考えていますがまったくわかりません。 (1)△ABCの内心Iから3辺BC,CA,ABに垂線ID,IE,IFをひく。AB=9,BC=8,CA=7とするとき、AF,BD,CEの長さを求めよ。 (2)平行四辺形ABCDの辺AB,BC,CD,DAの中点をそれぞれE,F,G,Hとし,線分BHとDEの交点をP,線分BGとDFの交点をQとする。平行四辺形ABCDの面積を24とするとき、平行四辺形PBQDの面積を求めよ。 インターネットでも調べましたが同じような問題は質問されていないようでした。 よろしくお願いします。 (2)の画像を添付させていただきました