• 締切済み
  • すぐに回答を!

彼が留学に行っちゃいます・・・

学生です。 付き合って1年の彼氏がいます。 その彼が10ヶ月の留学を考えていて、私は応援してはいるんですけどどうしても寂しいです。 初めて留学したいって聞いたときは軽く「寂しいからやだー」って言ったんですけど、最近彼に「本当に申請したい」って相談されたんです。 申請したらもうほぼ100パーセント留学が確定します。 彼は自分には何もないから自分の将来の武器として語学力を身につけたいと言っていて、本当にまっすぐに将来のことを話してくれました。 とっても離れることが寂しかったんですけど、その時私は本当にちゃんと考えている彼に、 「本当に行きたいなら行ったらいいと思う。留学は辛いこともかなりあるだろうけど、自分が行きたいって思うなら絶対大丈夫だと思うよ」 って言いました。 ここまで本気で考えている彼に「寂しいから行かないで」なんてもう言えません。 だけどすっごく寂しいです。 留学先は中国なので、日本とは長期休業期間がかなり違って、私も授業があるしほとんど会える機会はないんです。 クリスマスや誕生日はもちろん、ほぼ2,3日に1回は会ってたんで10ヶ月も会えないって考えると涙が止まりません。 どうやって気持ちを落ち着けたらいいか、何かアドバイスあればよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数5762
  • ありがとう数9

みんなの回答

  • 回答No.5

先日NHKで技術オリンピックや競技会などに出場する庭師やパティシェなどの若者のことをやっていました。 そこに出ていた若手ホープたちの何人かが男女問わず「仕事(あるいは競技会)に没頭するために恋人と別れた」と口にしていました。私もやりたいことがあり恋人と別れた経験があるので彼らの気持ちがよくわかりました。 ものすごくドライな話ですが、恋人に代わりはいますが留学だとか情熱を持って取り組む仕事とかは代わりがありません。唯一恋人が優先されるとしたら、その人と結婚して家庭を築く(家族を食わせるために夢を諦める)ときです。 おおむね、男性は一度にひとつのことしかできません。彼が留学(勉強)に没頭しているときは他の事にかまっている余裕はありません。もしあなたが「かまってくれない。寂しい」と思ったら大変残念ではありますが別れてしまうこととなると思います。あなたからするとメールくらいできるじゃない、電話くらいできるじゃない、と思うでしょうがそういう「やらなきゃならない仕事」が増えることが耐えられないのです(その余裕があればもっと本業に力を注ぎたい)。 個人的に思いますに、そういう夢を持っている人と続く人というのはそれが男性であれ女性であれ「あなたの夢がかなうことをサポートすることが私の役割」と思える人なんじゃないかなと思います。あの女性宇宙飛行士の向井さんの旦那さんなんかそうですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 別れるということは考えていません。 彼にも待っててねと言われました。 だから、彼の留学を応援しながら私も日本で頑張ろうと思います。 サポートしているだけより私もなにかやりたいことに打ち込んで、将来一緒に暮らしていきたいと思っています。 お互いにサポートし合っていける関係を築いていきたいとおもいます。

  • 回答No.4

もし彼があなたのために留学を止めたとしたら? 今のあなたはちょっとうれしいかも。 でも将来彼が「あのとき留学していればなー」と後悔したら、あなたはどう思いますか? 人のチャンスを奪うなんていけませんよ。 それにあなたも自分の勉強にもっと打ち込んでみたらどうでしょうか。 彼のように向上心のあるひとは、足をひっぱるような女よりも、応援してくれる女のほうに魅力を感じるんじゃないでしょうかねぇ。 10ケ月なんてすぐですよ~(^_^;)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 確かにもし彼が留学を私のために諦めたら私もとても後悔すると思います。 気がついてよかったです!! ありがとうございます。 私も自分のやりたいことのために頑張って自分を磨いて待っていたいです。 10ヶ月の間に彼だけじゃなくて私も変われるように努力します。

  • 回答No.3
  • teg354
  • ベストアンサー率21% (49/223)

ご質問文を読んだ感想ですが、10ヶ月間を永遠のように考えてしまっている印象を受けました。 10ヵ月経った後の事について、何も書かれていませんが、10ヵ月後、どうすれば 彼が喜んでくれるような迎え方が出来るのか等を考えてみるのはいかがですか? 当面、寂しいのは無くなりません。ですが10ヶ月経ったら、寂しくなくなります。 10ヶ月経った後のほうが、よっぽど時間が長いんですから、帰ってきてから 今までより楽しくなるようなプランも考えましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 確かに・・・ なんかゆっくり考えていなくてそんな風に感じてたかもしれないです。 けど、よく考えたら10ヶ月はあっとゆうまですよね!? 10ヶ月後は私は就活を終えて、彼を迎えたいです!!

  • 回答No.2
  • rinvis
  • ベストアンサー率8% (2/25)

・・・中国ってメールできませんでしたっけ・・・まぁ携帯が使えなくても、ノートパソコン持って行ってもらってパソコンでメールでもして頑張ってみてはどうでしょう。 確かに寂しいかもしれませんが、彼を信じて・・・必ず帰ってくると信じて待つのもいい経験なんじゃないんでしょうか。 ・・・適当な回答しかできなてごめんなんさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 メールはもちろんするつもりです。 そうですよね、こういう経験をむしろプラス方向に考えようと思います。 泣かずに応援して私もがんばってみます!!

  • 回答No.1
  • dqpq05
  • ベストアンサー率33% (361/1089)

10ヶ月で武器になるほどの語学力が身に付くのかどうかは置いておいて・・・・。 彼氏が頑張っている(であろう)10ヶ月の間、質問者様も勉強や将来に向けての準備を頑張ればいいんですよ。 それに中国だったら1回会いに行くくらいの旅費を貯めるのはそこまで大変でないのでは・・・・?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そうですよね!! 私もなんか落ち着いて客観的に考えたら、私もその間にやらなきゃいけないことはたくさんあるし将来のためにがんばろうと思います。。 10ヶ月では身につく語学力に限界があるって彼も言ってました。 だから今は猛勉強してるみたいです。 私も自分のやるべきことにもっと打ち込みます。

関連するQ&A

  • 長期留学と短期留学 メリットとデメリット

    長期留学と短期留学 メリットとデメリット 自分は留学について様々考えているのですが、その中で大きな疑問が出てきたので、質問させていただきました。 学校の制度により、留学期間は10カ月(約1年)か長期休暇を利用した1カ月のものの2つしかありません。 この2つの中で様々メリット、デメリットはあるかと思うのですが、特に自分が気になるが、語学力などがどれほど身に着くか、です。 もちろん期間が長い方がより高い語学力の向上が見込まれるとは思うのですが、短い期間で凝縮して学ぶという点では期間が短いことが特段デメリットになるわけではないようにも思われます。 みなさんはどう思われますか? 1か月の様な短期では語学力はあまり向上しないでしょうか? よろしくお願いします

  • 留学奨学金

    こんにちは、私は今アメリカの大学に留学中なのですが、奨学金の申請を考えています。それでせめて自分で生活費を養おうと思っているのですが、どなたか長期留学のための奨学金交付団体をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。あと、申請において大事なことや、交付までにどれくらいかかるかなども教えていただけると大変助かります。

  • 彼氏の留学を応援できません。

    付き合って1年になる彼氏がいます。 二人とも学生で、彼は留学がしたいそうです。 長くても1年程度だそうですが、それでも私は寂しく感じてしまい、楽しそうに留学のことを語る彼にも「自分と離れることが寂しくないの?」と八つ当たり的な感情を抱いてしまいます。 「行かないで」という言葉は、彼も言われても困るだけだろうし、我慢しています。 それでも、留学話を素直に応援する気にはなれず、それは自然と態度になって彼にも伝わってしまっているようです。 留学自体はまだ先の話ですが、それまでこんな負の感情を持ち続けるのはつらいし、それで関係がうまくいかなくなることも心配です。 どんな風に考えて乗り越えればいいのでしょうか。アドバイスがありましたら、お願いしたいです。

  • 長期留学を取るか部活を取るか。

    関西にある大学の英語専攻の2年生の者です。 私はジャズのビッグバンドの部活に所属していますが、続けようか辞めようか考えています。理由は、3年の後期から長期留学(半年)をしたいからです。私は中学の時から英語が大好きで、英語学科に入学しました。ずっと前から大学に入ったら長期留学もしたいと思っていました。しかし、大学生になって今の部活に入り英語の勉強に時間を費やせなくなり、英語が全然できなくなってしまいました。TOEICのスコアも高校の時のものより低く、ボキャブラリーも文法力もだいぶ無くなってしまっています。語学力は触れ続けないと落ちてしまうものだと思いますし、今では大好きだった英語が遠いものに感じます。長期留学にはTOEFLのスコアが基準を満たしていなければならないので、それなりの語学力が必要になります。部活があると勉強に時間がほとんど割けないので、留学をするんであれば部活を続けるのは困難だと思いました。ちなみに、この留学の機会を逃したら留学には行けなくなります。 しかし、部活のこともかなり気になるのです。自分はトランペットをやっていて、今の3年生が今度の12月で引退するのですが、3年生が引退するとトランペットが自分を含め4人になります。トランペットは4人必要で自分が抜けたら人数が足りなくなるから、部活を辞めた後のことを考えるとかなり罪悪感を感じてしまいます。自分は中学の時から管楽器に憧れていて、やっとのおもいで大学から始めることができました。ジャンルは何でもいいのでとにかく楽器を始めたい一心でした。 留学と部活どちらを取るべきでしょうか。本当に悩んでいます。自分の楽器は購入したので、トランペットは将来また続けることはできます。でも、部活全体のことを考えるとなかなか決心がつきません...。

  • 留学前のプレゼント・思い出づくり(彼女へ)

    留学前のプレゼント・思い出づくり(彼女へ) 来年の夏から1年近く台湾の大学に留学する大学生の男です。 今付きあって8カ月の彼女がいます。 留学することについては彼女と一緒に話し合い、応援してくれることになりました。 そんな彼女が大好きですし感謝しています。 そこで私が留学に行くまでの数カ月の間に彼女と少しでも多くの思い出を残したいです。 今現在、贈るものとして私が思いついているのは ・ペアリングを購入する。 ・何通かの手紙を事前に用意しておいて、指定された日に開けてもらうようにする(記念日や誕生日など) の以上の2つです。どう思いますか? もし彼氏と長期間あえなくなる場合、どのようなものが嬉しいのでしょうか? (彼女に直接聞くという手もありますが、なるべく私側から発信してあげたいのです。) それともう一つ。 留学に行くにあたって決めておいた方がいいことってなんでしょうか? 週に一回はテレビ電話するとか・・・? それと彼氏が留学していて、自分が日本にいる状況で、どんなことをされたりすると彼女は 寂しさを最小限に抑えられるのでしょうか? 経験者の方はもちろん、女性、男性問わずアドバイスを是非お願いします。

  • 薬剤師の留学

    別カテゴリでの投稿で回答が無かったので、カテゴリ変更をして投稿させていただいています。 私は20代後半の薬剤師(女)です。現在オーストラリアへの留学を考えているのですが悩んでいます。 オーストラリアで薬学関連の分野で何か勉強できないか探していたのですが、大学や大学院レベルの話になってきて、資金や期間の問題で長期留学は難しいので諦めかけています。専門分野で学べないならば、語学力を伸ばすことに集中しようかと思うのですが、帰国後のことを考えて不安になってしまいました。果たして語学留学をした薬剤師を採用してくれる会社があるのかどうかということです。英語力をある程度求められ、薬剤師の資格を活用できる職種は結構あるのでしょうか?(自分で思いつくのは薬事申請、翻訳、学術の分野などです) 職種や求人について詳しい方や、また薬剤師の方で留学されて今はこういう仕事をしている等アドバイスお願いいたします。 ちなみに、私の今までのキャリアは学部卒で薬事申請に関わる試験を受託する分析機関(微生物を扱っていました)に約4年、その後調剤薬局を約2年です。帰国後は薬局ではなく、企業への就職を希望しています。 長文ですいません、どなたかアドバイスいただけると幸いです。

  • 理系の大学院留学

    自分でできる限り調べてみたのですが、わからないことが多いので詳しい方おしえて下さい。 まず、自分は地方旧帝大工学部の新四年生です。将来は発展途上国で働きたいと思っています。 日本の企業に所属し途上国勤務をするか、海外の企業、研究機関に所属するかはまだ決めていません。 そこで、語学力向上のために大学院留学をしたいと考えています。 ですが、自分はGPAが2.5ほどしかなく海外有名大学院には受かりそうにありません。こういっては失礼ですが、レベルの劣る大学院に進学した場合日本の企業に戻ってこれるのでしょうか??また、海外での仕事の選択肢は少なくなるでしょうか? また、日本の企業から海外勤務をした場合語学力は向上しますか?? よろしくお願いします。

  • 短期留学(初めての留学OK、大学1・2回生OK、学校団体での留学)を考

    短期留学(初めての留学OK、大学1・2回生OK、学校団体での留学)を考えています。 現在大学1回生で、外部大学院の院試を考えています。 最近は院試のためだけではなく、海外で使える英語、英会話に興味を持ち始めました。 卒業までに、字幕なしで映画が観れたり、海外の大学へ進学したり、 海外旅行に行けるレベルまで、英語力をつけたいと考えています。 ですが、今は英語が苦手で、高校初級レベルあるかないかくらいで、非常にレベルが低いです。 院試には英語が必須で、就職する時にも語学力は武器になると思います。 留学時期は2011年の2月か、2011年の8月など、春か夏の長期休暇中を考えています。留学期間は5週間です。 留学前に大学による事前講義がありますが、 海外(アメリカ)の大学で英語の集中講義を受けたり、ボランティア活動をしたりするわけなので、 いくら事前講義があるとはいえ、これだけでは留学生活が出来る英語力を身につけることはできません。 留学前にはどれくらい英語力が必要なんでしょうか? また、勉強法や、知っておくべき文化の違いなども教えていただければ幸いです。

  • 彼女の留学について質問です

    彼女の留学について質問です 今、違う大学の2回の彼女がいて、この間留学したいと相談がありました。 短期留学でカナダに4か月行きたいそうです。 彼女は留学がしたいのでこの大学に入ったし、どうしても行きたいと言っています。 なぜ留学に行きたいかというのも漠然とですけど話してくれました。 けど僕は賛成できないんです。 というのも、今回の募集締め切りが相談のあった日で、彼女もその日まで締切日を把握してなかったらしく、友達がたまたま教えてくれてわかったみたいです。 というより短期留学のことについて全く調べてない状態でだったんです。その場でそれを知って慌てて書類を提出したみたいです。 それに日頃真面目に勉強してるほうでもないです。 こんな形で慌てて留学に行きたいといわれても納得できないんです。 本人のためにもならないと思うし・・。 それになぜカナダなのかもわからないです。 そんな軽いノリのような感じで決めてほしくないっていうのが待ってる身としてはあります。 僕自身彼女を応援したいと思っています。もちろん寂しさや不安もあります、でもそれで彼女のしたいことを邪魔したくはありません。 だからこそ留学に本気で行きたいと思うなら、ちゃんと勉強して、計画を立て、目標なり目的意識をもつべきだと思うんです。それがお金を負担してくれる親御さんや、支えてくれる人、待ってくれる人に対してとるべき姿勢だろうし、僕も素直に応援できます。 なのでぼくは次の募集(この大学は春夏秋冬と4季で募集してるみたいです) できれば来年まで待ってほしいと思ってます。それまでにしっかり準備してほしいんです。 僕自身人に言えるように自分ではちゃんとしてるつもりです。 しかし、親でもないのにこんな話を彼女にしていいものか・・ 向こうは納得してくれるだろうかと悩んでいます。 僕のいってることは間違ってますか? こんなことを言う彼氏はうっとうしいでしょうか? また、もしなにか良い言い方なりあれば教えてほしいです。

  • 1ヶ月の短期留学(英語圏)

    私は、現在大学2年生で地方の某私立外大に通っています。 専攻は、英語ですが、今まで英語圏に行ったことがありません。 (去年、旅行会社に依頼してインド旅行に行ってきました。) 今年、長期の春休みのうち、約1ヶ月を利用してカナダのトロントに短期留学しようと思いました。 実は、今年の8月頃から大学の交換留学生としてアメリカへの留学が決まっているのですが、それ前に今回、トレーニングを兼ねて短期留学を計画しています。 条件: ・自分のバイト代(ただし、まだ予算には全く達していないので親から前借り) ・1ヶ月の短期 ・予算:50万円ほど(授業料、航空費、食費など合わせて) 外大という環境上、帰国子女や海外経験の多い生徒さんが多いのですが、正直それに劣等感を感じている自分がいます。会話する中で、話題に追いつかないということもしばしばあるので、今回(語学力向上の飛躍は望めないとしても)文化を理解できるといいなと思いました。 あと、留学した人からよく聞く話で、「語学留学の最初の3ヶ月は、なかなか馴染めない」ということで、大学から行く交換留学は約10ヶ月ほどなので、それよりも前(今回の短期留学)にあえてそういったプレッシャーを感じて、日本に帰ってきた4ヶ月ほど(次の長期留学までの期間)で軌道修正をはかりたいと思っています。 ただ、親に前借りをして行くほどの価値があるものなのか疑問を持ちました(ちなみに、計算すると、今年8月からの長期留学までには返済しきれない)。 今まで、留学経験のある方々、また英語力向上のために勉強されている方、 みなさんからこの短期留学に対するご意見をお聞きしたいです。 今回、日にちも迫っており、急な質問になってしまい、 また、分かりづらい文章になってしまい、申し訳ありませんが、よろしくお願いします。