• ベストアンサー
  • 困ってます

英文法に関する質問です

機密保持情報を訳しているのですが、文法が分からない箇所があります。 Recipient shall only use the Confidential Information for the purpose of wafer foundry business or other purpose(s) identified by discloser upon disclosure and is prohibited from using such Confidential Information fo r any other purpose. 受領者は開示情報を、wafer fondry business もしくは開示者が特定したその他目的のみに使用するものとし、その他目的のために当該機密情報を使用することを禁止するものとする。 upon disclosureをどう訳していいのか分からず抜いてしまいました。 また、is prohibited ~はどこにかかるのでしょうか。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数58
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • d-y
  • ベストアンサー率46% (1528/3312)

>upon disclosureをどう訳していいのか分からず抜いてしまいました upon(onも同じ意味)は「~の時」「~と同時に」の意味です。 “upon disclosure”なら「開示の時に」でよいでしょう。 >また、is prohibited ~はどこにかかるのでしょうか。 Recipient shall only use the Confidential Information for the purpose of wafer foundry business or other purpose(s) identified by discloser upon disclosure and (Recipient)is prohibited from using such Confidential Information for any other purpose. ということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とてもわかりやすい回答ありがとうございました!

関連するQ&A

  • general disclosure とは?

    ”Confidential Information does not come within the public domain just because features of the Confidential Information are found separately or within a general disclosure in the public domain"の訳は、 「単に、本機密情報の特徴が別個にまたは一般的開示による公知の情報の中に見つかったからといって、本機密情報が公知の情報とはならない」でいいのでしょうか? found separately の「別個に見つかる」の意味と、within a general disclosure in the public domainの「一般的開示」と「公知」の違いがわかりません。 よろしくお願いいたします。

  • 守秘義務条項の一部について

    「機密である旨の明示がない場合でも、社会通念上、機密として保護されるべきことが明白な情報」の英訳は、 「any information that is not specified as confidential but is considered should be protected as confidential in light of conventional wisdom」で良いでしょうか。 「保護されるべきことが明白な情報」という部分がわかりません。 また、"is considered should be protected"が文法上正しいでしょうか。 正しい場合、主語は「any information」で、「is considered」 と「should be protected」の2つの動詞を持つ」という構造になっているのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • as being, or is by ・・・ってどの様に解釈するのでしょうか?

    以下の文はある,情報提供者と被提供者間の秘密保持契約書のWhereas条項の部分の英文です。 質問したいのは英文で expressed as being, or is by implication, はどの様に訳せば良いのかと言う点です。  Disclosing Party may provide certain sensitive and/or confidential information to the Recipient and in consideration of this, the Recipient agrees to be bound by this confidentiality agreement with respect to the disclosure of information which is either expressed as being, or is by implication, sensitive and/or confidential information by Disclosing Party to Recipient. 質問(1) 質問部分の文章をシンプルにすると The disclosure of information which is either expressed as being, or is by implication by Disclosing Party to Recipient. と言う英語に直すと訳はどうなるのでしょうか? この部の文法的裏付けがないのですが,私の訳では; 「提供者による被提供者への示唆により,存在しているもの,或いは存在するものの何れかの形態で表現される情報の開示。」・・・この訳で正しいのでしょうか?  質問(2) as being, or is by の文法的説明をお願いします。 質問(3) 私の質問(1)の訳が正しい前提で全文の訳は以下のとおりでよろしいのでしょうか? 「提供者はある機密であり極秘の,或いはその一方の情報を被提供者に提供できる。 その点に鑑みて,提供者による被提供者への示唆,機密であり極秘の或いはその内の何れかの情報により,存在しているもの,或いは存在するものの何れかの形態で表現される情報の開示に関して,被提供者はこの守秘義務契約に拘束されることを同意する。」 以上宜しくご教示お願い致します。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

Recipient shall only use the Confidential Information for the purpose of wafer foundry business or other purpose(s) identified by discloser upon disclosure and is prohibited from using such Confidential Information for any other purpose. >受領者は当該機密情報を wafer fondry business、もしくは開示者が開示に際して認定したその他目的のみに使用するものとし、それ以外の目的のために当該機密情報を使用することは禁止されている。 <upon disclosureをどう訳していいのか分からず> 、、、「当該機密情報の開示に関して開示者がidentifiedした目的」ということですね。つまり当該機密情報を開示するに当たっては、開示者(情報を開示している者)が「identify = 認定する = 開示してもOKと言わない限り開示してはダメです」という話かと考えます。 <is prohibited ~はどこにかかるのでしょうか> 、、、Recipient ですね。「Recipientは、それ以外の目的のために当該機密情報を使用することが禁止されている」となります。 ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

出張のため遅くなりました!なるほど、uponは開示に際してという訳をみて、シックリきました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 機密保持契約書の日訳です

    今、英語から日本語への機密保持契約(双方)をしていて、どうしてもしっくりこない訳がありますので、私の和訳を添削戴ければ助かります。 1.The receiving Party, compelled to disclose shall ensure, insofar as it is able to procure the same, that any such disclosure will be limited to the minimum amount of Confidential Information required to satisfy that disclosure obligation. Each Party agrees to assist and co-operate in any appropriate action that the other Party may decide to take. 私の訳は、 「開示するよう要請があった受領当事者は、??になる範囲において、開示義務を果たすに必要な機密情報の最小限にしなければならない。各当事者は、相手方が決断することができるよう、あらゆる適切な措置を取れるよう、支援及び協力することに合意するものである。」 insofar as it is able to procure the same のところが訳せません! 2.Receiving Party shall notify the Disclosing Party immediately upon discovery of any unauthorized use or disclosure of Confidential Information by Receiving Party or its Representatives, or any other breach of this Agreement by Receiving Party or its Representatives, and will cooperate with efforts by the Disclosing Party to help the Disclosing Party regain possession of Confidential Information and prevent its further unauthorized use. 私の訳は、 「受領当事者は、受領当事者又は代理人等による秘密情報の不正な使用又は開示、並びに受領当事者又は代理人等によるその他のすべての本契約に違反する事実を知った場合には、これを直ちに開示当事者に通知するとともに、機密情報占有の回復、並びに秘密情報の更なる不正な使用を防止するために開示当事者に協力するものとする。」 →regain possession of Confidential Information 占有の回復?でいいでしょうか? 3.Any notice, request, consent, offer or demand required or permitted to be given in this agreement, shall be in writing and shall be sufficiently given if delivered in person or sent by registered airmail, telex or cable confirmed by registered airmailed letter. Notice shall be deemed to have been given on the date of mailing except the notice of change of address which shall be deemed to have been given when received. 私の訳は、 「本契約に基づき、付与することが求められている、又は付与することが認められている如何なる通知、依頼、許可、申し出は書面でなされるものとし、かつ、人による配達又は書留郵送、書留航空便で確認できるテレックスまたはケーブルによって送付されたものとみなす。かかる通知は、郵送した日に通知されたものとみなす。ただし、移転通知の際には、受領日を通知日とみなすものとする」 →移転通知の際には??おかしいですよね?? 以上、力の限りしてみましたが??限界ですので、添削を宜しく御願い致します。

  • 秘密保持契約の和訳について

    秘密保持契約の和訳をしていますが訳しにくい文があります。 1点目 For purposes of this agreement,information which can be readily shown to have been already known to recipient or generally known to the public,before disclosure to recipient by or with authorization from disclosure,shall not be treated as confidentioal proprietary information of disclosure という文の中で特にwhich以下のshallまでの節がどのような構文になっているのかわからず訳しにくいです。 単語から推測して「情報提供者の許諾によって被情報提供者に開示する前に容易に閲覧可能であり既に被情報提供者に知られているか一般的に知られている情報」となるかと思ったんですがあっているでしょうか? 2点目 recipient agrees not to make,use,or sell or disclose to others confidential information without first obtaining written authorization from disclosure to do so. という文で使われているmakeは「作る」ではしっくりこないのですが何か別の意味があるのでしょうか?ちなみに「被情報提供者は情報提供者からの文面による許諾なしに機密情報を他へ作成・使用・販売・開示しないことに同意する。」と訳したのですが問題ないでしょうか? 3点目 recipient agrees not to encourage any third party to make,use or sell confidential information to implement it or an equivalent thereto,without first obtaining and receiving written authorization from disclosure to do so と言う文を「被情報提供者は情報提供者からの文面による許諾なしに、履行またはそれと同等の目的で第三者が機密情報を作成・使用・販売・開示することを促さないことに同意する」と訳したのですが問題ないでしょうか?特にimplementの訳と、どこにかかっているのかがよくわかりませんでした。 1点だけでもよいのでよろくしおねがいします。

  • 英訳お願いします。

    契約書の一部が理解できずに困っています。以下の分を英訳お願いします。 For the purpose of demonstration and not limitation, the term "Confidential Information" includes, without limitation, customer lists, business plans, products or services. 秘密保持契約書の一部です。どうかよろしくお願いします。

  • 英文を訳してください

    英文を訳してください strange is our situation here upon earth. Each of us comes for a short visit, not knowing why, yet sometimes seeming to divine a purpose. From the situation of daily life, however, there is one thing we do know; that man is here for the sake of other men- above all for those upon whose smile and well-being our own hapiness depends, and also for the countless unknow souls with whose fate we are connected by a bond of sympathy. お願いします

  • 英文和訳があります。和訳は正しいですか?

    Asking and volunteering information-Conflicting ways of divulging information It is not hard to see the problems that arise during an encounter between people from two cultures that differ so dramatically in their practices of divulging personal information. A Japanese may ask many questions in order to express personal interest and to place the order person in the proper perspective. He in turn expects the other person to ask similar questions so that he can provide that information without seeming to brag, and may feel rejected or ignored when the other person politely, by Western standards, avoids asking them. 日本語訳 情報の募集とボランティア - 情報の開示方法の矛盾 個人情報を漏らすという実践において非常に劇的に異なる2つの文化の人々との出会いの間に発生する問題を見ることは難しいことではありません。日本人は、個人的な関心を表明し、注文者を適切な視点で配置するために、多くの質問をすることがあります。彼は順番に他の人が同様の質問をして、自慢しているようには見せないでその情報を提供できるようにすると期待しています。

  • 機密保持契約のexceptions項がわかりません」

    機密保持契約の中で exceptions: (ア) is required to be, and is, disclosed in response to a valid order from a judicial or administrative authority; provided, however, that the receiving party shall promptly notify the disclosing party upon receipt of such order, shall use commercially reasonable efforts to limit disclosure, and shall make commercially reasonably efforts to obtain confidential treatment or a protective order for the disclosure so ordered, and prior to such disclosure to permit the disclosing party to oppose same by appropriate legal action.特にto permit the disclosing partyからが和訳できません。また、具体的にはどんなことを指しているのでしょうか。

  • 英語の一文の文構造を教えて下さい。

    タイトルの件お願いします。 以下の英文の大意はつかめるものの、 最後の”is free of such possession”がどこに係るV,Cなのか掴めないため、 その点、教えていただけると非常に助かります。 (is free の前にthat itが省略…?とも考えましたがそれでもよく分かりませんでした…) 【本文】 The restrictions in this Agreement on the use and/or disclosure of Confidential Information shall not apply to any portion of the Confidential Information which the Disclosing Party agrees in writing is free of such restrictions. 以上、大変お手数かとは思いますが、宜しくお願いします。

  • 秘密保持契約の和訳がうまくできません

    秘密保持契約を和訳していて、うまく日本語にできない箇所があります。 Each Party warrants that it has the right to enter into and to make disclosures pursuant to this Agreement. No other warranties are made by either party under this Agreement. Any Information exchanged under this Agreement is provided “as is”. Nothing in this Agreement shall be construed as a representation that the Receiving Party will not develop or acquire information that is the same as or similar to the Disclosing Party’s Information, provided that the Receiving Party does not do so in breach of this Agreement. 大文字で始まる語句は、それぞれ契約書内で既に定義されているものです。以上の文章が1つの条項になっていて、前後は別の条項です。 この文章を次のように苦し紛れに訳しました(カッコ内はここに載せるにあたっての補足です)。 「両当事者(=契約を結ぶ二社)は、それぞれが本契約を締結し、これに従って開示を行う権利があることを認める。いずれの当事者も、本契約においてこれ以外のことは認めない。本契約のもとでは機密情報は全てそのままの形(=手を加えずに)で交わされる。本契約は、被開示者が開示者の機密情報と同一または類似したものを作り上げたり、自らの物とするような行為を行わないことを示すものではない。ただし、被開示者が本契約に違反してそのような行為を行わないならば??」 最後のprovided that以下が、それ以前の節とどう関係しているのかがよく分かりません。本契約に違反しない範囲であれば、被開示者は開示された機密情報を我がモノにしていいんでしょうか?それも変な気が…。 また全体的に、もっと契約書らしい和訳になるようアドバイスをお願いいたします。

  • 変な止め方の英語の文章

    out shop will not use customer information for any purpose other than those specified. という文があるんですが、文の最後は形容詞のspecifiedですか?この後ろに修飾される名詞はこないんですか? ちなみに訳は、当店では特定された目的以外でお客様の情報を使用することはございません

  • 英訳について教えてください。

    Unless otherwise provided agreement,each party shall use due diligence to keep and confidential all proprietary information disclosed by the other party and shall not disclise the any third party,firm or institution. 契約書にない事項は機密を保つために勤め、第3者にもらしてはならない。でいいでしょうか? よろしくお願いします。