• ベストアンサー
  • 困ってます

交通事故の損害賠償請求について

車と歩行者(当方)の事故で、事故証明書には当方が甲になっていました。 こちらも3割程度の過失は認めますが・・・ 一般的には、加害者が甲で被害者が乙とのことですが 損害賠償請求の際、不利になることがあるのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数300
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.9

交通事故証明書で甲の欄に名前が載るとなると、 質問者さんに著しい過失が存在している可能性が考えられます。 #1さんのお礼にもあります信号無視に該当します。 青の点滅は「止まれ」の意味を表しますので、 著しい過失があったとされそうです。 損害賠償は一般的に双方の過失を相殺した形で金銭で行われますが、 質問者さんに7割以上の過失があると判断されてしまうと、 仮にお怪我をされていた場合に十分な保証が受けられない可能性があります。 自業自得の事故というのは、いくら自賠責保険でも厳しく対応しています。 警察は関与できないところですので、 あとは質問者さんと保険会社との話し合いによって決めなければなりません。 この場合、判例集などが参考になると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございます。 事故相談窓口からは、判例集を元に過失修正含め3割の過失と言われました。 ですが、保険会社からはこちらが6割と言われてしまいました。。。

関連するQ&A

  • 交通事故の被害者になったときの損害賠償を求める裁判

    交通事故の被害者になった場合、加害者に損害賠償を求める裁判を起こす事は出来ますか。加害者が仕事での移動中ならば加害者の会社にも損害賠償を求める事が出来ますか。加害者が素面の時、飲酒時、麻薬使用時によって請求できる金額は変わってくるのでしょうか。

  • 交通事故の慰謝料について

    交通事故で父親を亡くした場合、どれくらい加害者に損害賠償を請求できますか。加害者は自動車で、被害者は歩行者、信号のない交差点ではねられました。車はノーブレーキでした。飲酒運転ではありません。その交差点は以前から事故の多い交差点だったそうです。また責任の割合について10対0になりますか?

  • 交通事故の損害賠償金

    交通事故の損害賠償金 交通事故の損害賠償金についてききたいです(長文ですいません)。 約7年前に交通事故に遭い、(加害者が酒気帯びの信号無視で衝突)2ヶ月の入院(うち20日間はICU) (おそらく高額な治療費は健康保険で支払い済み)親は教えてくれないので、どうしようもなかったんですけど、先日ケースワーカーに親と会いに行った時、加害者は8年たった今でもお金を入金しているのみたいで、名目が示談金ではなくて、損害賠償金という事がわかりました。(弁護士にも相談していたらしいです。) 加害者の父親はとび職をやっているらしいです。 被害者の俺は、脳挫傷の怪我。後遺症として、左目の視力障害。高次脳機能障害がありあます。 診断書には就労困難と診断されてました。 そこで、聞きたいんですけど、損害賠償金はいくらくらいだと思いますか? そして損害賠償金は全部俺の物?税金はかかるんですかね? 障害認定日が2004年6月29日 今仕事をやっても大した事はできない為、この損害賠償金を使って何かしたいと思います。 【俺はなにもしないで、安全で、かつ確実に利益がでてくる事を。】 わがままな要求だというのはわかっています。 でも損害賠償金は結構多額だと思いますので、もしかしたらというのがあります。 俺は精神障害者保健福祉手帳2級を取得しています。 そして、障害者年金2級ももらえるかもしれないんです。昨日病院で手続きしてきました。(あとはこっちで各種書類をそろえるだけ。)(8年前なので月6万をざっと計算して400万くらい) 株主になるというのも考えました。(配当金で生活をと) スイス銀行に預けるも考えましたけど、非常に遠いし、少し非現実的なので・・・ でも大金が動くと暴力団も嗅ぎつけそうで怖いです・・・ かつて思ってた空想が現実になりそうなので、みなさんに聞いてみたいです。 あなたなら何をしますか。

その他の回答 (8)

  • 回答No.8

刑事記録を閲覧すべきですね。 ところで、歩行者の過失が大だから甲にしたという可能性も絶対ないとは言えないでしょうが、僕はag0045さんの回答に条件付で同意です。すなわち、事故証明書は常に過失の大小により甲乙を決定しているわけでないということです。 事故証明書は建前上、甲乙の区別と過失の大小とは無関係としていますが、実際は、かなり厳格に過失の大小により甲乙を区別しているのが警察実務です。ただし、今回のケースのような車対歩行者の人身事故の場合(つまり車対車の場合でない)、過失の大小ではなくて、怪我をした歩行者を乙に入れるのがふつうです。にもかかわらず、歩行者側を甲にしているのは何か特別の理由があるのか、単なる記載ミスなのか、どちらかでしょう。経験的には、保険番号を間違えたり、生年月日や事故現場を間違えたりということがありました。もちろん、甲乙を逆にしていた例もいくつかありましたね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございます。 警察はこちらの過失大と思っているのかもしれませんね。 こちらに過失がまるでないとは思っていませんので ある程度は仕方がないのですが・・・ちょっと納得いきません。 でも、間違いであって、不利になることがないのであればいいのですが。

  • 回答No.7
  • donbe-
  • ベストアンサー率33% (1504/4483)

NO3さんの回答のとおり、事故証明は過失の程度を証明するものではありません。事故証明にはその旨明記されています。 なお、この証明は損害の種別とその程度、事故の原因、過失の有無とその程度を明らかにするものではありません、と いわば、この事故に立ち会った警察官の事故検証、報告、記録を残すために作られたものが、たまたま甲、乙に書き込まれた程度に理解されれば良いと思います。5:5のケースはどうなるの?? 警察官は民事不介入が基本原則です。甲欄にあなたの名前があったとすれば、刑事での行政処分に相手は多少考慮されるかな?程度のことです。 ケガの状況がわかりませんが、自賠責120万限度内に収まるものであれば過失相殺関係なく100%補償されますので、安心されたし。 物損被害については過失相殺されますので、相手車両被害の3割程度は賠償しなければなりません?が、円満示談解決を求めるなら相手次第ですが請求権放棄されるかもしれませんね。 殊更、過失相殺にこだわることもないかもしれませんよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 確かに・・・5:5の場合でもどちらかが甲か乙になるんですものね。 そう考えると、少しスッキリしました。

  • 回答No.6

 過失の大小と怪我の有無とは、 基本的には無関係です。 おそらく警察は、 歩行者の方の過失が大きいと判断しているのではないかと思われます。 ( ANo.1さんとANo.4さんの回答の通りです。 専門家と自称する回答にもとんでない間違いがありますので ・ ・ ・ )    事故の状況は不明ですが、 例えば赤信号で横断を開始した場合などは、 当然歩行者の過失の方が大となります。  賠償上不利か有利かという問題ではなく、 当然過失に応じて相互に賠償する義務が生じることでしょう。 既出の回答の通り、 刑事記録で確認する必要がありそうです。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 判例を見ると、青点滅で横断開始した場合と 赤で横断開始した場合では、過失割合が真逆なので ちょっと納得いきません。 被害者本人は意識不明で正確なことは言えないのですが だったら、向こう(保険会社)の主張も絶対ではないと思っています。

  • 回答No.5
  • ag0045
  • ベストアンサー率33% (815/2413)

ちょっとおかしいですね。 通常人身事故では過失の度合とは関係なく、怪我をした方を被害者と云います。 従って、甲(加害者)、乙(被害者)となります。 警察が書き間違えたのかもしれませんね? まあ、どうちらにしても不利な事にはならないでしょう。 気分的には納得できないかも知れませんが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございます。 私もそう思っていましたので、気になって質問致しました。 でも、不利になることはないなら安心しました。

  • 回答No.4
  • tpedcip
  • ベストアンサー率47% (368/776)

事故証明者においては、甲・乙は過失の程度をあらわす物ではないとしています。 しかし、保険会社とすれば甲に記入してある事を持って、過失大としてきます。 警察は青点滅で途中で赤になったのではなく、赤だったと認識しているのではないですか。 貴方も刑事記録を取り寄せて検討すべきと思いますが。 刑事記録は送致した地方検察庁の記録係に行き、手続きをします。 本人が無理ならご家族が行って下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。 刑事記録で警察がどう判断したかが判るということですね? それで納得がいかなくてもそのままなのでしょうか。

  • 回答No.3

全く気にする必要はありません。 そもそも警察には、過失割合を判断したり決定する権限は法律上ありません。 法律上で過失割合を判断したり決定したりする事の出来ない機関が甲乙に対して順番を過失割合で決めているものであり、その順番で記載したのであれば、問題になります。 過失割合を判断したり決定できる公的機関は、裁判所以外には無いのです。 警察はこの部分に付いては中立で無ければなず、事故煮関しては記録を残すだけの機関でしか無いのですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 今やるべきことは何かとか、どこから手をつければいいのかとか とにかく判らないことばかりで、混乱しているのですが 少し安心しました。

  • 回答No.2

No.1のn_kamyiさんの言うとおり、車対人で人が甲になるのは、歩道橋から飛び降り自殺して、その下を走行中の車の屋根に偶然ぶつかったとかの、よっぽどの事です。いや、このケースでも車が甲かも知れません。 基本に弱者救済という理念があるので車は立場上、人には勝てない仕組みになっています。 気をつけて運転するしかないですね。それだけ車の運転は責任が大きいって事です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 だとしたら、こちらは当然「乙」のはずなのですが・・・。

  • 回答No.1
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1824/6765)

車と歩行者の事故で、歩行者が(甲)ということは、かなり歩行者に過失があると警察が判断していることになります。 賠償請求に当たっては、保険会社は刑事記録を取り寄せるでしょうから、かなり歩行者に過失がある形での刑事記録になっていると思います。3割というのがどのような見解なのかわかりませんが、通常は歩行者の過失が3割と判断されるような事故では(甲)は車側になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速ありがとうございます。 そうなんですね・・・警察もこちらに過失大と思っているのですね・・・。 こちらが赤信号だったというのと、青点滅で途中で赤になったのとでは 過失割合が変わってきますよね。 本人の意識が戻らないので何とも言えませんが・・・。

関連するQ&A

  • 交通事故のちょっと複雑な損害賠償2

    以前似た様な質問をさせていただきましたが、回答待ちのままでしたので、お願い致します。 交通事故の賠償責任について教えてください。 自転車が、バイクを人が押していた状態の歩行者にぶつかり、(事故明書は出し損ねてしまいました)人は怪我をしておらず、修理代を出せば問題ないという事で一件落着致しました。(大げさでもない事故と判断し示談書はかわしておりません)しかし、もし、今回修理した部位以外に見落とし等の故障箇所があったとし、例えばその後見落としの故障箇所が原因でバイクが故障し、今回の被害者の方が事故を起こしてしまった場合、今回の起こした事故の責任でなく、その新たな事故における責任や賠償責任は今回の加害者に及ぶのでしょうか? また、そういう事はあり得るのでしょうか? 「故障したバイクに乗って事故を起こした場合、それは故障しているのに乗った(しっかりと故障を確認せず乗った)本人が悪いので、今回の件ではなく、その後の事故に関しての責任は今回の加害者には無い。今回の加害者は今回の事故に関する故障を直す責任はあるが、その故障による原因のその後の事故の損害あった場合に関しては、実際にそれに乗る方に責任があるということなのか?」 それとも「故障しているのか分からない状態ならば、バイクの保有者がバイクに乗る事は、故障によるその後の事故を予測出来るけではないので、その故障を起こした今回の加害者にも責任が出てくる。」という事なのでしょうか? まとめますと、「今回の事故による故障が原因で今回の被害者が新たな事故を起こし、人身なり物損の損害を受けてしまった、もしくは新たな事故では加害者となり損害を与えてしまった場合、その新たな損害に関する賠償責任は、今回の事故の加害者にも及ぶのか?」という事です。 示談書が無い事を前提でご回答願い致します。 お願い致します。

  • 故意の場合の損害賠償

    法律は、原則として加害者は通常損害のみを賠償する義務があると定めていますが、 加害者が予見不可能な特別損害も賠償する義務があるのはどのような場合なのでしょうか? 加害者が故意に損害を与えた場合、加害者であるにもかかわらず全く誠意が見られない場合、などは加害者は悪質であるといえますし、特別損害を賠償する義務があってもいいと思うんです。 被害者が受けた損害が精神的苦痛である場合、 加害者は通常損害のみを賠償する義務があるという事で、故意過失を問わず損害賠償額は同じなのでしょうか? よろしくおねがい致します。

  • 殺人事件の損害賠償について

    交通事故で相手を死亡させたり、怪我をさせたりなどの損害を与えてしまった場合、被害者は加害者から損害賠償を受けることができますが、加害者が保険に入っている場合は保険金から支払われると思います。 しかし、事件で被害者が殺されたりした場合、被害者の遺族などは加害者に対して損害賠償の訴えを起こすことはできるのでしょうか? もし、犯人がつかまらなかったり、犯人が未成年などで支払い能力がない場合、被害者の遺族は泣き寝入りするしかないのですか? (支払い能力がある人でも、何億円も支払いとなった場合に、まず支払うことはできないと思いますが・・・)

  • 損害賠償請求の時効について

    損害賠償の時効は「被害者が損害および加害者を知った時から3年」ということですが、 諦めて年月が過ぎてから加害者の非が判明した場合、手遅れでしょうか?

  • 交通事故の立証責任は加/被どっち?

    一般的に民事における損害賠償請求は被害者が相手の過失を立証する必要がありますが、交通事故の場合どのようになるのでしょうか。 自賠責保険(自賠法第3条)では他人に生じた損害について責任を免れるためには、被害者または運転者以外の第三者に故意または過失があったことを加害者が証明しなければなりません。 これは、自賠責保険の請求に於いてのみ有効となるのでしょうか。 加害者への損害賠償請求において、損害額の証明は被害者がするとして、過失の立証責任はどのようになりますか。 事故により被害者が重篤となった場合など立証は不可能に近いと思いますが、法律上の判断として解る方、教えてください。

  • タクシー運転手に交通事故の損害賠償請求はできますか

    現在交渉中のため詳しい情報は書けませんがご了承ください。 自動車対自動車の事故で、私が被害者、相手(加害者)はタクシーでした。 人身事故として警察に届け出済みです。 私の加入している保険会社曰く、過失割合10対0で全面的にタクシー会社側が賠償責任を負うべきとのこと。私自身同様の考えです。 しかしタクシー会社の事故係曰く「過失割合は9対1。これ以上は譲歩できない。」とのことで、両者一歩も譲らず膠着状態です。 このような場合、事故を起こしたタクシーを運転していた運転手本人に損害賠償請求をする事は可能なのでしょうか? もちろん話し合いによる示談への努力は続けていくつもりですが、もしいつまでたっても交渉がまとまらなかったら・・・という場合を想定してのことです。 来週弁護士さんに会う予定になっているのですが、その前に少しでも知識を入れておきたいと思って質問しました。 説明不足の点がありましたら可能な範囲で補足していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

  • 過失による損害賠償について

    事故が起こりうる可能性がほぼ予見できない状況でかつ 被害者側に事故を防止するための確実で簡単な方法がいくつも あるにもかかわらず予防対策が行われていない状況で、 偶発的に過失によって引き起こされた事故において、加害者側の 過失責任および損害賠償を問うことはできるでしょうか? しかも加害者は未成年です。 下手な例え話で恐縮ですが、信号のない交差点を渡っている透明人間を 自転車で跳ねたと言うようなイメージです。

  • 加害者に損害賠償請求

    いつもコチラにお世話になっている者ですが、 またお願いいたします。 只今、交通事故の損害賠償について保険会社と示談中の身なのですが(当方被害者、事故により障害を負っております) 加害者本人に損害賠償請求が私の場合できると聞きました。 理由は 保険会社は加害者本人ではなく、勤めている運送会社と契約しているから ということらしいのですが、 もし損害賠償を請求するとすれば、  傷害慰謝料・逸失利益・障害慰謝料等がありますが、そういう類の請求となるのでしょうか? それとも私が請求した額と保険会社の提示額の差を請求するものなのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 損害賠償とかって、素直に払ってくれるんですか?

    相手に怪我をさせた損害賠償とか、物を壊して弁償とか って良く話しに聞きます。 被害者は、加害者から素直にお金を受け取れるのでしょうか? 加害者がお金を渡さなければ受け取れないし・・・。 最初払うと言っていても逃げられちゃえばもらえないし。 ○裁判所で「支払い」が命じられたらきちっと払って  もらえるんですか? ○弁護士とかを通すと払ってもらえるんですか? ○警察沙汰になれば払ってもらえるんですか? 今困っているわけではありません。 昔から疑問に思っていたので・・・・。 意味不明な文章ですみません。

  • 損害賠償の計算について

    事故の加害者になった場合、被害者が高価な荷物を積んでいてそれについて損害が出る場合、賠償についてはどういう計算をするのですか?