• ベストアンサー
  • 困ってます

大学院について

大学院修士課程とは何を勉強するところですか? 現在大学3年ですが、これが特にできると面接や人に自身をもって言える物が一つもなく就職活動に参加するの辞めようか迷っています。しかし、いずれ東京・神奈川に本社のある大企業を受験することを希望しています。大企業でも規模などによって大学のレベルで学部卒を採らず、修士修了からしか採らないところもあり、逆に小規模でも修士課程を募集している大企業は多いです。  理系の学部で研究室配属が決まり仲の良い先輩も大学院に残り同じ研究室で同じ先生から習った方が良いのではないかと他の大学の院や専門学校は考えていません。  こんな考え方で大学院に進学するというのは失敗しますか? お教え下さい。お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数111
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

他の質問者はなかなか厳しいご意見の方が多いですね。 学部のほうが就職で手の出せる範囲が広いです。事務職から営業、もちろん技術職までいけます。しかし、それが大手メーカーであったりすれば、技術職や研究職では院卒の多さにびっくりするかもしれません。つまり、院卒のほうが多く大手に採用される傾向はあります。また院卒だと逆に事務職、営業職やりたいといってもそれで採用されるかどうかは難しいかもしれません。 違いはただそれだけでしょう。まあ、あとある程度大学で研究経験するので、研究のイロハくらいは修士卒は知っていると思います。まあ、それもイロハ程度です。 何を考えて就職あるいは大学院への道を望むかはあなた次第ですが、この辺の選択肢はまだ時間があるので、自由応募などに望んではいかがでしょう?ただ、学校推薦を受ける際、あるいは事由応募で採用され学校から推薦状を書いてもらった場合にはこの会社に就職すると絶対に覚悟を決めてください。院試などは大体8月頃なので就職が決まる次期とは異なります。 いたって戦略的なやりかたでよいと思います。 私の印象ですと、院卒も大卒もあまり大差ありません。 会社でうまく仕事ができる人が、上に立つだけです。 以上、ドクターまで行って民間に就職した人間の一言でした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 他大学院への進学について

    現在、四回生で他大学への進学を考えております。希望の大学に合格することができたのですが、その研究室の先生は、私が修士を修了した年かその翌年に退官されるとのことです。私は博士課程までの進学を考えており、この研究室に進学しますと博士課程では再び他の研究室に移動することになってしまいます。博士課程までの進学を考えている私が、修士課程で退官される先生の研究室を希望するというのは、無謀なことなのでしょうか? アドバイスをよろしくお願いします。

  • 大学院のしくみについて。

    看護学部生です。まだまだ先のことなんですが、大学院を考えています。希望は他大学の理学生物系、医学系で修士課程です。しかし大学院のしくみがよくわかりません。たとえば理学研究科生物化学専攻ならそこに含まれる研究室を選ぶのですか?普通に院生募集となっているのは他大学生でもいいのですか?教えてください。あと希望の大学院をなかなかさがし当てることができません。参考になるURLなどあれば教えてください。

  • 進路で迷っています。就職か!進学(大学院)か!

    こんばんわ。今、私は大学(理系)3年生です。就職するか進学するか迷っています。 将来は、研究職(民間企業)を希望しています。 今日、研究職に就くには、大学院(修士)にいかないと厳しいと聞きます。研究職の9割以上は院卒の人で、残りの1割未満は学部卒だとも聞きました。 大学の教授の方も修士にいかないと研究職に就くことは難しいとおっしゃっていました。 私は、今のところ、修士に行くよりも学部卒でも研究者として採用してくれる企業へ就職することを考えています。(←こちらの方が気持ちが強い。) 理由は、早く研究者として働きたいという気持ちが強いのと、仮に院卒(修士課程)でも、本当に希望通りの研究職へ就けるか疑問だからです。 例えば、修士の2年間でイネの品種改良の研究をしていて実際、就職先がイネの品種改良の研究をしている職場に就けるかどうか疑問です。 院卒の方が学部卒よりも研究職に就くのに有利なのは分かっていますが・・ 実際、学部卒では研究職は厳しいですか?やはり、研究職に就くには大学院はいくべきでしょうか? 何でも良いのでアドバイスをお願いします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5
  • kuku82
  • ベストアンサー率25% (367/1465)

はじめまして 少しキツイことかきます。 お許しください。 まず、修士修了のほうが、理系研究職就活時の幅はある意味広がります。 一方で企業は修士と学卒は、そもそも別で面接することが多く、 研究職ではなく理系学卒系の業務を希望するなら、修士の肩書きが邪魔になります。 つまり、この選択肢は捨てることになります。 このあたりが3年生では見えないでしょうね。仕方ないです。 っで、「大学院へ進む」と仮定しましょう。 貴方の進みたい研究室の就職実績はどうですか? 今の先生になってからの就職実績はどうですか? 就職された先輩は、いきいき仕事されてますか? このあたりは非常に参考になりますよ。 というよりも、 >いずれ東京・神奈川に本社のある大企業を受験することを希望しています。 が、一つの目的なのですから、その研究室にいってその可能性があがらなければ意味ないでしょう。 っで、その研究室が貴方の希望の可能性をあげてくれる部屋としましょう。 ここでやっと、貴方は何を勉強するか・・・ですね。 大学院学費は誰が払っていますか? つまり学費分は何やってもいいんです。 (ある意味、研究が好き・・・というのはこうゆうことかもしれません。) その代わり先生の仕事の手助けはしましょう。 っと、これくらい割り切れれば、貴方の就職の希望へは一歩近づくでしょう。 しかしながら、受身で教えてくれるところと思うなら近づくどころか、後退するかもしれません。 この後退を失敗と位置づけするなら失敗する可能性もありますね。 っで、まだあります。 希望の就職先に就職できたと仮定しましょう。 あら・・・。 困りましたね。。。 目的が・・・。 偉くなるのが目的なら大学院では違った勉強をしなければならなかったのかもしれません。 一流の研究者になるのが目的なら・・・また、勉強の内容はちがいますね。。。 ・・・・ 難しいですね。失敗とか成功とか考えると・・・。 失敗とか成功とか考えるよりも、エイヤーで決めて、必死になるというのが、 変動しやすい環境の中では意外と強いのかもしれませんね。 最後に、 私は三流大学院修士で、ある帝國大学の研究センターからドクターの誘いがありましたがお断りしました。 会社に入ってからも何度か研究や技術から誘われましたが断りました。 入社10年そこそこですが、今は海外で部下300人以上を抱える、ある種総務・ある種技術のような仕事をしています。 選択のポイント・ポイントで、ある程度考え・ある程度「縁」に任せてきました。 こんなヤツもいますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • meihua
  • ベストアンサー率26% (140/526)

学部の4年間は専門的な分野(の基礎部分)を学びます。その中で専門性を深め研究する基礎の基礎(基本的な知識、研究文献の集め方、アンケートや実験など結果を出す方法、論文の書き方)を最終的に卒業論文として出します。 学部の4年間は「単位が取れないと」「卒業論文ができないと」と、必修科目や選択科目という「ある程度同じ科目をとっている友達」と背中を突っつきあえる環境です。 修士は単位という単位はありません。学ぶというよりも「研究」です。周りに研究の穴(欠点)を突っつかれつつも、みんな違う研究をしているので、自分自身で材料集めなどに走り、自分自身で作り上げる「根気」が必要です。その根気を支えるのが「研究に対する情熱」です。この情熱がないと、途中で挫折したり、学部4年の卒業論文より質の悪い研究論文になります。(もちろん、修士ですから、周りからの評価はコテンパンどころではありません)。 もちろん、修士を積極的に採用している企業は「研究者の卵の卵でありつつも研究にかける根気と情熱」「初心者なりにも分野に対する先見性と結果」をしっかり見ています。ですから、ありきたりなことを面接やエントリーシートで語ったとしても見抜かれるでしょう。 ただし、配属される研究室によっては修士に対するスタンスが大きく違う場合もあります。過保護に「論文内容と研究の仕方」まで指導(指示)してくれるところもあれば、アドバイス程度で徹夜してあげた研究結果をコテンパンでやり直しという「研究者を育てる」ところもあります。 修士2年間は特定の資格においては、実務経験として認められている場合があります。学生として学校へ学費を払うという点では学部と一緒ですが、仕事と同じと考えたほうが良いですよ。入社した同期が全員「修士卒」であれば「ほぼ同じ」ですが、学部生もいる環境なら「2年のブランク」で、それを埋めるのが「研究生活で得た実力と結果」です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • sanori
  • ベストアンサー率48% (5664/11798)

私のかつての状況と、あんまり変わらないですね。 私の場合は、学部の主任教授から大学院進学を勧められ、なんとなく修士課程に進むことにしました。 同じ研究室に配属され、その後、大企業に就職しました。 今思えば、正解だったと思います。 就職先をじっくり考える余裕ができたこともあり、面接試験で研究内容をすらすらとプレゼンできたこともあり、です。 あなたの考え方で失敗する、しない、ということは、特にないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#66092

就職浪人のつもりで大学院に進学するのはいけません。 >大学院修士課程とは何を勉強するところですか? 大学が専門的な学問を修めるところであるならば、その上にある大学院は、さらに深いところを研究する場になります。 知人で、修士課程に進学したものの就職活動にいそしんだ為ほとんど研究室に来ず、企業の面接で研究内容を聞かれても返答できずに、すべて落ちた人もいました。(最も就職が厳しかった頃です) 修士課程を募集する企業は、いかに研究に熱心な学生であるかを見ると思います。 只々就職に有利かどうかを考え、研究内容に興味が無いのであれば、研究室でも取り残されかねませんし、また、研究に熱意の無い学生は企業も選ばないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#69788

研究が好きでないと失敗するでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 大学院留学について

    大学院の修士課程を卒業してから海外の大学院に入った方、もしくは知り合いがいる方に質問です。海外の大学院に行く方は修士課程から入学する方が多いと思いますが、日本で修士課程を修了してから留学する場合、どのようなことで苦労されましたか。

  • 卒業後の進路

    私は現在、化学を専攻している修士の学生です。研究テーマが生物の範囲を含むもので、最近生物特に分子生物学に興味を持ちました。そこで、修士課程終了後に、本格的にバイオの研究をやりたいと思い、色々と調べてみたのですが、博士課程から生物を研究を行っている研究室で研究を行うことは、専門知識や技術がないため、難しいことが分かりました。 しかし、将来製薬系の会社に就職したいと考えているため、遺伝子情報解析などの研究を必ずやりたいと思っています。 そこで、妥協案として、現在の研究室で修士課程を修了ごに、さらに他大学の大学院(修士前期課程)をうけることを考えていますが、普通このような進路をとる人はなかなかいないので相談もできずに困っています。ですので、どなたかそのような事情をご存知の方がいらしたら、このような進路のメリット、デメリットなどを教えていただきたいです。ちなみに、修士課程修了後、奈良先端技術大学院大学に進学しようと考えています。よろしくお願いします。

  • 大学院について教えて下さい。

    大学院について教えて下さい。 私立大学薬学部の学生(4年)です。 他大学(国立)に学びたい研究室があり、大学院を受験予定しています。 修士課程を希望ですが、 「他大学からの学生は、修士2年間だけでは研究期間が短いため、  博士まで研究を継続しなければ受験する意味がないよ。」 と、知人から言われました。 やはりそうなのでしょうか? 他大学からの学生は、修士で就職するのは難しいのでしょうか? 将来は、出来れば製薬会社の研究室に就職したいと考えております。 入試も間近なので、悩んでいます。 ご存知の方、どうか教えてください。

  • 大学院に進む理由

    今、理系大学四年生です。大学院に進学しようときめているのですが、他大学の院に進むのか、同大学の院に進むのか迷っています。他大の院は、今学んでいることとは学部が違います。他大の院を受けたのは、そちらの就職状況がよいということと、世間的な評価が高いということでした。ですが、修士課程を終えたら就職しようと決めているということを友人に話したところ、2年間、他大の院にいっただけではその院出身とは認めてもらえず、また、深い研究もあまりできないとのことでした。  2年間、他大の院で研究するのと、学部生からとを合わせて3年間研究するのとでは、どちらがよいのでしょうか。私が大学院に進む一番の理由は、自分で問題を解決する力や技術を身につけることと、これだけ頑張ったという成果をだすことです。  意見がありましたら、進路を決める際の参考にさせていただきますのでよろしくお願いします。

  • 大学院中退を考えています。

    大学院中退を考えています。 学部3回終わりぐらいから就職活動をしていたのですが就活中に今就職するよりは院にいって からの方が就職状況良くなってるかもしれないし・・・という非情に甘い考えで院にいきした。 院に入ったのは良いものの同じ研究室の仲間(1人)は学校にこない事がたたあるし、研究室の指導教員は全くの無関心で生徒に接することは皆無に近いものです。他の研究室では考えられないような環境で正直嫌気がさしています。 このままこの研究室に在籍するなら中退して公務員試験を受けたいと考えています。中退してしまったら就職は厳しくなることは承知の上です。かと言って院を無理やり卒業したとしても得るもの少ないように感じます。そこで修士課程中退での就職はどのような扱いなのか教えていただきたいです。

  • 大学院修了条件の最終試験とは?

    はじめまして。文部科学省の「修士課程の修了要項」というところを見ていて気になったんですが、『研究の成果の審査及び試験に合格することとする』にある試験とはなんでしょうか? ------------------------------------------------------- (修士課程の修了要件) 第十六条  修士課程の修了の要件は、大学院に二年(二年以外の標準修業年限を定める研究科、専攻又は学生の履修上の区分にあつては、当該標準修業年限)以上在学し、三十単位以上を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた上、当該修士課程の目的に応じ、当該大学院の行う修士論文又は特定の課題についての研究の成果の審査及び試験に合格することとする。ただし、在学期間に関しては、優れた業績を上げた者については、大学院に一年以上在学すれば足りるものとする。 ------------------------------------------------------- 4月から情報系の大学院に進むんですが、知り合いを見ていると2年間研究室に在籍して、研究成果を修士論文にまとめて提出だけしかしていないような気がします・・・ まさか大学院まで行って、最終修了試験が一発勝負の筆記試験と考えたら憂鬱です。大学や分野にもよるのかもしれませんが、参考に聞かせていただけたらありがたいです。

  • 大学院進学について

    現在、薬系私立大学に通う4年生です。 大学院入試が一通り終わり、志望していた大学院(他大学)に合格することができたのですが、研究したいと思っていた対象が変わり、その内容を研究されている先生は、その大学院にはいないため、現在はその大学院に進学するか迷っています。 その研究をされていている先生が東京大学薬学系研究科にいらっしゃいます。修士入試は終了しているため、可能性があるとすれば博士課程から、そこへ進学したいと考えています。そこで、お聞きしたいのですが、博士課程からその研究室に在籍することができても3年間で修了することは難しいのでしょうか?修了後は民間の企業に研究職として就職したいと考えていますが、研究と就職活動でどちらも中途半端になってしまわないかということも不安です。 また、金銭的な面で不安があるので奨学金をもらいたいのですが(内部の修士課程から進学される方と比較して)博士課程からの在籍で奨学金を得ることは難しいのでしょうか? どなたか博士課程から進学し、似たような経験された方がいましたらご解答よろしくお願いします。

  • 文系大学院への進学と就職について

    現在、地方国公立大の経営学部に所属しており、他大への院進を検討しているものです。 文系大学院の就職が非常に厳しいことは認識しています。企業がただ2個歳をくった院卒よりも学部卒を選択することも当然のことだと思います。 しかし、いわゆる有名大学の文系院の進路を見ていると、シンクタンク・コンサルや公務員だけでなく一般企業に就職されている方も少数ですがいらっしゃるようです。 これらの一般企業に就職されている方はやはり学部の段階で優秀な大学に通われていた方ばかりなのでしょうか? 検討している院でのコースが修士課程修了を前提としている専修コースなので、修士論文の提出は自由です。そのため研究が忙し過ぎて就活に時間が割けないということはないと思います。 文系大学院に進学されている方や卒業された方から、就活での経験や院進に対する御意見を頂戴したいです。

  • 公務員試験と大学院中退について

    公務員試験と大学院中退について 今度公務員試験を受けるつもりで、公務員試験に合格したら大学院を中退して翌年就職しようと思っているのですが、大学院修士課程2年で、一応大学院修了見込みで受験して採用されたとしても大学院中退で就職できるのでしょうか?(大学院修士課程1年なら中退するしかないので、中退して公務員になったという話は聞いたことがあるのですが・・・) というのも企業からの推薦をもらっていて、公務員試験を黙って受けるつもりなので、採用されたら大学院での研究室での居場所がなくなり、やっていけなくなりそうだからです。(なんとか頑張れるなら卒業はするつもりですけど・・・)

  • 地方国立大大学院中退→NAIST入学

    このまま地方国立大修士課程で研究を続けるべきか、設備の整ったNAISTに入学し直し修士課程をやり直すべきか? 初めまして。私は現在地方国立大学の大学院の修士課程1年で有機合成の研究をしているものです。 現在所属している地方国立大の研究室で修士前期を修了するか、NAISTを受験し新たにM1としてやり直すか迷っています。 今年四月から去年より所属していた有機合成の研究室で研究を続けているのですが、そうしているうちに現在の研究室で取り組んでいる研究にやりがいを見出せなくなってきており、先日、企業のインターンシップを経てその思いが強くなりました。そこでは実験に対する深い考察を要求され、現在の自身が研究室で行っていることはただ闇雲に実験をやっているだけで決してこれは研究とは呼べるものではないのではないかと考えるようになりました。また、現在の研究室は環境が特別悪い訳ではありませんが、研究費も少なく研究室の規模も非常に小さいです(博士課程の学生もいません)。加えて、指導教員も放置という訳ではありませんが、今後の研究の方向性が定まらず相談をしても何か面白い分子を作りたいといった漠然としたもので修士2年になった時現在の研究室で研究を続けるのに不安があります。研究とは自身の自主性でやるものだということは百も承知ですが、私はあまり自身で物事を進めることが得意ではないと自覚しており、研究の初めの段階では指導者からある程度の方向性の指示が必要な性格ではないかと考えています。そのため、比較的大きな研究室の方が向いているのではないかと考えるようになりました。 上記のような状況で、現在他の研究室へ移ることを考えています。考え始める時期が非常に遅かったため、大学院入試はほぼ終わっている状況であり、現在受けられる可能性としてNAISTを考えました。研究はそんなに甘いものではないと思いますが、NAISTには研究費・研究設備も充実しており、研究に全力で取り組むことができる環境があるのではないかと思っています。しかしながら、NAISTについての情報があまり得られておらず、移ったところで今とあまり変わらないようであれば意味がないだろうと考えています。ただ、まだ研究室のリサーチや見学といった細かいところまではまだ行っていません。現状では、博士課程の進学は考えておらず修士修了後就職することを考えています。 長々と書いて結局何が言いたいのかよくわからない文章となってしまいましたが、まとめると次のようになります。 現在の研究室 ・有機合成 ・地方国立で予算・人数が少なく規模が小さい ・指導があまり厚い訳ではない ・基礎研究に非常に近く、実社会との繋がりがイメージしづらい→何のために研究しているのか、モチベーションに繋がりづらい ・国内・国際学会など参加が少ない ・実家から通っており、お金はあまりかかっていない ・就職だけを見れば、現在の大学の方が良い NAIST ・研究予算・設備などが整っている ・努力次第では学会参加などの経験が積める ・大きな研究室が多く、指導が今よりはしてもらえる可能性がある ・有機合成にとらわれない広い分野での研究ができる ・大学院に入り直す・下宿になるため費用がかさむ ・内情がわからず、移っても現状と変わらない可能性がある ・就職に関しては現在の大学に劣る NAISTにおける物質分野の研究室の評価・現状、地方国立の研究室との比較、研究を甘く考えている、など厳しい意見でも構いませんので様々なご意見いただけますと幸いです。 せっかく修士課程で研究をやるからには全力で取り組み、学会参加経験なども数多くしたいと思っています。結局は自分自身がどう取り組むかで環境を言い訳にしても意味がないという意見もあると思いますが、やはり周りの環境は非常に重要で今の自身には環境を変える必要があるのではないかと思っています。 宜しくお願い致します。