• 締切済み
  • すぐに回答を!

交通事故 保険金と損害賠償 請求手段教えてください

交通事故で、過失割合の示談をしていないのに、契約している保険会社から算定保険金が記された書類が届きました。過失割合に関しては結局明確になっていませんが、事故直ぐに自分の車両保険で修理も済ませ通院費も全て処置済みですので、あとは損害賠償金額の示談のみであり、過失割合が左右する項目としては無い(はず)です。 こちらから裁判所基準額での根拠を示し書類で返答したところ、それは損害賠償としてのものであり当方は約款に基づく保険金を支払う、との返答でした。 相手の保険会社に対してなら強く損害賠償を請求できますが、自分の保険会社相手ですとどのような進め方が良いのかよくわかりません。 法律上は、相手への直接請求が認められていますので、損害賠償額と算出保険金の差額を相手か相手の保険会社へ請求する権利があります。が、自分の保険会社、相手の保険会社、相手、とどのように対処すべきかがわかりません。特に、相手とは事故以来全く互いに連絡を取っていない為、余計に話が混乱する懸念があります。 紛センへの相談も考えておりますが、まずは当該状況に関して、お知恵を拝借したく、詳しくご存知の方宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.4
  • donbe-
  • ベストアンサー率33% (1504/4483)

再々追伸 保険会社が弁護士依頼に同意した場合、その費用は弁護士に直接支払います。 弁護士特約は300万が限度です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

具体的に先に進められることになりました。 色々とありがとうございました。

質問者からの補足

何度も本当にありがとうございます。 保険会社が弁護士依頼に同意した場合、とありますが、同意する場合と同意しない場合があるわけですね? 通例として、どのような場合に同意が得られる/得られないのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 回答No.3
  • donbe-
  • ベストアンサー率33% (1504/4483)

再追伸 弁護士選任は自由です。どちらでも選択できると思います。 >相手保険会社へは弁護士からの連絡以前に、自分の方から何か連絡しておくべきなのでしょうか? 特別連絡する必要はないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

進め方がかなりわかってきました。 ありがとうございます。 弁護士特約を適用した場合、弁護士に掛かる費用は全て特約でまかなえるということでしょうか? 費用の請求は弁護士から保険会社へいく、ということでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 回答No.2
  • donbe-
  • ベストアンサー率33% (1504/4483)

追伸 弁護士特約を使用する場合、必ず加入保険屋の同意を得る必要があります。 人身傷害に係る補償ではとても納得することが出来ないと、相手加入保険屋に賠償請求したい旨、また弁護士特約による弁護士依頼により賠償要求したいことを、あらかじめ貴方加入保険屋と打ち合わせ、相談することですね。 あなたの賠償要求が妥当なものか、保険屋の意向 引き受けするかどうか弁護士の関係もあるでしょうからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

色々と詳しくありがとうございます。 弁護士特約の場合、弁護士は自分で探す・探した弁護士となるのでしょうか? 加入保険会社の顧問弁護士や契約弁護士などになるのでしょうか? また、相手保険会社へは弁護士からの連絡以前に、自分の方から何か連絡しておくべきなのでしょうか? 以上、改めてお願い致します。

  • 回答No.1
  • donbe-
  • ベストアンサー率33% (1504/4483)

あなたの人身補償は、加入任意保険の人身傷害で現在対応してるようですね。 人身傷害は約款規定に基づいて傷害保険として支払うのみです。 賠償請求するのは、相手加入保険屋(加害者の代理という位置づけ)です。 裁判所基準はあくまで訴訟した場合認められる限度額でしょうが、必ずその通りに判決がでるというものではありません。 してみないとわからない、ということです。 したがって、示談段階で保険屋が裁判所基準で賠償することは、ほとんどあり得ないことです。 賠償の話しをするのは相手加入保険屋です。直接相手に話しをしてもムダです。しつこく電話すれば、弁護士対応に変わる恐れもあります。 このようなことも含めて皆さん任意保険加入してるのです。 貴方加入保険屋に賠償問題を話すのは筋違い、相手加入保険屋のみです。 扮セン・訴訟と賠償問題を提起するのも、それはあなたの自由です。 ムダな時間、経費倒れにならないようにね。 警告・注意です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

donbe-さん、ご回答ありがとうございます。 損害賠償なので相手方、というのは理解致しました。 しかし、これまで相手方保険屋とは殆ど接触らしい接触をしておりません。 そういった場合に、相手方保険屋に対してどのように賠償請求を進めればよろしいのでしょうか? また、自分の保険屋には「相手方保険屋に損害賠償として請求するので、相手方保険屋への連絡をして欲しい」等の依頼をすることは出来るのでしょうか? その際、弁護士費用担保特約を使って相手方と交渉は可能でしょうか? 以上、ご教授頂きたく宜しくお願い致します。

関連するQ&A

  • 交通事故の損害賠償

    交通事故の損害賠償についてですが、 過失割合:当方:相手=2:8 相手の損害0 こちら、 ディーラー修理:21万 非正規修理:14万 このような場合、 ディーラー修理:17万 非正規修理:11万 の損害賠償が請求できるかと思うのですが、保険金の支払いは直接工場へ払ってもらわないといけないのでしょうか? 請求は、ディーラー修理の予定で貰って、非正規で修理しても問題ないですか?

  • 交通事故の示談交渉 損害賠償請求権

    交通事故について、現在保険会社を通じて示談の交渉をしてもらっています。 幸いにして車両保険を付保しており、免ゼロ特約もついていたので物損の全額 を保険会社からすでに受領しております。 本来、過失割合が何対何になろうとも、経済的負担が生じることはないので問題 視するのがおかしいのかもしれませんが、保険会社は、明らかに相手が悪い(私 自身はもちろんですが、事故報告した警察の人も相手が悪いといってくれていま す)状況なのに五分五分の割合で示談に応じようと思うと言ってきています。 納得がいかないので、そのことを保険会社にいうと、商法662条及び契約約款 第××条により損害賠償請求権は保険会社が代位取得しているから契約者は口出 しするな、というような意味合いの言葉を言われました。 示談は当事者同士でするもので、保険会社は契約者の代理人なので契約者の意向 を無視して勝手にできないと思っていましたが、そうではないのでしょうか? 今回のように車両保険をすでに受け取っている場合、過失割合は保険会社のいい ようになっても仕方がないのでしょうか? 当方の主張は80対20、相手方の主張は70対30、それぞれが自分は悪くな いと言い合っているようです。(保険会社から聞いた話では) 要するに事故状況が一致していないため、このようなことになっているのだと思 いますが、保険会社は双方の主張を立証するものがお互いにないので、双方痛み 分けということで五分五分となるのだそうです。

  • 交通事故の損害賠償について

     初めて質問します。損害賠償の支払ってもらえる妥当額はどのくらいになるでしょうか。そのケースによって大きく異なるのでしょうか。  私の場合、400ccの自動二輪30~40kmで優先道路を直進中、軽トラックが右折してきて事故になりました。股関節脱臼骨折で入院34日・通院は114日です。受傷日から3年4ヶ月、後遺障害認定12級で症状固定から1年2ヶ月です。自賠責限度額の慰謝料や後遺障害の額は調べました。休業損害は受けたのでその分は引かれると思います。  過失認定しないまま、治療費は相手保険会社立替で健康保険はつかいませんでした。私は相手の車を認識していましたし、通過直前にバイク右後方にぶつかってきましたので過失は認めたくありません。私も移動中なので過失ゼロにはなりづらいとは思いますが、どのようにしても回避不可能でしたので納得できません。  実際、相手保険会社に請求する時、自分の苦しかったこと、辛かったも合わせて請求したいです。保険会社の人は「自賠責限度が120万円だから、賠償金項目についてはそれしか出せません」という出方でくるのでしょうか。私が請求したい額があるとすれば、どの項目で、どのくらい請求していいのかがいまいちわからないので、ご存知の方はどうぞ教えてください。宜しくお願いします。

  • 交通事故の損害賠償について

    交通事故の損害賠償について 交通事故に遭って治療が終わり(症状固定)、事前認定で後遺障害の或る等級の認定を受けました。先方の保険会社と損害賠償の示談を始めましたが、後遺障害に対する保険会社からの損害賠償金(逸失利益+慰謝料)の提示額が、自賠責保険の保険金と同一の金額でした。 本件は事前認定(一括請求)ですので、自賠責保険の保険金は先方の保険会社へ入ります。従いまして、保険会社は受け取った自賠責保険金をそのまま私へ支払うだけであり、保険会社としては、手続などの諸経費は別にして、私に対して一銭の賠償金も拠出する意思がないことになります。 このような理不尽なことが一般的に許されているのでしょうか? 先方の保険会社へ早急に返答(要求)しなくてはなりませんので、ご存知の方や同じような経験をされた方がおられましたら、至急ご回答下さいますようお願いいたします。 なお、後遺障害の賠償とは別に傷害部分に対する慰謝料の提示はありましたし、また、治療費等は保険会社から医院へ支払済みですが、後遺障害に対する損害賠償は、これらには全く関係ないものと考えています。

  • 自動車事故損害賠償代位請求について

    自動車事故損害賠償代位請求について 2月に事故を起こし、当方(自転車・保険未加入)、相手(自動車・任意保険加入)で責任比率は50:50でした。出会い頭の衝突で当方が跳ね飛ばされただけで相手が壁に激突したなどはありませんでした。 5月当方の治療完了。 6月物損事故に対する損害賠償支払い終了し示談済み。 7月人身事故に対する慰謝料等は保険会社から当方への支払い終了し示談済み。 以上のことでこの件は終了したと思っていたのですが、本日保険会社から自動車事故損害賠償代位請求の封書が届きました。 先方がどうやら事故後通院していたようで、治療費と慰謝料総額約60万から当方過失分50%約30万円を保険会社が代位請求するというものです。 先方が通院されていることは一度も聞いておらず、当方にそういった類の請求が行われることに対しての連絡が今まで一度もなかったこと。 当方は現在雇用保険を受け取ってはいるものの貯金がほとんどなく支払い能力もない状態です。 この場合、保険会社への支払いの義務は発生するのでしょうか? また、支払わないといけない場合は支払額の減額などはないのでしょうか?

  • 加害者に損害賠償請求

    いつもコチラにお世話になっている者ですが、 またお願いいたします。 只今、交通事故の損害賠償について保険会社と示談中の身なのですが(当方被害者、事故により障害を負っております) 加害者本人に損害賠償請求が私の場合できると聞きました。 理由は 保険会社は加害者本人ではなく、勤めている運送会社と契約しているから ということらしいのですが、 もし損害賠償を請求するとすれば、  傷害慰謝料・逸失利益・障害慰謝料等がありますが、そういう類の請求となるのでしょうか? それとも私が請求した額と保険会社の提示額の差を請求するものなのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 交通事故の損害賠償

    交通事故の損害賠償についてなんですが、私はぶつけられた側です。 相手の保険会社から承諾書(慰謝料などの書類)が届きました。 文面には「¥〇〇〇(賠償額)を受領後には、その余の請求を放棄するとともに、上記金額意外に何ら権利・義務関係の無いことを確認し、甲・柄および丁に対し今後裁判上・裁判外を問わず、何ら異議の申し立て、請求および訴の提起等をいたしません」 とありました。 どういう意味でしょうか?分かりやすく教えて下さいm(._.)mお願いします。

  • 交通事故の損害賠償での慰謝料と休業損害について

    去年の12月に人身事故を起こしました。 過失割合は、私(1)でお相手(9)です。 通院していましたが、先月、お医者さんから症状固定だと言われ、 示談の方向へと話を進めていたところ、相手の保険会社が損害賠償の提示をしてきました。 総治療期間247日で、通院日数は82日です。 治療費:366,000円(病院に支払い済) 慰謝料:778,000円 合計:1,144,000円 慰謝料の補足として、保険会社は通院日数と期間等を参考に自動車対人賠償保険の基準で算出しました。なお自賠責保険では、4200×82日×2=688,800円です・・・ というような自賠責保険より多くの慰謝料を払いますとの説明が ありました。それはそれで嬉しいのですが、 休業損害が0円でした。 休業補償について確認をしましたら、自営の場合には源泉徴収が必要だと 言われました。複雑なことに私は事故を起こした月から自営を始めたのです。だから保険会社には、まだ自営を始めたばかりだから、源泉徴収がないと話をしたら来年の3月の確定申告をした後の源泉徴収がでてからでないと休業損害の証明ができないとの見解でした。 そこで私がそれまで待てないと相談したら以上のような 賠償の提示です。何か足元を見られたような気がしてなりません。 来年の春まで待つか、この金額で示談にしようかと悩み中です。 どうでしょうか? 私の給料を何か別の方法で証明できれば、確定申告まで待たずに休業損害を受けれるのでしょうか?特に公的機関の証明などはありませんし、 売上については日々の自身が記入している出納帳があるくらいで証明することが困難です。 また、今回の事故では、私にも過失があるため休業損害を加算すると 120万円を超えると思います。そうなると 任意保険の基準になり、今の賠償額より減額するのではないか? と不安に思い120万円になる前の今回の賠償額で示談したほうが 良いのでしょうか? 保険会社は損害賠償も加算されるより、 今の120万円までに抑え込み自分たちの腹が痛まないようにしているのでしょうか? 知識ある方からのご回答お願いいたします。

  • 交通事故と損害賠償

    お尋ねします。 交通事故による損害賠償金請求についてですが、 【自賠責基準】や 【弁護士基準】が いろいろあると思うのですが、私は信号を徐行中、 横から衝突され、ほぼ無過失と思われましたが、 先人たちのつくった余計な基準により9対1の 過失割合で、こちらに1割過失ありとされ、 頚部捻挫で約1ヶ月通院しました。 首の損傷もよくなってきたので、示談交渉に入ろうと思うんですが、なにせ、 相手方からの改めて謝罪もなくて、入院するはめにもなり、通院するはめにもなって、苦痛でしかたがなくて、入通院や休業損害、通院交通費、慰謝料諸々含め、私は【60万】請求しようと思っていまして、 しかし、 日弁連や自賠責基準だと 1ヶ月の慰謝料は30万程度、お尋ねしたい点は三つありまして、 (1)もしこれで60万請求したとして、保険屋が自賠責基準でしか払わないとなったときは、全額かその差額分加害者に直に賠償するよう話を持ちかけても構わないでしょうかという点です。 (2)そもそも保険屋は加害者の代理人の立場にあるんでしょうか、連帯債務者の立場にあるのかという点。 (3)考えられることはこの場合は少額訴訟を打てばよろしいんでしょうか。 という点です。 何卒ご教示願います。

  • 自動車事故での損害賠償請求

    駐車場内で自動車同士の接触事故を起こしました。 過失の割合は8:2で当方が8です。この割合は当方の保険屋さんと、相手側の保険屋さん、当方も納得しましたが、相手の運転手が納得しませんでした。あくまでも10:0で過失は無しと言ってきました。 そこで当方の保険屋さんが、リサーチ会社で第三者機関のような所に申し立てをたてて、判断を仰いだ結果やはり、その第三者機関も8:2という過失割合でした。 ところが相手の運転手は納得がいかず、弁護士を雇い裁判をおこしました。簡易裁判所から損害賠償事件として、修理費全額支払えとの訴状がきました。 この簡易裁判で相手の10:0という主張が通らず、やはり8:2という結果がでた場合、逆に私共から何か損害賠償請求のような事はできますか。 相手側の主張が通れば私及び保険屋さん、第三者機関の判断がおかしかった事になるので仕方ないのですが、8:2だった場合、余計な心労や時間を私は割かれたことになります。(出廷するには仕事を休まなければなりませんし・・・)裁判所の判断も8:2だったらこのまま引き下がるのは納得できません。みなさんアドバイスお願い致します。