• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

パートで週40時間労働だけど、年収130万未満の場合…

  • 質問No.3667571
  • 閲覧数873
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 98% (429/435)

扶養でいいのか、外れるのか良く分かりません。

概ね正社員の4分の3以上の勤務日数なら社会保険加入となりますよね。
週40時間というのは正社員と同様なので、当然加入できる(加入しなくてはならない?)
のですが、そうなると扶養でなくなりますよね。

でも「年収は130万円以内」という場合は、扶養内ですよね。

どちらか自分で選べるのでしょうか?それとも勤務時間で強制的に加入となって
年収は扶養内であっても外れないといけないのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 51% (5323/10241)

>概ね正社員の4分の3以上の勤務日数なら社会保険加入となりますよね
 ・加入要件をクリアしていれば加入になります
 ・この場合、賃金の金額は関係しません、
  (年収100万でも要件をクリアしていたら加入
   年収200万でも要件をクリアしていなければ加入できない)
 ・ご自分が社会保険(健康保険・厚生年金)に加入すれば、現在の健康保険の扶養、厚生年金の第3号被保険者から外れることになります

>でも「年収は130万円以内」という場合は、扶養内ですよね
 ・これから12ヶ月間の見込み収入が、130万を超えない場合は扶養で居られます
 ・本人が社会保険に加入した場合は、重複出来ませんから、扶養から外れることになります

>どちらか自分で選べるのでしょうか?それとも勤務時間で強制的に加入となって
年収は扶養内であっても外れないといけないのでしょうか?
 ・選べません、社会保険加入の条件をクリアしているなら会社は従業員を加入させなければいけませんから
 ・社会保険加入には、年収等でいくら以上の条件はありません
 ・年収には関係ないので、社会保険に加入したら、扶養の健康保険・厚生年金の第3号被保険者から外れなければいけなくなります

・社会保険に加入できる事は、将来の年金等を考えると良い事だと思いますが
 年収130万未満で加入すると、年間で保険料(健康保険・厚生年金)で14万前後引かれますので、手取分のマイナスは多くなりますね
・社会保険に加入するなら、最低でも150万以上、出来れば180万以上欲しい所ですね 
お礼コメント
coconeco-may

お礼率 98% (429/435)

アドバイスありがとうございます。やはりそうなのですね。でも収入だけ見ると扶養内なので現実には加入しない人も結構いるのでしょうか。労働時間はパートの場合(加入させない事が前提の場合)入社時に社会保険事務所に報告しませんよね。

結局会社側が都合よく働かせているだけなのでしょうが、こういうことは告発でもしない限りお役所にはわからないですよね?130万以内ですと仰るとおり、手取りは少なくなるので労働側も積極的に加入したいと思ってはいないようですが…。
投稿日時:2008/01/15 11:42

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (379/1719)

> 当然加入できる

と言うよりは

>(加入しなくてはならない?)

です。
お礼コメント
coconeco-may

お礼率 98% (429/435)

アドバイスありがとうございます。そのように理解していたのですが、会社も労働者側も給料が少ないし、収入だけ見れば扶養内だから「加入なしでいいよね」としている感じがします。こういうケースは結構あるのでしょうね。
投稿日時:2008/01/15 11:34
  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (12261/49027)

勤務時間は関係なく、所得が130万円を超えると扶養をはずさなければいけません。自分では選べません。
お礼コメント
coconeco-may

お礼率 98% (429/435)

回答ありがとうございます。扶養認定に時間は関係なく収入のみが関係あるのは理解できるのですが、社会保険に加入できる条件としての勤務時間でしかないのでしょうか?
投稿日時:2008/01/10 22:20
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ