• ベストアンサー
  • 困ってます

最近、これからの世の中の変化は面白そうだな・・・と感じることが時々あります。

  • 質問No.3800308
  • 閲覧数121
  • ありがとう数3
  • 回答数2

お礼率 33% (230/693)

経済ではグローバル化、グローバル化、と言われて実際、大きな企業や競争力のある企業はどんどん国をまたいで活動していますが、こういう状況が進展していくと、「国」という社会の枠組みの意味が薄れていくのではないのかな・・・と思うのです。

実際、市場至上主義者とか、小さな政府論者の中には、国家民営化を唱える人もいるらしいですが、私は別に政府を小さくした方がいいとかそういう主張をしたいわけではないんですけど、この社会全体のザワザワした変化の様相が単純に面白いな、と思うのです。

知識人の方たちは社会の問題を分析するときに、世界地図とかを傍らに置きながら物事を考えることが多いと思いますけど、今後は、世界の国々の地図、世界の企業群の地図、あるいはNGO、NPOの地図などを並列に並べながら考えないと世界の実相をつかめなくなるのではないか、という気がします。実際、企業のトップが政府のトップと同じがそれ以上の力を持つケースも増えてくるのではないでしょうか?NGOとかもそれくらい力を持つようになると社会がもっと良くなりそうな気がします。

社会学に、準拠集団とかいう概念があった気がしますが、社会の様相がこんな風になってくると、人々が自分の国に帰属意識が強いと言うより、企業に、NGO組織に、あるいはネットでつながった趣味のグループに、帰属意識を強める、と言うケースが増えてくるのではないか、という気がします。そうなるとますます相対的に国の立場は低下するのではないか、という気がするのです。

ナショナリズムと言うのでしょうか?愛国意識もエスカレートすると戦争とかが起こってしまうので、こういう風に世の中の枠組みがファジィに変化するのはある意味良いことではないかと思うのですが、一方、税金の管理、福祉、公共施設など国のサービス的なものはどうすればよいのか、と言うのは当然問題になると思います。

今後、世界は上記のような変化が進むと思われますか?国の力が相対的に低下した場合、国が行っている公共サービス、治安の問題など、社会の秩序はどう保てばいいのでしょうか?国際的な税金管理組織、社会保険組織、ハローワークなど、新しい組織を作った方がいいのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 20% (201/964)

巨大資本を有した組織が国にとって変わるといったようなSFは昔からよくありました…で、企業間で戦争をしている。戦争ってナショナリズムが問題で起こっているんじゃなくって、経済的ないざこざですから企業同士で戦争をすることになると思います。そっちの方が現実的じゃありませんか?大企業に変わって国が責任を持って行われる政治行動が戦争ですから、それがそのまま移行さて企業によって成されるハズです。

結局、統治する側と統治される側のシステムは変化しません。人道的な理想から言えば、個々が独立したコミュニティを作って生きやすい世界なるものをつくることです。理想論が現実とはならない人間の浅はかさは、マルクス主義が証明したように思います。

理想を本気で考えて行動する大規模な人間集団が現れる思想が無い限り、高度資本主義の何らかの組織が牛耳るとても住みにくい世界が、今とそう相変わらない色々な問題がある世界がある気がします。
お礼コメント
kgat0769

お礼率 33% (230/693)

なるほど・・・村上龍の「愛と幻想のファシズム」も確かそんな感じの設定が出てくる話じゃありませんでしたっけ?

もっと色々な本を読んで、どういう集団が登場すれば世の中は発展するのか、秩序は安定するのかということを考えてみたいと思います。
投稿日時:2008/02/23 14:58

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 33% (423/1261)

>最近、これからの世の中の変化は面白そうだな・・・と感じることが時々あります。

時々、なら良いのではないでしょうか?
はっきりいって、この国の機構はすでに崩壊しています。
問題を先送りしてきた「つけ」が、ある意味で「マスメディア」の
標的になっているだけです。
「マスメディア」といかにも格好や聞こえ方は良いのですが、
スポンサーが無ければ、経営は成り立ちません。
そのうえにスポンサーになる企業の度重なる不祥事。
官僚の不祥事、政治家の不祥事。
まあ、私はせいぜいあと20年も生きられれば御の字ですから。
後の方々は、大変だと思いますよ。
借金=国債や年金、人口の減少、食料自給率の低さ。
どれをとっても、明るい見通しというのは無いようですから・・・。
「面白そうだ」と思うことは、大変に貴重なことです。
あなた自身にできることを、これからしていただきたいと思います。
そうしていただければ、私の悲壮感も軽くなるかもしれません。
お礼コメント
kgat0769

お礼率 33% (230/693)

なるほど・・・見方によって楽観的な見方、悲観的な見方、色々できますよね・・・色々とニュースや本などから漠然とした情報は流れてきますけど、私自身、どこがどう崩壊しているのか分かっていないところがあるので、もっと本を読んだりして勉強したいと思います。
投稿日時:2008/02/23 15:01
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ