• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

和訳(契約書)を教えてください

はじめて質問させていただきます。 慣れない和訳をしています。秘密保持契約書の一部ですが、ご教授いただけると幸いです。 2. Use of information:For a period of three(3) years after the date of this agreement, the Recipient undertakes in relation to Confidential Information received from the Discloser or from any of the Discloser's Representatives; 受領者は、契約の日付から3年間、開示者あるいは開示者の代表のいずれかから受け取った機密情報に関して責任を負う。 2.2 not to copy or reduce to writing any such Confidential Information except as may be reasonably necessary for the purpose pursuant to Clause 2.1 above. 上記条項2.1に従って目的に合理的にそして必要な場合を除き、いかなる秘密情報をもコピーしたり書き加えたりしないこと。 2.6 to maintain a list of Representatives to whom any Confidential Information is disclosed and to make such list available to the Discloser or request. ※まったく文章をつなげることが出来ません…。 上記二つの文は間違っているとは思いますが、訳をつけてみました。最後の一文は文章にすることができませんでした…。 「2.Use of information:」はそれに続く各条項の主語になるのでしょうか。それとも一般条項の名称として考え、あとの文につなげることは不要でしょうか。 また、「2.Use of information:」の最後の単語「any of the Discloser's Representatives」は各条項の主語にすべき単語なのでしょうか。 まったくの初心者で説明も不十分かと思いますが。よろしくお願いします。

noname#69366
noname#69366

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数3
  • 閲覧数3451
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

2. 冒頭は、主題です。「情報の使用」 本文中ではundertakeの後ろに 続く目的語となります。 本契約日より3ヵ年の期間、(情報の)受領者は、開示者ならびに開示者の 代理人により提供された機密情報に関わる情報につき、その使用を 認められる。 2.2 上記条項2.1に規定された目的のために妥当かつ必要な場合を除き、 いかなる機密情報も複写、或いは文書化してはならない。 → not toから始まっているのは、条項2.1に関連していると思われ、 禁止の意と解しています。 2.6 受領者の義務事項と思われます。 機密情報を開示した(受領者の)代理人などの名簿を常に保管し、 開示者よりの要請があれば、その名簿をいつでも提供する義務がある。 or request は、 on request と思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Tatsu616さん、早速のご回答ありがとうございます。 今日中の仕事だったため、とても助かりました。 undertakeの後ろに続くということで理解できました。 とても参考になりました。 ほんとうにありがとうございます。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • d-y
  • ベストアンサー率46% (1528/3312)

文法的にいうと、全体でひとつの文です。 そこのところを勘違いされているので、意味がつながらないのだと思います。 2. Use of information:For a period of three(3) years after the date of this agreement, the Recipient undertakes in relation to Confidential Information received from the Discloser or from any of the Discloser's Representatives; 情報の使用: 本合意書の日付から3年の間、受領者は、開示者または開示者の代表者から受領した機密情報について、・・・の義務を負う。 (注) “Use of information”は、いわゆる「見出し」です。 「・・・」の部分は、2.1以下に記述されています。 言い換えると、2.1以下には、“to~”(=~すること)あるいは“not to ~”(=~しないこと)のような文言が列挙されているはずですが、それらは、意味的には“the Recipient undertakes undertake”につながっています。 2.2 not to copy or reduce to writing any such Confidential Information except as may be reasonably necessary for the purpose pursuant to Clause 2.1 above. 上記第2.l条に記載の目的のために合理的に必要な場合を除き、当該機密情報を複写し、あるいは書面に記録しないこと。 2.6 to maintain a list of Representatives to whom any Confidential Information is disclosed and to make such list available to the Discloser or (on?) request. 機密情報の開示を受けた代表者のリストを維持し、要求があれば当該リストを開示者に提供すること。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

d-yさん、早速のご回答ありがとうございました。 納期が迫っており焦っていたため、早くに回答をいただけほんとに助かりました。 おっしゃるとおり、2.1以降は"to~""not to ~"が続いてます。 つながりがわかってすっきりです。 とても参考になりました。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#49694
noname#49694

 だいたいあっているんじゃないでしょうか。  Use of informationはただ「情報の利用について」という見出し。後ろのForも大文字ではじまっていますし、別のものです。ですから、今のままでOKです。後ろの文章の主語は分かっておられる通り、Recipeientです。 以後2.2からは~すること、しないことでいいと思います。契約による特殊文章ですから。 2.6 to maintain a list of Representatives to whom any Confidential Information is disclosed and to make such list available to the Discloser or request.  代表者のリストを保存すること、そのうえで、いくらかの機密情報は公開されるが、機密保持者が自由に利用できるものであり、要求するものである。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ancestorさん、早速のご回答ありがとうございます。 教えていただいた特殊文章がチンプンカンプンで自分でも理解できる部分がすくなくてお手上げ状態でしたので、回答いただいて先へ進めます。 ほんとうにありがとうございました。

関連するQ&A

  • 和訳を教えてください。

    長い文章ですみませんが、和訳を教えてください。契約書の文章です。 Confidentiality Obligations. Each Party (the “Recipient”) hereby agrees (a) that all Confidential Information (as defined below) of or relating to the other Party (the “Disclosing Party”) disclosed or communicated to the Recipient orally, in writing or in any other manner (including, but not limited to, demonstrations and plant visits), whether before or after the Effective Date, will be held in strict confidence and, except as expressly permitted herein, will not be disclosed to any other person or entity, (b) that the Recipient will use the Disclosing Party’s Confidential Information solely for the Purpose, (c) that the Recipient will safeguard the secrecy of such Confidential Information by following procedures at least as stringent, and with not less than a reasonable degree of care, as those used in safeguarding its own valuable confidential information and trade secrets and (d) that, other than as agreed to by the Recipient and the Disclosing Party, the Recipient shall not make any changes, modifications or enhancements to the Confidential Information, or reverse engineer, decompile, disassemble, alter, modify, or create any derivative work from such Confidential Information. Notwithstanding the foregoing, the Recipient (i) may disclose the Disclosing Party’s Confidential Information to third party testing facilities used for regulatory compliance testing and certification bodies (collectively, “Representatives”), having a need to know such Confidential Information in furtherance of such Purpose (which, if △△ is the Recipient, shall be limited to its product stewardship group and such testing facilities), (ii) shall inform all such Representatives at the time of disclosure of the confidential nature of the Disclosing Party’s Confidential Information and the limited Purpose hereunder, (iii) shall require each such Representative to abide by the terms of this Agreement with respect to the Disclosing Party’s Confidential Information and (iv) shall be liable for any breach by its Representatives of such obligations.

  • 英文契約書の一文の和訳の添削をお願いします。

    タイトルの件、お願いします。 英文契約書の一文で、自分なりに和訳を行ってみたものの、他の方が行った和訳文とかなり食い違ってしまっていたため、 私の和訳でおかしいところがあればご指摘頂きたく質問させていただきました。 【英文】 The parties agree to use reasonable efforts to summarize the content of oral disclosures which are proprietary or confidential but failure to provide such summary shall not affect the nature of the INFORMATION disclosed or detract from the protection afforded under this Agreement if such INFORMATION was identified as confidential or proprietary when orally disclosed. 【私なりの和訳】 当該情報が口頭開示時に秘密情報又は専有情報と看做される場合には、両当事者はかかる秘密情報の口頭開示内容の要約を行うべく相当の努力を行うことに合意するものとするが、かかる要約を為さないことにより、情報の本質に影響を与える事、ないしは本契約に基づき与えられる保護を損なう事があってはならないものとする。 長文のため、お手数をお掛けしてしまい申し訳ございませんが、 宜しくお願い致します。

  • 秘密保持契約の和訳について

    秘密保持契約の和訳をしていますが訳しにくい文があります。 1点目 For purposes of this agreement,information which can be readily shown to have been already known to recipient or generally known to the public,before disclosure to recipient by or with authorization from disclosure,shall not be treated as confidentioal proprietary information of disclosure という文の中で特にwhich以下のshallまでの節がどのような構文になっているのかわからず訳しにくいです。 単語から推測して「情報提供者の許諾によって被情報提供者に開示する前に容易に閲覧可能であり既に被情報提供者に知られているか一般的に知られている情報」となるかと思ったんですがあっているでしょうか? 2点目 recipient agrees not to make,use,or sell or disclose to others confidential information without first obtaining written authorization from disclosure to do so. という文で使われているmakeは「作る」ではしっくりこないのですが何か別の意味があるのでしょうか?ちなみに「被情報提供者は情報提供者からの文面による許諾なしに機密情報を他へ作成・使用・販売・開示しないことに同意する。」と訳したのですが問題ないでしょうか? 3点目 recipient agrees not to encourage any third party to make,use or sell confidential information to implement it or an equivalent thereto,without first obtaining and receiving written authorization from disclosure to do so と言う文を「被情報提供者は情報提供者からの文面による許諾なしに、履行またはそれと同等の目的で第三者が機密情報を作成・使用・販売・開示することを促さないことに同意する」と訳したのですが問題ないでしょうか?特にimplementの訳と、どこにかかっているのかがよくわかりませんでした。 1点だけでもよいのでよろくしおねがいします。

  • 和訳していただけませんか。

     実際に契約に使用するものではないのですが、今NDAの和訳をしています。下記のセンテンスがイマイチ内容がつかめなく、文章にすることが出来ません。 教えていただけませんでしょうか。 The parties agree to use reasonable efforts to summarize the content of oral disclosures which are proprietary or confidential but failure to provide such summary shall not affect the nature of the INFORMATION disclosed or detract from the protection afforded under this Agreement if such INFORMATION was identified as confidential or proprietary when orally disclosed.

  • virtue of the terms of this agreement

    In no event shall the receiving party be deemed, by virtue of the terms of this agreement or by any disclosure from or discussion with the disclosing party, to have acquired any right or interest in or to such Confidential Information. ・上記の文で、by virtue of the terms of this agreement...の部分の訳し方が分かりません。 自分で訳すと下記のようになったのですが、合っているのでしょうか? 本合意の条件の効力、または開示者によるいかなる開示、もしくは開示者とのいかなる議論にかかわらず、受領者は、いかなる場合においても、かかる機密情報に対する権原または利益を得ないものとする。

  • 機密保持契約書の日訳です

    今、英語から日本語への機密保持契約(双方)をしていて、どうしてもしっくりこない訳がありますので、私の和訳を添削戴ければ助かります。 1.The receiving Party, compelled to disclose shall ensure, insofar as it is able to procure the same, that any such disclosure will be limited to the minimum amount of Confidential Information required to satisfy that disclosure obligation. Each Party agrees to assist and co-operate in any appropriate action that the other Party may decide to take. 私の訳は、 「開示するよう要請があった受領当事者は、??になる範囲において、開示義務を果たすに必要な機密情報の最小限にしなければならない。各当事者は、相手方が決断することができるよう、あらゆる適切な措置を取れるよう、支援及び協力することに合意するものである。」 insofar as it is able to procure the same のところが訳せません! 2.Receiving Party shall notify the Disclosing Party immediately upon discovery of any unauthorized use or disclosure of Confidential Information by Receiving Party or its Representatives, or any other breach of this Agreement by Receiving Party or its Representatives, and will cooperate with efforts by the Disclosing Party to help the Disclosing Party regain possession of Confidential Information and prevent its further unauthorized use. 私の訳は、 「受領当事者は、受領当事者又は代理人等による秘密情報の不正な使用又は開示、並びに受領当事者又は代理人等によるその他のすべての本契約に違反する事実を知った場合には、これを直ちに開示当事者に通知するとともに、機密情報占有の回復、並びに秘密情報の更なる不正な使用を防止するために開示当事者に協力するものとする。」 →regain possession of Confidential Information 占有の回復?でいいでしょうか? 3.Any notice, request, consent, offer or demand required or permitted to be given in this agreement, shall be in writing and shall be sufficiently given if delivered in person or sent by registered airmail, telex or cable confirmed by registered airmailed letter. Notice shall be deemed to have been given on the date of mailing except the notice of change of address which shall be deemed to have been given when received. 私の訳は、 「本契約に基づき、付与することが求められている、又は付与することが認められている如何なる通知、依頼、許可、申し出は書面でなされるものとし、かつ、人による配達又は書留郵送、書留航空便で確認できるテレックスまたはケーブルによって送付されたものとみなす。かかる通知は、郵送した日に通知されたものとみなす。ただし、移転通知の際には、受領日を通知日とみなすものとする」 →移転通知の際には??おかしいですよね?? 以上、力の限りしてみましたが??限界ですので、添削を宜しく御願い致します。

  • virtue of the terms of this agreement (2)

    http://okwave.jp/qa5519812.html を参考に In no event shall the receiving party be deemed, by virtue of the terms of this agreement or by any disclosure from or discussion with the disclosing party, to have acquired any right or interest in or to such Confidential Information. を分かりやい文として訳すと、 「受領者はいかなる場合においても、本合意の条件により、または開示当事者によるいかなる開示もしくは開示当事者との議論によっても、機密情報に対する権原(権利)または要求件を取得したとはみなされない。」 であっていますか? かりに意味があっているとしても 「いかなる場合においても」と「...議論によっても」がダブっているように思います。契約書としても通用する、分かりやすい訳文にしてもらえませんか?

  • 翻訳お願いします(契約書一文)

    This agreement imposes no obligation upon the receiving party with respect to confidential information of the disclosing party which is at any time independently developed by the receiving party, provided the person or persons developing the same did not have access to the confidential information of the disclosing party prior to such independent development. 長すぎてよく分かりません。おねがいします!

  • 英文NDA契約書の一文の和訳をお願いします

    表題の件、少し長いものになってしまいますが…、 どこからどこまでが並列関係にあるのか、など、どうしても文構造が理解出来ない部分があるため、 お手数かとは思いますが、和訳ないし文構造を教えていただけると非常に助かります。。 【NDA本文 -強制開示-】 Notwithstanding the provision of this Agreement, in the event that the Receiving Party is required by document subpoena, civil investigative demand, interrogatories, request for information or other similar process of law or by any governmental action or court of competent jurisdiction to disclose any of the Confidential Information, the Receiving Party will deliver to the Disclosing Party prompt notice of such requirement(s) so that the Disclosing Party, at its cost and expense, may seek an appropriate protective order and/or waiver of compliance by the Receiving Party with the provisions of this Agreement. 特に最初の方の、in the event that the Receiving Party is required 以降の orで繋がれた部分について、どこからどこまでが並列関係にあるのか、意味内容的に判断できないです…。 非常にお手間かとは思いますが、宜しくお願いします。

  • 英文契約書の和訳について

    某米国企業とのライセンス契約書の和訳をしているのですが 下記の条文で立ち止まっております。 ざっくりでいいので和訳をお願いできないでしょうか? ○ライセンス契約について Recipient agrees that if Recipient provides A-company with any suggestions, comments, or other feedback about the Evaluation Materials (“Feedback”) such Feedback is given voluntarily. Recipient also agrees that even if Recipient designates such Feedback as confidential, unless the parties enter into a separate subsequent written agreement, the Feedback will not be confidential and A-company will be free to use, disclose, reproduce, license, or otherwise distribute or exploit the Feedback in its sole discretion without any obligations or restrictions of any kind, including without limitation, intellectual property rights or licensing obligations. Recipient represents and warrants that it will not provide A-company with any Feedback that is subject to license terms that seek to require any A-company product, technology, service or documentation incorporating or derived from such Feedback, or any A-company intellectual property, to be licensed or otherwise shared with any third party. 長文ですが、お力をお貸し頂ければ光栄です。 宜しくお願いします。