• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

英文契約書の和訳について

某米国企業とのライセンス契約書の和訳をしているのですが 下記の条文で立ち止まっております。 ざっくりでいいので和訳をお願いできないでしょうか? ○ライセンス契約について Recipient agrees that if Recipient provides A-company with any suggestions, comments, or other feedback about the Evaluation Materials (“Feedback”) such Feedback is given voluntarily. Recipient also agrees that even if Recipient designates such Feedback as confidential, unless the parties enter into a separate subsequent written agreement, the Feedback will not be confidential and A-company will be free to use, disclose, reproduce, license, or otherwise distribute or exploit the Feedback in its sole discretion without any obligations or restrictions of any kind, including without limitation, intellectual property rights or licensing obligations. Recipient represents and warrants that it will not provide A-company with any Feedback that is subject to license terms that seek to require any A-company product, technology, service or documentation incorporating or derived from such Feedback, or any A-company intellectual property, to be licensed or otherwise shared with any third party. 長文ですが、お力をお貸し頂ければ光栄です。 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • IXTYS
  • ベストアンサー率30% (965/3197)

こんにちは。 米国の会社がライエンサーだと思いますが、実に屈辱的な条件ですね。 まあ、貴社はフィードバックを出さなければ良いわけです。 米国の会社は多分ユダヤ人の顧問弁護士がついているからでしょうか、自己主張ばかりして来ますね。 言い返すことを忘れないで頑張って下さい。   ざっくりとした訳です。 参考になれば・・・。 Recipient agrees that if Recipient provides A-company with any suggestions, comments, or other feedback about the Evaluation Materials (“Feedback”) such Feedback is given voluntarily. 技術受領者はもしも自社が評価物質に対する提案、技術的なコメント、フィードバック(これらを総称してフィードバックという)をA-社に提供する時は、自発的な意思で行われたものであることに合意する。 Recipient also agrees that even if Recipient designates such Feedback as confidential, unless the parties enter into a separate subsequent written agreement, the Feedback will not be confidential and A-company will be free to use, disclose, reproduce, license, or otherwise distribute or exploit the Feedback in its sole discretion without any obligations or restrictions of any kind, including without limitation, intellectual property rights or licensing obligations. 技術受領者がA社とこのフィードバックに関して別途書面による契約を締結しない限り、このフィードバックは秘密情報ではなく、A社は独自の判断でフィードバックを使用し、他社に開示し、複製し、実施許諾し、流通開発出来る。 その際はA社は自社の知的財産権や実施許諾権にいかなる制限を受けない。 Recipient represents and warrants that it will not provide A-company with any Feedback that is subject to license terms that seek to require any A-company product, technology, service or documentation (incorporating or derived from such Feedback, or any A-company intellectual property, to be licensed or otherwise shared with any third party.) 技術受領者は次の事を確約します。 A社の製品、技術、用益、技術書類の実施許諾契約条件の確認を要するようなフィードバックは一切A社に対して提供しないことを。 ()はどこにどう繋がるのか他の方の回答をご参照下さい。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

IXTYS様、さっそくの回答、ありがとうございました!とても助かりました!そうですか・・・屈辱的な内容なのですね。勉強になりました。

関連するQ&A

  • 和訳を教えてください。

    長い文章ですみませんが、和訳を教えてください。契約書の文章です。 Confidentiality Obligations. Each Party (the “Recipient”) hereby agrees (a) that all Confidential Information (as defined below) of or relating to the other Party (the “Disclosing Party”) disclosed or communicated to the Recipient orally, in writing or in any other manner (including, but not limited to, demonstrations and plant visits), whether before or after the Effective Date, will be held in strict confidence and, except as expressly permitted herein, will not be disclosed to any other person or entity, (b) that the Recipient will use the Disclosing Party’s Confidential Information solely for the Purpose, (c) that the Recipient will safeguard the secrecy of such Confidential Information by following procedures at least as stringent, and with not less than a reasonable degree of care, as those used in safeguarding its own valuable confidential information and trade secrets and (d) that, other than as agreed to by the Recipient and the Disclosing Party, the Recipient shall not make any changes, modifications or enhancements to the Confidential Information, or reverse engineer, decompile, disassemble, alter, modify, or create any derivative work from such Confidential Information. Notwithstanding the foregoing, the Recipient (i) may disclose the Disclosing Party’s Confidential Information to third party testing facilities used for regulatory compliance testing and certification bodies (collectively, “Representatives”), having a need to know such Confidential Information in furtherance of such Purpose (which, if △△ is the Recipient, shall be limited to its product stewardship group and such testing facilities), (ii) shall inform all such Representatives at the time of disclosure of the confidential nature of the Disclosing Party’s Confidential Information and the limited Purpose hereunder, (iii) shall require each such Representative to abide by the terms of this Agreement with respect to the Disclosing Party’s Confidential Information and (iv) shall be liable for any breach by its Representatives of such obligations.

  • 英文契約書の和訳について

    英文契約書の和訳をしています。 以下の文章はどう訳したらいいでしょう? どんなことが言いたいのかだけでもご教示願います。 EXCEPT AS PROVIDED HEREIN, NO OTHER LICENSE, EXPRESS OR IMPLIED, BY ESTOPPEL OR OTHERWISE, TO ANY OTHER INTELLECTUAL PROPERTY RIGHTS IS GRANTED TO THE RECIPIENT. 宜しくお願いします。

  • 和訳(契約書)を教えてください

    はじめて質問させていただきます。 慣れない和訳をしています。秘密保持契約書の一部ですが、ご教授いただけると幸いです。 2. Use of information:For a period of three(3) years after the date of this agreement, the Recipient undertakes in relation to Confidential Information received from the Discloser or from any of the Discloser's Representatives; 受領者は、契約の日付から3年間、開示者あるいは開示者の代表のいずれかから受け取った機密情報に関して責任を負う。 2.2 not to copy or reduce to writing any such Confidential Information except as may be reasonably necessary for the purpose pursuant to Clause 2.1 above. 上記条項2.1に従って目的に合理的にそして必要な場合を除き、いかなる秘密情報をもコピーしたり書き加えたりしないこと。 2.6 to maintain a list of Representatives to whom any Confidential Information is disclosed and to make such list available to the Discloser or request. ※まったく文章をつなげることが出来ません…。 上記二つの文は間違っているとは思いますが、訳をつけてみました。最後の一文は文章にすることができませんでした…。 「2.Use of information:」はそれに続く各条項の主語になるのでしょうか。それとも一般条項の名称として考え、あとの文につなげることは不要でしょうか。 また、「2.Use of information:」の最後の単語「any of the Discloser's Representatives」は各条項の主語にすべき単語なのでしょうか。 まったくの初心者で説明も不十分かと思いますが。よろしくお願いします。

  • 英文契約書の和訳

    こんにちは。 今、英文契約書の和訳をしているのですが、どうしても解釈にとまどっているところがあり、助けて頂きたく思います。 完璧な和訳でなくても良いので、大体の意味をつかみたいです。 以下の文章です。 No Waiver(権利不放棄) No failure or delay of one party to require performance by the other of any provision of this Agreement shall in any way adversely affect such party's right to require full performance of such provision after that, unless expressly made by that party in writing. No waiver by one party of a breach of any provision of this Agreement shall be taken to be a waiver by such party of any suceeding breach of such provision. 少しでも分かる方、お力を貸して下さい! 宜しくお願いします。

  • 特許英文の翻訳

    現在、販売代理店契約 の英文特許を翻訳しておりますが、以下の文が難しく、こちらに質問してみました。長文で、お世話をお掛けしますが、教えてください。 条項 Quality Assurance のなかの 1. The Sales Representative shall have no authority to bind,obligate or commit the Company,nor the power, personally or on behalf of the Company ,to waive any forfeiture or default or to alter, discharge or waive any of the terms and conditions of any contract entered into by or for the Company. 条項 Confidentiality のなかの 2. It is agreed that the breach of this Paragraph 5 will result in irreparable harm and fcontinuing damages to the Company and its business that the Company's remedy at law for any such breach or threated breach, will be inadequate and ,accordingly, in addition to such other remedies as may be available to the Company at law or in equity in such event, any court of competent jurisdiction may isses a temporary and permanent injunction, without the necessity of the Company posting bond and without proving special damages or irreparable injury,enjoining and restricting the breach,or threatened breach,of this Paragraph5,including,but not limited to,any injunction restraining the breaching party from disclosing, in whole or in part and Confidencial Information. 自分の訳したものは、お恥ずかしく載せませんが、宜しくお願いいたします。

  • 契約書の一文の和訳

    秘密保持契約の一文の和訳をお願いいたします。 Company A shall not contact, solicit, receive business from or provide services that are similar to the business done by Company B to any entity which was a customer of Company B.

  • 知的所有権に関する文章の和訳について

    With respect to any intellectual property or work created or developed by or in the TWG or on a TWG project by Participant, grant or have granted to OSDL a license to such code under an Acceptable Open Source License, or grant or have granted to OSDL a worldwide, perpetual, irrevocable, royalty-free, paid up license to such source or other code to use, modify, copy, distribute and grant sublicenses under an Acceptable Open Source License, and create derivative works therefrom. To the extent that Participant contributes to the TWG any intellectual property in the form of documentation or specifications not created or developed by or in the TWG or on a TWG project, Participant hereby assigns all right, title, and interest in and to such contributed intellectual property to OSDL. という上記の英文を下記の通りに和訳してみましたが、法律の専門家ではないため、今一つ自信がありません。 訳出の誤りなど、指摘事項があれば、アドバイスを御願いたします。 OSDLに対し、全世界中で、永久で、取り返せない、特許権使用料のかからない、もしくは支払済のソースコードなどのコード類を使用、改変、複製、配布、「アクセプタンスオープンコードライセンス」に基づく二次ライセンス供与、それに伴い派生して作られたものをOSDLに譲渡するものとする。 参加者が TWG内もしくはTWGのプロジェクトにおいて制作・開発されたものでない文書や仕様書の形のすべての知的財産をOSDLに寄贈する。 参加者は、これによりOSDLに寄贈した知的財産によるすべての権利、権原、権益を譲渡するものとする。

  • 秘密保持契約の和訳について

    秘密保持契約の和訳をしていますが訳しにくい文があります。 1点目 For purposes of this agreement,information which can be readily shown to have been already known to recipient or generally known to the public,before disclosure to recipient by or with authorization from disclosure,shall not be treated as confidentioal proprietary information of disclosure という文の中で特にwhich以下のshallまでの節がどのような構文になっているのかわからず訳しにくいです。 単語から推測して「情報提供者の許諾によって被情報提供者に開示する前に容易に閲覧可能であり既に被情報提供者に知られているか一般的に知られている情報」となるかと思ったんですがあっているでしょうか? 2点目 recipient agrees not to make,use,or sell or disclose to others confidential information without first obtaining written authorization from disclosure to do so. という文で使われているmakeは「作る」ではしっくりこないのですが何か別の意味があるのでしょうか?ちなみに「被情報提供者は情報提供者からの文面による許諾なしに機密情報を他へ作成・使用・販売・開示しないことに同意する。」と訳したのですが問題ないでしょうか? 3点目 recipient agrees not to encourage any third party to make,use or sell confidential information to implement it or an equivalent thereto,without first obtaining and receiving written authorization from disclosure to do so と言う文を「被情報提供者は情報提供者からの文面による許諾なしに、履行またはそれと同等の目的で第三者が機密情報を作成・使用・販売・開示することを促さないことに同意する」と訳したのですが問題ないでしょうか?特にimplementの訳と、どこにかかっているのかがよくわかりませんでした。 1点だけでもよいのでよろくしおねがいします。

  • 英文NDA契約書の一文の和訳をお願いします

    表題の件、少し長いものになってしまいますが…、 どこからどこまでが並列関係にあるのか、など、どうしても文構造が理解出来ない部分があるため、 お手数かとは思いますが、和訳ないし文構造を教えていただけると非常に助かります。。 【NDA本文 -強制開示-】 Notwithstanding the provision of this Agreement, in the event that the Receiving Party is required by document subpoena, civil investigative demand, interrogatories, request for information or other similar process of law or by any governmental action or court of competent jurisdiction to disclose any of the Confidential Information, the Receiving Party will deliver to the Disclosing Party prompt notice of such requirement(s) so that the Disclosing Party, at its cost and expense, may seek an appropriate protective order and/or waiver of compliance by the Receiving Party with the provisions of this Agreement. 特に最初の方の、in the event that the Receiving Party is required 以降の orで繋がれた部分について、どこからどこまでが並列関係にあるのか、意味内容的に判断できないです…。 非常にお手間かとは思いますが、宜しくお願いします。

  • 契約書の和訳

    理系の研究者です。現在英国に研究留学中で、受け入れ先の大学と知的財産権に契約書の文面に関して相談しております(これが締結できないと、研究が始められないので急いでいます!)。本来は私の日本の所属大学がやるべき仕事だとは思うのですが、英語がわからないから、日本語訳にしてから見せてくれと言われております。契約書などの文面は特殊なため和訳に苦労しているのですが、どうしてもしっくりこないというか、意味が理解出来ない文面があります。皆様のお知恵を拝借できれば幸いです。 私がよく理解できない文面は、 In the event that any Intellectual Property is created under and during the term of this Agreement (“Foreground IP”), then to the extent that such Foreground IP is necessary for the University to fulfil its obligations due to any third party requirement, the University shall have unfettered rights to such Foreground IP. Subject to the foregoing, each Party shall notify the other, in a timely manner, if any Foreground IP is created and the Parties shall discuss in good faith the ownership of and the user rights to the Foreground IP on a case-by-case basis. です。 最初のコンマ以降の一文は、「第三者からの要求に応じて大学が義務を果たさねばならないときに限り、大学はForeground IPに対して無制限の権利を持つ」といった感じだと理解しているのですが、どういう状況の事を言っているのかよくわかりません。 また、この文面だと研究データが出る度に大学と相談する必要があり、結果私がなんの権利も持たないということになりかねませんでしょうか? お詳しい方がおられましたら、ご助力ください。 宜しくお願い致します。